アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・アグラ~世界遺産タージマハルを訪ねて①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドアグラに来たらとりあえず行かなければならないタージマハル

早朝、タージマハルに向かう専用バスに乗り込み敷地内に入っていく。
厳重なゲートが道を封鎖しているのにビックリ
世界的な観光地なのでテロ等を警戒しての事だろう・・・

IMG_0131_20150208173510d28.jpg

入り口でも厳重なセキュリティチェックを受ける。
空港にあるような金属探知機のようなゲートを通され、手荷物も入念に
チェックされる。

IMG_0133.jpg

セキュリティチェックを終えると広々とした敷地に美しい門が見える。
あの門をくぐればタージマハルが目に飛び込んでくるのだろう・・・

雲一つない良い天気に恵まれ、美しいタージマハルの姿が見られると
思うとワクワクしてくるものだ

IMG_0137.jpg

門の前まで来るととにかく物凄い観光客の数に圧倒される!
インド国内からも大勢来ているようだ。外国人よりも多いかも知れないな~~

IMG_0138.jpg

門からチラリとタージマハルの姿が見られるぞ
ワクワクする瞬間だ!

IMG_0141.jpg

キターーーー!タージマハル

美しいっ!何度となく写真や映像で見てきたが、さすがに肉眼で見る
この奥行き感はリアルである。

真っ青な空に真っ白のタージマハル・・・

巨大な美術工芸品のようだ!感動してしばしボーっとする・・・

噴水に写る姿までも計算されて造られたシンメトリーの美!

IMG_0151.jpg

こういうシンメトリーを取り入れた建造物というのは世界共通で
見る人に感動を与えるんだと思う。

特に細部にこだわる日本人には特に訴えかける感動があるような気がする・・・

そういや、あのアンコールワットもシンメトリーだよなあ~



そんなタージマハルの様子を撮影しました!

美しく整備された敷地内にはプルメリアがあちこちに咲いていたなあ~

IMG_0157.jpg

しかし観光客が多い!!
写真にこだわる観光客はもっと早朝に出かけ、人がいないタージマハルを
撮影しようと努力するらしい・・・

全然関係ないけど、今度そんな写真撮影を目的に、一眼レフを買い揃えて
アンコール遺跡を再訪したいなあ~と思っているのだ!
おこづかいを貯めないとね~~・・・

IMG_0153.jpg

庭師?が植木一つ一つを非常に丁寧にメンテナンスしていたなあ~

ある意味、ここってインドの象徴の一つでもあるし外国人が必ず訪れる
場所でもあるので美観には相当気を遣っているんだと思う。

IMG_0164.jpg

では、タージマハルの中に入ってみよう!

タージマハルは一段高い所に建っているのだが、そこに上がるには
写真のような不燃布のような物を渡されて・・・

IMG_0165.jpg

この布を靴ごと履かなくてはならないのだ!
タージマハルを傷めない為のようだ。徹底しているなあ~


関連記事

| アグラ | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

pregoさん!まいど~~!

> こんばんわ!

こんばんは!

> 再び登場です。
> アジアを回っているChempakaさんがツアーを薦めるんですから、
> 本当にそうなんでしょうね…

ほんまです(苦笑)
同性の男から見てもインド人の外国人女性を見る目は
とてもいやらしいです(苦笑)

> そんなに見られるんてすね…こ、怖い~

近くで「がん見」されます。
で、普通に何の断りもなく写真を撮られます・・・

> 昔、インドにいくならスゴイ高いツアーで高級ホテルに泊まってお姫様気分って思っていましたが、そうします!

その方がいいと思います。
個人では移動も大変ですし、20代の若者ではないのでw
お互い便利と安心はしっかり買いましょう!(爆)

| Chempaka | 2015/03/01 18:44 | URL |

こんばんわ!
再び登場です。
アジアを回っているChempakaさんがツアーを薦めるんですから、
本当にそうなんでしょうね…
そんなに見られるんてすね…こ、怖い~
昔、インドにいくならスゴイ高いツアーで高級ホテルに泊まってお姫様気分って思っていましたが、そうします!

| prego | 2015/02/22 21:19 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです!

> タージマハルは左右のバランスがとてもきれいですよね
> 百夜のような美しさ

そのバランスが美しいと有名ですが、実際に見ると想像以上に
美しいです!遠くから見ても、近づいて見ても美しいです!

> 行ってみたいけど、すごい人らしいですね・・・・
> それに夏は暑そうだし、いろいろ考えて、まだ踏ん切りがつかないです

インドは街歩きを楽しむというよりも観光スポットを巡るのが主になりますね~
僕は街歩き派なんですけど、インドの街歩きはいろいろと難度が高すぎて・・・

| Chempaka | 2015/02/22 00:10 | URL |

タージマハルは左右のバランスがとてもきれいですよね
百夜のような美しさ
行ってみたいけど、すごい人らしいですね・・・・
それに夏は暑そうだし、いろいろ考えて、まだ踏ん切りがつかないです

| Yottitti | 2015/02/18 10:46 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいど~~!

> タージマハル、本当に美しいですね。
> お墓とは思えないです。

そうなんですよね、お墓なんですよね~
世界で一番美しいお墓なんじゃないでしょうか?

近くで見て二度びっくり!装飾が緻密でこれまた美しいです!

> 一度見てみたいのですが、なかなか季節が合わなかったりして、いまだに行けないです。

この時は5月に行きましたが、北インドの見所を見るには良い時期だと
思いました。ず~~っと晴天に恵まれましたし、湿度も少なくて日中でも
蒸し暑くなかったです。

> インドで、サリーとかパンジャビとか着てみたいなぁ・・・。

サリー姿のピー助さん画像をアップ希望!!!!

| Chempaka | 2015/02/16 00:39 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいど~~

> こんにちは!
> タージマハル、やっぱり綺麗ですね~!
> 靴にカバーまでかけて、国として大切にしている事が分かります。

写真や映像で数えきれないくらい見てきましたが、やはり実物の
迫力は違います!めちゃくちゃ綺麗でした!

> 死ぬまでには一度見てみたいです。
> とはいえ最近女性に対する事件が多いのでインドはツアーで行こうかなーと思ったり…?
> 1人の女性の為にこんな素晴らしいものを作った歴史があるのだから女性に対する事件が減ってほしいなぁ~

僕は正直、インド旅行へ女性が行く場合はツアーをおススメします!
もう、女性を見る目がいやらし過ぎるんです!何の抵抗もなく凝視!
笑ってしまうくらい近づいて写真撮ったりとまるで動物園の人気者の
動物を見るようです・・・

悲しいけど現実です・・・

| Chempaka | 2015/02/16 00:33 | URL |

Re: 別世界ですよね。

yokoさん!まいどです!

> おはようございます!

おはようございます!

> ここは外の世界とはまったく別物と云う印象でした!

確かにこの一帯だけがまるでインドではないような感じです!

> 1人の女性のためにこれだけのものを作ってしまうと云う所が凄い、幾ら王様とは云え:細工も半端でなく緻密だし、敷地の造成も手抜き無し。

何もかもが混沌とした雰囲気のインドとは対照的!!
シンメトリーを軸に徹底した美の追求、近寄って見れば建築に携わった
職人たちの妥協なき装飾の数々・・・

これらが本当に「この地」で成された物なのか?と感じてしまいます・・・

> 国が傾く程の財産を使ったらしく、確か息子に幽閉されてしまうと云う結末でしたよね?!人間って、そう云う所が面白いですが、外部の様子を見ていると、色々考えさせられます。

激しく深い愛情ですが・・・国も愛して欲しかったですね~~
どれほど美しく素晴らしい妃だったんでしょうねえ~


| Chempaka | 2015/02/16 00:26 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです!

> ウオ~~~!タージマハールだ!
> 写真でしか見たこと無いけど、行きたいな。
> この美しさはインドじゃないみたい。
> すばらしい!

実際に見ると奥行き感が凄いです!
青い空に真っ白なタージマハルの姿は一生忘れないと思います!

すばらしい!

| Chempaka | 2015/02/16 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 出ましたね! タージマハル!!

やっと出ました!(苦笑)

> 裸足で歩かなくて カバーを付けるんですね~~。
> さすがに美しい!!! 一度は行かなくては。(笑)

不燃布ではなくて不織布でした(笑)
大事な観光資源でもありますし、こういう取り組みには
観光客も素直に協力したいですね。

> インドには4回くらい行ってても ここはまだ・・・。
> やっぱり世界的な観光地だけに 人だらけですね。凄い・・・。

外国人よりも圧倒的にインド人の方が多いです。
ベタな観光地ですが、やはり一度は見ておかないとですね~

> 植木のおじさん、頑張ってますね。フマューン廟でもメンテの方々が たくさんいました。
> タージは 4本のミナレットがデザインの重要な位置を占めてますね~。

フマユーン廟も確かにメンテが行き届いてましたね。
総じてインドの世界遺産スポットは隅々まで管理が行き届いている
印象を受けました。こうやって後世まできれいなままで残してほしいです!

| Chempaka | 2015/02/16 00:09 | URL |

タージマハル、本当に美しいですね。
お墓とは思えないです。

一度見てみたいのですが、なかなか季節が合わなかったりして、いまだに行けないです。

インドで、サリーとかパンジャビとか着てみたいなぁ・・・。

| ピー助 | 2015/02/15 16:58 | URL |

こんにちは!
タージマハル、やっぱり綺麗ですね~!
靴にカバーまでかけて、国として大切にしている事が分かります。
死ぬまでには一度見てみたいです。
とはいえ最近女性に対する事件が多いのでインドはツアーで行こうかなーと思ったり…?
1人の女性の為にこんな素晴らしいものを作った歴史があるのだから女性に対する事件が減ってほしいなぁ~

| prego | 2015/02/15 10:59 | URL |

別世界ですよね。

おはようございます!
ここは外の世界とはまったく別物と云う印象でした!
1人の女性のためにこれだけのものを作ってしまうと云う所が凄い、幾ら王様とは云え:細工も半端でなく緻密だし、敷地の造成も手抜き無し。
国が傾く程の財産を使ったらしく、確か息子に幽閉されてしまうと云う結末でしたよね?!人間って、そう云う所が面白いですが、外部の様子を見ていると、色々考えさせられます。

| yokoblueplanet | 2015/02/15 03:58 | URL |

ウオ~~~!タージマハールだ!
写真でしか見たこと無いけど、行きたいな。
この美しさはインドじゃないみたい。
すばらしい!

| 親父 | 2015/02/14 12:53 | URL | ≫ EDIT

出ましたね! タージマハル!!
裸足で歩かなくて カバーを付けるんですね~~。
さすがに美しい!!! 一度は行かなくては。(笑)
インドには4回くらい行ってても ここはまだ・・・。
やっぱり世界的な観光地だけに 人だらけですね。凄い・・・。
植木のおじさん、頑張ってますね。フマューン廟でもメンテの方々が たくさんいました。
タージは 4本のミナレットがデザインの重要な位置を占めてますね~。

| 霧のまち | 2015/02/14 09:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/466-0701167a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。