アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンコールワット寺院の十字回廊付近

アンコールワット沐浴跡

ここはアンコールワット寺院十字回廊です。

薄暗い第一回廊を抜けるとパッと明るいこの
十字回廊にたどり着きます。なぜかホッとする場所です。

沐浴場の跡なのですが今は乾季で水がありませんが
雨季になると少々水が溜まるようです。

十字回廊から第三回廊を望む

この沐浴場の辺りに腰かけてちょっと休憩するのが
なんともいい感じ。

体中が暑さと疲れで自分の身体のような感じがせず
まるでヌメーっとした液体になったようですぐ近くの柱に
キレイなレリーフがあっても今は動きたくなく、ただただ
第三回廊を見上げるのである。

色のついた柱

すでにお湯になってしまったミネラルウォーターを
口に含んで『ヨイショ!』と立ち上がり、ふと見上げると
わずかに色の付いた天井が視界に飛び込んできた。

ん~~創建当時はどんなに華やかな寺院だったのだろう。。。

日本人の落書き

柱に江戸時代の鎖国前にここに辿り着いた日本人の
落書きが残っている。

すでに当時、きっと華やかな装飾や色彩は残っておらず
天井を見上げた彼らは僕と同じ感想を持ったはずだ。
朦朧とする暑さと疲労の中で。。。

アンコールワット内の仏像

後世に持ち込まれたと思われる仏像がそこらへんにある。
一つ一つ、今もお供え物や線香が絶えない。

現地の人々にとっては観光地ではなく、今も信仰の場所なのだ。
現地の人々やタイ人はフリーで遺跡に入場できるとの事。

さあ、いよいよ第二回廊から第三回廊へ!



↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっとお願いします! ↓↓
関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/47-9e72bff2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。