アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミン(サイゴン駅)からビエンホアまで鉄道の旅①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

今回は一度は乗ってみたかったベトナム統一鉄道ビエンホアまでの
小トリップに出かけた。

GA SAIGON。「GA」は「駅」という意味。
駅名がホーチミンではなく敢えてサイゴンというのも興味深い。

ホーチミンの中心部からタクシーで20分ぐらいで到着だ。

IMG_3820.jpg

駅の敷地には昔懐かしい蒸気機関車がポツリと展示されている。
現在は電化され蒸気機関車が活躍する場はないのが寂しいが
それでも異国の鉄道の旅とあっていつもと違うワクワク感を感じ
楽しい。

IMG_3822.jpg

駅舎に入る。待合ロビーにはズラリと椅子が並び、ベトナム人が
思い思いに時間を潰している。ぱっと見た感じでは外国人は
ほとんどいないなあ~~

IMG_3823.jpg

とりあえずビエンホアまでのチケットを購入するべくカウンターに
足を運び、係りのお姉さんに訪ねる・・・

僕の発音がおかしいのかなかなかビエンホアが通じない・・・
隣にいた他の係りのお姉さんが気付いてくれてチケットを
購入する事ができた・・・

IMG_3819.jpg

4号車の31番シートが僕の席のようだ。
料金は10000ドン。1万円が170万ドンぐらいだから60円ぐらい。
これは近いとは言え、安いよなあ~~

今回はベトナムの鉄道の雰囲気を楽しみたいだけなので
タクシーが拾えるそこそこの駅で日帰り可能な目的地として
ビエンホアに決定。

もっと時間があればハノイまで行きたい所だがそうもいかない・・・

IMG_3825.jpg
IMG_3827.jpg

しばらく待合ロビーで時間を潰し、いざホームへ!
僕が乗る列車はすでに待っていて、入口のドアも開いている状態。

ホームは意外と閑散としていて大都会ホーチミンの駅というのが
信じられないぐらいだな~

IMG_3830.jpg

最近塗り直しされたようなきれいなグリーンの車体。
ワクワクしながら4号車に乗り込み席を探す。

IMG_3831.jpg

車内は非常に簡素。4人が座れるボックス席なのだが背もたれが
ほぼ直角で座り心地が非常に悪い・・・

ま、最初から期待していないがエアコン等はなく扇風機がグルグル回るだけ・・・
タイの3等車両と同じ感じだな。

IMG_3832.jpg

席に座り、ふと隣を見るとゴザを敷いて基地作りだ!
以前、本で読んだ事があるがゴザを貸す業者がいるそうで
乗客はゴザを借り、敷いてそこで寝転がって夜を明かすそうな!

確かに微妙に隙間の開いた椅子では寝転がると痛いだろうし
家族で移動となると4人で寝るには床も利用しなきゃ無理だなあ~



そんな事を考えているといよいよ出発の時間だ。
ゆっくりと出発する様子をご覧下さい~~

向かいに座っていたベトナム人のおっちゃんが撮影し易いように
窓を開けてくれた!カムオン(ありがとう)!

続く・・・
関連記事

| ホーチミン | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいど~~!

> Chempakaさま こんにちは。

こんにちは!

> やるな〜こういう電車で移動しますか。Chempakaさん鉄道での移動好きですよね?

ゆっくりする旅=列車OR船という図式が昔から僕の中にあって
時間が許せばいつも乗ってみたい!という気持ちはあります。

が、いつになっても短い旅程であちこち詰め込む旅をしてしまいます(苦笑)

> 僕は鉄道にしても飛行機にしても、待ち時間というのが好きじゃなくて。待つこと自体は別にいいんですが、言葉のわからない国&時間が正確じゃない国では、ずっと気を張って待ってないといけないじゃないですか。というわけでプライベートカーで移動という安直な手段に走りがちです(笑)

おっしゃる事は良くわかりますよ!(笑)
鉄道の旅はある意味リスキーですからねえ~~
出発も到着も基本、全くあてにならないのでなかなか旅程に
「列車」は使えないんですよね~~。
最初からチャーターした車とか時間が読める移動手段をチョイスしたいですからね。

> 鉄道も趣があるとは思うんですけどね。

僕もそろそろ、その「趣」が楽しめるような旅人になりたい!と
思う、中年おっさんの今日この頃なのです!(笑)

| Chempaka | 2014/07/13 02:40 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!どもど~~も!

> こんにちは!

こんにちは!

> ビエンホア、どんな街なんだろう~
> 楽しみにしています。

あんまり期待しないで下さい・・・(笑)

> でも電車は確かにこの椅子だと長時間はきつそうですね~
> 自分用の座布団でももっていかないと…。

横になるにも座席が何せ木製なので硬くて痛くて(苦笑)
長時間は確実に疲れます!でも楽しい(笑)

> 動画は世界の車窓からベトナム編って感じで見ていて楽しいです(^^)
> 途中バイクがイッパイ停まっている風景と電線のごちゃごちゃ感が
> ベトナムって感じでした!

ホーチミンから離れてもやはりバイクが一杯です!
数年したらこのバイクが車に変わっていくのかな?と
思うとこの国の経済的ポテンシャルの大きさを実感!

電線のごちゃごちゃ感はアジアではベトナムがナンバーワン!
だと思います!(苦笑)

| Chempaka | 2014/07/13 02:30 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~!

> 車内が扇風機とは、ベトナムらしいですね

え~~と、Yottittiさんはタイで鉄道に乗った事が
ありましたっけ??タイも一緒で三等だと扇風機です(笑)
生温かい空気をかき混ぜるだけの存在です。無いよりは
ましですけどね~

> それに直角の椅子は背中が痛くなりそうですね~

痛いし、すぐにお尻がずり落ちるので落ち着きません(笑)

> ホーチミンやハノイの街中には電車はまだまだ少ないので、これから増えていくのでしょうか~

どうなんでしょうかねえ~~
バンコクにはMRTやBTSとかエアポートリンクとか
いろんな列車がありますものね!ホーチミンはともかく
ハノイは今のままであってほしいです!

Yottittiさんも思いません??

| Chempaka | 2014/07/13 02:24 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいど~!

> 木製ベンチシート受けるわ!
> きっと布製とかビニール製は耐久性がないからNGなんでしょうね。
> 木製だったら半永久的に使用可能。

そうなんでしょうね!対費用効果で木製に決まり!
昔は日本の列車も木製だったような気が?写真で
見た覚えがありますが・・・

> のんびり列車のたび楽しそう。

駅に着く度に入って来る人、出て行く人を観察するのも
旅の楽しみ。車窓からの眺めももちろんですが、ぼーっと
その国の事を考えるのは良いですね!

| Chempaka | 2014/07/13 02:11 | URL |

Chempakaさま こんにちは。
やるな〜こういう電車で移動しますか。Chempakaさん鉄道での移動好きですよね?
僕は鉄道にしても飛行機にしても、待ち時間というのが好きじゃなくて。待つこと自体は別にいいんですが、言葉のわからない国&時間が正確じゃない国では、ずっと気を張って待ってないといけないじゃないですか。というわけでプライベートカーで移動という安直な手段に走りがちです(笑)
鉄道も趣があるとは思うんですけどね。

| hungrykaz | 2014/07/12 16:53 | URL |

こんにちは!
ビエンホア、どんな街なんだろう~
楽しみにしています。
でも電車は確かにこの椅子だと長時間はきつそうですね~
自分用の座布団でももっていかないと…。
動画は世界の車窓からベトナム編って感じで見ていて楽しいです(^^)
途中バイクがイッパイ停まっている風景と電線のごちゃごちゃ感が
ベトナムって感じでした!

| prego | 2014/07/12 12:25 | URL |

車内が扇風機とは、ベトナムらしいですね
それに直角の椅子は背中が痛くなりそうですね~
ホーチミンやハノイの街中には電車はまだまだ少ないので、これから増えていくのでしょうか~

| Yottitti | 2014/07/11 18:13 | URL | ≫ EDIT

木製ベンチシート受けるわ!
きっと布製とかビニール製は耐久性がないからNGなんでしょうね。
木製だったら半永久的に使用可能。
のんびり列車のたび楽しそう。

| 親父 | 2014/07/11 06:58 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ピー助さん!いらっしゃいまし~

> 電車の椅子は木なんですね。

そう、木!平らで硬い木!
レトロな感じがして雰囲気はいいですが・・・

> お尻にお肉のない私には、拷問だわ~。

・・・長時間は確かに拷問かも(苦笑)
横になっても体のあちこちがすぐに痛くなりますね~

ピー助さんや僕のように?スリムなお尻の方はクッション持参で!(笑)

> しかも背もたれ直角、ウケました。

この直角がいけません!
すぐにお尻が前にずり出して、体勢をその都度整えるので
余計にお尻が痛くなるのです(苦笑)

| Chempaka | 2014/07/11 01:12 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!いらっしゃい!

> やっぱり金網列車ですね~~。(笑)

ですね(笑)
霧のまちさんの記事を読んで同じだ!って思いましたもん!(笑)
全く外の景色を楽しむ事を考えた造りじゃないですよね!

> サンキューの言葉、Chempakaさんの声かな??(笑)

あっ!それ僕ですね(笑)
自分の声があまり好きではないので聞く度に嫌になります(苦笑)

> ホーチミンとは思えない田舎チックな駅にびっくりです。
> それに 町並みもね~~。

ちょっと郊外に出るとホーチミンでもこんな感じなんですよね~
僕もびっくりしました。ホーチミンの駅よりもハノイの方が
立派のような気がします。

> 踏切で もの凄いバイクが待ってるのは ハノイでも同じでした。

バイクの数はホーチミンの方が多いように感じますが?
とにかく笑ってしまうぐらいのバイクの量!圧巻です!
それに皆、マスクをしているので面白い!

> その踏切が何と手動の 70cmくらいの高さのフェンスで
> すき間もいっぱいで、余りのゆるさに笑えましたよ。

それ見たいなあ~~(笑)
そういう「細部」に渡ってゆるいのが東南アジアの特長で・・・
そんなゆるさの連続が何でもキッチリの日本人の心を癒します(笑)

> 統一鉄道も乗りたいですね~。

乗りたいですね~~!
ハノイからホーチミンまで!

| Chempaka | 2014/07/11 01:04 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん!まいどです~~!

> こんにちわ

こんにちは!

> ベトナム列車旅、ステキですー!
> 木製のベンチのボックスシートは
> 昭和の日本でもなかったですよねー。

アラフォーな私chempakaですが、さすがに
ボックスシートはありましたけど木製は見た事が
ありませんねえ~~(笑)

> 暑い国だから風が通りやすいようにできているんでしょうか。

なるほど!確かに暑い国でクッションの効いた座席では
ずっと座っていると暑苦しいかもしれませんね。
しかし、硬くてお尻が痛くなるんですよね!コレが!

> 列車旅レポ、楽しみです♪

ほんとミニミニ列車旅なので、あまり期待なさらずに(苦笑)

| Chempaka | 2014/07/11 00:54 | URL |

電車の椅子は木なんですね。
お尻にお肉のない私には、拷問だわ~。
しかも背もたれ直角、ウケました。

| ピー助 | 2014/07/11 00:41 | URL |

やっぱり金網列車ですね~~。(笑)
サンキューの言葉、Chempakaさんの声かな??(笑)
ホーチミンとは思えない田舎チックな駅にびっくりです。
それに 町並みもね~~。
踏切で もの凄いバイクが待ってるのは ハノイでも同じでした。
その踏切が何と手動の 70cmくらいの高さのフェンスで
すき間もいっぱいで、余りのゆるさに笑えましたよ。
統一鉄道も乗りたいですね~。

| 霧のまち | 2014/07/10 11:24 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ

ベトナム列車旅、ステキですー!
木製のベンチのボックスシートは
昭和の日本でもなかったですよねー。
暑い国だから風が通りやすいようにできているんでしょうか。

列車旅レポ、楽しみです♪

| M@lauaealoha | 2014/07/10 09:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/427-991e3699

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。