アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・アーグラー城を訪ねてみる


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

美しいタージマハルを訪れた余韻に浸りつつやって来たのはアーグラー城
タージマハルと同じヤムナー河のほとりに建つこの城はアクバル帝によって
1565年に築かれた。

堅牢な入口はまさに要塞!抜けるような青空に赤レンガが良く映えるなあ~

IMG_0228_20150525004326375.jpg

白い大理石のタージマハルとは対照的な美しさがあるなあ~
壁の装飾もタージマハル程の緻密さはないが、それでも細かな良い仕事を
しているぞ。

観光客はタージマハル同様、インド人もたくさんいた。

IMG_0230.jpg

長~~~い通路。暑い中、地味に坂になっているこの通路は
徐々に足に効いてくる(苦笑)

暑くても湿度が低いので日陰を選んで歩くと意外と涼しいものだ。

IMG_0233.jpg

内部には宮殿等が並ぶ。時折、野生のリスなんかもチョロチョロいて
可愛い。緑の芝がやたらキレイに見える。

IMG_0269_2015052500500133b.jpg

きちんと整備されているなあ~~
広々とした敷地に色んな建物が点在する。
タージマハルとは違った迫力がある。

IMG_0243.jpg

これは木に彫刻したものではなくて石!
どれぐらいの月日をかけて彫ったのだろう・・・
アクバル帝の権力と富が偲ばれるなあ~

IMG_0259.jpg

噴水のある庭園。
乾いた気候の北インドで噴水なんて発想がなんとも贅沢である。

IMG_0267.jpg

その庭園を眺めるようにディーワーネ・アームと呼ばれる
一般謁見の間がある。

この壁面には色とりどりの宝石がはめ込まれていたという・・・

IMG_0257.jpg

写真の奥にある塔のような建物はムサンマン・ブルジュと呼ばれる
タージマハルを建てたシャー・ジャハーンが幽閉された囚われの塔だ。

その塔からは・・・

IMG_0248.jpg

最愛の妃、ムムターズ・マハルが眠るタージ・マハルが見える。

妃の墓にと国家財政が破たんするぐらいの財を注ぎ込んだタージ・マハル
それ故に幽閉されたシャー・ジャハーンがこの塔からどんな思いで
タージ・マハルを眺めていたのだろうか・・・

それに幻に終わったがシャー・ジャハーンの目には自らの墓、黒いタージも
見えていたはずである。

関連記事

| アグラ | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど~~~!
就活はいかがですか?

> 黒いタージ見てみたかったですね。
> しかしガスってますね~。
> ガスじゃなくて煙か。

真っ黒な大理石のタージ!見たかったなあ~~
白いタージより好きになったかも?

霧?もや?煙?なんでしょうねえ~~
けっこう田んぼや畑を燃やしているのを見ましたし・・・

> 遺跡や教会って見れば見る程同じに見えて飽きる私ですが、インドの建築物は
どれも様々で見事でどんなに見ても見飽きません。

教会はねえ~~、飽きるんですが・・・
遺跡は飽きないんですよね~~(笑)
やはり僕も廃墟マニアなんでしょうね!
廃墟になった教会なら飽きないと思います(笑)

それこそ様式美なヘビーメタルの香りがしますやん!(笑)
ブラック・サバスとか(笑)

> イスラムの建築とか彫刻って素晴らしいわ~。

確かに彫刻やタイルなどのモザイク、貴石を使用した装飾等は
素晴らしいですねえ~~

ただ・・・しばらくはそんな国々に行けないよね~~
と思うと残念なのであります。

| Chempaka | 2015/06/04 01:15 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~~

> インドの建築はどこに行っても素晴らしいですね。
> イスラムとヒンドゥー様式が微妙に融合して知的で崇高な感じです。

そうなんですよね~~
この融合のバランスが絶妙!
なるほど、確かに知的な設計者が練りに練った印象はあります!

イスラムとヒンドゥー信者のどちらもが美しいと感じる設計を
意図的に行ったという気もします。

> それらがほとんど石を彫って造られるって凄いです。
> 職人も多かった事でしょう。

昔から人口は多かったはずですし、それこそ王の権力は絶大でしたでしょうし・・・
気の遠くなるような工程も人海戦術で乗り切ったのでしょうか?

> こうした観光場所はキリッと美しくされていますね~。
> 町はゴチャゴチャでも。(笑)

むははは(笑)
ほんまに町はあれだけカオスチックで秩序がないけれど
観光地だけはどこに行っても清掃が行き届き、整然として
管理が行き届いてますよね!

このギャップがまた魅力なのかな?インドの。

> リスはけっこうあちこちにいますよね。私もよく出会いましたよ。

普通にチョロチョロといましたよね!
日本では珍しいので、思わずカメラを向けてしまいました。
可愛かったなあ~~

| Chempaka | 2015/06/04 01:05 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~!

> インドってすごいですよね
> 赤いレンガの建物にレリーフ、すごく美しいです
> 色合いも素敵ですよね

とにかくインドの文化遺産、特に建築系ってスケールが大きいです!
しかも国力があるので、保全、管理が行き届いている印象ですね。

Yottittiさんも観たアンコールワットの遺跡群の保存状態とは
まるで違います。

> それに透かし彫りの窓から見えるタージマハルがとっても素敵
> chempakaさんは何月にインドにいらっしゃったのでしたっけ??
> 一年中暑そうですね

意図的にタージマハルが美しく見えるように作ったのでは?と思う程です。

インドに行ったのはGW中でした。
アグラ、ベナレス、デリーなどいわゆる北インドはこの時期乾燥して
雨がほとんど降らないようです。
暑いけど湿度が高くないので日陰に入れば涼しいですよ。

YOttittiさんもそろそろいかが?インド!

| Chempaka | 2015/06/04 00:52 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです!

> 石のレリーフすごいですねぇ!
> 管理状態がいいですね。
> インドの国力があるということの証明になるのかな。

保存状態は良かったです。
やはりこういう観光名所、遺跡の保全というのは、その国に
ある程度の経済力が無いと継続していくのは難しいのだと思います。
アンコールワット遺跡群の現状を見たりすると良く判りますし・・・

| Chempaka | 2015/06/04 00:46 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいど~~!

> アーグラー城の色づかいって、
> タージマハルとホント対照的ですよね~。

ほんと対照的です!真っ白なタージマハルと赤レンガのアーグラー城・・・
それが澄み切った青空の下でより一層、異なった雰囲気が際立ちますね!

> シャー・ジャハーンの話を聞くと、
> 昔の権力者のあまりの権力行使っぷりと、
> でもやっぱり栄枯盛衰なのね...と(苦笑)。

中世の世の中ってどこの国でも権力者のパワーは絶大ですよね!
それゆえ、その盛衰の落差も半端ないスケールな訳で・・・
そんな時代を反面教師として人類は学習し、今に至ると・・・
学習しない国もありますが(苦笑)

> 幽閉先からタージマハル、これぞ「生殺し」ですよねぇ~

まあ、これぐらいの事をしないと暴走を食い止める事が
出来なかったんでしょうねえ~~

> アーグラー城も立派だけど、
> タージマハルがあまりにシンメトリーで美しいので、
> なので今思うと....、先にアーグラー城をみてから
> タージマハル見たほうが良かったかも!?
> なんて思っちゃいます(笑)!!

なるほど!印象がまるで違ったかもしれませんね!
美しさで言うと圧倒的にタージマハルに軍配です。

結局、王はタージマハルに妃と並んで安置されました・・・
幽閉された王の物語にクローズアップするとアーグラー城を
観てタージマハルへ・・・というのも味わい深くて良いかもです。

| Chempaka | 2015/06/04 00:43 | URL |

黒いタージ見てみたかったですね。
しかしガスってますね~。
ガスじゃなくて煙か。

遺跡や教会って見れば見る程同じに見えて飽きる私ですが、インドの建築物はどれも様々で見事でどんなに見ても見飽きません。
イスラムの建築とか彫刻って素晴らしいわ~。

| ももくそ | 2015/06/02 20:29 | URL |

インドの建築はどこに行っても素晴らしいですね。
イスラムとヒンドゥー様式が微妙に融合して知的で崇高な感じです。
それらがほとんど石を彫って造られるって凄いです。
職人も多かった事でしょう。
こうした観光場所はキリッと美しくされていますね~。
町はゴチャゴチャでも。(笑)
リスはけっこうあちこちにいますよね。私もよく出会いましたよ。

| 霧のまち | 2015/06/01 15:14 | URL | ≫ EDIT

インドってすごいですよね
赤いレンガの建物にレリーフ、すごく美しいです
色合いも素敵ですよね
それに透かし彫りの窓から見えるタージマハルがとっても素敵
chempakaさんは何月にインドにいらっしゃったのでしたっけ??
一年中暑そうですね

| Yottitti | 2015/06/01 13:26 | URL | ≫ EDIT

石のレリーフすごいですねぇ!
管理状態がいいですね。
インドの国力があるということの証明になるのかな。

| 親父 | 2015/05/31 23:53 | URL | ≫ EDIT

アーグラー城の色づかいって、
タージマハルとホント対照的ですよね~。

シャー・ジャハーンの話を聞くと、
昔の権力者のあまりの権力行使っぷりと、
でもやっぱり栄枯盛衰なのね...と(苦笑)。
幽閉先からタージマハル、これぞ「生殺し」ですよねぇ~

アーグラー城も立派だけど、
タージマハルがあまりにシンメトリーで美しいので、
なので今思うと....、先にアーグラー城をみてから
タージマハル見たほうが良かったかも!?
なんて思っちゃいます(笑)!!

| キュウ親 | 2015/05/31 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどです~~!

> 素晴らしい景色ですね!
> レリーフもくっきりしていてすごくきれいです。

澄みきった青空に赤いレンガが映えて美しかったです!

> 中国の昔の城や寺院を見ても思うのですが、
> あんなに素晴らしい文化や歴史があるのに、今はどうしてパクリ天国になってしまったのだろうと…

それは間違いなく「文革」のせい???
謙虚さマメさを忘れ、利益至上主義・・・文化や歴史は二の次で・・・
そりゃ、オリジナルを尊ぶという精神は育まれないですよね~

> インドもそうです。
> 仏教の国でこんなに素晴らしいものがあるのに事件とかいろいろあって…と少し悲しい気持ちになります。
> とネガティブコメントですみません。

それは間違いなく「カースト」のせい???
それに女性蔑視の風潮が加わり、悲惨な事件が頻発・・・
昨今、富の格差も広がる一方ですしねえ~

> でもあまりに美しいお城をだからこそ、なんとなくそう思ってしまいました~

どの国も多面性はあるものですよね。
我々、旅行者はその多面性が刺激であったり発見であったりで・・・
また旅に出かけるのでしょう~~

| Chempaka | 2015/05/31 16:08 | URL |

素晴らしい景色ですね!
レリーフもくっきりしていてすごくきれいです。
中国の昔の城や寺院を見ても思うのですが、
あんなに素晴らしい文化や歴史があるのに、今はどうしてパクリ天国になってしまったのだろうと…
インドもそうです。
仏教の国でこんなに素晴らしいものがあるのに事件とかいろいろあって…と少し悲しい気持ちになります。
とネガティブコメントですみません。
でもあまりに美しいお城をだからこそ、なんとなくそう思ってしまいました~

| prego | 2015/05/30 13:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/486-5b59478c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。