アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・スワヤンブナート~ネパール最古の仏教寺院


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カトマンドゥの西に緑に囲まれた丘の頂上に白いストゥーパ
見える
ネパール最古の仏教寺院であるスワヤンブナートだ。

頂上にあるその寺院を訪ねるべく長い階段を登っていく

IMG_2132.jpg

俗にモンキーテンプルと呼ばれるぐらいに、この階段を含め
丘全体にサルがたくさんおり、時々メガネをかっぱらう等、
トラブルを起こすらしく出来るだけ彼らと目を合わさずに歩く

IMG_2129_2014072122065521e.jpg

頂上に着くとすぐに目に飛び込んでくる白いストゥーパ
この眼の模様・・・ネパールに来て見たかった風景の一つだ・・・

IMG_2145_20140721221028909.jpg

このストゥーパを時計回りに歩く。右回りに歩くと言うのは
原始仏教以来の作法との事だ

ネパール人の女性がマニ車を回す・・・
僕も同じくマニ車をグルグルと回す・・・

IMG_2139.jpg

古い寺院だけあって境内にはいろんな建物がある。
インド様式の仏塔や大日如来の像などが点在する。

ちょっとした土産物屋もあって宗教画であるタンカ
マニ車のミニチュアとか売られている。

IMG_2140_20140721220932aeb.jpg

仏教一色かと思っているとヒンドゥーの神様もいたりして
ネパールの宗教的な多面性を伺う事ができたりもする。

IMG_2127_201407212207386bf.jpg

このストゥーパの側面に密教の本尊である大日如来が安置されている。
日本でも有名な大日如来はスワヤンブナートの開基に深いかかわりが
あると言う・・・

それは伝説としてこう語継がれている・・・

「太古の昔、カトマンズは大きな湖であった。ある時、その湖に
浮かぶ島に咲く蓮華から、大日如来が姿を現した。
それを知った文殊菩薩が、中国からインドへ向かう途中
この湖に立ち寄ると、湖に住む大蛇が悪行を働いて、
民衆を苦しめていた。文殊菩薩は、大蛇に立ち向かい、
利剣で山を切り開いて、湖とともに大蛇を消し去った。
文殊菩薩は、丘として残った島にストゥーパを建立し、大日如来を
奉った。その湖の跡地が、現在のカトマンズになったという・・・」

以下のサイトより引用
スワヤンブナート
http://www1.plala.or.jp/naopy/nepal/k_sw.htm


IMG_2126_20140721220655d7a.jpg

スワヤンブナートからカトマンドゥの街を眺める・・・
え~~っ!このカトマンドゥ盆地が湖だったとは!

IMG_2135_20140721220922d74.jpg

近年の地質学の研究によりかつてカトマンドゥ盆地が
湖であった事が判明したらしい!!

伝説は事実を含むものなんだなあ~~
しかも伝説通りならまさしく最古の寺院なわけだ!

IMG_2137_2014072122092226e.jpg

これは無明を打ち砕く雷。金剛杵(こんごうしょ)と呼ばれる密教の
法具だ。日本でも密教の仏像なんかが手に持ってるなあ~

何だか巨大なパワーが得られそうだ!触っておこうっと!

IMG_2142_20140721220929269.jpg

ん~~、なんだかお腹の調子も復活してきたような??

せっかくだからもっと肝心な時にパワーを発揮してほしいなあ~
もったいない・・・

続く・・・

関連記事

| カトマンドゥ | 00:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~!

> 子ザルが可愛いー。

子ザルのうちは可愛いんですけどねえ~~(苦笑)

> やっぱり、荷物やメガネを取ったりするんですね。

大人のサルになると力は強いし、威嚇するしで怖いです(笑)
メガネやポケットに入れた財布なんかも狙われますから
サルとは目をあわさないのが賢明ですね~

> 金剛杵って、初めて知りました。
> 見た目から、独特な力を秘めていそうな雰囲気がします。

しかも巨大なのでそのパワーも凄まじい?のでしょう!
たくさん触ってきましたよ(笑)



| Chempaka | 2014/08/12 23:39 | URL |

子ザルが可愛いー。
やっぱり、荷物やメガネを取ったりするんですね。
金剛杵って、初めて知りました。
見た目から、独特な力を秘めていそうな雰囲気がします。

| ピー助 | 2014/08/11 14:34 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!

> そちら地方、台風は大丈夫でしょうか?

ありがとうございます!

おかげさまで一時的に風雨は強かったですけど
何事もなく済みました!

> この画像に写っているお猿、上半身と下半身の色が違いますね。
> 変わってる~。

え?どれどれ?
ほんまですね~~、良く見てますね~(笑)
ネパールとかブータンとか、とくかく猿は良く見ましたね~

> カトマンズって大都会なんですね~。
> 住宅が密集してますね~。

都会ですよ!人口密度も高いと思います。

で・・・
何でハードロックのバンドなのに「カトマンドゥ」なのか
意味不明ですよね!(笑)

月曜日に発送しますんでお楽しみに!(笑)
最後の曲「WARZONE」は名曲!!

| Chempaka | 2014/08/11 02:11 | URL |

Re: タイトルなし

いつも遊びに来ていただいている方だと思いますが・・・

> こんにちは、

こんにちは!

> 本当に魅力的な場所だと思います。
> こうやって、チャンパカさんのブログを見続けていると、
> 日本の仏教のお寺が、変わっていて、
> こういうのが、主流なんだなとか思います。

いろんな国に仏教が伝播するに従って、その国の風土に
あった形にカスタマイズされていますけど、仏像なんかの
持ち物は忠実に反映されているような気がします。金剛杵とか。

> 金剛杵、横浜のチャイハネで、ちっちゃいの売ってました。

アジアン雑貨のお店では良く見ますよね~~
小さなマニ車とか、タンカとかも!

| Chempaka | 2014/08/11 02:04 | URL |

Re: タイトルなし

いつも遊びに来ていただいている方だと思いますが・・・

> こんにちは、

こんにちは!

> 本当に魅力的な場所だと思います。
> こうやって、チャンパカさんのブログを見続けていると、
> 日本の仏教のお寺が、変わっていて、
> こういうのが、主流なんだなとか思います。

いろんな国に仏教が伝播するに従って、その国の風土とか
風俗にあった形にカスタマイズされていますけど、仏像なんかの
持ち物は忠実に反映されているような気がします。金剛杵とか。

> 金剛杵、横浜のチャイハネで、ちっちゃいの売ってました。

アジアン雑貨のお店では良く見ますよね~~
小さなマニ車とか、タンカとかも!

| Chempaka | 2014/08/11 02:03 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どうもどうも!

> やっぱり迫力ありますね~~。
> 地域により、同じチベット仏教でもいろんなカラーが
> ありますね。

ネパールはチベット仏教の影響も受けつつ、ヒンドゥー教も
根付いた国!それに仏陀生誕の地でもあります。
ヒマラヤの麓にあるこの国からこれらの宗教が伝播し発展して
きたんですねえ~~

> ラダックでのゴンパの数々を思い出しました。
> 金剛杵は ラダックの寺院でも常に使われていて
> お経の上にさり気なく置かれていましたよ~。

日本の密教にもこの金剛杵がよく出てきますよね~
しかもその造形がほぼ同じで正しく?日本にも伝わったようですね。

> ホント、ここに来ると何らかのパワーが得られそうです。
> 昔はカトマンドゥは湖!!?  ヒマラヤが隆起する前ですかね~。 途轍もない不思議な気がしますね。

エベレストの山頂に貝殻などの化石が見つかるそうですから
隆起する前にこの地が湖だったりするのも不思議ではないですね。

| Chempaka | 2014/08/11 01:57 | URL |

Re: 猿が!

yokoblueplanetさん!まいどです!

> おはようございます。

おはようございます!

> 猿がいますね〜ここ数ヶ月、お猿さんに会っていないので少し禁断症状気味です!(お元気そうで何よりです!)

うふふふ。お猿さん大好きですよね~~
僕もこの前、ある動物園でいろんな猿を見ましたけど面白い!
小さなコミュニティなんですけど人間社会の縮図のような感じで
掟があるのかなあ~序列があったりしてその行動を観察していると
興味深かったです!

> アフリカ大陸、今の所西に限られているようですが、エボラ出血熱が広がっている事態で、当分行く事は憚れます。2010年にも研究所の周辺の村々には患者が出ているとコンゴで聞きましたが、旅行中は「外食」しなければならないので、感染病は恐怖です。

yokoさんは世界中を何かの研究で飛び回っておられるだけあって
感染症に対する情報をたくさん掴んでおられるご様子・・・
前例にないぐらいに今回は感染地域が広がっているようで恐ろしいです・・・

> ネパールの寺院群、お猿さんも含めて早めに訪問したい所です(ブータンも!)。

ブータンにもお猿さんがたくさんいましたよ!
未知なるお猿さんもいるのかも!?

| Chempaka | 2014/08/11 01:46 | URL |

そちら地方、台風は大丈夫でしょうか?
この画像に写っているお猿、上半身と下半身の色が違いますね。
変わってる~。
カトマンズって大都会なんですね~。
住宅が密集してますね~。

| ももくそ | 2014/08/09 23:53 | URL |

こんにちは、

本当に魅力的な場所だと思います。
こうやって、チャンパカさんのブログを見続けていると、
日本の仏教のお寺が、変わっていて、
こういうのが、主流なんだなとか思います。

金剛杵、横浜のチャイハネで、ちっちゃいの売ってました。


| アジア好き | 2014/08/08 19:47 | URL |

やっぱり迫力ありますね~~。
地域により、同じチベット仏教でもいろんなカラーが
ありますね。
ラダックでのゴンパの数々を思い出しました。
金剛杵は ラダックの寺院でも常に使われていて
お経の上にさり気なく置かれていましたよ~。
ホント、ここに来ると何らかのパワーが得られそうです。
昔はカトマンドゥは湖!!?  ヒマラヤが隆起する前ですかね~。 途轍もない不思議な気がしますね。

| 霧のまち | 2014/08/08 09:10 | URL | ≫ EDIT

猿が!

おはようございます。
猿がいますね〜ここ数ヶ月、お猿さんに会っていないので少し禁断症状気味です!(お元気そうで何よりです!)
アフリカ大陸、今の所西に限られているようですが、エボラ出血熱が広がっている事態で、当分行く事は憚れます。2010年にも研究所の周辺の村々には患者が出ているとコンゴで聞きましたが、旅行中は「外食」しなければならないので、感染病は恐怖です。
ネパールの寺院群、お猿さんも含めて早めに訪問したい所です(ブータンも!)。

| yokoblueplanet | 2014/08/08 02:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/434-7c4ccf77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。