アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・カックー~インレー湖郊外の幻の遺跡を訪ねて①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

活気のある五日市の様子を堪能し、車はインレー湖郊外の
カックーに向けて出発!片道約2時間の道のりだ!

途中、広大なブドウ畑に遭遇・・・
興味津々に眺めているとガイドさんが降りますか?と聞くので
トイレもしたかったし、降りる事に。

IMG_6835.jpg

インレー湖周辺の気候がブドウ畑に適していると考えた外国人が
栽培し始めたらしい・・・

IMG_6831.jpg

もちろんこのブドウはワインの原料になるのだが、けっこう美味しいらしいのだ。

IMG_6832.jpg

おおっ!ちゃんと実ってる!

試飲もできるとの事だったがアルコールがダメな僕は
丁重にお断りする・・・

そう、コップ一杯のビールでも顔が真っ赤になるぐらい
アルコールには弱いのである
旅先の開放的な気分でたまに一杯ビールを飲むと
うまい!と感じるけれど、普段は全く飲まないのだ・・・

IMG_6837.jpg

ワイン畑を後にして、車はある建物の前に止まった・・・

実はカックーに入るには少数民族パオ族の組織PNO(PAO NATIONAL ORGANIZATION)で
パオ族のガイドを同行させなければならないのだ

ここで入域料としてUS3ドルも支払う。

が?問題発生!今日はパオ族のガイドがいないらしい!
うわお!カックーに行けないのか?とドキドキして待っていると
ガイドなしで行って来い!との事・・・

このいい加減さがアジアだよな~、ま、行けるからいいんだけれど

IMG_6839.jpg

もう何にもないような田舎道をひたすら車は走る・・・

と、何やら広場で大勢の人が牛を連れて集まっているぞ

またガイドさんが降りますか?と聞いてくる・・・
なかなか気の利いたガイドさんで良かった!

旅先でガイドさんを雇う時ってドキドキするもの
気が合うか合わないは基本として、気配りが出来るかどうか?で
旅の楽しさが倍増したり半減したりするものだ。

IMG_6842.jpg

中に入ってみる・・・

凄い人だ!皆、お互いの牛を眺めて真剣な顔で交渉しているぞ!

IMG_6841.jpg

そう、ここは牛を売買する所らしい。

穏やかに交渉しているなあ~と思ったら突然、怒り出したように
早口で相手を捲し立てる!激しいなあ~~

IMG_6847.jpg

そりゃそうだよな~
大事に育てた牛だし、高い買い物だからなあ~~

人を乗せ、物を運び、田んぼでは耕運機代わりになる貴重な
財産でもあるしね。

IMG_6838.jpg

車が普及しつつあると言っても田舎ではまだまだ牛が現役なのだ。

IMG_6850.jpg

もう何百年と続く光景なんだろうなあ~

IMG_6849.jpg

交渉決裂したのかな?
意気消沈気味の男たち・・・

続く・・・

関連記事

| カックー | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> こんにちは!

こんにちは!

> 最後のほうの写真の交渉決裂した男性陣、面白かったです(^^)
> 体育座りが意気消沈感を表していますね~

交渉って思いのほか非常に疲れるんだと思います。
真剣勝負ですからねえ~~、大事に育てた牛なんでしょうから・・・

> 私はガイドさんを雇った事はないのですが、タクシーの運ちゃんでなんどか気のきいた方に会った事があり、旅の思い出や楽しさが大きく変わりますよね(^^)

そう!タクシーのドライバーのサービス精神、気配りで旅の
幅がぐぐ~~っと広がって思い出深い旅行になりますね!

> ミャンマー産のワイン、いつかメジャーになると気が来るんですかね~楽しみですね!

気候が非常に適しているようで、特産品の少ないミャンマーでは
今後一押しの品になるかも?知れませんね!


| Chempaka | 2015/04/20 01:04 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど!

> のどかなブドウ畑の風景ですね
> ついついおいしそうって思ってしまいますが、chempakaさん飲めないイメージはなかったので意外です~

ほんまに飲めないんです!(笑)
飲めなくても一人陽気に場の雰囲気を壊さずに振る舞う術は
心得てますので・・・大丈夫です(笑)

> 遺跡巡りの途中に、こんな牛の牧場みたいなところに立ち寄るとは、マニアックすぎます~(笑)
> まさに生活の一部に触れられますね

いや~、偶然にこの集団に出くわしただけで狙っていたわけではないんですよ。
いかにも田舎のミャンマー旅行って感じがいいでしょ?(笑)

> 喧嘩をしてるのはおいておいて、すごいのどかな風景ですよね

タイやラオスの田舎はまだまだ長閑で自然もあって
素朴な人々の暮らしが垣間見れます!

| Chempaka | 2015/04/20 00:59 | URL |

こんにちは!

最後のほうの写真の交渉決裂した男性陣、面白かったです(^^)
体育座りが意気消沈感を表していますね~

私はガイドさんを雇った事はないのですが、タクシーの運ちゃんでなんどか気のきいた方に会った事があり、旅の思い出や楽しさが大きく変わりますよね(^^)

ミャンマー産のワイン、いつかメジャーになると気が来るんですかね~楽しみですね!

| prego | 2015/04/18 10:42 | URL |

のどかなブドウ畑の風景ですね
ついついおいしそうって思ってしまいますが、chempakaさん飲めないイメージはなかったので意外です~

遺跡巡りの途中に、こんな牛の牧場みたいなところに立ち寄るとは、マニアックすぎます~(笑)
まさに生活の一部に触れられますね
喧嘩をしてるのはおいておいて、すごいのどかな風景ですよね

| Yottitti | 2015/04/15 18:40 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいど~~!

> あらら!お酒飲めなかったんですね。

コップ一杯でも顔や体が真っ赤になって、鼻が詰まって
ハアハア言ってます(苦笑)

が!すぐに眠くなる事を逆に利用して、旅行中は少し飲んで
早朝の移動に備えたりしてます(笑)

> 親父もビールをコップ一杯飲んだだけでもどしてました。
> 36歳から6年かけて特訓をして今では毎晩ビールを飲めるようになりました。

特訓(笑)

お酒を楽しめたら旅行も一層楽しいだろうなあ~と思いつつ
メタボ予防に?このままでもいいかなあ~~っと思ったりして(笑)

> 牛はまだまだ重要な役割をになっていますね。

バリ島でもまだまだ水牛が活躍している所も多いですもんね!
ロビナに行ったときにたくさんいました。

少し前はバイパスを走っているだけで何頭も見かけたんですけどねえ~~

| Chempaka | 2015/04/15 00:17 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどまいど!

> なんかヨーロッパみたいな風景ですね~。

僕らが想像する東南アジアのミャンマーの風景ではないですよね?
僕もビックリしましたもん!

> ブドウって言うとね~。 確か前にテレビでやってましたよ、
> ヨーロッパの人が 気候が合うから勧めてワイン生産してるって。

はい。ガイドの方も同じ事を話してましたねえ~
最初にドイツ人が始めたらしいです。

もともとイギリスの植民地だったけど、イギリスにワインのイメージは
ないですからね~

> ホント、ガイドで旅は左右されますよね。いいガイドでよかったです。
> イヤな顔されたら気分悪いし、もう二度と来られないから・・・。

僕が興味津々で車の窓から見ていたら、ガイドさんがすかさず降りますか?と
聞いてくれる・・・こういう気配りは旅行者、特に僕のように「見たがり」な
性格の人間にとってはありがたいです(笑)

そうなんですよ!今度いつ来れるかもわからないし、来れたとしても
同じシチュエーションに出会えるとも限りませんしね!
もう来れないかもしれない!と五感を剥き出しにして楽しみます。

> 牛はコブ牛なんですね。インドでノラクラしてる奴ですが ここでは 
> ちゃんとした働き手ですね。

あ~~っ、そうかそうか!同じコブ牛か!
そう、こちらのコブ牛君達はマッチョで頼りがいのある家族ですからね~~

> やっぱり 少数民族の地では入境料が要りますね。ベトナムでもそうでしたよ。

| Chempaka | 2015/04/15 00:11 | URL |

あらら!お酒飲めなかったんですね。
親父もビールをコップ一杯飲んだだけでもどしてました。
36歳から6年かけて特訓をして今では毎晩ビールを飲めるようになりました。
牛はまだまだ重要な役割をになっていますね。

| 親父 | 2015/04/14 15:55 | URL | ≫ EDIT

なんかヨーロッパみたいな風景ですね~。
ブドウって言うとね~。 確か前にテレビでやってましたよ、
ヨーロッパの人が 気候が合うから勧めてワイン生産してるって。
ホント、ガイドで旅は左右されますよね。いいガイドでよかったです。
イヤな顔されたら気分悪いし、もう二度と来られないから・・・。
牛はコブ牛なんですね。インドでノラクラしてる奴ですが ここでは 
ちゃんとした働き手ですね。
やっぱり 少数民族の地では入境料が要りますね。ベトナムでもそうでしたよ。

| 霧のまち | 2015/04/14 11:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/477-34d86e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。