アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ジャイプール~象に乗ってアンベール城へ


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ジャイプールから北東へ11km、いくつかの小高い丘を越えると
左手の斜面にアンベール城が見えてくる。

太陽はギラギラ、雲一つない晴天なのだが不思議と暑くはない。
この一帯はタール砂漠にも近く、非常に乾燥した砂漠気候なのだ。



そんなアンベール城を車から撮影しました~~

IMG_0425.jpg

車から降りて辺りを見渡すと他の小高い丘にも
まるで中国の万里の長城のような建築物が!!

かつてムガル帝国と争った砦の跡か?

そんな姿をゆっくりと楽しむ間もなくガイドに
行きますよ~!と急かされる(苦笑)

IMG_0424.jpg

アンベール城の内部へはこの長い坂道を登って
行かなければならないのだが、象に乗って行く事が
可能。これがここの目玉のようだ。

その乗り場に急かされて行くと、色んな国の観光客が
押し合いへし合いの大混雑!こんな状態で乗れるのか?

IMG_0432_2015101221291542b.jpg

あちこちで象使いとガイド、観光客の言い争うような声が聞こえる・・・
ほんとインドでは何をするにしても大変だよなあ~・・・

僕のガイドも象使いと何やら激しく交渉しているな~と思っていたら
1人の象使いがこっちへのっしのっしと象に乗って向かってきた。

IMG_0430.jpg

「その象に乗って下さい!」とガイド氏。
顔に BIL BAOの文字。ビルバオ君よろしく~と、象の背中へ・・・

IMG_0438.jpg

のっしのっしとゆっくり歩く象・・・
以前、カンボジアでも乗った事があるが、歩くたびに結構揺れる・・・
これ、酔いやすい人はダメだろうなあ~

いや~~、楽しい。インドに来ている事を実感!

狭い道は仕事を終えて戻ってくる象もいるので時々渋滞が発生。
道には無数の「象の落し物」が(笑)

IMG_0466_20151012213205909.jpg

後ろを振り返る・・・
しかし凄い数の象だなあ~

象の動きが鈍くなると象使いが鉄の鉤で頭をこつくのだが
痛そう・・・良く見ると頭が傷だらけだ・・・



イクスキューズミー!っと象に乗る観光客に声を掛けて
手に持った布製品を売ろうとする者もいる・・・
この状態で買い物の交渉をしろと?(笑)

すれ違う象を見ていると、どの象も派手に装飾され
中には耳に大きなピアスをしている象もいた。
これらは全て象使いの趣味なのかな?

IMG_0451_20151012213214798.jpg

象が進むにつれて景色が眼下に見えてくる。

水上に美しい庭園も見える。
かつて、この城の主(ラージプート族のマハラジャ)も
こうやって象に揺られて入城したのだろうか・・・

IMG_0482.jpg

やがて象はジャレブ・チョウクと呼ばれる宮殿の前庭に到着。
ここで象とお別れ。

ガイドと合流し、アンベール城内部の観光のスタートだ!

続く・・・
関連記事

| ジャイプール | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ラクダと良い勝負!

yokoさん!まいど~~!

> こんにちは。

こんにちは!

> ゾウの頭の傷、そんなに強く叩かなくても、と思いますが、、、

人間の思い通りに調教する為にはある程度は仕方が無いとも
思いますが、あれで叩かれるのは相当痛いと思います・・・

> ゾウもラクダも乗り心地に関しては良い勝負ですね、どちらも歩く時のリズムが不慣れなものなので、あの動きに合わせるのは大変。

ラクダにも乗った事がありますけど、乗り降りはラクダが
怖いですね!降りる時がかなり前につんのめって前に転がり
そうになりました(苦笑)

> 本当、気をつけていないと落ちますね。

安定感は象の背中が大きい分、若干安心感がありますが
あの不規則な揺れは酔います(笑)
楽しいですけどね~

> 馬は比較的乗りやすいと思いますが、それでもずり落ちそうになっていたヒトがいましたから
、動物を乗りこなすのはなかなか、、、ですね。

馬には乗った事がないですけど、あばれ馬に変貌したら
怖いですよね~~!生きた心地がしないです!

| Chempaka | 2015/11/29 23:33 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!どもども~~

> こんばんわ!

こんばんは!

> 象さんの頭、傷だらけ…
> かわいそう~~
> 象使いの人が持っている棒みたいなのってなんだろう?って
> 思っていたのですが、それで叩いているんですね~痛ーいv-409

象の皮膚が分厚いからと言っても、あの鋭い鉤付の
棒で叩くと相当痛いと思うんですよね~・・・
中には落ち着きのない象もいるんでしょうけどね。
観光客の安全を守るの為にも必要かな?とも思いますが・・・

> お城の中、どうなっているんでしょうか?
> 楽しみ!!

まるでスターウォーズに出てくるようなどこかの惑星の
宮殿みたいで心が躍りました!

個人的にはタージ・マハルよりも印象に残ってます!

| Chempaka | 2015/11/29 23:27 | URL |

こんばんわ!

象さんの頭、傷だらけ…
かわいそう~~
象使いの人が持っている棒みたいなのってなんだろう?って
思っていたのですが、それで叩いているんですね~痛ーいv-409

お城の中、どうなっているんでしょうか?
楽しみ!!

| prego | 2015/11/26 21:51 | URL |

ラクダと良い勝負!

こんにちは。
ゾウの頭の傷、そんなに強く叩かなくても、と思いますが、、、
ゾウもラクダも乗り心地に関しては良い勝負ですね、どちらも歩く時のリズムが不慣れなものなので、あの動きに合わせるのは大変。
本当、気をつけていないと落ちますね。
馬は比較的乗りやすいと思いますが、それでもずり落ちそうになっていたヒトがいましたから、動物を乗りこなすのはなかなか、、、ですね。

| yokoblueplanet | 2015/11/26 06:49 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どもども~!

> ラジャスタンの旅は一人旅でしたので私も一人で象に乗って行きましたよ~。懐かしい風景です! 象ってホント揺れるんですよね、変な周期で揺れるので慣れるまでちょっと・・・。

やはりここに来ると象に乗らなきゃダメなような雰囲気が
ありますよね(笑)

あれ、油断してると落ちますよね!(笑)
歩みは遅いけど一歩一歩がゆっさゆっさと大きく揺れて
仰るように揺れの周期が読めないので少し酔いますね(笑)
横揺れやら縦揺れやら前のめりやら後ろのめりやら(笑)

> 象使いのお兄さんのカラフルなターバンを見つめていました。

象に乗っているとお兄さんたちが男前に見えるのが不思議です(笑)

> 「仕事」を終えた象たちが外の車道を帰って行くのにも出会いました。

可愛いですよね。

あの調教用の鉄の鉤を見ると気分が萎えますが・・・

| Chempaka | 2015/11/26 00:48 | URL |

ラジャスタンの旅は一人旅でしたので私も一人で象に乗って行きましたよ~。懐かしい風景です! 象ってホント揺れるんですよね、変な周期で揺れるので慣れるまでちょっと・・・。
象使いのお兄さんのカラフルなターバンを見つめていました。
「仕事」を終えた象たちが外の車道を帰って行くのにも出会いました。

| 霧のまち | 2015/11/25 11:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/524-b81e1e9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。