アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクからチェンマイまで寝台列車に乗って①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイバンコクフアランポーン駅
もう、ここへは何回目になるだろう・・・

今回はバンコクからチェンマイまで寝台列車に乗って行って見る事に。

列車の予約は個人ではなかなか取りづらいので、今回もバンコク
ある現地日系旅行会社に日本から手配をお願いした。

IMG_5429.jpg

これがチケット。22時発の列車で、チェンマイ到着は翌日の13時!
15時間の列車の旅だ。最近はエアアジアやノックエアーなど安い
国内線が選び放題だが、ここはスローな列車の旅を楽しみたい!

何もかも「ゆるい」タイではゆっくりした列車の旅がマッチするように思うのだ。



それでは出発時刻が近づいてきたので乗り込む事にしよう!
フアランポーン駅のホームの様子です!

IMG_5432.jpg

ミネラルウォーターと食料を構内のコンビニで調達!
準備は万端だ!あ~~、ワクワクするなあ~~

IMG_5434.jpg

今回は2等寝台車なので上下のベッド。
昼間はボックスシートになっているが、時間も時間なので
すでにベッドとしてメイキングされていた。

IMG_5441.jpg

汽笛を鳴らしながら列車はチェンマイに向けて、ゆっくりと動き出した・・・
窓からは、まだまだ眠らない大都会バンコクのネオンが眩しい・・・

他の乗客はカーテンを閉め、思い思いのプライベートを楽しんでいる模様・・・

IMG_5440.jpg

タイ人の乗客も多い。女性の乗務員がにこやかに話しかける場面も。

IMG_5448.jpg

上段のベッドの様子。狭っ!(笑)
寝返っても落っこちないように、一応バンド?みたいな物が
通路側に2本ある・・・

ブランケットは薄くて、空調が効いた車内では少し寒い!
寝心地は・・・硬いなあ~~(苦笑)

日本でも昔、シュプール号とか言って関西方面から新潟や長野の
スキー場に向かう寝台列車があったが、ほぼ同じ感覚だ。懐かしい~~

IMG_5450.jpg

ふと窓側を見ると、読書灯?のスイッチやネット状の物入れが。
メガネ入れに使おう!ミネラルウォーターもかろうじて置ける。

ガタンゴトンガタンゴトン・・・
急行のクセに速くはないが、その心地良いリズムカルな音に
集中していると、自然に瞼が重くなってくる・・・

IMG_5452.jpg

「モーニン、モーニン、ブレックファースト!」と言う元気な女性乗務員の
声で叩き起こされた(笑)

狭いながらに良く眠ったようだ。すでに外は明るくなっており、この声は
前もって朝食を予約してした乗客を起こす声だったのだ。

前回、ノーンカーイに行くときに値段の割に朝食の内容がイマイチだった事も
あって、今回は予約せずに予めコンビニで食料を調達しておいたのだ。

IMG_5456.jpg

ムシャムシャとパンなどを食べながら、スマホの充電を試みる。
コンセントの数が少ないので、譲り合いの精神で!(笑)

さてと、チェンマイまでまだ3時間以上あるぞ~~
車窓からの景色を楽しみながら、のんびりするか!

続く・・・

関連記事

| チェンマイ | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 一人旅

yokoさん!まいどです!

> こんばんは。

こんばんは!

> そうなんです、常に一人旅。
> 荷物は長旅でも少ない方ですが、でも全部引きずり回してウロウロするのも辛いので、その辺で少し制限が掛かります。

僕も荷物は少ない方ですが、貴重品が多かったり、たまに機内預けの荷物が
あると行動が制限されて辛い思いをする事がありますねえ~

> 今年の1月は大変だったのですよ〜成田便で盗難に遭っただけでなく、その飛行機に乗る直前にカメラ、レンズ2本、MacBookその他が入ったバックパックを車に轢かれてしまい、危うく全部駄目になる所でした。修理可能だったので、修理してもらい、今の所、問題無く動いてます!

うわお!なんと言う不幸の連続!
こうなるとせっかくの旅行もテンションが下がってしまいますね!

PCはもはや旅の必需品!現地でネットライフが出来ないのは
痛いですよね!

盗難に関してはもう、怒りを通り越して空しくなりますね~

> 命を落とさなかっただけラッキーと思わないと、、、の状況です!

まさにコレ!なんですが、精神的なダメージは大きいですね~
僕も気を付けます!

| Chempaka | 2016/04/24 15:00 | URL |

一人旅

こんばんは。
そうなんです、常に一人旅。
荷物は長旅でも少ない方ですが、でも全部引きずり回してウロウロするのも辛いので、その辺で少し制限が掛かります。
今年の1月は大変だったのですよ〜成田便で盗難に遭っただけでなく、その飛行機に乗る直前にカメラ、レンズ2本、MacBookその他が入ったバックパックを車に轢かれてしまい、危うく全部駄目になる所でした。修理可能だったので、修理してもらい、今の所、問題無く動いてます!
命を落とさなかっただけラッキーと思わないと、、、の状況です!

| yokoblueplanet | 2016/04/24 12:24 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどです!

> おーーー15時間もかかるんですね!!
> なかなかの長時間ですねー。

日本からのフライトを考えるとチェンマイまで
まる一日かけての長旅になります(笑)

> 日本からだったら飛行機だとヨーロッパに行けそうな…と考えてしまう私は陳腐ですな…すみません。

もう長く10時間以上のフライトに乗っていませんが
発狂しそうです(笑)
ごろんと寝転がってのゆっくり移動ですから気楽なもんですよ~

> ガタゴトとのんびり走るんでしょうね~
> コンセントもあり、便利ですね!

コンセントはあるのですが数が少ないので取り合いになります(苦笑)

> 女性の乗務員さんがいるのも、女性だと安心できそうですね!

この女性乗務員さんが元気な方で、朝に大きな声で
モーニン!モーニン!と半ば強制的に起こされます!(笑)

| Chempaka | 2016/04/24 03:46 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです!

> 半日以上かかっての列車の旅なのですね~
> ゆったり景色を見ながら旅するのもよいですね

バンコクの都会もいいですけど、鉄道で田舎のタイを
見ながら移動するのも良いもんです!

> タイは暑いから、作りも冷えそうで硬そうな内装ですね
> かえって清潔でいいかもしれませんね

空調がガンガンに効いているので、防寒対策は必要です(苦笑)
車両も古くてアチコチ壊れていたりガタがありますが、いかにも
アジア的で逆に微笑ましい(笑)

> それでいて、コンセントも譲り合って~、旅情をかきたてそうです

ポケットWI-FIを日本から持ってきた事もあってスマホの
バッテリーの消耗も激しく、コンセントの争奪戦が!(爆)

| Chempaka | 2016/04/24 02:18 | URL |

Re: 前回、断念したルート!

yokoさん!まいどです~~!

> こんにちは。

こんにちは!

> このルート、もう少しで使う所だったのですが、、、
一人で荷物の管理が十分に出来ない不安もあり、断念しました!

確かに荷物が多くなると収納スペースにも限りがあるので
目の届く所で一人で管理というのは難しいですね。
yokoさんは一人旅が多いのですか?

> 飛んでしまうと、見えない物が多いですが、列車だと道中が面白いですから、

車窓から見える景色が楽しくて、飽きません!
これだから鉄道の移動は病み付きになります!

> ちょっぴり残念でした。が、今年の1月には成田便で三脚や雲台を抜かれてしまっているので、
常に機材に関しては戦々恐々としている所があります!

抜かれる!?盗難にあったのですか?
写真撮影が目的の旅で、機材を紛失、盗難に遭うのは辛いですね~
一度経験するとトラウマになりそう・・・

> ヨボヨボになって、楽しむだけの旅行の時は、、、と思ってます!

むはは(笑)
僕もヨボヨボになったら鉄道とか船とか、さらにのんびりした移動手段で
旅行を楽しむつもりです~

| Chempaka | 2016/04/24 02:10 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~

> 動画によれば、始発駅の風情がいい感じです~。
> 少し、カイロ駅に似たところもあります。駅はいいですね。
> でもやはり、社内のモロモロがアジアっぽいですね。笑

ここに来るといつも駅舎の雰囲気にワクワクします!
ここから南はシンガポールまで行けるのだなあ~っと
今後の旅のプランもどんどん出てきたり・・・

この駅には何度も通う事になりそうです!

> Chempakaさんはメガネのヒトなんですか?
> 私はコンタクトのヒトです。(笑)

ええ。普段はメガネの人です(笑)
たまにコンタクトの人にもなりますが、目が乾きやすくて
アレルギー持ちなので滅多につけませんねえ~
でも旅先でメガネが破損したら一大事なので、携帯してますが・・・

めちゃくちゃ目が悪くて、一番上のCがわかりません!(苦笑)

| Chempaka | 2016/04/24 02:01 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどです!

> 車内の通路の幅が広い分、
> 寝台の幅が狭くなっちゃってる感じですか?
> そして、下段は窓もあって高さもあるけど、
> 上段は本当に狭い感じですね~。

一等寝台ではなくて二等寝台なんですが、通路の幅は
一等寝台よりはいく分マシという感じです。
上段は狭い、天井低い、窓がない!の三拍子なんですが
個人的には狭い所が好きなので、苦ではなかったです(笑)

> ガタゴトと揺られて15時間の列車旅、
> とりとめなく、色んなことを考えそう~

なかなか日頃、仕事以外の事を集中して考えるとか
思い巡らす事ってないのですが、自分に向き合う貴重な
時間が得られますね~~

日常をリセットして素の自分の声を聞く・・・
たまには良いかも??

| Chempaka | 2016/04/24 01:47 | URL |

おーーー15時間もかかるんですね!!
なかなかの長時間ですねー。
日本からだったら飛行機だとヨーロッパに行けそうな…と考えてしまう私は陳腐ですな…すみません。
ガタゴトとのんびり走るんでしょうね~
コンセントもあり、便利ですね!
女性の乗務員さんがいるのも、女性だと安心できそうですね!

| prego | 2016/04/18 23:02 | URL |

半日以上かかっての列車の旅なのですね~
ゆったり景色を見ながら旅するのもよいですね
タイは暑いから、作りも冷えそうで硬そうな内装ですね
かえって清潔でいいかもしれませんね
それでいて、コンセントも譲り合って~、旅情をかきたてそうです

| Yottitti | 2016/04/18 18:08 | URL | ≫ EDIT

前回、断念したルート!

こんにちは。
このルート、もう少しで使う所だったのですが、、、一人で荷物の管理が十分に出来ない不安もあり、断念しました!
飛んでしまうと、見えない物が多いですが、列車だと道中が面白いですから、
ちょっぴり残念でした。が、今年の1月には成田便で三脚や雲台を抜かれてしまっているので、常に機材に関しては戦々恐々としている所があります!
ヨボヨボになって、楽しむだけの旅行の時は、、、と思ってます!

| yokoblueplanet | 2016/04/18 10:14 | URL |

動画によれば、始発駅の風情がいい感じです~。
少し、カイロ駅に似たところもあります。駅はいいですね。
でもやはり、社内のモロモロがアジアっぽいですね。笑
Chempakaさんはメガネのヒトなんですか?
私はコンタクトのヒトです。(笑)

| 霧のまち | 2016/04/17 19:58 | URL | ≫ EDIT

車内の通路の幅が広い分、
寝台の幅が狭くなっちゃってる感じですか?
そして、下段は窓もあって高さもあるけど、
上段は本当に狭い感じですね~。

ガタゴトと揺られて15時間の列車旅、
とりとめなく、色んなことを考えそう~

| キュウ親 | 2016/04/17 13:53 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです!

> 良いですね、列車の旅。
> でも15時間は辛いかな~!

今回でタイ国鉄の寝台列車は2回目でしたが意外と?シンドクなかったですよ~
ただエアコンがガンガン効いているので、防寒対策は必要かと・・・

> でも半分は夜寝てるわけだからそんなでも無いですかね。
> 2階は船のように揺れるので良く寝れましたでしょ。

もともと狭い所が好きな性質なので(笑)
ガタンゴトンの音を聞いているだけで自然と眠りにつけました。

朝起きるとタイの田舎の景色が車窓から・・・
のんびりしていいもんです。

| Chempaka | 2016/04/17 13:25 | URL |

良いですね、列車の旅。
でも15時間は辛いかな~!
でも半分は夜寝てるわけだからそんなでも無いですかね。
2階は船のように揺れるので良く寝れましたでしょ。

| 親父 | 2016/04/17 09:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/554-624bc8e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。