アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリ島・チャンディダサの村祭りを見学する

チャンディダサの村祭り

ホテルのスタッフの計らいで、チャンディダサの村で行われる
祭りに連れて行ってもらった。

クバヤを着て祭りの会場に向かう親子をチラホラ見かけた。
しかし、いつ見ても器用に頭で物を運びます。

子供もとても楽しそうです。

祭りの行列

少し歩くと祭りの行列に遭遇!

みんな炎天下の中、だらだらとおしゃべりしながら
歩いています(笑)

祭りの行列2

クバヤを着た女性達。

村と寺の結びつきが強いバリ島ではこんなお祭りが
至る所で行われています。
年中、宗教行事の予定がつまっているとも言えます。

バリ島の村コミュニティは結束力が凄いです。

祭りの行列3

バリ人は村の行事があると、仕事を休んだり早退したりするので
店やホテルのオーナーが嘆いている話を良く聞く。

もちろんバリ人でない、特にバリヒンドゥー教に関係のない人達だ。

祭りの行列4

でも、楽しそうな祭りの様子を見ていると
こういう生活もありだなあ~と思えてくる。

皆、知った物同士、幼馴染。
怒ると怖い裏の家のおっちゃん、村の知恵袋的存在のお婆ちゃんとか。。。

祭りの行列5"

逆に近所にどんな人が住んでいるのかさえ知らない
現代の日本社会。

プライベートは確保されているが反面、老人の孤独死や
子供の虐待等のニュースを見るとやりきれない気持ちに
なる。

プライベートが『確保』されていると言うよりも
人々の『無関心』が度を過ぎた結果ではないのかな??

海へ踊りの奉納

村代表の娘達が踊りを奉納。

『私、恥ずかしい~踊れない!』としゃべっているような
写真、右側のお姉さん。

実際にへたくそだった。。(笑)

祈り

皆で輪になって村の安全と人々の幸せを祈ります。

司祭

司祭が村人に聖水を振り掛けて、お祭り終了!

僕にも掛けてくれた!
なんだか凄く幸せな気持ちになれた。

ああ、これなんだなきっと。。。


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| バリ島・チャンディダサ周辺 | 00:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 村人たちの結束

美雨さん、こんばんは!

そうなんですよね~。もちろん世界的な観光地だと言うこともありますが
外国人を割とオープンに迎えてくれますね。

おかげで、聖水を浴びた時に、まるで自分も村人の一人となったような
一体感と幸福感を感じたわけです。

まあ、僕が『いいかた』だから神様が放っておかなかった(笑)というよりも
『無関心』の国からやって来た僕を『浄化』するために聖水を浴びせたのでは
ないかな(笑)

お前は心が汚い!って(苦笑)

| chempaka | 2010/04/11 02:02 | URL |

村人たちの結束

チャンディダサの村祭り・・・これは必見ですね(^O^)
壮麗なのに、なんてほのぼのとしたお祭りなんでしょう
荘厳ななかにも、アットホームな気が流れていて、みなさん神様と渾然一体になっている風情ですね。
神道の言葉で言うと、神祀りと神賑わい、とでもいうのでしょうか・・・。
chempakaさんも功徳をいただけてよかったですね。いいかただから、神様が放っておかなかったんですよ、きっと。(*^_^*)

そういえば、バリ島はイスラムとヒンドゥーと仏教徒、いろんな宗教があると聞きました。他の大陸では宗教、宗派が違ってさえ殺し合い憎み合っているのが普通みたいな世界なのに、ここは宗教宗派に関係なく、お互い理解し融和して外国人にさえ恵みを祈ってくれる、そんな村なんですね。
いっけん原始的な世界に見えるけれど、こんな生きた行事と生きた教えこそが、子供を優しい立派な人間に育てるありかたなのではないかと、そんなふうに思えます。

子供や社会への”怒り”より”無関心”のほうが怖い、って本当ですよね、chempakaさん。
何でも自分から進み寄って、かかわってみてはじめて何事も動いていくような気がします。こうしたお祭りは、そういう大事な本質を教えてくれますね。(=^・^=)

今日も素敵な日記をありがとうございます。

| 美雨 | 2010/04/10 21:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/60-b0517f28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。