アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・トンサ~トンサ・ゾンを訪ねて‐その後ブムタンへ‐


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

トンサ・ゾンに近づき、トレッキング終了・・・
渓谷を降りてから今度は逆に登り一辺倒だった事もあって太ももが
ガクガク・・・

そんな太ももを両手でモミモミしている僕をよそにガイドのペマは
せっせとゾンに入る為の正装準備をしていた・・・

IMG_2368.jpg

ゾンの中に入って行くと、豪華絢爛!色とりどりの装飾が施された
窓枠や柱が目に飛び込んで来た・・・

豪華で美しいが、この地域の行政府としての威厳も感じられる。

IMG_2378.jpg

広場を歩く彼らはこの行政府に勤める役人さんなんだろう。
日本で言うところの県庁に勤める公務員みたいなものか?

やはり皆、伝統衣装であるを着用している。
ブータンの文化風習に誇りを感じるなあ~

IMG_2380.jpg

ほう~~、ここは「金融課」かあ~
トンサ地方にかかわる融資や投資に関する仕事をしているのかな?

他にも「農業課」「市民課」みたいなセクションの看板があって
やはりここはトンサ地方の言わば「県庁」のようなものなんだなあ~

IMG_2370.jpg

で、この「県庁」と言うのがこのような木造作りの古い建物である事と
ここに勤める役人の姿がまるで日本の着物のようなので、なんだか
時代をタイムスリップしてきたような感じを覚えるのだ・・・

IMG_2369.jpg

なんだか江戸時代の日本を見るような感覚かな~~

でも、確かに今は21世紀なのだ・・・



そんなトンサ・ゾンの雰囲気を動画で確認してください!

IMG_2389.jpg

そんな感覚がブータン旅行の醍醐味であるのだなあ~
小さな国だが他の国のやり方に流されず、自国の文化と伝統、風習を
守り続ける・・・なかなかこんな事、できないよなあ~

で、極めつけがあのGDPを追いかけるのではなくてGNH(国民総幸福量)を
目標とする概念・・・

ブータン、恐るべしなのであった・・・

IMG_2402.jpg

ガガガガガッ!ドンッ!

トンサを後にしてブムタンへ向かう途中、大きな音と衝撃で
車の中で眠っていた僕は叩き起こされた!

なんと車のタイヤがシャフトから折れてしまったのだ・・・

IMG_2410.jpg

完全にシャフトが折れてしまっている・・・
今でこそ笑いながら話せるが、対向車とすれ違い時や
もう少し谷側を走っていたらと思うとゾクッとする・・・

ここで完全に立ち往生・・・
ブムタンに行くにもトンサに戻るにもちょうど真ん中の地点・・・

IMG_2405.jpg

細い山道であったが車がもう一台通れる隙間が確保できたのは
奇跡的だ・・・

ガイドのペマが旅行会社に電話を入れる・・・
なんと!今から遠くパロから替りの車を手配すると言う・・・

えっ?何時間かかるの?ちょっと途方に暮れる・・・

IMG_2424.jpg

何にもする事がないのでペマもドライバーも暇そうだ。
僕が持ってきた某歩き方のブータン版を二人で興味津々に
読むの図。

IMG_2423.jpg

そんなこんなですでに夕暮れ時になっており、きれいな夕日が
見られたのは良いが、急に辺りが寒くなってきた・・・
吐く息がしっかりと白く見えるようになった・・・

日中は暖かくても、夜は完全にマイナス温度!
しかも今いる場所は軽く2500m以上の場所!

IMG_2446.jpg

寒さに耐えかねて3人で薪を集め、たき火をする・・・
なんだかサバイバルになってきたぞ!

本当に車はやってくるのか?
あとどれぐらいで??

続く・・・
関連記事

| トンサ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです!

> 貴重な体験ですね。
> 火をおこしたりする現地の方がいるだけでも、心強いかも。

貴重と言えば貴重なんですけど、怪我なく帰国できて良かったです!
焚火は暖かかったのですが、すぐに薪になる枯れ木等がなくなってしまい
すぐに諦めてしまいました(苦笑)

> 日が暮れると、寒くなりそうですね。
> 大丈夫でしたか?

日が暮れたとたんに物凄く寒くて、やばいなあ~、風邪ひきそうだな~と
心配になりました。ヒートテックの上下にフリース、ダウンジャケットを
着ていても寒くて寒くて・・・

| Chempaka | 2014/11/24 23:01 | URL |

貴重な体験ですね。
火をおこしたりする現地の方がいるだけでも、心強いかも。
日が暮れると、寒くなりそうですね。
大丈夫でしたか?

| ピー助 | 2014/11/22 14:12 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです!

> これまた見たこともない独特な素敵な建物ですね
> でもすごく懐かしい感じがするのはなぜでしょう~
> 時代に流されず、伝統を守り続けるブータンも素敵ですね

なんか江戸時代にタイムスリップしたような不思議な感覚でした。
みんな日本の着物に似た「ゴ」という正装をしてるし、建物も
現代的なコンクリート造りでなくて、木の風合いが素晴らしい
和風っぽい感じでしたし・・・

おっしゃる通り、時代に流されずに独自の文化風習を頑なに
守り続けてるんですよね~

インドと中国という大国に挟まれていてもこのマイペースです!

> 車は大変なことになっちゃいましたね
> 劣化なのか事故なのか・・・・
> 何より、寒さが身に沁みそうです

怪我しなくてホントに良かったです(苦笑)
中古のランクルだったかな?品質の高い日本の車でも
ブータンの過酷な道路状況の前ではこんな物ですね。

寒かったです!とにかく寒い!

| Chempaka | 2014/11/21 00:50 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> トンサ・ゾンは素晴らしい建物ですね~。一瞬、インド・ジャイサルメールのハーヴェリーを連想するほど緻密な仕事です。

ブータンの伝統や威厳を感じる堂々とした建物でした!素晴らしい!
地域ごとに行政府としてのゾンがあちこちにあるんですが、その美しさを
まるで競っているかのような感じもします。
個々に特徴があるというか・・・

> いやぁ・・・クルマはひどすぎますね。 何てこった!!
> 特に何かに衝突してこうなったんじゃないんですね。(唖然)
> 古いクルマを酷使してたんでしょうね~~。

これはひどいでしょ?(苦笑)
霧のまちさんもパキスタンやらモンゴルやらでこの車、メンテ大丈夫?
というような車に乗って観光されていると思いますが、さすがにこんな目には
遭わなかったでしょ?(笑)

何かに衝突したのではなく、ただ走っている時にガガガガッと・・・

> さぁ、何時間待ったら代車が来るのか?? たき火とはすごい!

寒くて寒くて!
たき火も結局、薪になる物が辺りにあまりなくて一瞬だけでした(苦笑)

| Chempaka | 2014/11/21 00:42 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです!

> ドライブシャフトが折れたんですねぇ。

もうポキッとなってました(苦笑)
折れた時は後ろの席で寝てたのですが、物凄い音とともに凄い衝撃が
身体を襲い、前につんのめってむち打ちになりそうでした。

> バリではトラックが折れて止まってるのは日常なんですが。

バリ島も舗装されているとは言え、ぼこぼこの道が多いですから・・・
しかも過積載は当たり前でしょ?折れますねえ~~(笑)

> 夜中になる前に救援車は来たのかな?
> お疲れ様でございました。

寒くて寒くて風邪をひきそうでした・・・

| Chempaka | 2014/11/21 00:33 | URL |

Re: 再度ブータン?

yokoさん!まいどです!

> こんばんは。

こんばんは!

> ミャンマー、ラオス、カンボジア、ヴェトナムなど何度でも行きたい所ですが、ブータンも良いですね(何回云ったか?!)。

インドシナ半島の国々。もっと言えばメコン川流域の国々が
大好きで何度でも通ってしまいます。
これだけ通うと飽きそうなものですが、行くたびにまだ行った事の
ない地域に行きたくなったり、行ったら行ったでまた通いたくなる・・・
不思議な国々です(笑)

> まだ予定も立てていない状況ですが、その内。。。

ブータンにもお猿さんがたくさんいてましたよ!
僕はお猿さんの事はよく知りませんが、もしかしたら
世界的にも珍しい?猿もいるのかも?

> しかし車のシャフトが折れるって、どんなメンテがされていたのか。。。大事故にならなくて何よりでした!

これにはビックリしました!こんな経験は初めて!
車を降りてタイヤがクニャっとなっているのを見て
ゾッとしましたよ~~

まだまだ道路も舗装されていてもボコボコになってたりと
車には過酷な環境です。それだけにメンテナンスはしっかりと
してほしいものです・・・

あっ、ブータンは再訪ではありません。
だらだらと過去の旅行を記事にしてます(苦笑)

| Chempaka | 2014/11/21 00:29 | URL |

これまた見たこともない独特な素敵な建物ですね
でもすごく懐かしい感じがするのはなぜでしょう~
時代に流されず、伝統を守り続けるブータンも素敵ですね

車は大変なことになっちゃいましたね
劣化なのか事故なのか・・・・
何より、寒さが身に沁みそうです

| Yottitti | 2014/11/19 17:55 | URL | ≫ EDIT

トンサ・ゾンは素晴らしい建物ですね~。一瞬、インド・ジャイサルメールのハーヴェリーを連想するほど緻密な仕事です。
いやぁ・・・クルマはひどすぎますね。 何てこった!!
特に何かに衝突してこうなったんじゃないんですね。(唖然)
古いクルマを酷使してたんでしょうね~~。
さぁ、何時間待ったら代車が来るのか?? たき火とはすごい!

| 霧のまち | 2014/11/19 09:46 | URL | ≫ EDIT

ドライブシャフトが折れたんですねぇ。
バリではトラックが折れて止まってるのは日常なんですが。
夜中になる前に救援車は来たのかな?
お疲れ様でございました。

| 親父 | 2014/11/19 06:23 | URL | ≫ EDIT

再度ブータン?

こんばんは。
ミャンマー、ラオス、カンボジア、ヴェトナムなど何度でも行きたい所ですが、ブータンも良いですね(何回云ったか?!)。
まだ予定も立てていない状況ですが、その内。。。
しかし車のシャフトが折れるって、どんなメンテがされていたのか。。。大事故にならなくて何よりでした!

| yokoblueplanet | 2014/11/18 23:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/453-db27e7ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。