アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ⑨


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ミャンマーバガン漆細工の特産地としても有名
バガンのお土産は漆塗りの器とか皿とかを購入しようと思っていたので
一軒寄ってもらった。

で、店に着くとオーナーが実際に作業の様子を見学できるというので
お言葉に甘えて見学させてもらう

IMG_6618.jpg

まだ肌寒い午前中の作業場。中では裸足で黙々と作業をする
職人さん達の姿が・・・

黒く塗った上から繊細なタッチで複雑な文様を描いていく・・・

IMG_6615_20141214220336e62.jpg

このように並べて乾燥させ、磨いたりを繰り返してあの独特の風合いが
生まれるのだなあ~

店に戻り、オーナーからあれこれすすめられるけど、何せバックパッカーなので
大きな物は購入できない!
さんざん迷った挙句、八曜日をモチーフにした直径30cmぐらいの飾り皿を購入。
価格はやはり安いのではないだろうか?できればたくさん購入して販売したいが
今回は見送る・・・

ミャンマーの雑貨はまだまだ未開拓で取り扱うショップも少なく、商材としては
いいのだけれど輸入手続きがねえ~・・・

IMG_6626_20141214215956414.jpg

お気に入りの漆細工の皿を購入し、満足感に満たされながら着いたのは
グービャウッヂー寺院。

ミャンマー最古とされる壁画が残る寺院で有名なのだが内部が暗いので
懐中電灯は必携。僕は忘れた・・・

IMG_6624.jpg

だいたいバガンの有名どころの寺院では所構わず写真のように絵を広げて
露天売りしているのだが、有名な砂絵を含めてモチーフがどこでも一緒で
つまらない・・・キットのような物まであるとかないとか

IMG_6622.jpg

そんな絵を眺めていると店のおっちゃんがおもむろに誕生日を聞いてくるので
答えると、僕の八曜日を素早く計算?し、ライオンを描き始めた・・・
ほんと、ミャンマーの人って誕生日を聞いただけですぐにその人の八曜日が
判るんだよなあ~~

IMG_6623.jpg

ズーム!!

さすがに上手い!←当たり前w

この絵描きのおっちゃんもそうだが、ミャンマーの人々はこんな観光地であっても
しつこい営業トークはしてこない。

この絵も何も買わないのに、サービスだから心配するなとニコニコ顔でくれた。

逆に日本人はこういう事をされると弱いもので・・・2枚ほど絵を購入してしまった
20ドルぐらいだったかな?

逆に日本人のそういう弱さを見抜いて商売しているなら、このおっちゃん、
なかなかやるな~と思った。

IMG_6630.jpg

これもミャンマー寺院にありがちな仏教ジヲラマのミニチュア版。
一つ一つ表情が違い、見ごたえがある。

IMG_6632.jpg

彼らはたぶん他のミャンマー地域から来たと思われる若者達なのだが
ロンジーを穿いていないんだよねえ~~

そういえばヤンゴンでも若者は男も女もジーパンが多かったなあ~
東南アジア全般にジーパンが若者に大変な人気だけど、高温多湿の
東南アジアではジーパンって気持ち悪いと思うんだけどなあ~

そんな事を思いながら、これまたジーパン姿の馬車使いの元に
戻っていくのであった・・・

続く・・・
関連記事

| バガン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: こんにちは!

ぽっつさん!まいど!

> 他の方のコメントにありましたが、
> 漆を素手で扱うのは、
> 小さいころか漆はキケンとばあちゃんにいわれてきた、
> 私にとっては結構びっくりです。

ねえ~、びっくりですよね!
ウチの実家の山にもたくさん漆が生えていて、やはりキケンだからと
触るな!近づくな!と教えられたものです(笑)

慣れるとカブレなくなるんですねえ~
舐めて慣れていくんだとか?ひえ~~です(笑)

> 記事にあるように、
> やっぱり売っている絵は同じ絵柄ばっかりだし、
> キットありますよね!?

絶対にありますね!
僕も同じように「同じ絵が多いね!キットがあるんでしょ?」って
聞いたら「そんな物ないよ!俺が書いたんだ!」って真顔で答えつつ
目の奥が笑ってるように思えましたし(笑)

> 旅行中絶対キットあるだよねーって、
> 売ってるお兄ちゃんに聞きまくりましたけど、
> みんな私の芸術よーって口がかたかったです(笑

だって構図、色使い(やたら青、オレンジ、緑)、遺跡の線が
やたら似てるですもん!(笑)
ま、彼らの仕事の邪魔をする気もないので邪推して一人ニヤニヤするも
しつこく聞くのは止めました(笑)

> では!

では!

| Chempaka | 2014/12/24 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどっ!

> 漆ってかぶれるっていうけど、素手で触って大丈夫なのでしょうか

そうなんですよね!日本でも漆職人は慣れる為に漆を舐めたりするそうですが
アレルギー持ってたら命懸けですよね!?凄い!

> 細やかな模様が素敵ですね

どれを買うか、本当に迷いました!
模様の美しさもそうですが、漆特有の光沢も良く見ると色々という感じで
第一印象でパッパッと決めないと長居してしまいます(苦笑)

> うんざりする物売りは多いけど、営業トークをしてこないのは、そそられますね

バリ島の物売りも、例えばクタビーチなんかでウロウロしている物売りなんかは
凄い営業をしてきますからねえ~~
じゃなくてもクタ~レギャン~スミニャクあたりの定価販売しない店での
価格交渉は本当に疲れます(苦笑)
電卓を挟んでお互い座り込み、お茶を飲みながら長期戦です(笑)

> 私もアメリカのナバホの砂絵を買ってきました
> 木の額に入って$20だったので、やはりミャンマーはお安いですよね

ミャンマーの砂絵は「お絵かきキット」がある!というのが
ミャンマーに行った事のあるブロ友さんの共通認識です(笑)
なので、大量生産?しているだろうし、価格は驚くほどもっと安いのでは?と
思ってます(笑)

> そういえば、懐中電灯っていつも持って行ってるのですか??
> やはりアンコールワットで朝陽や夕日をみるのに必要でしょうか??

僕はアジアの田舎に行く事が多いので懐中電灯は必携です(苦笑)
電力事情が悪く、場所によっては時間で電力供給がストップする所も
ありますし・・・

アンコールワットの遺跡めぐりでは時々暗い所も探検?するので
持って行った方がいいです。それに停電も多いですから。
アンコールワット寺院から良い場所で朝日を見ようとすると早くから
行かなければならないので持っていった方がいいですよ~

> あと軍手って書いてる方もいるのですが、って、最近質問コーナーのようで失礼してます(笑)

軍手は持って行った事はないのですが・・・
どうかなあ~、個人的にはアンコールの遺跡めぐりではいらないかな?

質問コーナー大歓迎です!

| Chempaka | 2014/12/24 23:48 | URL |

Re: また行きたい所!

yokoさん!まいどです!

> こんにちは。

こんにちは!

> ミャンマーの様子を読みながら、また行きたいな〜って郷愁にかられてます!

ミャンマーの風景を見た時になぜか「懐かしい~」と感じるのって
日本の田舎風景と妙にマッチングするからなんでしょうか?
まさに「郷愁」ですね。僕も同じ気持ちです。

> 日本でも昔は値段の交渉とか普通にしていたと思うのですが、今はそんな「楽しみ」も無く、交渉能力は後退してますよね。

ミャンマーの人々は小さな時から価格交渉に通じているわけで、
その術を忘れてしまった日本人にとっては物の価値を計るというのは
なかなか難しい作業なんですよね~

で、ミャンマーの人々は妙に押し付けがましい所もなく、適正?と思われる
価格でまとまったら気持ちよく譲ってくれるのが嬉しいです。

> 昔、内戦状態の時に、フランス系のカナダ人達がミャンマーを訪問した際には、居ても立ってもいられないような恐ろしさで、帰って来て町の様子を話しながら震えていました。平和が一番です!

長引く内戦でかなり疲弊したミャンマーでしたが、今は比較的政情も安定し
観光も自由にできるようになりました!ほんと平和が一番です!

| Chempaka | 2014/12/24 23:35 | URL |

こんにちは!

他の方のコメントにありましたが、
漆を素手で扱うのは、
小さいころか漆はキケンとばあちゃんにいわれてきた、
私にとっては結構びっくりです。

記事にあるように、
やっぱり売っている絵は同じ絵柄ばっかりだし、
キットありますよね!?

旅行中絶対キットあるだよねーって、
売ってるお兄ちゃんに聞きまくりましたけど、
みんな私の芸術よーって口がかたかったです(笑

では!

| ぽっつ | 2014/12/23 21:30 | URL |

漆ってかぶれるっていうけど、素手で触って大丈夫なのでしょうか
細やかな模様が素敵ですね
うんざりする物売りは多いけど、営業トークをしてこないのは、そそられますね
私もアメリカのナバホの砂絵を買ってきました
木の額に入って$20だったので、やはりミャンマーはお安いですよね

そういえば、懐中電灯っていつも持って行ってるのですか??
やはりアンコールワットで朝陽や夕日をみるのに必要でしょうか??
あと軍手って書いてる方もいるのですが、って、最近質問コーナーのようで失礼してます(笑)

| Yottitti | 2014/12/22 14:41 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどです!

> Chempakaさま 毎度です!
> 漆の器!砂絵!僕も買いました!(笑)

バガンに来たら是非押さえたい土産ですよね!
ヤンゴンやマンダレーとか特にコレ!っていう物もありませんし
ミャンマーのお土産買うならバガンで!という所でしょうか・・・

> 砂絵は自分から進んで、気に入ったのを1枚買いましたが、その様子を見ていた別の売り子が追いかけてきて、最初の店よりずいぶん安い値段で2枚買わされました(笑)。そいつは仏塔の案内とかしてくれたのでガイド代って感じでした。ミャンマーの中ではバガンは観光地化が進んで、比較的売り子もずるがしこさがありますが、それでも単なるぼったくりじゃなくて、ガイドをするとか、何かしらの対価として金を落とさせようとするので、まだ好感が持てますよね。

正直、僕はミャンマーの物価、特にツーリスト価格が良く掴めてません(苦笑)
なので結局は物の価値を自らの感と経験で判断しなければならないのですが
難しいです。意外と漆塗り製品はお値打ちだと思いました。

わかりますよ~~、基本的にガイドも物売りも相手が嫌がる事はしないように努めてますよね~
空気を読みんで気配りが出来るという事!この基本的な素養の高さはそのままに
経済が成長するとなるとミャンマーのポテンシャルはいろんな意味で高いよな~と
思うのです。


| Chempaka | 2014/12/21 22:02 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 今回はミャンマーの芸術編ですね♪

そう、芸術編です♪

> 先日、NHKでミャンマー特集をやってて、砂絵を作る人を取り上げていましたよ。 今ちょっとミャンマーがブームですかね~。

ここ2~3年でぐぐっとミャンマーが身近になったような気がしますね~
テレビや雑誌・・・あらゆるメディアで露出が増えました。

砂絵の価格はピンキリで、こうやって露天?で売っているようなモノは 
どこかで大量生産されているのかも?

> 漆塗りの産地なんですね。 出来はどんな感じなんですか?
> 購入されたものを見たかったです。(笑)

あっ、またブログで「お土産特集」でも組もうかな?(笑)
漆塗りに関しては知識がなく、質のうんぬんは言えないのですが
とにかく第一印象で決めました!

> 仏教のジオラマ、いいですね~、なるほどです。

霧のまちさんもミャンマーへどうぞ!
本当にここは仏教ワールド!!
人々の生活にしっかりと密着しています。

| Chempaka | 2014/12/21 17:04 | URL |

また行きたい所!

こんにちは。
ミャンマーの様子を読みながら、また行きたいな〜って郷愁にかられてます!
日本でも昔は値段の交渉とか普通にしていたと思うのですが、今はそんな「楽しみ」も無く、交渉能力は後退してますよね。
昔、内戦状態の時に、フランス系のカナダ人達がミャンマーを訪問した際には、居ても立ってもいられないような恐ろしさで、帰って来て町の様子を話しながら震えていました。平和が一番です!

| yokoblueplanet | 2014/12/20 17:21 | URL |

Chempakaさま 毎度です!
漆の器!砂絵!僕も買いました!(笑)
砂絵は自分から進んで、気に入ったのを1枚買いましたが、その様子を見ていた別の売り子が追いかけてきて、最初の店よりずいぶん安い値段で2枚買わされました(笑)。そいつは仏塔の案内とかしてくれたのでガイド代って感じでした。ミャンマーの中ではバガンは観光地化が進んで、比較的売り子もずるがしこさがありますが、それでも単なるぼったくりじゃなくて、ガイドをするとか、何かしらの対価として金を落とさせようとするので、まだ好感が持てますよね。

| hungrykaz | 2014/12/20 09:49 | URL |

今回はミャンマーの芸術編ですね♪
先日、NHKでミャンマー特集をやってて、砂絵を作る人を取り上げていましたよ。 今ちょっとミャンマーがブームですかね~。
漆塗りの産地なんですね。 出来はどんな感じなんですか?
購入されたものを見たかったです。(笑)
仏教のジオラマ、いいですね~、なるほどです。

| 霧のまち | 2014/12/20 09:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/456-132c551b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。