アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ウボンラーチャターニーのワットトゥンシームアンで元気な僧侶!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスとカンボジアに接するタイ最東部の県、ウボンラーチャターニー
ベトナム戦争時はここの空港からアメリカ軍が出撃するなど、基地の街で
潤ったが、ノンビリとした田舎の街だ・・・

ここからカンボジア国境にあるアンコールワット遺跡群のプレア・ヴィヒアに
行こうと考えていたが、国境を巡って両国軍が発砲するなど緊張状態であるので
泣く泣く諦めた・・・少し前は行けたのに!残念・・・

IMG_3367.jpg

そんなタイの最東部の街でも国王様は大人気。
こんなカレンダーがあるんだなあ~~

高齢で最近表に出て来ないのが気がかり・・・
次期国王はあまり人気が無いらしく、政情的な問題が
起りそうで心配だなあ~~

IMG_3371.jpg

で、訪れたのはワットトゥンシームアンと呼ばれる寺院。

1829年に創建された寺院で。バンコクのワットスラケートの修行僧が
ここを訪れ、瞑想に適した森を見つけてその地に建てたのがこの寺院。

IMG_3375.jpg

観光客で一杯のバンコクの寺院に比べると観光客もおらず
ゆっくりと観光できる。

この建物は鐘楼かな?

ほんと何度見てもタイやラオスの寺院って派手だよな!
やはり金箔等をタンブンする文化だから?

IMG_3372.jpg

で、この本堂の中にはワットスラケーとから貰い受けたという
仏足石のレプリカが収められている。

IMG_3388.jpg

中に入ると堂内の壁画には仏陀の生涯が細かく表現されており・・・

IMG_3390.jpg

確かにでーん!と大きな仏足石が安置されていた。

IMG_3379.jpg

この寺院最大の見所はこの木造の経蔵。

人工池の中に建てられたこの経蔵はタイ、ミャンマー、ラオスの
様式を用いて建てられており、6層の屋根が美しい。

池には蓮が咲き経蔵の存在感をひきたてる。

IMG_3376.jpg

そんな経蔵の美しさに見惚れていると、大きな声が聞こえてきた。

この寺院で修業中の僧侶が大きなリヤカーで寺院で不要な物かな?を
次々と運んでいたのだ。



その様子を撮影しました。

この僧侶達の笑顔はまだまだ遊びたい盛りの
子供のものだった。



関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいど~~!

> 恥ずかしながら、
> 仏足石が、バスタブに見えてしまいました。

これだけで~~ん!っと置かれていたらバスタブに
見えない事もないですよ!ちょうど良い深さですしw

> タイの華やかな仏教寺院、日本と全然違ってて
> お国柄?文化の違いが観ていて楽しいです。

古いほど価値がある!という日本人感覚からすれば
タイのお寺は違いますからねえ~~
古いけどいつでも金ピカですからね!

| Chempaka | 2015/07/16 23:13 | URL |

恥ずかしながら、
仏足石が、バスタブに見えてしまいました。

タイの華やかな仏教寺院、日本と全然違ってて
お国柄?文化の違いが観ていて楽しいです。

| ピー助 | 2015/07/13 22:31 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです!

> ワットトゥンシームアンって綺麗なお寺ですね。
> 同じ仏教なのに日本のお寺は地味だな~!
> きちんと建立当時の装飾を復元すればいいのに。

古ければ古いほど値打ちがあるのだ!という価値観と
そこに侘び寂びを感じる国民性ゆえに、こんな金ぴかな
お寺では、日本ではありがたや~とはならんのでしょうねえ~

| Chempaka | 2015/07/11 23:43 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 東南アジアらしい建物やたたずまいですね~。
> ハスの池に建つ寺院なんかいい感じです。

この構図はわかり易くていいですよね!
しかも美しいですし!

やっぱり蓮の花って葉も含めて大好きだなあ~~

> 仏の足のレプリカ!! 凄いですね。なんか笑えます。

日本の寺院では馴染みが薄いせいか、こういう物が有難そうに
で~~ん!と置かれていると笑えますね~

> 国王のカレンダーですか、ブータンにもありそうですね。笑

あ~~~、どうだったかな~~?
でも絶対にありそう!現国王の夫婦物が!(笑)

> 日本にも皇室カレンダーなんてあるんですかね~。

ありそうでなさそうな・・・
今後は開かれた皇室の名の元、解禁も近い??

| Chempaka | 2015/07/11 23:39 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~!

> 国境近くの?ワットトゥンシームアンまで行かれたのですね
> タイらしい仏教寺院ですね
> 大きな仏足石ですね

バンコクから遠く離れたこの街でも寺院はピカピカ!
そう、ラオスの国境に近い町です。

本当はアンコール遺跡大好き人間の僕としてはここから
車で2時間程の所にあるカオ・プラ・ヴィハーンという
遺跡に行きたかったのですが、カンボジア軍とタイ軍が
睨み合っており、閉鎖中との事でいけませんでした・・・

シェムリアップから行けるのですが片道だけで半日掛かるんです・・・
ちなみにカンボジア名はプレア・ヴィヘアです。

> 木造の経蔵が蓮に囲まれて、金ぴかでなくて情緒があっていいですね
> タイにもあるのですね
> いろいろな文化を汲んでるのも、この地ならではですね

経蔵と言えばアンコールワットの物を思い出しますよね~~
こちらは木造ですが、格好も似ていたのかな~??

> そういえば、5月のバンコクの国内では、王様のお嬢さまの写真がいっぱい飾られてました
> もしかしたらとと思うところでございます・・・・

!!!

もしかしたらすでに亡くなっている説!!

> ps.先日はありがとうございました
> とっても喜んでいて、よろしくお伝えくださいとのこと!
> お世話になりました~!
> 私はといえば、国内線の飛行機がキャンセルになっていて大騒ぎでございます・・・・

いえいえ、こちらこそどうもです~!

ん?例の夏旅行がらみのキャンセル??

| Chempaka | 2015/07/11 23:34 | URL |

ワットトゥンシームアンって綺麗なお寺ですね。
同じ仏教なのに日本のお寺は地味だな~!
きちんと建立当時の装飾を復元すればいいのに。

| 親父 | 2015/07/11 13:40 | URL | ≫ EDIT

東南アジアらしい建物やたたずまいですね~。
ハスの池に建つ寺院なんかいい感じです。
仏の足のレプリカ!! 凄いですね。なんか笑えます。
国王のカレンダーですか、ブータンにもありそうですね。笑
日本にも皇室カレンダーなんてあるんですかね~。

| 霧のまち | 2015/07/10 19:51 | URL | ≫ EDIT

国境近くの?ワットトゥンシームアンまで行かれたのですね
タイらしい仏教寺院ですね
大きな仏足石ですね

木造の経蔵が蓮に囲まれて、金ぴかでなくて情緒があっていいですね
タイにもあるのですね
いろいろな文化を汲んでるのも、この地ならではですね

そういえば、5月のバンコクの国内では、王様のお嬢さまの写真がいっぱい飾られてました
もしかしたらとと思うところでございます・・・・

ps.先日はありがとうございました
とっても喜んでいて、よろしくお伝えくださいとのこと!
お世話になりました~!
私はといえば、国内線の飛行機がキャンセルになっていて大騒ぎでございます・・・・

| Yottitti | 2015/07/10 18:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/494-9da41381

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。