FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ・チェンマイのパドゥン・カレン族の村を訪ねて

パドゥン・カレン族の村

タイチェンマイ郊外に『首長族』と呼ばれる
パドゥン・カレン族の住む村がある。

500Bを払って中に入って見ると目に入るのは
この大きな看板。。。

パドゥン・カレン族の説明

首長族の歴史についての説明が書いてあるのですが
元々、ミャンマーの人々なんですよね~。

難民として逃れてきた人も多く、実際の所、ここに
住むにもタイの旅行会社やカレン族のミャンマー反政府組織が
かかわっているなど複雑だと聞きました。

入場料は見世物的な生活を強いられている彼らの
生活の足しになるんですけど、背景は頭に入れて
おきたいものです。

パドゥン・カレン族の女性

パドゥン・カレン族の女性は首に真鍮!!のコイルを
巻いて長く伸ばす風習があるんです。

なぜこのような風習が始ったかは、わからないそうです。

パドゥン・カレン族の少女

写真のような少女の時から25歳くらいまでに
何度かコイルを替えて伸ばしていくようです。

パドゥン・カレン族の子供達

写真奥の男の子は首にコイルを巻いていません。

女性だけの風習のようです。

パドゥン・カレン族の女の子

ここの女性達は布などを織って、軒先に並べ
観光客に土産として売っています。

カバンやクッションカバーなんかも並んでいました。

パドゥン・カレン族の村

写真は村のメイン通り。ひっそりとしています。

パドゥン・カレン族の女性2

所変われば、美意識もここまで変わるのですかね~。

村の女性達はカメラを向けると気軽に応じてくれますし
笑顔も見せてくれます。

彼らの生い立ちを考えると『わくわく楽しい観光』という
気分にはなれませんが、アジアの国境地域でよく見られる
民族問題に興味が湧いたきっかけとして、思い出に残る
場所となりました。

↓↓ いつもご訪問ありがとうございます!ぽちっと!(笑) ↓↓

| チェンマイ | 23:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのメー・サー・エレファント・キャンプ

メーサーエレファントキャンプ

チェンマイの北、メー・リム方面にも旅行者向けの
施設が点在しており、メー・サー・エレファント・キャンプ
その一つなのです!

親子合わせて30頭の象がここで暮らしており、ショー等を
披露しながら運営資金を得、象の保護に役立てているそうです。

僕も早速、1頭のでっかい象にサトウキビを持って近づきました!
すると。。。

象の鼻

ぬ~~っと長い鼻を伸ばしてサトウキビをくれ!と主張(笑)

サトウキビと象

片手にサトウキビ、片手にカメラを持って
記念撮影!(笑)

おいおい!まってくれよ!今、あげるから!(笑)

調教師と象

どうやら、象一頭一頭に、専任の調教師がいるようだ。
お互い信用しているのだろう、とても仲がいい!
象と人間の友情を見た気がした!いいなあ~~。

さあさあ!ショウがはじまるよ~~

ショウのオープニング

おおお!こんなに象がいたんだなあ~~!

象の行進

みんな仲良く手を、じゃなくて尻尾をつないで行進だ!(笑)
しかも鼻で!かわいいなあ~~

象のサッカー

おらおら!どこからでもシュートしやがれ!

と言わんばかりに、後ろ足を土にこすり付けたり
鼻をブンブン回したり、かなり興奮しているキーパー君(笑)

象のシュート

ボンッ!!!

凄い音とともに、物凄い速さの球がゴールを割った~~!!(笑)
あり得ないキック力に脱帽!

サッカーやいろんな芸を披露した後は。。。なんと!

象のお絵かき

象のお絵かきです!!!

凄い凄い!!!ほんまに描いているんですよ~~(笑)
鼻でちゃんと筆を握り、色を使い分けて描いてるんです!!
調教師さんも凄すぎ!!

象の描いた絵

これ全部、象が描きました!!

この象の描いた絵が大変な人気で、施設内の土産物屋やで
購入する事ができます。結構いい値段付いてましたよ!
1500~2000Bぐらい!

象がとても知能の高い動物であるのは知っていますが
これほど凄いとは!

チェンマイに訪れる事があったら、ここはオススメします!

↓↓ 象さんがお好きな人!ぽちっと! ↓↓

| チェンマイ | 23:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイ~メオ・トライバル・ヴィレッジ

メオ・トライバル・ビレッジ入口

チェンマイ郊外のドイステープ周辺には、見所が本当に
たくさんある。プー・ピン宮殿を後にして向かったのが
タイ北部を代表する山岳民族が住む『メオ・トライバル・ビレッジ』が
ある。写真はその入口。

かわいらしいチェンマイの学生と一緒に写真をカシャッ!(笑)

ずらりと並ぶ土産物屋

入口を入ると両側にずら~~と並ぶお土産屋さん!

メオ族の帽子

こんな、メオ族の帽子が売っていたり。。。

民族雑貨

カバンもメオ族独特のデザインになっており
お好きな方にはたまらないかと(笑)

仕入れたいなあ~~。
届くかなあ~~(笑)

メオ族の子供達

民族衣装を着たメオ族の子供達を発見!

カメラを向けると何故か嫌な顔をする。。。
はは~~ん、この子達はチップを貰わないと
撮らせないようだ。。。

実際にファランの老夫婦がチップを渡しているのを目撃!!
ん~~~。そういうことか。。。

レンタル衣装

おおお!きれいな民族衣装が売っている!

と思ったら、これ、レンタルとの事(笑)
ここを訪れた観光客にレンタルして着せて。。。

お花畑

手入れの行き届いた写真のようなお花畑で
ご自由に写真をどうぞ!!と言うことらしい(笑)

で、そのお花畑を散策していると。。。

ケシの花

なんと!ケシの花を発見!!しかも実もなっているぞ!
ええんかいな!こんなん!と驚いていると、実はこれは
見学用に育てているとの事だ。。。

よく見ると実に切れ込みが入っていて誰かが明らかに
『液体』を採取しているよね~これ!

なんて、二度驚いていると、明らかにタイの高校生ぐらいの
女の子が民族衣装を着てウロウロしている。

しかも可愛いではないか!(笑)

民族衣装を着たタイ人の女の子

勇気を出して、『写真を撮ってもいいですか?』と
聞くと、OKと言うので一枚カシャッ!

撮り終わるとコップンカーと逆にありがとうと言われた。
しかも軽くワイしながら。。。

いい子達だったなあ~(笑)
この画像は転載厳禁!chempakaマークを付けときます!(笑)

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓

| チェンマイ | 21:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのプー・ピン宮殿

プー・ピン宮殿

写真はタイチェンマイにあるプー・ピン宮殿
かの王室が避暑地として利用している現役の宮殿で
王族が利用していなければ庭園が一般公開されている。

入場料50バーツは高いのではないかい??(笑)

プー・ピン宮殿のメインストリート

タイの王族は日本の天皇家と同じくらい、いや、それ以上に
尊敬され、人気があるようだ。

なので、訪れる『王族ファン』のタイ人も多く、キャッキャ言いながら
楽しそうだ。特におばさま方に(笑)

宮殿内のこのメインストリート沿いには。。。

迎賓館

迎賓館用の建物もあったりで、外国のVIPを
もてなす場でもあるようだ。

それだけに、王族がいなくても宮殿中の警備が
凄く、ごっつい強そうな警備員?ポリス?が
あちこちにいる。

宮殿中に植栽された植物達

宮殿の庭園にはランブーゲンビレア等、美しい植物達が
植栽されていて、癒しの空間になっている。

王族の皆さんが花を愛でながら散歩するのでしょうね~。

噴水の池

で、この場所がハイライト。
大きな人口の池に噴水が何本も吹き上げてます。
大掛かりな涼しい演出ですね~。

王母が滞在したヴィラ

噴水が眺められる丘の上に現国の王母が好んで
滞在したと言うヴィラがぽつんと建っています。

王母のような人は、この噴水を眺めながら
何を考えていたのでしょうね~。

凡人には想像がつきません(笑)

特に見所がある訳でもありませんが
チェンマイの喧騒を忘れて、ぼーっと過ごすには
いいかも知れませんね。

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓

| チェンマイ | 23:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのワット・プラタート・ドイ・ステープ

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープの入口

タイチェンマイに来て、とりあえず行っておく所と
言えば、ワットプラタートドイステープというお寺!

標高1080mのステープ山の頂上にこのお寺があります。

なんと、この山の急な坂道を自転車で登ってくる観光客が
いるのにはびっくり!(笑)

この手合いは必ずって言うほど欧米人が多いのだけど
『命よりも健康が大事!』のような行動に、彼ららしい
徹底さを感じられて興味深い(笑)

ワットプラタートドイステープに続く階段

が。。。先ほどの欧米人に感化されたのか(笑)ケーブルカーも
あると言うのに、この階段で頂上を目指す事にした。

そして、すぐに後悔した(笑)
そして、日頃から運動をするべきだと思った(笑)

寺院の本堂

心臓がまだバクバクしたまま、靴を脱いで本堂の中へ。。。
土足厳禁なのだ。

全然関係ないけど、今でも車を『土禁』にしている人って
いるのかな~??(笑)昔は他人の車に乗る時は『この車、土禁?』って
きいたものだなあ~(笑)

金色に輝くチェディ

高さ22mもある金ピカのチェディ(仏塔)が目の前に!!

お祈りするタイの人々

家族でお参りにやってくるタイの人々。
ピクニックついでに、お参りしようか!かどうかは
わからないけれど、凄く自然な感じ。

お祈りするタイの人々

日本でも神社仏閣を訪れる若い人たちが増えたと言うけど
なんていうのかな~~~感じが違いますね。

小さい時から身に付いたものなのでしょうが、タイ人の方が
日本人よりも、お釈迦様とコミュニケーションが取れているようで
『なんかいいなあ~』と少し思った。


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓

| チェンマイ | 21:45 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT