アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ⑧


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バガンでの元旦の様子を堪能しつつ、向かった先はバガン最古の
建築とされるペッレイ・パヤー。1044年頃に建てられた仏塔で
中に入った回廊には・・・

IMG_6542.jpg

保存状態の良い?美しいレリーフが見られるのだが、この回廊の入り口は
鍵で封鎖されていて管理人に頼んで開けて貰わないといけない・・・

僕が回廊の鉄柵越しに中を覗き込んでいたら、おばさんがスタスタと
歩み寄り無言で鍵を開けてくれた・・・少しばかりのチップを払う・・・

IMG_6536.jpg

う~~む、レリーフが完全に失われている所と、上の画像のように
きれいに残っている所と両極端だなあ~~

もともとこの回廊部分は1905年まで土の中に埋もれていたらしいが
その後、いろんなどさくさに紛れて持ち去られたレリーフも多いと見た・・・

IMG_6552.jpg

元旦の朝から忙しく働くミャンマー女性を見ながら次の目的地へ馬車を
飛ばす。

どこのアジアの国でも見かける頭の上に荷物を乗せる女性・・・
だからか?姿勢の良い女性が多いなあ~~

IMG_6551.jpg

年配の女性も御覧の通り!

頭に荷物を乗せると両手の自由が利くので便利だよな~~
このバランス感覚は小さな時から養われたものなんだなあ~

IMG_6557.jpg

そんな光景を見ながらセィンニェ・アマ寺院に到着。
この寺院は上に登れるのだが非常に足場が悪く、ちょっと踏み外せば
10m以上落下して、大怪我では済まないだろう・・・

バガンの遺跡は良いのか悪いのか管理が行き届いてないので
観光客が自由に遺跡に登ったりできるのであるが、設備のある
病院もないこの地域での大怪我は致命傷になりかねない・・・

自己責任で慎重に登る・・・

IMG_6562.jpg

ほんと無数の仏塔が散らばり、幻想的な世界が広がる・・・
バガンに来てから何度もこんな景色をみたけれど、飽きないし
何度も美しいと感じるのだ。

IMG_6588.jpg

ふと見ると古い遺跡に交じって新しい仏塔の建築が進行中・・・
建築の様式も古いものに沿った形で行われているようであるが
複雑な心境にもなるもので・・・

IMG_6589.jpg

結局、こうやって新しい仏塔が次々と建つので所謂、世界遺産の登録基準に
抵触するらしいのだ・・・

地元の人々にとっては世界遺産なんてどうでも良くて、観光をアピールしたい
政府や役人の都合で世界遺産登録を実現したいだけなんだろうな。

でも世界遺産に登録されることで遺跡の保全や修復にかかる資金が
集まりやすくなる事実もあるわけだし・・・

遺跡の保全と周辺住民の理解。今後の動向に注目であるなあ~

IMG_6563.jpg

どちらにせよ、この景色はいつまでも残してほしいと思う。
新旧織り交ぜてもね!

IMG_6606.jpg

次にやってきたのはマヌーハ寺院

マヌーハは王様の名前で、アノーヤターに攻められた時に捕虜になり
解放された後にこの寺院を建てたのだが・・・

IMG_6611_20141025161523945.jpg

キッツキツの狭い場所いっぱいに仏像が安置されている。
これは捕虜の経験で鬱屈した王の気持ちを反映していると
言われ、なるほどそうかもと思わされる・・・

IMG_6603.jpg

さて!次はどこに行こうかな!!

続く・・・
関連記事

| バガン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどっ!

> ペッレイ・パヤー!?
> 私これ行ってませんー(>_<。)

あ~~ん!もったいな~~い!
でもやはりどちらかと言えばマイナーな遺跡なので
観光客は僕だけでしたし、入り口も鍵で閉められていて
ちょっと躊躇・・・

他の遺跡に比べれば特徴があるのでメリハリにはなります。

> 形も内部の回廊も特徴的だし、
> うーん、とても残念です…。

ガイド?馬車使いに行先を任せると、スルーされてしまうような
遺跡かもしれませんねえ~~

> たしかに記事に書かれている世界遺産登録と、
> 新しい寺院の建立はわたしも気になりました。
> その実生活の祈りの場としてのバガンと、
> 遺跡としてのバガンが今後どうなっていくのかですね…。

うまく調和して末永くこの光景が見られるように祈りたいです!
新しくてもいい!現在進行形の生きた世界遺産もいいじゃないですか!

> 行った時にも思いましたが、
> マヌーハ寺院狭すぎ…。

はい。狭すぎ(笑)
ジョークか?と思わせる仏像様でしたね(笑)

> では♪

では♪

| Chempaka | 2014/11/18 00:02 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~!

> 緑の中から見える寺院等を見ていると、
> マヤ遺跡みたいに感じてきました。

おお!マヤ遺跡は行ったことないですけど
こんな感じなのですね?

ニョキニョキと緑から突き出るように仏塔が
点在する様子は本当に美しいです。
ある意味、アンコールワットの遺跡群よりも
美しい光景かもしれません・・・

> 馬車で移動って、風情があっていいですね!
> のんびりした時間を味わえそう。

パッカパッカパッカ・・・
リズミカルに走る馬車での遺跡めぐりは実に快適!
ミャンマーでは観光地を巡るのに良く馬車が利用されます。


| Chempaka | 2014/11/17 23:56 | URL |

こんばんは!

ペッレイ・パヤー!?
私これ行ってませんー(>_<。)
形も内部の回廊も特徴的だし、
うーん、とても残念です…。

たしかに記事に書かれている世界遺産登録と、
新しい寺院の建立はわたしも気になりました。
その実生活の祈りの場としてのバガンと、
遺跡としてのバガンが今後どうなっていくのかですね…。

行った時にも思いましたが、
マヌーハ寺院狭すぎ…。

では♪

| ぽっつ | 2014/11/16 21:50 | URL |

緑の中から見える寺院等を見ていると、
マヤ遺跡みたいに感じてきました。

馬車で移動って、風情があっていいですね!
のんびりした時間を味わえそう。

| ピー助 | 2014/11/15 23:33 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどです!

> こんにちは、

こんにちは!

> ここ、本当好きです。
> 風景のなかに、にょきにょき出ているお寺もかわいいし、

この世の風景とは思えないです。
幻想的でありながらも癒される不思議な景観が広がってます!

> 狭い中の大仏さんも、お決まりのゴールドでユニーク。
> 内部も、すごいですね。

そう、お決まりのゴールド、ゴールド、ゴールドです(笑)
これがタイの寺院なら飽きてくるんですけど、ミャンマーの
寺院は仏様がこんな感じなので飽きないんですよね~

> あたまに物を載せてあるいてると、
> 姿勢がよくなるというサンプル写真ですね。

スラッとして見ていて気持ち良いくらいに姿勢が素敵です。
女性限定に感じる感想ですが(笑)

| Chempaka | 2014/11/15 22:57 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどですっ!

> バガンと言えばやっぱりこの風景、いいですね~~。
> 旅の第一希望に入れておきます!!(笑)

霧のまちさんなら、きっとミャンマーを気に入って頂けると
思いますよ!

2回に分けて存分に堪能してください~

1回目 ヤンゴン、チャイティヨー、バゴー、バガン
2回目 インレー湖、マンダレー周辺

よろしくお願い致します!

> 世界遺産に関する国民の意識は・・・そんな感じなんですね。
> そうして新しい仏塔が建つって ホント複雑な気持ちです。

もうこれは仕方がないですよね~
今でも信仰の対象地ですし、脈々と受け継がれていくものですから・・・

> マヌーハ寺院の仏像?は ちょっと笑えます。
> なんか のっぺらぼうですね。(笑)

はい。くすっと笑ってしまいます。
こんななんとゆうかお茶目でコミカルな仏像様がいらっしゃるのが
ミャンマー寺院の魅力でもあります!


| Chempaka | 2014/11/15 22:53 | URL |

こんにちは、

ここ、本当好きです。
風景のなかに、にょきにょき出ているお寺もかわいいし、
狭い中の大仏さんも、お決まりのゴールドでユニーク。
内部も、すごいですね。

あたまに物を載せてあるいてると、
姿勢がよくなるというサンプル写真ですね。

| ぴき | 2014/11/15 19:12 | URL |

バガンと言えばやっぱりこの風景、いいですね~~。
旅の第一希望に入れておきます!!(笑)
世界遺産に関する国民の意識は・・・そんな感じなんですね。
そうして新しい仏塔が建つって ホント複雑な気持ちです。
マヌーハ寺院の仏像?は ちょっと笑えます。
なんか のっぺらぼうですね。(笑)

| 霧のまち | 2014/11/14 09:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどっ!

> さすがバガンは三大遺跡といわれるだけあります
> 大自然の中に建つ仏塔がとっても美しいです

大自然の中にぽつぽつと無数の仏塔が建つ様子は
何度眺めても飽きません!

そうですね、三大仏教遺跡の一つなんですが
個人的には以下の順位になります・・・

①アンコールワット遺跡群
②バガン
③ボロブドゥール寺院

> また寺院の登ると、圧巻ですね
> それほど足場が悪いとは・・・・

本来は登るべきではないのでしょうが、観光客はみんな普通に
登ってますね。怪我しても自己責任で。

やっぱりできるだけ高い所からバガンの景色を見たいですし・・・
今後は登る事が出来なくなる遺跡が増えていくのだと思います。

> だんだん整備されていくのでしょうけど、
> 新しく仏塔を建ててるというのには驚きました

僕もびっくりしました!
へえ~~、ほんまにこうやって新しい仏塔を作ってるんやなあ~って。

> 願いは、ホテルなどの建設とかするならば、隣接しないようにしてほしいって強く思います
> マヌーハ王のこととか知らないので、やっぱり歴史の勉強もしてから訪れたいところですね~!

あっ、それはとても重要な事ですね!
バガンの美しい風景に高層のホテルが見えたりしたら興ざめです・・・
ぜひぜひ景観保護に努めてほしいですねえ~

ミャンマーの歴史はマイナーですからねえ~~

それよりもアンコールワットに訪れる際は勉強してから行くと
楽しめるかもです!

| Chempaka | 2014/11/14 00:34 | URL |

さすがバガンは三大遺跡といわれるだけあります
大自然の中に建つ仏塔がとっても美しいです
また寺院の登ると、圧巻ですね
それほど足場が悪いとは・・・・
だんだん整備されていくのでしょうけど、
新しく仏塔を建ててるというのには驚きました
願いは、ホテルなどの建設とかするならば、隣接しないようにしてほしいって強く思います
マヌーハ王のこととか知らないので、やっぱり歴史の勉強もしてから訪れたいところですね~!

| Yottitti | 2014/11/13 18:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/452-47ac084e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。