アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・プナカ~チミ・ラカンまでハイキングする②

ブータン・プナカ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼食もそこそこにチミ・ラカンに向けてハイキングに出発!
田んぼの風景だけ見れば、日本の山間と似ているんだけど
こういう、なんともブータンらしい祠なんかを見ると
異国情緒にワクワクするものだなあ~。。。絵になるね!



祠のマニ車を回してみる。。。

カラカラカラカラ。。。

マニ車の胴体部分を触って回すのではなくて、下に付いている
何かの骨のような部分を指先で回すのだ

IMG_2053_20130723231017.jpg

菜の花が咲いているなあ~
可愛いきれいな黄色の花がたくさん咲いている。。。

そんな様子をゆ~っくり見ながら歩く僕をそっちのけで
ガイドのペマはどんどん先を歩いている

IMG_2055_20130723231058.jpg

日本に来た事もあるペマは日本語も上手くて、しかもなかなかの男前だ!
僕をガイド中にも、日本の女の子から電話がたくさん掛かってきていた
またブータンに行くのでガイドをしてほしいという電話なのだが、明らかに
ペマとデートがしたいご様子。。。

ペマは硬派なようで、内心困っていると話していたなあ~
変に気を持たせたくないから断っているらしい。。。

中身も男前のペマであった!

IMG_2056_20130723231134.jpg

子供達に遭遇。。。家の手伝いなのかな?
ネパールの山間の村でも、働く子供達をたくさん見かけたなあ~

IMG_2057.jpg

そして、どこでも家畜は大事に育てられているのだ。。。

IMG_2058_20130723231411.jpg

そうこうしているうちに道はチミ・ラカンに参道までやってきた。
門をくぐり、なだらかな坂道をもうしばらく歩きます

IMG_2061.jpg

境内に入ると巨大マニ車が登場。
グイ~~~ンっと回す。

大きなマニ車ほど読経したよ!効果が大きいらしい
なんというか、こういう感覚でOK!というのが日本人には
信じられないのだなあ~。。。実際に読経するのが一番!と
考えるよね~やはり。

IMG_2066.jpg

この空高く立っているダルシンという布も、風になびく度に
読経しているのと同じ効果が得られるという縁起ものなのだ!

布にはびっしりと経文が書き込まれているなあ~

IMG_2064.jpg

それでは本堂に入ってみます!

続く。。。
関連記事

| プナカ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 田舎の風景がいいですね。

yokoblueplanetさん!まいどです~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> 子どもたちの様子とか田舎の風景とか良いですね。

日本の田舎でも見られそうな光景なんですけど
なんというか、昭和の雰囲気を感じました。

> 生活があまりにも便利になり過ぎて,生きている実感が得られないヒトも多いんじゃないかと思う時があります。

そもそも生きている実感って何?みたいな人が増えているんでしょうかねえ~
そういう僕も不自由ない都会に住んでいると、生きる緊張感というか苦労を
感じる事がありません。。。

> 必要とされない状況も都会だと出てきますしね。
> どの辺りまでが「心地良い」生き方ができる境界なのか,こう云う風景を見ていると思いますね。

それと幸せの基準、境界って何なんだって思いますね!
近代化だけが豊かなのか?って。。。

| Chempaka | 2013/08/01 23:02 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどです!

> こんにちは、

こんにちは~~!

> このイケメンガイドさん、日本人女性から人気あるの、
> すごく理解できますよ。 なんか、髪型とかあの国王に似てるし。 民族衣装なんか、ユニフォームみたいだし。 そのうえ、日本語ができるとなれば、バンバン電話かかってきますよ!

う~~ん、そうなんですねえ~(笑)
民族衣装は確かにポイントが高いと思いますね~
それに顔立ちもどことなく日本人に似てますしね。
気配りもできるナイスガイだったので、もてますよね!

> ブータン、私にとっては本当に、特別な感じがします。 行く事はないと思うけど(飛行機を乗り継ぐのがきらい)。 何度も繰り返していますが、他のアジアと違う魅力があります。 でも、最近は、若者の不満が高くて、ドラックの問題もあるとか。。。まあ、どこも、そういうことになるでしょうか。

行った後でも特別な感じがしますねえ~
確かに乗り継ぎはしんどいですし、できれば直行便で行きたいのですが
今の所、ブータンには直接行けないのが残念です。

確かに首都のティンプーでは若者のドラッグ問題が
深刻になってきているようですね。タバコでさえも
厳しいのに。。。


| Chempaka | 2013/08/01 22:55 | URL |

田舎の風景がいいですね。

こんばんは。
子どもたちの様子とか田舎の風景とか良いですね。
生活があまりにも便利になり過ぎて,生きている実感が得られないヒトも多いんじゃないかと思う時があります。
必要とされない状況も都会だと出てきますしね。
どの辺りまでが「心地良い」生き方ができる境界なのか,こう云う風景を見ていると思いますね。

| yokoblueplanet | 2013/08/01 19:39 | URL |

こんにちは、

このイケメンガイドさん、日本人女性から人気あるの、
すごく理解できますよ。 なんか、髪型とかあの国王に似てるし。 民族衣装なんか、ユニフォームみたいだし。 そのうえ、日本語ができるとなれば、バンバン電話かかってきますよ!

ブータン、私にとっては本当に、特別な感じがします。 行く事はないと思うけど(飛行機を乗り継ぐのがきらい)。 何度も繰り返していますが、他のアジアと違う魅力があります。 でも、最近は、若者の不満が高くて、ドラックの問題もあるとか。。。まあ、どこも、そういうことになるでしょうか。

| ぴき | 2013/07/30 23:28 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどです!

> スゴい雄大ですね!なぁーんもないですね。

そう、なぁーんもない!!
この雰囲気を存分に味わうのがブータンの旅なんですね~

> トイレに行きたくなったら、青空トイレなのかな?とか思ってしまいました(^-^;

ぐははは!そういう所を考えますか~
でも、女性にとってはトイレ事情は気になりますな~

皆、とにかく立ち寄ったレストランでは必ずトイレに
行くようにしてたんじゃないかな~

男の僕でも特にする気がなくてもトイレに行ってましたし(笑)

> マニ車、あるとついつい回したくなってしまいそうですね。

これ絶対に回したくなりますよ!
回さないと後悔ですよ!

意外と重かったりします。

> 白い旗にも意味があるとは。
> 勉強になりました!

ブータンの景色で一番焼きついているのが
このダルシンです。

見晴らしの良い所には必ず一杯はためいていたなあ~

| Chempaka | 2013/07/29 01:41 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 本当に日本の田舎の景色ですね。
> でも チョルテンが建ってて 急にチベット仏教に!
> 日本に宗教色が無いので 海外の宗教のある風景が好きです。

そうなんですよね~~、日本では普通に町を歩いていても
宗教を感じないんですよね~

アジアの国ではどんな田舎町でも宗教を感じる『物』が
あちこちにあって、興味深いのですが。。。

> タルチョや チョルテン、イスラムのモスク、小さな教会の鐘なんか。

日本ではそういう『物』があっても仏教だったり神様(七福神や天照大神)だったり
お地蔵様だったりで、もうバラバラ(苦笑)

> タルチョが風になびいたり、マニを一回廻すと経を読んだ事になると言うのは かつては字が読めない人が多かったので そうした配慮があったそうですよ。

なるほど!!
そう説明されれば、納得ですね!

日本のように識字率の高い国ばかりではありませんからね!

| Chempaka | 2013/07/29 01:34 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!

> ブータンの衣装って寒くないんですかね~。
> たしかこれって真冬の写真ですよね???

僕も旅の後半、ず~~っと着てましたけど
意外と温かい!昼間は暑いぐらいでした!
風がビュービュー吹くと寒いかもしれませんが。。。

> しかし日本人女性のガイドの熱烈アプローチ。
> けっこうあるらしいですね~。

ある日なんか、ひっきりなしに1人から掛かってきて
ましたよ~~(苦笑)

ペマも電話に出るんだけどやんわり断ってましたね。
ため口でもなく、きちんとです・ます言葉で対応してました!
えらいっ!

> インドのガイドの中でも有名みたいで(笑)
> インド人はそのまま甘えに乗るそうなんですが、さすがブータン人の男性は違いますね!
> これぞ真の男前!

インド人は。。。まあ、そんなところでしょうか?(笑)
ブータンの男性は皆、キリッとしていて男らしいです。
日本の明治時代ぐらいの感覚でしょうか?男たるものは~!の
世界がまだここに!

| Chempaka | 2013/07/29 01:26 | URL |

スゴい雄大ですね!なぁーんもないですね。
トイレに行きたくなったら、青空トイレなのかな?とか思ってしまいました(^-^;
マニ車、あるとついつい回したくなってしまいそうですね。
白い旗にも意味があるとは。
勉強になりました!

| prego | 2013/07/28 09:36 | URL |

本当に日本の田舎の景色ですね。
でも チョルテンが建ってて 急にチベット仏教に!
日本に宗教色が無いので 海外の宗教のある風景が好きです。
タルチョや チョルテン、イスラムのモスク、小さな教会の鐘なんか。
タルチョが風になびいたり、マニを一回廻すと経を読んだ事になると言うのは かつては字が読めない人が多かったので そうした配慮があったそうですよ。

| 霧のまち | 2013/07/27 10:31 | URL | ≫ EDIT

ブータンの衣装って寒くないんですかね~。
たしかこれって真冬の写真ですよね???

しかし日本人女性のガイドの熱烈アプローチ。
けっこうあるらしいですね~。
インドのガイドの中でも有名みたいで(笑)
インド人はそのまま甘えに乗るそうなんですが、さすがブータン人の男性は違いますね!
これぞ真の男前!

| ももくそ | 2013/07/26 12:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/363-754d2015

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。