アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・シーパンドーン~メコン川に浮かぶデッド島&コーン島⑤


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

リーピーの滝を目指し、相変わらず熱帯特有のギラギラと輝く太陽の
熱くて刺すような光のシャワーを浴びながらてくてくと歩く

なんでレンタサイクルを借りなかったんだろう・・・とかなり後悔しながらの
散策である

で、やっとデッド島コーン島を結ぶ橋まで辿りついたのである・・・

IMG_3122.jpg

デッド島コーン島メコン川の中央付近に存在するため、川はいくつもの
流れに分断され、この橋の下を流れる川もそんな分断されたメコン川の流れの
ほんの一本に過ぎない・・・

だが、その水量、流れの早さは豪快で見ていると怖くなるぐらいだ・・・

昔、この橋の上を鉄道が走っていたそうだが、物資を運ぶために敷設事業に
燃えたフランス人の根性もなかなかのものだなあ~

IMG_3125_201408030421590d0.jpg

おおおおおっ!レストランがあるではないかっ!

もう、ダメだ~~~っ!休憩する~~~

きれいなレストランではないが、そんな事はど~でもいい!
とにかく身体を休めないと熱中症の危険がっ!!

嬉しい事にハンモックがあるではないか!少し横になろう!
うん、絶対にその方がいい!柱に付いた扇風機をこちらに
向けて身体を冷やす・・・あ~~っ、助かった・・・

冷たい良く冷えたスプライトが身体中に心地良く染み渡る・・・
ハンモックに横になり体重を預けると、メコン川の流れの音に
包まれながら、すぐに寝てしまった

IMG_3128.jpg

1時間ぐらい眠っただろうか?
身体中にパワーが蘇り、中断した散策を早くも再開したいっ!という気持ちに
なっている

レストランを出て再び滝を目指して歩いて行くと、何気なく見た道の端の
柵が何と、線路ではないか!

ここに鉄道が走っていた証拠である。

IMG_3129.jpg

しばらく歩くと、当時走っていた蒸気機関車が放置されるでなく
きちんと屋根のある建物に保存されていた・・・

錆びたその小型の蒸気機関車は再び走ることはないけれど
しっかりとした存在感が感じられるなあ~

IMG_3130.jpg

こんな辺鄙な何もない島々ではあるが、実は僕以外にも観光客は
結構ウロウロしており(皆レンタサイクルで)、夢中でこの錆びた
蒸気機関車にカメラを向けていたなあ~

IMG_3137.jpg

菅笠をかぶった女性が田植えをしている・・・
メコン川周辺ならではの風景だなあ~~

IMG_3134.jpg

そんな田んぼの風景を見ていると、畦道を歩きたくなるのが
周りが田んぼの田舎で育った僕の習性なのか?

気が付けば畦道をどんどん歩いていく・・・

田んぼの土の匂い、草の香り、心地良い風・・・
少年時代に感じた懐かしい一つ一つ・・・
今まで忘れていたあの頃の記憶がどんどん溢れてくる・・・

IMG_3138.jpg

そんな甘~~い昔の記憶を味わいながら歩いていると
ソムパミットの滝リーピーの滝)まで400mの標識が!

前半は太陽に虐められてクタクタだったけど、後半は懐かしい記憶の
お陰で短く感じたなあ~~

IMG_3142.jpg

滝の入口には黄色の制服?を着たたくさんの若い女の子が
ウロウロしており、チケットブースもある。

何にもない所をひたすら歩いてきた事もあって、なんだかここが
別世界のように感じるなあ~

中に入っていこう!

続く・・・
関連記事

| シーパンドーン | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどまいど!

> 田植えの風景って、やっぱり米民族の私としては
> なんだか郷愁の念にかられます。
> 田植えしたことないのに(笑)

むはは(笑)
僕も田植えはした事がないですが、田んぼの風景には癒されます!

見慣れた田んぼなのにヤシの木やストゥーパが立っているだけで
たちまちアジアンな雰囲気に!!

いいですねえ~~!

| Chempaka | 2014/09/13 14:47 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~!

> シーナさんのメコンの本を改めて読み返したんですが メコンの凄さを凄く感じましたよ~。

お読みになったその本に、この島の事が書かれていたと思います。
その中で何日もひたすら滝で大物を狙う漁師の話が印象的で、暑い中
どうしてもその滝(リーピーの滝)を見たくて、できれば漁師の姿も
見れるかな?とがんばって訪れた訳です(笑)

> 日本の川と違って幾つもの国を流れるので 勝手に汚染させてはいけない訳で、その責任にも触れてました。確かに!

欧州の国際河川のような華やかさや綺麗さはありませんが、流域に住む人口の
度合いは世界でも有数なんではないでしょうか?

川上では中国が巨大なダムを建設し、川下の国々の人々の避難を浴びてますね~
カンボジアのトンレサップ湖(メコンの心臓)周辺に肥沃な土が運ばれなくなって
大打撃をうけているそうですし・・・

> しかし、ホント凄い茶色ですね~~。
> 魚がいても見えない!!(笑) 
> 古い線路が柵になってるのは面白いですね~。 90度傾ければ柵になるって・・・再発見しました。(笑)

まるでコーヒー牛乳のようです!(笑)
椎名さんの本に「重い流れ」のような表現が多用されてましたが、うなずけます!
微細な土の粒子がパンパンにつまったこの流れは確かに重いと感じますね!

どんな物でも再利用!しかし、日本の鉄道の重そうな線路と違い軽そうな印象です!

> でも、ホント暑そう! よく頑張りましたネ!

ありがとうございます!
頑張ったでしょ?辺鄙な田舎を移動する時は自転車に限ります!

| Chempaka | 2014/09/13 14:39 | URL |

田植えの風景って、やっぱり米民族の私としては
なんだか郷愁の念にかられます。
田植えしたことないのに(笑)

| ピー助 | 2014/09/12 21:41 | URL |

シーナさんのメコンの本を改めて読み返したんですが メコンの凄さを凄く感じましたよ~。
日本の川と違って幾つもの国を流れるので 勝手に汚染させてはいけない訳で、その責任にも触れてました。確かに!
しかし、ホント凄い茶色ですね~~。
魚がいても見えない!!(笑) 
古い線路が柵になってるのは面白いですね~。 90度傾ければ柵になるって・・・再発見しました。(笑)

でも、ホント暑そう! よく頑張りましたネ!

| 霧のまち | 2014/09/08 08:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/440-fc39d16c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。