アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・プナカ~チミ・ラカンまでハイキングする①

ブータン・プナカ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ティンプーから3150mのドチュ・ラ峠を越えて2時間ちょっとで
プナカに到着。

プナカは標高1350mとティンプーに比べて1000m以上も低く
バナナが生い茂る亜熱帯気候でもちろん気温も高い

ブータンでは昔から高地と低地に家を持ち寒い時期は低地へ、暑い時期は高地で
過ごすのがスタイルだったそうで、ここプナカは『冬の首都』としてティンプー
『通年首都』になるまでの300年余り、寒い時期の首都であったそうだ。。。

IMG_2034_20130527024450.jpg

プナカの家々も、どれも大きくて立派!
しかも壁には豊穣のシンボルがいろいろと描かれてあるぞ!

IMG_2031_20130527024358.jpg

ズーム!!

IMG_2032.jpg

もういっちょズーム!

チベット仏教では性の力を解脱のエネルギーとして認めているそうで
また、豊穣祈願の名残りもあるのか農家の家々にはこういう男根の
モチーフが多い。また屋根のひさしには『ポー』という男根と剣を
十字に組み合わせた魔よけもあったりする

都会では少なくなっているそうだが。。。

卑猥な印象はなく、純粋に豊穣のシンボルとして受け入れられた

IMG_2035.jpg

今回、ここにやって来たのはチミ・ラカンという小高い丘に建つ
15世紀に建てられた有名な寺院をハイキングしながら訪れる為なのだが
とりあえずハイキング前にこの写真のレストランで昼食とする。
選ぶ自由なく、他の観光客もここで昼食のようだ。。。

看板にラフティングの文字が!?
なんか広がっているんだな~ブータンの観光産業も。。。

IMG_2040.jpg

正直、あまり食が進まない!
ビュッフェスタイルなのだが、写真のように少量づつ皿に盛って終了。。。

車の移動で身体も動かしていないし、何よりお味がなんだか想像できて。。。
実際、あまり美味しくないのだなあ~~。。。(苦笑)
今回の旅行ではなんだか体重が減りそうな予感?(笑)

IMG_2036.jpg

しかし、このマンゴジュースはとろ~~り濃厚な味で
凄く甘かったけどおいしかった!!記念にパチリ

IMG_2039.jpg

座った席の横には大きな窓ガラスがあって、そこから丘に建つ
チミ・ラカンがきれいに見られた

あのチミ・ラカンに向けてハイキングなのだが、時間にして30分ぐらいの
ハイキングなのでゆっくりゆっくり歩きたい!

IMG_2043.jpg

食事はそこそこにガイドのペマとハイキングに出発!

暑くもなく、寒くもなく絶好のハイキング日和だなあ~
時々心地良い風がスーッと横切っていく。。。



そんなハイキングの様子を動画でどうぞ!

田んぼのあぜ道を歩くのは僕にとってアジア旅行の醍醐味でもあって。。。
と言うのも、僕の実家はけっこうな田舎で、周りは田んぼだらけだった事もあり
子供だった頃、あぜ道や田んぼの中で遊んだ事を懐かしく思い出させてくれるのだ。

ラオス、ベトナム、インドネシア、カンボジア。。。少しづつ風景が異なるのも
興味深いし。。。

IMG_2047_20130527025146.jpg

澄み切った空に山と田んぼ。。。

ここでは空高くダルシン(経文)がはためいており、これがブータン
田んぼの風景の特徴だな~と、また一つアジアの田んぼ風景コレクションを
ゲットする事ができた!もちろん思い出の中だけど。。。

続く。。。
関連記事

| プナカ | 03:40 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 手入れの良い田舎!

yokoblueplanetさん!どもども~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> インドもリンガ崇拝ありますね。古代から世界中で見られるようですが、子孫の誕生は豊穣の一つでもあるし,それ以前に神秘だったでしょうね。

いわゆるヒンドゥー教が盛んな国(インド、ネパール、カンボジア等)では
リンガ崇拝は良く見られますね!女性のヨニも見られます!
日本では少子化に歯止めがかからず、子孫の繁栄が豊穣との意識は希薄に
なっているのが寂しい限りです。。。

> 今でも十分神秘的ですが。。。でもここのはかなり写実的。お国によってそれぞれに特徴があって面白いですね。

はい。写実的である意味興味深いです(笑)
写実的であってもその意味が良く理解できるので、素朴な雰囲気の中で
卑猥に感じないあたりが素晴らしいです!

> 今日は田舎の風景が特にゆったりしていて、手入れも良くて,懐かしい記憶をくすぐります!

僕なんかはほんと田舎育ちなので、ノスタルジックな気持ちで
癒されまくりでした!

| Chempaka | 2013/06/17 03:33 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~~!

> 季節なのか、標高が高いからかしら?
> 緑あふれる景色ではないのですね。

季節的にそうだったんだと思います。
時期によってはバナナが茂るぐらい緑の多い地域だと
いう事です。

この時は田んぼの稲刈りも終わり、日本の秋のようでした。

> ブータンで、マンゴージュースって意外^^

ね?意外ですよね~^^
ただし、めちゃくちゃ甘いので好き嫌いが分かれるかも?^^

| Chempaka | 2013/06/16 22:16 | URL |

Re: こんにちは!

ぽっつさん!まいど~~!

> すごいですねー、壁に書いてあるやつ!
> しかも先っぽから!
> 見てみたいかも(笑

凄いですよね~、しかも写実的!(笑)
他のブロ友さんが仰ってましたけど、顕微鏡のない時代から
『おたまじゃくし』の形ってわかってたんでしょうかねえ~?

> 仕事で近くを通る、
> 川崎にある神社はこちらとは逆のものを神様にしているようで、
> お祭りにいったらものすごかったです^^;
> ちなみにこっちはちょっと卑猥でした…。

日本の神社だけでなくて、こういう信仰は世界中にありますものね。
御神体という事で担がれて街を歩き回る祭りが日本にあるそうですが
その事でしょうか??
卑猥に思われるんじゃ、『祭り』としてはどうなんでしょうか?(苦笑)

> ご飯は確かに美味しくなさそうですね…。
> でもブータンのご飯って辛いってよく聞きますが、
> それほど辛くなさそうに見えます。
> 実際はどうでした??

辛いです!めっちゃ辛いです!
ガイドによると観光客用の料理は辛さを控えめにしてあるそうです!
あるレストランで地元の人が食べている料理を見ましたけど
唐辛子だらけで、うげぇ~~と思いましたもん!

あっ、ここのレストランでは完全に観光客用になっていて
まったく辛くなかったです。。。

> ではー♪

ではー♪

| Chempaka | 2013/06/16 22:11 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいど~~!

> 外国のあぜ道、
> 日本の景色とダブるようで、異なるようで、
> ホッとしつつ異文化の中を散歩できていいですねぇ。

そうなんですよね~~
景色は日本のどこかの農村みたいでホッと癒されながら
散歩できるんですよね~

共通点を探しながら散歩しつつ、あっ!やっぱりここは
ブータンなのだなあ~と気が付くのです。。。

> ランチブッフェの麺は...、
> 日本の屋台のヤキソバが冷めたみたいな感じで、
> ビジュアル的にも、お味イマイチっぽいですねぇ(笑)。

まさにその通りなんです(苦笑)
少し冷めていて麺がゴワゴワ。。。
味にしまりがなく、イマイチで。。。

> 豊穣のシンボルの先端...おたまじゃくし???、
> 顕微鏡のない時代から、この絵が描き伝えられてきたとすると、
> 昔のブータンの人の肉眼って...タダ者ではないかも~♪

あっ~~!ほんまですねえ~!!
良く考えたら肉眼で見えない大きさですものね!(笑)
ブータンの新たな謎の発見ですね!(笑)
不思議だ~~~(笑)

| Chempaka | 2013/06/16 21:35 | URL |

季節なのか、標高が高いからかしら?
緑あふれる景色ではないのですね。

ブータンで、マンゴージュースって意外^^

| ピー助 | 2013/06/16 18:27 | URL |

こんにちは!

すごいですねー、壁に書いてあるやつ!
しかも先っぽから!
見てみたいかも(笑

仕事で近くを通る、
川崎にある神社はこちらとは逆のものを神様にしているようで、
お祭りにいったらものすごかったです^^;
ちなみにこっちはちょっと卑猥でした…。

ご飯は確かに美味しくなさそうですね…。
でもブータンのご飯って辛いってよく聞きますが、
それほど辛くなさそうに見えます。
実際はどうでした??

ではー♪

| ぽっつ | 2013/06/14 15:42 | URL |

外国のあぜ道、
日本の景色とダブるようで、異なるようで、
ホッとしつつ異文化の中を散歩できていいですねぇ。

ランチブッフェの麺は...、
日本の屋台のヤキソバが冷めたみたいな感じで、
ビジュアル的にも、お味イマイチっぽいですねぇ(笑)。

豊穣のシンボルの先端...おたまじゃくし???、
顕微鏡のない時代から、この絵が描き伝えられてきたとすると、
昔のブータンの人の肉眼って...タダ者ではないかも~♪

| キュウ親 | 2013/06/14 13:04 | URL |

手入れの良い田舎!

こんばんは。
インドもリンガ崇拝ありますね。古代から世界中で見られるようですが、子孫の誕生は豊穣の一つでもあるし,それ以前に神秘だったでしょうね。
今でも十分神秘的ですが。。。でもここのはかなり写実的。お国によってそれぞれに特徴があって面白いですね。
今日は田舎の風景が特にゆったりしていて、手入れも良くて,懐かしい記憶をくすぐります!

| yokoblueplanet | 2013/06/13 21:56 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~!

> ホント、もろあぜ道ですね~。 ちょっと風の音が入って
> いますか?

ね?もろあぜ道でしょ?
仰るとおり風の音が入ってますよ~

霧のまちさんはあぜ道お好きですか~?

> 日本の里山の風景とダブりますね。

長野とか山間部の田んぼの風景とダブりました。
良く似ているんですよ!馴染み易いし、違いを
見つけるのも楽しいです!

> 壁に描かれた例の豊穣祈願の絵ですが 観光客が増えると
> どうしても撮影の対象になってしまうんでしょうね。(笑)

これは仕方がないですよね~(苦笑)
女性もバンバン写真撮ってましたし、皆自然に受け入れている
ようでしたよ。

> 余談ですが 14日からパキスタン外遊です。(笑)
> しばらく失礼します。m(_ _)m

え~~~っ!うらやましい!!
カラチから入るのですか?

お気をつけて~~!

| Chempaka | 2013/06/12 23:57 | URL |

ホント、もろあぜ道ですね~。 ちょっと風の音が入って
いますか?
日本の里山の風景とダブりますね。
壁に描かれた例の豊穣祈願の絵ですが 観光客が増えると
どうしても撮影の対象になってしまうんでしょうね。(笑)

余談ですが 14日からパキスタン外遊です。(笑)
しばらく失礼します。m(_ _)m

| 霧のまち | 2013/06/12 20:34 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど!

> (すいません、内容と関係ないコメントなんです)

どうぞどうぞ!

> あの独特の民族衣装の男性、
> 髪の毛の粘っこさもしかり、
> 振り向くと、あのイケメン王子じゃないかなと思うんですが、
> 実際にはちがうんですよねえ。

え~と、僕と行動を共にしているガイドのペマ君の事だと
思いますが、身長もあって優しい顔をしてますからね~
イケメンだと思いますよ!ペマ君!

ただ、あのイケメン王子程ではありません(笑)

ブータンの男性は髪型をオールバック気味にしている人が多く
男前に見える人がたくさんいますよ!

> 家の壁の絵、
> 全体的に見ると、バランスが取れていて、楽しい感じ。

楽しいですし、卑猥さを感じないでしょ?
あ~、なるほどね~という感じで。。。

> ズームは、、

よ~~~く見てください!オタマジャクシがっ!(笑)
すんません~。。。

| Chempaka | 2013/06/11 01:06 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどっ!

> こんにちは!

こんにちは!

> ブータンってご飯…あんまり美味しくないのでしょうか?

どこで食べても同じ味ですし、何せレストランを選ぶ事ができないので
食欲が失せます。。。ここが自分が選んだイタリアンのお店ならもっと
たくさん食べていたと思います~例えばね。

> ブータンの記事をこちらでいくつか読んでいて、そんな気が…
> アジアって基本日本人の口に合いそうな感じですが…。

そうですよね!基本アジアの食事って日本人の口に合いますよね!
でも正味のブータン料理は、これでもか!の唐辛子攻めなので
そんなに急に口に合うわけでもありません。。。

> 3000m台から1000m台に降りてくると、やっぱり息切れとか違いますか?

もう、全然っ違います!
さっきまでのあの倦怠感はなんだったのだろうか?と
思うほどに高山病が急速に治ります。

| Chempaka | 2013/06/11 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどっ!

> 田縣神社に大縣神社にもびっくりしたけど、ブータンでも豊作をお祈りするのですね
> この2つの神社もびっくりしますよ^^

え~~と、今、田縣神社と大縣神社について調べてきました~(笑)
ストレートでわかりやすいですね!

でも、その形をした饅頭とかお土産に売ってるけど、女性が人前で
食べるのは勇気がいりそうですね~(笑)

> お食事はそんなにまずそうではないけど・・・・

なんだろうなあ~~、とにかく食欲がわかないのです(苦笑)
なんだか食べる前から味が想像できてしまう物ばかりで
匂いを嗅いでいるだけでお腹が満たされてしまう感じです。

> やはり気圧も薄いから、食欲もうせてしまうのかしら

それもありますね~~

> 田んぼは日本では少なくなったけど、のどかでいいですね

いいですよ~~~!
Yottittiさんは生まれながらに都会っ子でしたっけ?
僕のような田舎者にとっては田んぼは遊び場だったんですよ!
アジアに出てあぜ道を歩いているといろんな子供の頃の記憶が
蘇ってきて楽しいものです!

| Chempaka | 2013/06/11 00:54 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ~~~!

この週末も山に登ってきました!
滋賀県の蓬莱山!1173m!
山頂からの琵琶湖の眺めは最高に良かったですよ!

> ご丁寧にオタマジャクシまで描かれてるわ!(←多分、だれも突っ込まなそうなので突っ込んでみた)

写実的ですな(笑)
普通、豊穣のシンボルと言えば女性の方のようなイメージが
あるのですが、ブータンでは男性の方なんですね~
オタマジャクシはまさに生命力!この描写こそが重要なんだと
思います!

ま、ももくそさんは突っ込んでくるだろうとは思ってましたが(笑)

> 昔はトイレに男女のこんな落書きが書いてあるのをよく見たけど、今はなくなりましたね~(笑)

どうなんでしょ?今でも田舎に行けばあるんじゃないですか?
高速のSAのトイレなんて凄いですよ~、落書きを消すペンキが
何層にもなっていてね~(笑)

> 自分の家にこんな落書きは絶対に嫌だけど(笑)、国によって違いますね~。

純粋に『あっ、なるほどね!』と思えますし、そこには卑猥さも
エロさもないですからね~。他の国の女性観光客もアップで写真を
撮ってましたし、共感を覚えたのでしょうね!

> 田んぼを歩くのが好きなんですか~?

好きですよ~~!
アジア旅行ではチャンスがあればあぜ道歩きますもん!

> 私も実家が引っ越す前、子供の頃住んでいたのは田舎で、延々続く田んぼを通って学校に通っていたんですが~。

一緒、一緒!(笑)
小中と田んぼ道を歩いて、通っていたようなもんですもん!(笑)

> 苦痛でした~(笑)
> 冬は風が吹きっさらしだし、夏は日陰が1つもない過酷な道・・・。

確かに冬はきついですね~
冷たい風が雪とともに吹きまくる日なんかはもう最悪で
ひたすらじっと堪えながら歩くしかないですからね~

雪が積もって道がアイスバーンになるとまるでスケートリンクの
ように滑りながら学校へ行ってたなあ~

そう、夏は日陰なんかはないので、小中学生の頃は
真っ黒に日焼けしてましたもん!

> 春一番で飛ばされて田んぼに転げ落ちた事数回・・・(笑)

それはネタでしょ~~~!?ももくそさん!(笑)
でも田植えの時期に転げ落ちると最悪なんですよね~
もう泥んこですからね!靴なんて一回の洗いできれいに
なりませんからね~

> でもバリ島のライステラスはみたいですね~~~。
> あそこは日本の田んぼとはまた違う感じです。

ぜひ、ウブドのあぜ道をゆっくりと夕暮れ時に歩いて下さい!
ヤシの木、田んぼにいるアヒル達、日本とは違う素朴な
田んぼの風景に魅了されるはずです!オススメ!

| Chempaka | 2013/06/11 00:43 | URL |

(すいません、内容と関係ないコメントなんです)

あの独特の民族衣装の男性、
髪の毛の粘っこさもしかり、
振り向くと、あのイケメン王子じゃないかなと思うんですが、
実際にはちがうんですよねえ。

家の壁の絵、
全体的に見ると、バランスが取れていて、楽しい感じ。
ズームは、、

| ぴき | 2013/06/10 21:31 | URL |

こんにちは!

ブータンってご飯…あんまり美味しくないのでしょうか?
ブータンの記事をこちらでいくつか読んでいて、そんな気が…
アジアって基本日本人の口に合いそうな感じですが…。
3000m台から1000m台に降りてくると、やっぱり息切れとか違いますか?

| prego | 2013/06/10 21:27 | URL |

田縣神社に大縣神社にもびっくりしたけど、ブータンでも豊作をお祈りするのですね
この2つの神社もびっくりしますよ^^

お食事はそんなにまずそうではないけど・・・・
やはり気圧も薄いから、食欲もうせてしまうのかしら
田んぼは日本では少なくなったけど、のどかでいいですね

| Yottitti | 2013/06/10 20:26 | URL | ≫ EDIT

ご丁寧にオタマジャクシまで描かれてるわ!(←多分、だれも突っ込まなそうなので突っ込んでみた)
昔はトイレに男女のこんな落書きが書いてあるのをよく見たけど、今はなくなりましたね~(笑)
自分の家にこんな落書きは絶対に嫌だけど(笑)、国によって違いますね~。

田んぼを歩くのが好きなんですか~?
私も実家が引っ越す前、子供の頃住んでいたのは田舎で、延々続く田んぼを通って学校に通っていたんですが~。
苦痛でした~(笑)
冬は風が吹きっさらしだし、夏は日陰が1つもない過酷な道・・・。
春一番で飛ばされて田んぼに転げ落ちた事数回・・・(笑)
でもバリ島のライステラスはみたいですね~~~。
あそこは日本の田んぼとはまた違う感じです。

| ももくそ | 2013/06/10 19:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/353-16ba60f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。