アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡群~プラサット・バッチュム


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さて、今日もアンコールワットの遺跡群を堪能するぞ!
シェムリアップに来たら一日のパターンは決まっている・・・

朝食→遺跡めぐり→ホテルで休憩又はスパ&マッサージ
バーストリートで夕食→就寝

僕のような遺跡好きの典型的なパターンかな?

IMG_6690_20150211193826d21.jpg

トゥクトゥクはそんあ遺跡好きの僕を乗せて、素朴な田園地帯を
走り抜けていく・・・

朝にもかかわらず気温はぐんぐん上昇。
すでに顔に当たる風が非常に心地よく感じるなあ~~

IMG_6687.jpg

いつものように検問所でストップし購入した入場パスをスタッフに
見せる・・・

写真付きのこのパス、一週間で60USドルもする!(現在は不明)
で、この料金は遺跡の保護活動に使われると思っていたが・・・
ある官僚の私的な会社の懐に入るらしい・・・

IMG_6688_20150211193810220.jpg

パスにパンチで穴を開けて手続き終了・・・
ちなみに地元のカンボジア人やタイ人は自由に出入りできるらしい・・・

IMG_6692.jpg

で、やってきたのが超マイナーな遺跡「プラサット・バッチュム

トゥクトゥクのドライバーもめったに来ないというマイナーな遺跡。
確かに僕ら以外に観光客はいない・・・

2年前に世話になったトゥクトゥクのドライバーはここに行きたい!と
言うと怪訝な顔をされて、治安が良くないからダメ!って言われた・・・

IMG_6693.jpg

10世紀中頃に建てられたこの3主堂式のレンガ造りの遺跡。
行くのに長らく道が整備されていなかったらしく、確かに道は
舗装はされていなかったが新しい印象を受けた。

IMG_6697.jpg

これこれ!

こんな風に遺跡に植物が着生している様は遺跡好きには
たまらない!

この風合いいいなあ~~

IMG_6695.jpg

中に入り見上げると、ぽっかりと空いた穴からきれいな空が見える・・・

これもいいなあ~~~

IMG_6698_20150211194052c84.jpg

この碑文にはこの遺跡を建築した名が記されている。
東メボンを建築した同じ名前が記されているとの事。

実は多くの遺跡では誰が実際に建築したのか判っていないらしく
このように碑文で明らかになっているのは珍しいとの事。

IMG_6696.jpg

しっかりその功績を後世まで残してほしいなあ~~
補修が進む様子を見ながらしみじみ思うのであった・・・

続く・・・
関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいど~~

> う~~ん!1週間で60ドルか~高いな。
> 発展途上国だとそのお金がどこかに消えてしまうのは十分に納得しちゃう。
> インドネシアと同様に日本のODAで修復がすすむと良いですね。

そうなんですよね~~、お金、絶対にどこかへ消えてしまうんですよね!
ちょいバリさんのように海外で長く住んでいると見聞きする事も多いと
思います~

インドネシアの勢いは凄まじいですね!
個々の島々が均一に発展してくれるといいんですけどねえ~~

| Chempaka | 2015/03/24 22:50 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです!

> 本当に遺跡好きなんですね~。 歴史や遺跡が好きな人は
> アタマがいいそうです。 どうも私には・・・不向きらしい。

子供の頃から遺跡は好きでした!
いわゆる世界の7不思議みたいなのが好きでピラミッドに始まって
よく本とか読んでましたし・・・
空想や想像に耽る変な子供でした(笑)

頭は良くないです(笑)

> えー!お金が私的なところに入ってしまうんですか!?
> 途上国では往々にしてある話ですよね・・・。

よくある話で・・・

なので途上国に寄付や援助したいなあ~と思っても末端の
必要とする人々まできちんと届かないのだろうなあ~と
思って悶々とするんですよね~(苦笑)

> 木まで生えてしまって 更なる古さが目立っていますね。

この風合いが遺跡好きの心をくすぐるんです!

| Chempaka | 2015/03/24 22:47 | URL |

う~~ん!1週間で60ドルか~高いな。
発展途上国だとそのお金がどこかに消えてしまうのは十分に納得しちゃう。
インドネシアと同様に日本のODAで修復がすすむと良いですね。

| 親父 | 2015/03/24 12:49 | URL | ≫ EDIT

本当に遺跡好きなんですね~。 歴史や遺跡が好きな人は
アタマがいいそうです。 どうも私には・・・不向きらしい。
えー!お金が私的なところに入ってしまうんですか!?
途上国では往々にしてある話ですよね・・・。
木まで生えてしまって 更なる古さが目立っていますね。

| 霧のまち | 2015/03/22 14:04 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~

> パスポートは一週間$60は今も変わりません

そうか!今でも60ドルか!
確か4~6DAYSの料金がないので必然的に4日以上は60ドルでしたよね?
なかなか考えてるなあ~~

> でも、ボロブドゥール遺跡に比べるとお得感満載の様な気がしました
> しかし、ちゃんと遺跡の補修にあたってほしいですね

それは言えてる!お得感はボロブドゥールよりはありますねえ~~
遺跡のボリュームもアンコールワットの方が広大で見所満載ですしね。
ボロブドゥールも素晴らしいですけどね。特に深くて彫りの深いレリーフが!

> こちらの遺跡は、メジャーでない遺跡は後回しにされそうですが、
> ちゃんと足場も組まれてるのですね

某歩き方持参で遺跡めぐりしたのであれば、この遺跡が小さく載っていたと
思います(笑)

足場を組んで修復中でした。

> 遺跡緑が生えてると、生命力の強さを感じますね
> それとともに、遺跡の崩壊が進まないことを願うばかりです
> こうなったらchempakaさんは全遺跡制覇ですね!

とりあえず某歩き方に載っている遺跡は完全制覇したい!と思います(笑)
ラオスのアンコール期の遺跡(ワット・プー)も観たし、今度はタイの
イサーン地方に点在するアンコールの遺跡(ピマーイ等)を鉄道で訪ねたいと
思います~~


| Chempaka | 2015/03/21 21:18 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん!まいど~~~

> こんにちわ

こんにちは。

> US$60もとられるんですもん
> 後世に残るよう、しっかり補修してもらわないと…ですよね(^_^;)

カンボジアで60ドルって凄い額ですし、少しでも遺跡修復に使ってほしい!と
思いますが、実際の遺跡の修復はフランス、インド、日本等がやってます。
修復の技術をカンボジア人に伝授している最中なんだそうですが、もう少しカンボジアの
政府も貴重な観光資源かつ世界の文化遺産なのだから目を向けてほしいものですよね~~

| Chempaka | 2015/03/21 21:07 | URL |

パスポートは一週間$60は今も変わりません
でも、ボロブドゥール遺跡に比べるとお得感満載の様な気がしました
しかし、ちゃんと遺跡の補修にあたってほしいですね

こちらの遺跡は、メジャーでない遺跡は後回しにされそうですが、
ちゃんと足場も組まれてるのですね
遺跡緑が生えてると、生命力の強さを感じますね
それとともに、遺跡の崩壊が進まないことを願うばかりです
こうなったらchempakaさんは全遺跡制覇ですね!

| Yottitti | 2015/03/20 21:51 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ

US$60もとられるんですもん
後世に残るよう、しっかり補修してもらわないと…ですよね(^_^;)

| M@lauaealoha | 2015/03/20 10:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/472-81a61d42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。