アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンの小さな村で元気な子供達に出会う

wangdue.png
この画像はお借りしました。

ブータンワンデュ・ポダンは西のティンプー、東のトンサへ向かう道が
交わる交通の要衝で、尾根の上にあるワンデュ・ポダン・ゾン見えてくる。

そのワンデュ・ポダン・ゾン(上の写真)は2012年6月に焼失してしまい・・・

現在は・・・

IMG_2145.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

こんな感じ・・・

無残な姿が痛々しい・・・

本来ならばこのワンデュ・ポダン・ゾンの内部を見学する事に
なっていたのだが仕方がない・・・

IMG_2146.jpg

もう一枚、アッ~~プ!

ブータンのこういった寺院は今までも火災が多く、焼失と再建を
繰り返してきたようだ。

寺院内で灯されるロウソクの火や落雷が主な原因らしい・・・

IMG_2150_20140127021659e47.jpg

で、この痛々しい姿をどこから眺めているかと言うと
対岸(川が流れている)の小さな村、リンチェンガン村だ。

IMG_2151_20140127021727a36.jpg

レンガを積み上げ、外装を漆喰で固めた家々は大きくて
とても立派!
ここに限らずブータンの人々の家はどこも大きい!

言い伝えによるとゾンの建設の為にインドから移住してきた
人たちの子孫の村との事

IMG_2153_20140127021802ef6.jpg

大量の薪が生活の厳しさを伝えるなあ~
電気はあるけどガスなんてないし、夜は物凄く寒いし・・・

IMG_2155_201401270219022a0.jpg

この大量のレンガ。積むのはさぞや大変だったろう・・・

IMG_2156.jpg

結構急な勾配に家々が建つ村を上へ上へと登っていくと
子供達がキャーキャーと走り回っていた。

君達!寒くないの?そんな薄着で!しかも裸足やし・・・

IMG_2158_2014012702204028d.jpg

夕食前のひと遊びなのか?
ん~~、インド人の子孫の割にはそんなにインド人ぽくないぞ~

IMG_2159.jpg

突然、目の前に外国人が現れた事もあって子供達は
さらに興奮。僕にタッチしてはキャーキャー言ってる。
可愛いなあ~、無邪気でええなあ~~



こっちにも元気で遊びまわる子供の姿が!

さて村を出てホテルに向かおう!
今日はニューイヤーイブ、大晦日だ。
今年も1人で寂しいガラディナーなのだ

関連記事

| ワンデュ・ポダン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど~~!

> こんにちは、

こんにちは!

> なんか画像に吸い込まれる感じと思うと、
> 必ず、この国なんですね。

吸い込まれそうです?
どことなく昔の日本の風景というか、懐かしさを
感じるからでしょうかね~

> 行くことはないとおもうけど、
> 非常にひかれる国です。
> 子供たちのしぐさがかわいいですね。

そんな事言わずにいつかは訪れてくださいよ~
記事だけでこれほど惹かれていらっしゃるのであれば
訪れた時の感動は凄まじいのではないでしょうか?

| Chempaka | 2014/02/06 23:42 | URL |

こんにちは、

なんか画像に吸い込まれる感じと思うと、
必ず、この国なんですね。
行くことはないとおもうけど、
非常にひかれる国です。
子供たちのしぐさがかわいいですね。

| ぴき | 2014/02/05 12:52 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどまいど!

> 焼失ですか…、

焼失してしまいました・・・
で、観光できませんでした・・・

> しかも、寺院内で灯されるろうそくが原因なことも…、
> なんとももったいない話です…。

実際にどこの寺院でもでっかいロウソクに火が灯ってるんですね~
なんかの表紙に倒れたりしたら空気も乾燥しているし、一発ですね~

> それにしても子供かわいいですねー^^
> 結構薄着なようですが年末ですよね?
> ブータンの年末はそれほど寒くないんです??

年末も年末、大晦日でした(笑)
ブータンの朝晩は余裕で氷点下ですよ!
日中でも10℃未満かなあ~

なので、常に上下ヒートテックでしたよ!

> 私もいつかブータン行ってみたいけど、
> なかなか敷居高そうですね^^;

旅なれたぽっつさんなら大丈夫!
というか、逆に自由に動き回れないからぽっつさんには
ストレスに感じるかも??

敷居は高くないのですが、手続きとか旅行会社とのやりとりが
面倒くさいです・・・

> ではー♪

ではー♪

| Chempaka | 2014/02/04 00:38 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどまいど!

> 寺院の焼失と再建、
> ブータンではそれは織り込み済みで寺院を建てて、
> それも輪廻の表現...ということなのですかねぇ~?

おおおお!なるほど!輪廻か~・・・

まさに織り込み済みなんじゃないですかね~、信仰の営みで
生じた火災なのだから仕方がないね~さあ、再建しよう!って
感じで・・・で、またロウソクをお供えすると・・・
電飾のロウソクなんて論外なんでしょうね~

> タッチされるChempakaさん...、
> この日の子供たちの遊びに一役買ったのですね(笑)!!
> 子供は風の子って、万国共通ですね~
> (いや...日本ではもう過去の言葉(苦笑)!?)

タッチされて嬉しかったです(笑)

というか、僕とかキュウ親さんって子供のころは
「風の子」だったでしょ??(笑)
まだまだ空き地の多かった時代・・・
とにかく外で遊んでましたねえ~~

| Chempaka | 2014/02/04 00:31 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどまいど!

> やっぱりロウソクの火が原因ってのもあるんですね~。
> ラダックの寺院にもあちこちでロウソクが灯っていて
> 危ないかなぁ?と感じました。

そうそう、まさにそのロウソクですよ!
きっとラダックの寺院にあったロウソクも巨大だったのでは?

日本でたまに見る電飾のロウソクって言うのも味気ないですし
難しいですよね~~

> 動画の手前に黒犬が寝てます?(笑)
> 何か・・・子供たちの動きにも動じないですね~。

黒犬が寝てますよ(笑)
いつものことと言わんばかりにマイペースに過ごしてますね(笑)

| Chempaka | 2014/02/04 00:22 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいど~~!

> うわぁ~。焼失って…
> こんなに大きな歴史のあるものがもったいなーい!!

もったいないですよね~~
今回、ブータンを訪れる半年前(ツアー予約をしていた)に
焼失してしまったので旅程も変更になりました・・・

> 落雷とか自然のものは仕方ないとして
> 人間が気をつけることで防げる事はなんとか気をつけてほしいものですね。

ロウソクの火が原因とか・・・
お供えのロウソクが電飾っていうのも味気ないですし、
考えてしまいますよね~

> 本当に子供たち、インドっぽくないですね。
> どちらかというと私たち日本人っぽい?
> というかモンゴルっぽい?
> 厳しい自然の中元気に過ごしていますね~(^^)

この焼失したゾンを建設するために移住してきたインド人の
末裔らしいのですが・・・全然インド人ぽくないんです。

ブータン人は日焼けした日本人みたいで親近感がありますね。
チベットやモンゴルの人々も良く似てますよね、日本人に。

| Chempaka | 2014/02/04 00:18 | URL |

こんばんは!

焼失ですか…、
しかも、寺院内で灯されるろうそくが原因なことも…、
なんとももったいない話です…。

それにしても子供かわいいですねー^^
結構薄着なようですが年末ですよね?
ブータンの年末はそれほど寒くないんです??

私もいつかブータン行ってみたいけど、
なかなか敷居高そうですね^^;

ではー♪

| ぽっつ | 2014/02/02 21:43 | URL |

寺院の焼失と再建、
ブータンではそれは織り込み済みで寺院を建てて、
それも輪廻の表現...ということなのですかねぇ~?

タッチされるChempakaさん...、
この日の子供たちの遊びに一役買ったのですね(笑)!!
子供は風の子って、万国共通ですね~
(いや...日本ではもう過去の言葉(苦笑)!?)

| キュウ親 | 2014/02/02 16:17 | URL |

やっぱりロウソクの火が原因ってのもあるんですね~。
ラダックの寺院にもあちこちでロウソクが灯っていて
危ないかなぁ?と感じました。
動画の手前に黒犬が寝てます?(笑)
何か・・・子供たちの動きにも動じないですね~。

| 霧のまち | 2014/02/01 19:05 | URL | ≫ EDIT

うわぁ~。焼失って…
こんなに大きな歴史のあるものがもったいなーい!!
落雷とか自然のものは仕方ないとして
人間が気をつけることで防げる事はなんとか気をつけてほしいものですね。

本当に子供たち、インドっぽくないですね。
どちらかというと私たち日本人っぽい?
というかモンゴルっぽい?
厳しい自然の中元気に過ごしていますね~(^^)

| prego | 2014/02/01 13:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/401-3bdbd6b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。