アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・バイヨンその②

バイヨンの全景

アンコールワット遺跡の中でも人気のあるバイヨン
そのバイヨンには創建当時の人々の生活の様子が
レリーフで残っているのですが、少し見て行きましょう!

料理を作る人々

臼のような物で何かすりつぶしているのでしょうか?
穏やかな調理風景ではなくて、なんか慌しい厨房の風景という印象です。
指差して激しく指示を飛ばしているような。。。
宮廷の厨房ですかね??(笑)

病人を看る人

病気でぐったりしている人を看ている様子ですが
お医者さんなのか、呪術師なのかわかりません。
ぐったり、しんどい様子が良く表現されてますね~。

出産の様子

出産の様子です。
このモチーフは良くアンコールの遺跡で見られます。
今も昔も人生の大きなイベントなのですね~~。

闘鶏に興ずる人々

闘鶏に興ずる人々の様子です。
東南アジアでは、何故か闘鶏が盛んなのですが
専らギャンブル目的なんですよね~~。

インドネシアでも盛んですが、ポリスに見つかったら
厄介なので見張りを付けて行ったり、時にはポリスも
参加したりで。。。いやはや、アジアらしいゆる~い話です(笑)

チェスをする人々

チェスをして遊ぶ人々。
アジアの街中を歩いていると、チェスに興じている人を
良く見かけます。しかも歩道の脇とかで!(笑)

たいてい、おっさんが遊んでいるんですけど
『おっちゃん!仕事してんの?』って聞きたいくらい
毎日チェスしてるんですよね~(笑)
周りにも同じようなおっさんが輪を作って観戦してやがんの!(笑)

今も昔も変わらない光景なのか??(笑)

レスリングする人々

古代から世界中でレスリングが盛んに行われて来ましたが
カンボジアでも行われていたようですね~。
隣国との戦争に明け暮れた当時、レスリングは国王も
奨励していたに違いありません。

バイヨンレリーフを通して当時の様子を垣間見たんですけど
現代でもあまり変わらない『アジアらしさ』に妙な感動を覚えた
chempakaでした~(笑)

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓

関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 23:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどです!

> カンボジアの遺跡大好きです!
> 遺跡では一番好きかな~?

おおお!アンコールワットの遺跡群。一番お好きですか?
なんなんでしょうね~この魅力は??
モチーフが観音様とか仏陀とか日本でもなじみ深い要素が
多いからでしょうか??僕はそんな気がします。
あと、深いジャングルとの調和みたいな所でしょうか。。。

> このバイヨンもいいですね。
> クメールの彫刻って繊細で柔らかいですよね。
> たくさん石彫りの像や工芸品買って帰りました。
> 記事を見たらまた行きたくなりました。

『柔らかい』。。。それ、良く表してると思いました!
実際に見た方の感想だと思います。素材自体の柔らかさも
あるのでしょうけど、レリーフの表情が柔和な物が多く
癒されるんですよね~~。

石彫りをお持ち帰りですか!?(笑)
しかもたくさん!?重たいのに~~(笑)
かなり魅了されたのですね??

| chempaka | 2010/07/21 02:55 | URL |

Re: 今も昔も

eiさん!まいどまいど!

> 今も昔も、どこもかしこも、
> 人間はおんなじことを繰り返してるのかも(笑)
> 発達の度合いは違えど、芯の部分は一緒ですよね(笑)

ほんま、どこもかしこも同じ事を昔からやっているのですね~。
今のアジアの風景に良くあるシーンですし。。。
芯の部分、娯楽、興味、不安と言った要素って
普遍的なものなんでしょう!これからもね~。

> 私が気に入ったレリーフは
> 調理の様子とチェスで遊ぶ様子です。
> 「おら、新入り!さら持ってこい!」とか
> 「なるほど、そういう手できましたか、、、いやはや私の負けですかな?」とかが聞こえてきそうな雰囲気ですやん♪

そうですよね?(笑)
調理のシーンなんてそんな感じですもんね!(笑)
指差して指揮している人物は明らかに『イライラ』してるでしょ?(笑)
チェスも和やかな中にも、やや緊張した雰囲気が良く出ていて
興味深いですよね!『ん~~。参りましたな~ハハハハハ。。。』みたいな。

> 想像するだけで面白いな~(#^.^#)

想像していると『いろんな声』が聞こえてくるでしょ?(笑)
楽しいですね~~。

| chempaka | 2010/07/21 02:45 | URL |

Re: レスリングの「まわし」

yokoblueplanetさん!こんばんは!

> こんばんは。
> 日常の生活の様子、こんな風に残されているのは嬉しいですね。

嬉しいですね!それに、現在のアジアの風景と
あまり変わらない所が興味深いです!

> 最後のレスリングの風景ですが、「まわし」のように見える物がありますね。
> 日本のレスリングは相撲になるのでしょうが、インドネシアでもやはり神に奉納するという意味合いが有ったのでしょうか?

これは明らかに『まわし』ですよね~!
インドネシアの事情は良くわかりませんが
戦争に明け暮れていた昔のカンボジアでは
日常的に戦闘訓練の延長だったような想像を
してしまいます。

神に奉納するというよりも国王に奉納する(奉仕する)
見たいな感じだったのかな~~~。想像ですが(笑)

| chempaka | 2010/07/21 02:36 | URL |

Re: ウゥ~!

クラクラさん!まいど!

> こんにちは!!!
> 暑いっす(>_<)

ほんと、あっ暑いですね~。
大阪も連日の猛暑!!
でも好きなアジアの気候になって来たので
なんか嬉しい気も。。。(笑)

> chempakaさん、このブログ見ただけで体が疼いちゃう!!!
> 行きタイよ~~~✈✈
> 飛行機に乗って飛び立ちタイっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/
> 久しぶりにタイ病が出ました。。。

いや~~~。僕もタイに行きタイです!!
タイって楽だし、楽しいし、勝手がわかっているので。。。
ぶら~~とバンコクを彷徨いタイです!

> 絶対にアンコールワットへ行きます!

ぜひぜひ!ゆ~~~くりと遺跡めぐりを!

| chempaka | 2010/07/21 02:30 | URL |

Re: アンコールワット

takechan0312さん!こんばんは!

> こんにちは、日本は本格的な夏に入りましたか?
> こちらはそろそろ夏のピークが過ぎた頃です。

そうですね!こちら大阪は連日猛暑で、私chempakaは
少々バテ気味でございます(笑)
そちらはもう秋??になるのですか?

> アンコールワットは私の見たいリストベスト3でした。
> 内戦が終わって平和になり始めた頃に行ったので、
> 今のようにまともなホテルもなく、
> やった飛行機が飛ぶようになった頃でしたね。

歴史を感じるコメントですね~。
現在シェムリアップには高級ホテルの建設ラッシュで
やや供給過剰気味になっている感じですよ!
当時はまだまだ、ある意味遠い憧れの国だったのですね~。

> でもとても懐かしいです。
> お陰でレリーフも殆ど見ていない状態です。

今は本当に平和で、人気のない遺跡でも
安心してゆっくりとレリーフを鑑賞する事ができますよ!

> まだそこまでブログが追いついていませんが、
> アンコールワットまた是非行ってみたいですね。
> でも他にも行きたい所がいっぱいあってね。

今後、アンコールワットの思い出を語って頂けるのですね?
楽しみにしております!

ところで、それだけいろんな国に行かれているのに
まだまだ行きたい国があるのですね??
世界は広いですね~!

| chempaka | 2010/07/21 02:25 | URL |

カンボジアの遺跡大好きです!
遺跡では一番好きかな~?
このバイヨンもいいですね。
クメールの彫刻って繊細で柔らかいですよね。
たくさん石彫りの像や工芸品買って帰りました。
記事を見たらまた行きたくなりました。

| ももくそ | 2010/07/20 22:39 | URL |

今も昔も

こんばんは!

今も昔も、どこもかしこも、
人間はおんなじことを繰り返してるのかも(笑)
発達の度合いは違えど、芯の部分は一緒ですよね(笑)

私が気に入ったレリーフは
調理の様子とチェスで遊ぶ様子です。
「おら、新入り!さら持ってこい!」とか
「なるほど、そういう手できましたか、、、いやはや私の負けですかな?」とかが聞こえてきそうな雰囲気ですやん♪

想像するだけで面白いな~(#^.^#)

| ei | 2010/07/20 22:12 | URL |

レスリングの「まわし」

こんばんは。
日常の生活の様子、こんな風に残されているのは嬉しいですね。
最後のレスリングの風景ですが、「まわし」のように見える物がありますね。
日本のレスリングは相撲になるのでしょうが、インドネシアでもやはり神に奉納するという意味合いが有ったのでしょうか?

| yokoblueplanet | 2010/07/20 19:24 | URL |

ウゥ~!

こんにちは!!!
暑いっす(>_<)
chempakaさん、このブログ見ただけで体が疼いちゃう!!!
行きタイよ~~~✈✈
飛行機に乗って飛び立ちタイっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/
久しぶりにタイ病が出ました。。。

絶対にアンコールワットへ行きます!

| クラクラ | 2010/07/20 14:06 | URL |

アンコールワット

こんにちは、日本は本格的な夏に入りましたか?
こちらはそろそろ夏のピークが過ぎた頃です。

アンコールワットは私の見たいリストベスト3でした。
内戦が終わって平和になり始めた頃に行ったので、
今のようにまともなホテルもなく、
やった飛行機が飛ぶようになった頃でしたね。
でもとても懐かしいです。
お陰でレリーフも殆ど見ていない状態です。

まだそこまでブログが追いついていませんが、
アンコールワットまた是非行ってみたいですね。
でも他にも行きたい所がいっぱいあってね。

| takechan0312 | 2010/07/20 01:36 | URL |

Re: レリーフ

たきぱんさん!まいど~~!

> 解説付きで面白かったです♪
> アンコールワットって仏像ばかりじゃないんですね。
> 外から見るとゴツゴツしていかつい感じの遺跡ですけど、
> 中にはこんなにチャーミングなレリーフがあるなんて。

チャーミングでしょ?(笑)
個人旅行だからガイドブック片手にゆっくりと
鑑賞できるんですよね~~(笑)

ご紹介したレリーフの何枚かは、通常の観光コースからは
はずれていまして、人気のない所だったんです(笑)

>
> chempakaさん、夏休みもカンボジアですよね?
> また同じところに行かれるんでしょうか?

今回は行った事のない遺跡を中心に廻ります!

天空のラピュタのイメージに採用されたと言う
ベンメリアとかアンコール発祥の地、プノンクーレンなどなど。。。

東南アジア最大の湖、トンレサップ湖にも行ってきます!

あっ!また記事にしますけど、今日関空の展望台に行ってきました!
良かったですよ~!

| chempaka | 2010/07/20 00:25 | URL |

Re: レリーフ

リリーさん!まいど!

おお!バリからコメントですね??

> いいっすね!!!
> 当時の生活がよく写し出されてて~。
> 闘鶏は東南アジアの方はホント好きなんですね。
> バリでお祭りの時にやってるのは、宗教儀式の一環で大目に見られてるんですかね?
> 闘鶏の鶏も供物の一部なのからでしょうか!

お祭りの時は、大目にみてくれてるんでしょうかね??
テガラランを仕入れで歩いていたら、奥まった広場で
闘鶏やってましたよ!見張りを付けてました!(笑)

> そういえば~
> 今日も道脇でチェスしてるお兄ちゃんたちいましたわ。

闘鶏の時もそうですけど、仕事せーよっ!て思いますね(笑)
それに比べてアジアの女性は働き者ですよね~(笑)
たくましさを感じます!

> いまも昔もあんまり変わらない『アジアらしさ』には、一種の憧れ?のようなものを感じますね~。

確かに(笑)
こんな感じでも生活が成り立つアジア。。。

僕もえらそうな事言ってるけど、アジアの道脇で毎日チェスしてるかも(笑)

| chempaka | 2010/07/20 00:18 | URL |

Re: へぇ!

かのちゃん♪さん、まいど!

> アンコールワットと言えば、全部仏像のレリーフかと思ってました!こんなに当時の人々の暮らしがいきいきと描かれてたんですね!先に教えてもらっといてよかった~。

僕も行く前まで知りませんでした~(笑)
実際にガイドブック見ながら、『闘鶏、闘鶏。。これだ!』見たいな(笑)

ガイドブックがなかったら知らなかったし、ガイドブックがあったから
深く遺跡めぐりできました!

かのちゃん♪さんもガイドブック片手にどうぞ!
ツアーに行くなら別ですけど。。。

> 知らなかったら、へ~とか、ふ~とか、ほ~とか言いながら「見すぎて飽きちゃった・・」なんて(笑)。
> 行く前に勉強したほうが良さそうですね。

少し、予習をしておくと楽しいと思います。
僕は帰国してから興味が出て、何冊か本を買いました~(笑)

| chempaka | 2010/07/20 00:10 | URL |

レリーフ

解説付きで面白かったです♪
アンコールワットって仏像ばかりじゃないんですね。
外から見るとゴツゴツしていかつい感じの遺跡ですけど、
中にはこんなにチャーミングなレリーフがあるなんて。

chempakaさん、夏休みもカンボジアですよね?
また同じところに行かれるんでしょうか?

| たきぱん | 2010/07/19 21:01 | URL |

レリーフ

いいっすね!!!
当時の生活がよく写し出されてて~。
闘鶏は東南アジアの方はホント好きなんですね。
バリでお祭りの時にやってるのは、宗教儀式の一環で大目に見られてるんですかね?
闘鶏の鶏も供物の一部なのからでしょうか!

そういえば~
今日も道脇でチェスしてるお兄ちゃんたちいましたわ。

いまも昔もあんまり変わらない『アジアらしさ』には、一種の憧れ?のようなものを感じますね~。

| ウォーターリリー | 2010/07/19 19:43 | URL | ≫ EDIT

へぇ!

アンコールワットと言えば、全部仏像のレリーフかと思ってました!こんなに当時の人々の暮らしがいきいきと描かれてたんですね!先に教えてもらっといてよかった~。
知らなかったら、へ~とか、ふ~とか、ほ~とか言いながら「見すぎて飽きちゃった・・」なんて(笑)。
行く前に勉強したほうが良さそうですね。

| かのちゃん♪ | 2010/07/19 10:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/96-62ae1730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。