アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ウボンラーチャターニー~ムーン川周辺を散策する


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイの地方都市ウボンラーチャターニーにはムーン川が流れており、
その周辺に見応えある寺院が点在しているようなのでブラブラと
行ってみる・・・

ウボンラーチャターニーのトゥクトゥクはバンコクにあるような
コンパクトな物ではなくてチェンマイにあるようなピックアップ
トラックを改造したような大型の物が主流のようだなあ~

IMG_3423.jpg

やってきたのはワット・シーウボンラットという寺院。
バンコクのワット・ベンチャマボピットを模して造られたらしい・・・

IMG_3429.jpg

広い境内に建つ本堂を覗くと、美しい仏像が安置されている。
横には現国王の若い時の写真が・・・

で、そのご本尊の足元にどこかで見た事のあるような小さな仏像が!

IMG_3430.jpg

ズ~~ム!

タイで最高の格式寺院であるバンコクのワット・プラケオにある
エメラルド仏と同じ様式の仏像が収められているのだ。
サイズはやや小さいけれど形はソックリ。

18世紀にラオスから持ち込まれたという来歴も同じとの事。

掌を合わせて世界平和を祈っておく・・・

IMG_3426.jpg

そんな本堂を写生する学生達がたくさんいたので
どんなモノかと覗いてみようとしたら、恥ずかしいのか隠された(笑)

よく旅先でスケッチしを楽しむご年配の旅行者を見かける。
いい時間の過ごし方だなあ~といつも憧れの眼差しで見ているが
やってみたい!と思うが、ほんと絵心がないしなあ~
スケッチとかデッサンとか習ってみようかな~旅の幅が広がりそう・・・

IMG_3422.jpg

なんとなく欧州の雰囲気を醸し出す鐘楼・・・

IMG_3439.jpg

次の寺院に向けて歩いていたら、途中で高校の脇を通った。
すごい量のバイクがずらりと並んでいる・・・
そもそものカラーリングも派手だが、ステッカーをさらにベタベタ貼りまくり(笑)
ほんと、タイの人は自転車に乗らないよな~~、というかインドシナの国々では
自転車で通学する学生をあまり見ないなあ~・・・
まあ確かに暑いし、朝から汗だくになるのが嫌なのはわかる(笑)
今でも日本の高校では大抵、バイク通学は禁止だよね?
免許自体、取得するのも許可がいるんだっけ?

IMG_3433.jpg

で、やってきたのはムーン川のほとりに建つワット・スパッタナーラーム
なんでもラーマ4世が創始したタマユット・ニカーイという宗派の最初の
寺院らしい。

本堂の正面にはクメール様式の装飾が見られる。
ギラギラ輝く太陽の光を受けて白く輝いていたなあ~

IMG_3435.jpg

で、ムーン川を眺める・・・あの雄大なメコン川の支流。
ほんとインドシナの国々を旅しているとメコン川の偉大さが
良くわかるよな~

タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムで見てきたメコン川の姿を
思い出しながらしばらくボーっとする・・・

IMG_3442.jpg

ウボンラーチャターニーの空港。
こじんまりとして人もまばらな地方空港。

今回もタイ→ラオス→タイという陸路の移動を通して
メコン川の恵みに触れた旅であった・・・

関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど!

> 今年はタイに行きたいな~なんて思うのですが、休みが好きに取れないのがネックです。
> カレンダーどうりだと高くつくから嫌なんだよな~~~。
> 本当はソンクラーンに参加したい・・。

今年は~~って言ってるけど、もう時間がありませんよ?年末ですか?
僕もカレンダー通りなんで、お金も掛かる、人も多いのは覚悟してるけど
やっぱり嫌ですわ(苦笑)

ソンクラーンね。あれは楽しい!
色んな人種に突撃攻撃して下さいね!(笑)

ずぶ濡れ確実!(爆)


| Chempaka | 2015/10/20 01:00 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> メコンは本当に雄大で恩恵を与える河川ですね~。

ほんと支流や周辺の湖沼を含めると、雄大で広大!
人間だけでなく動植物にも多大な恵みを与えてますねえ~

ほんと僕のインドシナの好きな場所ってメコンのある景色が
ほとんどなんです。川と赤土の風景です。

> どんなに洪水に会おうとも人はメコンのありがたさを享受し続けるんですよね。 ゆる~い風景がとてもいいです。

そうなんですよね~~、橋も未だに少なく治水工事もイマイチなので
恵みを享受するのと同じくらいメコンとの戦いも続くのですねえ・・・

> そしてキッチュ過ぎる仏さま?にも心を込めて毎日祈る・・・信じる事の幸福をつい感じますね。

なんかタイの田舎やラオス、特にミャンマーの仏様はキッチュ過ぎるんです!
しかも後光が電飾ピカピカが多いですし!W
でも、その仏様や寺院の由来や伝説、御利益といった側面が人々の
心をガッチリと掴んでいるんでしょうね!

| Chempaka | 2015/10/20 00:53 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> こんばんわ!

こんばんは!

> 私も絵を一時期旅先で小さなスケッチブックに書いていたことがありましたが、そんなにうまくもなく、最近は時間がない旅行が多くなってしまい、そんな余裕もなくなってしまいました…
> 私も年配の方がそういう旅行の仕方をしているのが羨ましく感じます。

おお!そんな旅を楽しんでおられた時代があったのですか?
よくよく考えると僕の好きな東南アジアの国でスケッチなんて描いてると
暑いわ、虫が寄ってくるわ、急に雨が降るわで、落ち着いてやってられない?w

> ウボンラーチャターニーの空港、本当らこぢんまりとしていますね。お店あるんでしょうか…
> 駅っぽく見えました~

お店はありましたよ~、雑貨屋さんやレストランやマッサージ屋さんが・・・
でもどこも人があまりおらず(スタッフも少ない)寂しい感じでした。
駅っぽいですがw、一応国際空港なんです。

| Chempaka | 2015/10/20 00:35 | URL |

Re: 良い旅ですね。

yokoさん!まいどです!

> こんばんは。

こおんばんは!

> この地方はまだあまり観光客が行かないらしく、バンコックのこの地方出身のタクシーの運転手が嘆いていました、凄くきれいな所なのに、と。
> 旧い遺跡も点在し、確かにとっても魅力的な所でした。

確かにほとんど外国人観光客をみかけませんでした。
アンコール遺跡のプリアヴィヘアにタイ側から行けなくなったのも
影響があると思います。休戦中だけど危ないし・・・


> 問題は、幹線道路も警察官の「私設」チェックポイント。一種のカツアゲですね。巻き上げられるのは大した金額では無いので、運転手も心得たものですが、早く無くなって欲しい悪しき慣習です:バンコックの少し危ない地域に行ったアメリカ人の男性は、警察官に現金全部巻き上げられたと言ってましたが、どんな危ない所へ行っていたのか、、、

東南アジアの警察官のお給料はどこも安いとききますねえ~
そもそもモラルや正義感に欠ける人材も多いのでしょうが・・・

ベトナムのある観光ツアーのバスガイドさんが
ベトナムのある警察官の親子が2代に渡って「私設」チェックポイントで
お金を稼いで家を建てたらしいです・・・

> 自転車とバイク関連の話ですが、日本に来る東南アジアからの旅行客は、欧米の旅行客のようにハイキングをしたいとは言わない、と旅館のご主人が言ってました。ご推察のように、動けば汗をかく暑い土地と動かなければ凍える可能性もある寒冷地の人々の違いかも知れませんね。

まるほど~!動かなければ凍える寒冷地の人(欧米の白人)か!

ほんと暑いのって体力と気力を奪いますものね~~朝早くに行動するのも
わかるんですが、それにしても東南アジアの人々、もう少しシャキシャキと
動けないのでしょうかねえ?w

| Chempaka | 2015/10/20 00:29 | URL |

Re: タイトルなし

Yottitiさん!まいどです~!

> ウボンラーチャターニー、のんびりしたところですね

ラオスのパクセーに行く為に寄った所なんですが
素朴な所でした。バンコクよりも物価は安いし「素」の
タイを体験した感じです。

> 川を眺めてるとのんびりするし、つながってると思うと、何とも言えない一体感というか不思議な気分になりますよね
> お隣の国を考えてみたり、日本を思い出してみたり~、旅してるなって思う瞬間でしょうね

とにかく僕の好きな国やその都市には必ずって良いほど
メコン川が関係するんですよね~

僕のアジアの思い出はほとんどメコン川関係です。

> バイクも、バリだったか、カンボジアだったか、小さな子が無免許で運転してますよね
> なくてはならない足なのでしょうね

とにかく自転車に乗らないですよね!
ベトナムぐらいかな~良く見るの。

地方都市に行くと無免許運転のバイクなんてうじゃうじゃですよねW

| Chempaka | 2015/10/20 00:12 | URL |

今年はタイに行きたいな~なんて思うのですが、休みが好きに取れないのがネックです。
カレンダーどうりだと高くつくから嫌なんだよな~~~。
本当はソンクラーンに参加したい・・。

| ももくそ | 2015/10/18 04:24 | URL |

メコンは本当に雄大で恩恵を与える河川ですね~。
どんなに洪水に会おうとも人はメコンのありがたさを享受し続けるんですよね。 ゆる~い風景がとてもいいです。
そしてキッチュ過ぎる仏さま?にも心を込めて毎日祈る・・・信じる事の幸福をつい感じますね。

| 霧のまち | 2015/10/16 19:57 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ!

私も絵を一時期旅先で小さなスケッチブックに書いていたことがありましたが、そんなにうまくもなく、最近は時間がない旅行が多くなってしまい、そんな余裕もなくなってしまいました…
私も年配の方がそういう旅行の仕方をしているのが羨ましく感じます。
ウボンラーチャターニーの空港、本当らこぢんまりとしていますね。お店あるんでしょうか…
駅っぽく見えました~

| prego | 2015/10/15 23:48 | URL |

良い旅ですね。

こんばんは。
この地方はまだあまり観光客が行かないらしく、バンコックのこの地方出身のタクシーの運転手が嘆いていました、凄くきれいな所なのに、と。
旧い遺跡も点在し、確かにとっても魅力的な所でした。
問題は、幹線道路も警察官の「私設」チェックポイント。一種のカツアゲですね。巻き上げられるのは大した金額では無いので、運転手も心得たものですが、早く無くなって欲しい悪しき慣習です:バンコックの少し危ない地域に行ったアメリカ人の男性は、警察官に現金全部巻き上げられたと言ってましたが、どんな危ない所へ行っていたのか、、、
自転車とバイク関連の話ですが、日本に来る東南アジアからの旅行客は、欧米の旅行客のようにハイキングをしたいとは言わない、と旅館のご主人が言ってました。ご推察のように、動けば汗をかく暑い土地と動かなければ凍える可能性もある寒冷地の人々の違いかも知れませんね。

| yokoblueplanet | 2015/10/15 20:54 | URL |

ウボンラーチャターニー、のんびりしたところですね
川を眺めてるとのんびりするし、つながってると思うと、何とも言えない一体感というか不思議な気分になりますよね
お隣の国を考えてみたり、日本を思い出してみたり~、旅してるなって思う瞬間でしょうね

バイクも、バリだったか、カンボジアだったか、小さな子が無免許で運転してますよね
なくてはならない足なのでしょうね

| Yottitti | 2015/10/15 20:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/516-adacb2dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。