アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガン~エーヤワディー川から夕日を堪能する②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

エーヤワディー川から夕日を堪能しようと、宿泊しているホテルの裏から
川まで歩きボートに乗った・・・

夕暮れ時、川岸では地元の人が洗濯や水浴びをし、水を汲んでは家に運ぶ姿が
あちこちで見られた・・・

IMG_6690.jpg

その一方で、ホテルの建築ラッシュに象徴されるように僕のような観光客が
増えており、この夕日を眺めるツアー?には僕の他にもボートに乗った観光客の
姿をたくさん見る事ができるのだ・・・・



ブーパヤー・パヤーの周辺にはそんな観光客目当てのボートが
たくさんひしめき合い、その近くではそんなの関係ないといったように
水を汲む女性の姿が見られる。

まさに「過渡期」なんだな~~

IMG_6684.jpg

空では美しい夕日を見ようと気球があちこちから浮き上がってくる。
バガンでは気球からの朝日、夕日をを見るツアーが盛んで、結構な
ツアー料金にもかかわらず予約が取れない程の人気なのだ。

僕も乗りたいと思ったのだが予算的に断念してしまった・・・
次回は必ず参加しよう!

IMG_6682.jpg

ボートは夕日鑑賞のポイントに到着。

エンジンを止め、アンカーを降ろし夕日を待つ。

IMG_6698.jpg

夕日を最後まで観た方ならお判りだろうが、予想以上に
太陽が沈む速度というのは早いものだ。

目に見えて沈んで行くのが良くわかる・・・

IMG_6716.jpg

おおおお!なかなか綺麗ではないかっ!

こういう時って一人旅の寂しさを少し感じるものだなあ~
旅先でいろんな感動ってあるんだけど(人、料理、建築物etc)
それを当たり前だけど一人旅だと共有できない事が少し
寂しいのだ・・・

IMG_6732.jpg

ズ~~ム!!

逆にこんな美しい体験を独り占めできるという嬉しさもあるんだけどなあ~

IMG_6739.jpg

もっとズ~~~ム!!

今までいろんな所で夕日を観たけれど、これほど静寂な気分、雰囲気で
鑑賞したのは初めてだ。
無意味に騒ぐ観光客もおらず、大きな自然の中で静かに堪能できたなあ~

IMG_6726.jpg

夕日に照らされたブーパヤー・パヤーの姿が美しいなあ~

美しい夕日のショーが終わると船頭は無言でアンカーを引き上げ
エンジンをかけ始める・・・

IMG_6753_20150113014907d4b.jpg

陽が沈むととたんに涼しくなる、ボートの風に吹かれていると
肌寒いぐらいだ・・・

宿泊しているホテルが見えてきた。

なかなか緑溢れる良いホテルに見えるなあ~
実際に良いホテルだったけど

ホテルの敷地内に遺跡があるというバガンらしいホテルだ。

IMG_6760.jpg

船頭とお別れだ・・・

いつまでも手を振ってくれる気持ちが嬉しい・・・

ありがとう!!

IMG_6763.jpg

ホテルに戻る途中で笑顔の素敵な親子に出会う

君が大きくなったらここバガンは、ミャンマーはどうなっているんだろうね!


関連記事

| バガン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

yottittiさん!まいどっ!

> 貸切ボートからご覧になった景色なのですね
> 真っ青な空に栄える仏塔もきれいだけど、海に沈むきれいな夕焼けを楽しむのも最高ですね~
> そして仏塔も夕日に照らされて、自然と強調してきらきらしていてきれいです

日本にいると日頃、朝日とか夕日とか見ないですし、太陽そのものを
意識することなんかないですものね~

たまにこうやって自分を自然にリリースしてやると癒されます!


| Chempaka | 2015/02/11 17:34 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどです~~!

> Chempakaさま 毎度です!
> いいですねえ〜 僕はバガンでは1泊だけでしたが、仏塔の上からの夕日鑑賞でした。水上からだと視界を遮るものがないし、余計な音もしないのがいい(で、ちゃぽちゃぽと静かな水の音がまた良い)ですよね〜 ということを、アマラプラのウーベイン橋で実感しました。

ブーパヤーパヤーで声を掛けられなかったら、こんなサービスに気付くことも
なかったですし、料金も含めてラッキーだったようです。
この時も夕日がきれいだなあ~~とは思いましたが、その後ウーベイン橋から
夕日を見たらミャンマーのどこよりも夕日がきれいでした!
橋を一往復、登ったり降りたりしてたっぷりと夕日を楽しみました~~

> 僕はバガンのガイドと意思疎通が非常に難しく、ブーパヤー・パヤーに連れてってくれと行ってたのに結局行けず、ちょっと残念でした。次回はぜひこのChempakaさんコースで行きたいなあ。

観光地でガイドと意思疎通が難しいのは困ったものですね~~
僕もインレー湖で一緒だったガイドさんの日本語の解説がめちゃくちゃで
最後には英語でお願いしますと言ったんですが、彼女のプライドが許せないのか
ずっとめちゃくちゃな日本語で通されました(苦笑)

僕はマンダレーから船でバガンを再訪し、気球に乗りたいです!

| Chempaka | 2015/02/11 16:58 | URL |

Re: アジアの熱気

yokoさん!まいどです!

> こんばんは。

こんばんは!

> 本当、この子が大きくなる頃、ミャンマーはどんな姿になっているのでしょうね?!
> どこもアジアは若い人たちの熱気に溢れていて、これからが楽しみ。

アジアのどこに行っても本当に活気あるし、希望に溢れてますよね~
特にミャンマーは民主化も進んで、海外からの投資熱も凄いですしね。

> 夕陽も素敵だし、夕方の時間を過ごす姿も素敵。
> 日本にもこの時代があった、、、戻れるものなら、と思ってしまいますが、
> 戦争や核産業に巻き込まれる事無く、国造りを続けて欲しいな〜って願ってますが、既に狙われているので、非常に気掛かり。

民主化前は中国経済に依存してましたけど、最近は欧米諸国の経済制裁も
緩和されて「西より」になってきてますねえ~~
中国にとっては面白くないですし、唯一インド洋に影響力を行使できる
ルートだったわけで・・・

インドと中国という大国に挟まれたミャンマーのこれからの舵取りに注目です。

> フィリピンの状況は、搾取され続けてきた歴史の結末とも云えるかも知れませんね。トップ1%がほぼ全部の富を牛耳っているし。

古いですが、あのイメルダ夫人の何万足の靴がその象徴でしょうか。
あれ以来、なんら状況は変わっていないようですし、レヴォリューションコーリングも
近い予感・・・

| Chempaka | 2015/02/11 16:49 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!どもども~~

> 夕日が沈むのはホントに早いですね。
> つるべ落とし、とはよく言ったものです。

バリ島でも素晴らしい夕日を見れますが、本当に沈むのが早い
ですよね~~、肉眼でもよくわかります。

> シャッターチャンスを逃してしまうんですよね、コンデジだとシャッターが中々落ちないので。

僕もコンデジ派なので(笑)
しかし、最近のコンデジはなかなか進歩してますよ~~

| Chempaka | 2015/02/11 16:37 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> うわぁ~感動的なきれいな夕日ですね。
> ボートに乗らないといい夕日が見えないんですか?
> 岸部でも見えそうなんですが・・・。(笑)

岸辺でも、遺跡の上からでもきれいな夕日が見られるんですが
まあ、雰囲気物ですね(笑)

エーヤワディ川のど真ん中で夕日を見る特別感というか・・・

> この水は生活用水なんですね~、パキスタンの田舎でも女性が
> インダスの水汲みしてたのを思い出します。

今でも都市部を除いてはどこでも近所を流れる川は生活用水として
使用されますし、人が集まって村を形成してますねえ~~
インダス、メコン、エーヤワディ、トンレサップ湖・・・
どこでも見られるアジアの風景ですねえ~~

> 朝日や夕日を愛でるってのは各国共通に素晴らしいイベントなんですよね。

日頃、そんな太陽の動きを意識しない(見れない)観光客にとっては
特別な時間だと思います。自然の営みと一体になる特別な時間です。


| Chempaka | 2015/02/11 16:34 | URL |

貸切ボートからご覧になった景色なのですね
真っ青な空に栄える仏塔もきれいだけど、海に沈むきれいな夕焼けを楽しむのも最高ですね~
そして仏塔も夕日に照らされて、自然と強調してきらきらしていてきれいです

| Yottitti | 2015/02/11 16:01 | URL | ≫ EDIT

Chempakaさま 毎度です!
いいですねえ〜 僕はバガンでは1泊だけでしたが、仏塔の上からの夕日鑑賞でした。水上からだと視界を遮るものがないし、余計な音もしないのがいい(で、ちゃぽちゃぽと静かな水の音がまた良い)ですよね〜 ということを、アマラプラのウーベイン橋で実感しました。
僕はバガンのガイドと意思疎通が非常に難しく、ブーパヤー・パヤーに連れてってくれと行ってたのに結局行けず、ちょっと残念でした。次回はぜひこのChempakaさんコースで行きたいなあ。

| hungrykaz | 2015/02/11 11:47 | URL |

アジアの熱気

こんばんは。
本当、この子が大きくなる頃、ミャンマーはどんな姿になっているのでしょうね?!
どこもアジアは若い人たちの熱気に溢れていて、これからが楽しみ。
夕陽も素敵だし、夕方の時間を過ごす姿も素敵。
日本にもこの時代があった、、、戻れるものなら、と思ってしまいますが、
戦争や核産業に巻き込まれる事無く、国造りを続けて欲しいな〜って願ってますが、既に狙われているので、非常に気掛かり。
フィリピンの状況は、搾取され続けてきた歴史の結末とも云えるかも知れませんね。トップ1%がほぼ全部の富を牛耳っているし。

| yokoblueplanet | 2015/02/10 23:38 | URL |

夕日が沈むのはホントに早いですね。
つるべ落とし、とはよく言ったものです。
シャッターチャンスを逃してしまうんですよね、コンデジだとシャッターが中々落ちないので。

| 親父 | 2015/02/10 17:07 | URL | ≫ EDIT

うわぁ~感動的なきれいな夕日ですね。
ボートに乗らないといい夕日が見えないんですか?
岸部でも見えそうなんですが・・・。(笑)
この水は生活用水なんですね~、パキスタンの田舎でも女性が
インダスの水汲みしてたのを思い出します。
朝日や夕日を愛でるってのは各国共通に素晴らしいイベントなんですよね。

| 霧のまち | 2015/02/10 10:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/465-69f39970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。