アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ⑤


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼食を済ませて再び馬車に乗り込み、バガンの遺跡めぐりを再開!
ダヤマンヂー寺院を訪れる

12世紀、ナラトゥは自分が王位に就こうとして父と兄を暗殺←よくある話だなあ~
それで即位したナラトゥは罪の意識にさいなまれ、罪滅ぼしの為に
当時バガンで最大、最も細工が細かく、最も変わった形の寺院を
建て始めた。←罪滅ぼしねえ~~
ところがナラトゥ王は何者かに暗殺され←因果応報やなあ~~
工事が中断した。現在でも未完成のまま残っているのだ・・・

IMG_6202_20140420001102b62.jpg

寺院の中に入ってみる・・・

ん~~、確かに未完成なので壁に壁画などはなく、完成していれば
仏像などが安置されていただろう窪みが不気味に点在し、何だか
寂しい雰囲気だ・・・

夜になると幽霊が出ると言う噂も!!

IMG_6206.jpg

窓からこちらを見る若い僧・・・

そんな幽霊が出るという未完成の寺院だが、今では
僧が祈りを捧げる現役の寺院なのだ・・・

IMG_6221_20140420001201d31.jpg

そんなダヤマンヂー寺院を後にして、夕日を見るべく
シュエサンドー・パヤーに向けて出発!!

馬車は時折、舗装されていない細い道をパッカパッカと
土煙を上げながら突き進む・・・

脇には名も無き小さな仏塔や寺院が次々と現れる・・・

IMG_6218.jpg

どうしても見入ってしまうのが植物
植物好きなので仕方が無いのだが、これは凄いなあ~~
でっかいサボテンだなあ~~

3~4mはあるかな~~、幹なんて普通の木のように太く
非常に頑丈そうだ・・・

IMG_6224.jpg

日没前の涼しい風を浴びながら馬車に揺られる・・・
程良い旅の疲れを感じながら・・・パッカパッカ・・・

ほんと新しい仏塔と古い仏塔が混在しているんだよな~~
地元の人にとってこれらは遺跡ではなくて現役の施設なんだよな~

政府はこのバガンを世界遺産に!!って躍起になってるけど
そんな事には関心がないんだろうなあ~~、逆に違和感を
感じるんだろうなあ~。この地を取られるみたいで。

IMG_6235.jpg
この画像はクリックして大きな画像で見て下さい!マウスポインタの+を画像に
あててクリックするとさらに拡大!

シュエサンドー・パヤーに着いて早速、上へ上へと登って行く・・・

いいポジションで夕日を見ようと、西側は早くも観光客で埋め尽くされている・・・
カメラの三脚を広げ高級そうなカメラがずらりと並んでいる
う~~ん、さすがに世界中のガイドブックに夕日のポイントとして
紹介されているようで人気があるなあ~~

さっき訪れたダヤマンヂー寺院が見える・・・
素晴らしい景色だ!遠くまで無数の仏塔が見える・・・

IMG_6241.jpg

方角を変えて眺めて見る・・・
360度、平坦な土地に仏塔、寺院が散らばっているなあ~



そんなシュエサンドー・パヤーからの眺めを撮影しました!

IMG_6236.jpg

隣にある少し小ぶりな寺院の上に登って夕日を待つ観光客を発見!

気の利いたガイドによっては、混雑するシュエサンドー・パヤーを避けて
穴場の夕日スポットに連れて行ってくれる事もあるようだ・・・

IMG_6244_20140420001353311.jpg

しかしこの眺めは本当に素晴らしい・・・
世界中には素晴らしい風景と言うものがたくさんあるんだろうけれど
このバガンの風景はあまり人に知られていないのではないだろうか?

僕も最近までこんな所があるなんて実は知らなかったし・・・

ミャンマーという今まで閉鎖的で情報が少なかった国・・・
これから飛躍的にこの地は有名になり、観光客がどっと押し寄せそうな
予感がするなあ~・・・間違いないなあ~~

関連記事

| バガン | 00:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

こりきちさん!こんばんは!

> ご無沙汰しています。

こちらこそご無沙汰しております。
なんやかんや忙しく、すっかり更新ペースが落ちてしまいました・・・
来月からはまたどんどんアップします!

> ミャンマーはすごく寺院が多くて、圧巻ですね~
> 今年の夏に、ミャンマーかベトナムに旅行したいと考え中なんですが、
> ミャンマーに気持ちが傾いてきました。

今はミャンマーがオススメです!
今ならまだまだ素朴なミャンマーが味わえると思います!
ヤンゴン、バガン、マンダレー周辺が僕のお気に入りです。
時間があればゴールデンロックも見てきて下さい~~

> 両国とも、ブログを参考にさせていただきます!

少々古い情報ですが、ご参考になれば幸いです!

| Chempaka | 2014/05/29 23:19 | URL |

ご無沙汰しています。
ミャンマーはすごく寺院が多くて、圧巻ですね~
今年の夏に、ミャンマーかベトナムに旅行したいと考え中なんですが、
ミャンマーに気持ちが傾いてきました。
両国とも、ブログを参考にさせていただきます!

| こりきち | 2014/05/26 12:28 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!どうもどうも!

> こんな平原?に
> 仏塔がたくさんあるのが、とても興味深いです。
> 夕日に染まるときれいでしょうねぇ。

大小約3000もの仏塔が平原に散らばる様子は
圧巻です!こんなきれいな風景があったんだ!と
改めて情報の少ないミャンマーの現実を感じました。

夕日や朝日に染まる平原と仏塔の景色は今でも
強烈に目に焼きついてますよ!

| Chempaka | 2014/05/21 23:45 | URL |

こんな平原?に
仏塔がたくさんあるのが、とても興味深いです。
夕日に染まるときれいでしょうねぇ。

| ピー助 | 2014/05/20 13:53 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどまいど!

> Chempakaさま 毎度です!

こちらこそまいどっす~!

> バガンの塔の上からの眺め(というか全身で感じる開放感みたいなもの)、最高でしたね!あの風の心地よさといったら... 「見る」というより「感じる」ために、また行きたくなってきました!

さすが!ご経験者!

そうなんですよね~、眺めの素晴らしさで感動し、あの風に吹かれる
開放感は全身を癒してくれますねえ~~・・・
今度は違う寺院から風景を楽しみ、開放感を感じたいです!

> あと、あちこちに生えてる巨大なサボテンはたしかにインパクトがありました。

普段植物にあまりご興味がなくても、あのサボテンの大きさには驚かされますね!
遺跡そっちのけで一時、サボテンばっかり写真を撮ってました(笑)

| Chempaka | 2014/05/20 01:02 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど~~~~!

> この眺めは圧巻ですね~。
> 素晴らしいです。

こんな眺めがミャンマーにある事を旅行前の研究で知ったのですから
この地がこれからブレイクするのは間違いないな!って感想です!

> イタリアにも160本(?←テキトー)くらい搭が建っていた街があるんですが、今は無くなってしまって残るのは数本ですし。

なんかありましたねえ~~世界遺産にもなってるんでしょ?
本で読んだなあ~~、なんだったかなあ~(笑)

> ミャンマーは軍事独裁政治時よりも今は行きやすくなったですよね。
> いつか行けるかな~?

ビザが面倒くさいですが、随分と身近になったなあ~って思います。
タイのお寺に慣れていても仏像とかの表情が面白くてお寺巡りも
苦?にならないハズ(笑)

ヤンゴン、マンダレー、バガンは行ってほしいなあ~~

| Chempaka | 2014/05/20 00:57 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さま!まいどです~~~!

> 未完成のままのダヤマンヂー寺院、
> 人の世の、欲と哀しみを現代に伝えてるんですねぇ。
> 夜に出てくる幽霊は、ナラトゥさんなのか、
> それともお父さんやお兄さんなのか、どうなんでしょ!?

一族総出で夜な夜な出てきているような気が・・・

そうなんですよね!巨大なこういう歴史遺産を見ると時の王の権力の
偉大さはもちろんなんですけど、人の欲に対する深さってキリがないの
だなあ~~って思いますね。自己顕示欲とか。それに宗教に対する
信仰心の深さとか・・・

エジプトのピラミッド、ボロブドゥール、アンコールワット・・・
全てそうですものね~~

> シュエサンドー・パヤーからの寺院群、
> 圧巻の眺めですね!!
> 自然と人工建造物がこんなに調和した姿って、
> そうそう無い気がします~。

遺跡が点在する良く似た例にアンコールワットの遺跡群がありますけど
バガンの方が数で圧倒してますし、何よりも背が高い遺跡が多いので
目立ってますよね~~

確かに調和してますね!不思議と!
アンコールワットの遺跡群は上から見るとジャングルに埋もれてるみたい・・・

> そして、千年単位でこの眺めが続いた後、
> 万年単位になったら、寺院群もまた自然に還って、
> 元の自然の眺めに...完結するのでしょうねぇ~♪

人類が遺跡の保護だ!保全だ!管理だ!と言っても万年単位の
時の流れの中では、形ある物は壊れていく・・・これは自然の
摂理!避けようがないんでしょうねえ~~

| Chempaka | 2014/05/20 00:51 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです~!

> 旅の候補でミャンマーに行こうとした時に、バガンがいいと書いてありました
> 行くには、交通がかなり大変そうだなと思った経緯があります

そうでもないと思いますけどね~・・・
ヤンゴンから乗り継いで飛行機!
若しくはマンダレーから船で!

やっぱり大変かな?(苦笑)

でもそれだけの価値はありますよ~~

> 本当にみなさんが推し進めるだけあり、素晴らしい遺跡群ですね
> 馬に乗りながらゆったりと歩みを進めるのも最高の贅沢ですね

確かに馬車で遺跡を巡るのは贅沢ですねえ~~
バガンのホテルもきれいな所が多いですし、yottittiさんにも
ご満足頂けると思います!

> 夕日もきれいなこと間違いないです
> これからのミャンマー、かなりすごいことになりそうですね

だからこそ素朴なうちに行って下さい!!
とりあえずヤンゴン、マンダレー、バガンへ!

| Chempaka | 2014/05/20 00:40 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです~~!

> すごい寺院群だ。
> 圧倒されちゃいますね。
> ボロブドゥールの比じゃない。
> 眼で見たくなりました。

ただ、ボロブドゥールの何が凄いって、やっぱりあの
壁面を飾る精巧なレリーフですよね!彫りの深い彫刻は
ほんと芸術品ですよね!感動しました!

バガンは数で勝負!みたいな所もありますねえ~(笑)

| Chempaka | 2014/05/20 00:33 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいど~~!

> ひえー、

ひえ~~!でしょ?(笑)

> すごい数の寺院。 これは、日本の世界遺産より
> ずーとすごいですよ。 あまり、有名でない(今まで、写真を見た事ない)のが不思議。

僕も実はミャンマーにこんな所があるなんて行き先の研究をするまで
知りませんでした(苦笑)
世界三大仏教遺跡って事もその時知りましたし・・・

この景色がもっと世界中に広まれば、もっともっと観光客が訪れるはずです!

> ところで、王になるために兄弟を。。。よくある話ですが、
> 今は、北朝鮮がそれをやろうとしてるんですかね。

ほんまですね~~、今の北朝鮮とダブりますね~~
古代エジプトも中国も血縁同士の血生臭い争いが耐えなかったようですし
我々庶民にはわからない?想像できない?一国の主の魅力ってあるんですね~

> 今の世の中、寺院なんか立てられるお金、ないみたいです。

お金もそうですが、こういう巨大な建築に携わる多くの人々を掌握する
パワーもないようですね。

| Chempaka | 2014/05/20 00:22 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいど~~!

> ひえー、

ひえ~~!でしょ?(笑)

> すごい数の寺院。 これは、日本の世界遺産より
> ずーとすごいですよ。 あまり、有名でない(今まで、写真を見た事ない)のが不思議。

僕も実はミャンマーにこんな所があるなんて行き先の研究をするまで
知りませんでした(苦笑)
世界三大仏教遺跡って事もその時知りましたし・・・

この景色がもっと世界中に広まれば、もっともっと観光客が訪れるはずです!

> ところで、王になるために兄弟を殺す。。。よくある話ですが、
> 今は、北朝鮮がそれをやろうとしてるんですかね。

ほんまですね~~、今の北朝鮮とダブりますね~~
古代エジプトも中国も血縁同士の血生臭い争いが耐えなかったようですし
我々庶民にはわからない?想像できない?一国の主の魅力ってあるんですね~

> 今の世の中、寺院なんか立てられるお金、ないみたいです。

お金もそうですが、こういう巨大な建築に携わる多くの人々を掌握する
パワーもないようですね。

| Chempaka | 2014/05/20 00:19 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> いやぁ~素晴らしい眺めです。   バガンの眺めはいろんな
> 雑誌なんかで見ますけど、やっぱりナマ写真はいいですね。

安全上の理由で上に登る事が出来なくなった寺院も多いのですが
それでもシークレット?でガイドが眺めの良い寺院に連れて行って
くれる事もあり、バガンの観光では馬車の人間、又はガイドの良し悪しが
重要だと思いました。

> 3000とも言われる寺院の数は圧巻。

で、そういういろんな寺院に登って眺める景色はそれぞれ違っていて
興味深いですし、クセになります(笑)

> 気になる植物も。あれは何ですかね~。 サボテンのような
> 多肉のような・・・。

多肉植物で間違いないようですが、それにしても巨大なサボテンです!
普通の木のように幹もしっかりしていましたよ。
乾燥した地域なんでしょうねえ~~

> バガンにも行ってみたくなりました~!

一度ミャンマーに行くと繰り返し行きたくなりますよ~~
バガンとマンダレー周辺はオススメです!!

| Chempaka | 2014/05/20 00:09 | URL |

Chempakaさま 毎度です!
バガンの塔の上からの眺め(というか全身で感じる開放感みたいなもの)、最高でしたね!あの風の心地よさといったら... 「見る」というより「感じる」ために、また行きたくなってきました!
あと、あちこちに生えてる巨大なサボテンはたしかにインパクトがありました。

| hungrykaz | 2014/05/18 10:23 | URL |

この眺めは圧巻ですね~。
素晴らしいです。
イタリアにも160本(?←テキトー)くらい搭が建っていた街があるんですが、今は無くなってしまって残るのは数本ですし。

ミャンマーは軍事独裁政治時よりも今は行きやすくなったですよね。
いつか行けるかな~?

| ももくそ | 2014/05/16 21:07 | URL |

未完成のままのダヤマンヂー寺院、
人の世の、欲と哀しみを現代に伝えてるんですねぇ。
夜に出てくる幽霊は、ナラトゥさんなのか、
それともお父さんやお兄さんなのか、どうなんでしょ!?

シュエサンドー・パヤーからの寺院群、
圧巻の眺めですね!!
自然と人工建造物がこんなに調和した姿って、
そうそう無い気がします~。
そして、千年単位でこの眺めが続いた後、
万年単位になったら、寺院群もまた自然に還って、
元の自然の眺めに...完結するのでしょうねぇ~♪

| キュウ親 | 2014/05/16 12:46 | URL |

旅の候補でミャンマーに行こうとした時に、バガンがいいと書いてありました
行くには、交通がかなり大変そうだなと思った経緯があります
本当にみなさんが推し進めるだけあり、素晴らしい遺跡群ですね
馬に乗りながらゆったりと歩みを進めるのも最高の贅沢ですね
夕日もきれいなこと間違いないです
これからのミャンマー、かなりすごいことになりそうですね

| Yottitti | 2014/05/16 00:13 | URL | ≫ EDIT

すごい寺院群だ。
圧倒されちゃいますね。
ボロブドゥールの比じゃない。
眼で見たくなりました。

| 親父 | 2014/05/15 06:43 | URL | ≫ EDIT

いやぁ~素晴らしい眺めです。   バガンの眺めはいろんな
雑誌なんかで見ますけど、やっぱりナマ写真はいいですね。
3000とも言われる寺院の数は圧巻。
気になる植物も。あれは何ですかね~。 サボテンのような
多肉のような・・・。
バガンにも行ってみたくなりました~!

| 霧のまち | 2014/05/14 09:25 | URL | ≫ EDIT

ひえー、

すごい数の寺院。 これは、日本の世界遺産より
ずーとすごいですよ。 あまり、有名でない(今まで、写真を見た事ない)のが不思議。

ところで、王になるために兄弟を殺す。。。よくある話ですが、
今は、北朝鮮がそれをやろうとしてるんですかね。
今の世の中、寺院なんか立てられるお金、ないみたいです。

| ぴき | 2014/05/12 20:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/420-0f7f5530

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。