アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・カジュラホーの東の寺院群~ジャイナ教の寺~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カジュラホー西群のエロティックな寺院群とは対照的に
東群の寺院群は観光客の姿も少なくこじんまりとした一群に
なっている・・・

ブーゲンビレアの花が美しく咲くアーチを抜けると
ジャイナ教寺院であるアーディナータ寺院が姿を現す

IMG_9958.jpg

中に入ると太陽の日差しを受けた白い建物が眩しい!

ジャイナ教徒が、本尊の前でひそかに祈りを捧げているなあ~

IMG_9954_20140331003859279.jpg

何も身体に纏わず、のぺっとした体つきのご本尊。

ジャイナ教の修行生活に関する規律は多くあるが・・・

(1)生きものを傷つけないこと(アヒンサー)
(2)虚偽のことばを口にしないこと
(3)他人のものを取らないこと
(4)性的行為をいっさい行わないこと
(5)何ものも所有しないこと(無所有)

この(5)の何も所有しない事をご本尊自ら実践しているようだ

他の宗教でも似たような規律があったりするけれど
衣服も所有してはならないような規律は凄いな~

IMG_9948_20140331003932020.jpg

寺院の周りにはそんな規律を守りながら修行する僧の為の僧房が
たくさん見受けられる

全裸で修行中なのか!?

同じジャイナ教でもさらに厳格な宗派になると、テレビでもご覧になった
方も多いと思うが、自らの呼吸で微細な生物を飲み込んでしまわないように
マスクをし、歩くのも小さな虫たちを踏んづけないようにホウキで前を掃きながら
歩くジャイナ教徒もいるのだ

IMG_9951.jpg

仏教と異なりインド以外の地にはほとんど伝わらなかったが、その国内に
深く根を下ろしておよそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に
影響を与え続け、今日もなおわずかだが無視できない信徒数を保っている。

Wikiより抜粋



祈りの様子を撮影。鳥のさえずりが聞こえてグッドです

IMG_9920.jpg

アーディナータ寺院の近くには西群のミトゥナ像のようなエロティックな
物はないけれど素晴らしい彫刻が残る寺院が点在している。

IMG_9922.jpg

インパクト?に欠けるけれどこれはこれで素晴らしい。

IMG_9921_20140331003730657.jpg
IMG_9926.jpg

カジュラホー。自由な性と禁欲が背中合わせの
おもしろい村なのであった・・・

関連記事

| カジュラホー | 19:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

まいど~~Yottittiさん!

> インドらしくないというか、白いお寺にきれいなブーゲンビレアの花が新鮮ですね
> 青い扉に強い日差しがアジアでないような気分になります

場所を言わなければ地中海あたりの建物を想像してしまいます。
ブーゲンビレア、僕の好きな植物の一つです!

> 彫刻は精細さは少々かけるけど、きれいに整えっていて見事な景観ですね

ももくそさんの言葉を借りればそこそこセクスィーで見事でしょ?(笑)
厳しい戒律なんだけど、こういう彫刻もあるというこのバランス加減が
なんだかんだ言っても人間の考える正直な発想だなあ~と・・・

| Chempaka | 2014/04/22 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどまいど!

> ↓ストゥーバ(卒塔婆)の件大変ありがとうございました。

こちらこそ勉強になりました~~!

> 綺麗な寺院ですね、石が白いから素敵に見えます。
> インドネシアの黒い石ばかり見てるので新鮮だ。

ボロブドゥールもそれはそれは美しい歴史的な建造物ですけど
確かに石が黒ずんでいますしね。でもあのレリーフの見事な
美しさはずっと見てても飽きません!

> 親父はジャイナ教は無理だな(4)がね。
> レリーフが美しいな。

(4)激しく同意(笑)

| Chempaka | 2014/04/22 00:10 | URL |

Re: 続けてですが・・・

ももくそさん、再びまいど~~!

> たまたまググったら意味が分かりました!
> アーディナータというのは、ジャイナ教を開祖した人の元の宗派ニガンタ派の初代祖師の名だそうです。

なるほど!アーディナータと言うのは人名だったのか~

しかし、ここまで厳しい宗教って他にないですよね。
いくらマスクで顔を覆っても、ホウキで掃いても菌レベルの
生物は吸ったりしてるわけで・・・

あっ!こんな事を言ったらアカンな(笑)

| Chempaka | 2014/04/22 00:06 | URL |

Re: タイトルなし

まいど~~!ももくそさん!

> 私がラナクプールで行ったジャイナ教の寺院もアーディナータ寺院と言いましたが、ジャイナ教の寺院はどこも同じななんですかね?

ほう~~!そうなんですね~~!
ほんとジャイナ教ってほぼインドにしか残ってないのですね~~

> 今まで見た寺院の中でトップ3に入るくらい素晴らしくてお気に入りです。
> 同じように、そこそこセクスィーな彫刻がありました。
> 厳しい戒律なのに不思議ですねぇ~。

そこそこセクスィー(爆)
厳しい戒律ゆえに、ワザと?セクスィー彫刻を用意して欲を
発散させようと言う試みなんでしょうかねえ~(笑)

僕のような煩悩の塊は絶対に無理です(笑)
何も所有しないなんて!衣服もですからねえ~~
厳しすぎます!

> 顔を覆って生活とか、あきらかに考えすぎですよねぇ(笑)
> 虫を吸ったことないですし・・・。
> 逆に夏に自転車乗っていて、目に虫が入った事はあるかな?
> そしたら目も隠して生活するのだろうか・・・。

あったあった!僕も学生時代はそれはもう周りが田んぼだらけの
道を自転車で通ってたんで、虫が目や口に飛び込んでくるんですよね~
時々、塊になって飛んでる細かい虫いるでしょ?あれですわ!(笑)


| Chempaka | 2014/04/22 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> 入り口綺麗ですね~!
> ジャイナ教自体初めて聞いたのでwiki見てしまいました。

僕もこの記事を書くにあたってWikiを参考にしました(笑)

> しっかし、とっても厳しい宗教なんですね。
> 今はだいぶ少なくなったと書いてありましたが、
> 今も僧房があるんですね。

ここの宗派はまだマシのようです。
以前、TVで見た宗派は大きなマスクをしてホウキで
地面を掃きながら歩く姿を見ましたから!

修行中の僧を見たかったなあ~~

> でもここ、すごく大きくで古いのに美しいお寺ですね!

修復と改築を繰り返しているんでしょうね~~
青空に眩しい、白い壁が印象的なきれいな所でしたよ~

| Chempaka | 2014/04/21 23:51 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~!

> この戒律は守られているんですかね~~。(笑)

さあ~~、どうなんでしょう??(笑)
修行僧の姿を見ることは出来ませんでしたが、ここの宗派は
まだ戒律がゆるい方らしいですし・・・

> 寺院に入る時は 靴や皮ベルトなんかを全部外せと言われた
> 事と思います。 生き物の皮だからですが…。

履物はぬいで入りました。靴下もぬいで裸足で。
なるほど、戒律から言えば革製品はNGなんですよね。

> 私はジャイサルメールでジャイナ教寺院に入ったのですが
> 同じような緻密な彫刻がいっぱいでした。
> 革靴などを盗られないか心配でした。(笑)

むははは(笑)

ミャンマーでもタイでも、とにかく裸足にならなければ
いけない所ではそういう心配をついついしてしまいますね。
今まで無くなった事はありませんけど。

> あ、それからブルネイ出入国スタンプ 記事にしました。笑

おおお!後で遊びに行きま~~す!

| Chempaka | 2014/04/21 23:47 | URL |

インドらしくないというか、白いお寺にきれいなブーゲンビレアの花が新鮮ですね
青い扉に強い日差しがアジアでないような気分になります
彫刻は精細さは少々かけるけど、きれいに整えっていて見事な景観ですね

| Yottitti | 2014/04/21 15:32 | URL | ≫ EDIT

↓ストゥーバ(卒塔婆)の件大変ありがとうございました。

綺麗な寺院ですね、石が白いから素敵に見えます。
インドネシアの黒い石ばかり見てるので新鮮だ。

親父はジャイナ教は無理だな(4)がね。
レリーフが美しいな。

| 親父 | 2014/04/21 06:39 | URL | ≫ EDIT

続けてですが・・・

たまたまググったら意味が分かりました!
アーディナータというのは、ジャイナ教を開祖した人の元の宗派ニガンタ派の初代祖師の名だそうです。

| ももくそ | 2014/04/20 21:55 | URL |

私がラナクプールで行ったジャイナ教の寺院もアーディナータ寺院と言いましたが、ジャイナ教の寺院はどこも同じななんですかね?
今まで見た寺院の中でトップ3に入るくらい素晴らしくてお気に入りです。
同じように、そこそこセクスィーな彫刻がありました。
厳しい戒律なのに不思議ですねぇ~。

顔を覆って生活とか、あきらかに考えすぎですよねぇ(笑)
虫を吸ったことないですし・・・。
逆に夏に自転車乗っていて、目に虫が入った事はあるかな?
そしたら目も隠して生活するのだろうか・・・。

| ももくそ | 2014/04/20 21:46 | URL |

入り口綺麗ですね~!
ジャイナ教自体初めて聞いたのでwiki見てしまいました。
しっかし、とっても厳しい宗教なんですね。
今はだいぶ少なくなったと書いてありましたが、
今も僧房があるんですね。
でもここ、すごく大きくで古いのに美しいお寺ですね!

| prego | 2014/04/20 19:43 | URL |

この戒律は守られているんですかね~~。(笑)
寺院に入る時は 靴や皮ベルトなんかを全部外せと言われた
事と思います。 生き物の皮だからですが…。
私はジャイサルメールでジャイナ教寺院に入ったのですが
同じような緻密な彫刻がいっぱいでした。
革靴などを盗られないか心配でした。(笑)

あ、それからブルネイ出入国スタンプ 記事にしました。笑

| 霧のまち | 2014/04/20 09:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/415-344f2c50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。