アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ナガルコットからチャングナラヤンまでトレッキング②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

右手に雄大なヒマラヤを眺めつつひたすらナガルコットから
チャングナラヤンに向けて歩き続ける。。。

道はアップダウンが少なく歩き易いけど、時々道が泥ドロに
なったり、ちょっとした水の流れを飛び越えたりと、楽しい!

IMG_1933_20130519225514.jpg

歩いていると上の民家の辺りから子供達が叫ぶ声がするぞ
見上げると4人の小さな子供達が僕を見ながら手を振っているではないか

手を振り返すと、ワ~~~ッと僕のところに駆け寄ってきた

IMG_1932.jpg

ナマステ~~~!!

っと僕が大きな声を出しながら手を合わせて挨拶すると
子供達も元気な大きな声でナマステ~~っと返してくれる

そんな姿が余りにも可愛らしくて写真をパチリ

裸足の子がいるぞ!君、痛くないの?

IMG_1934_20130519225548.jpg

しかし、立派な棚田だなあ~~。。。

今までも美しいと言われる棚田を色々と見てきたけれど
ここが一番かもしれない!ネパール全般に言えるけど
高さ、規模で考えるとここは凄いわ!!

IMG_1935.jpg

先ほど出会った子供達が住む集落が向こうに見える。。。
その奥には雄大なヒマラヤ。。。

素晴らしい環境だよねえ~~
でも、生活は大変だと思うけど。。。

IMG_1938.jpg

テクテクとこんな道をひたすら歩きます。。。
背中には45ℓのバックパック、ホテルから持ってきたミネラルウォーターの
ボトルを2本両脇に差し、頭にはニット帽。。。

歩いていると暑くなってくるので、ニット帽をしまい、フリースの
チャックも全開だ

IMG_1942_20130519225804.jpg

またもや上の民家から子供の声が!

可愛らしい女の子が手を振ってくれている
ちょっと遠いけど、ナマステ~~~と手を合わせて挨拶すると
写真の通り。。。可愛いねえ~~

双子かな~?髪の毛二つにくくってる子達は?

やはり外国人がよく通る道なんだろうなあ~、英語でジャパニーズ?
チャイニーズ?と聞いてくる。興味津々なんだなあ~

IMG_1944.jpg

しばらくすると学校を発見
今まで出会ってきた子供達が通っているのかな?
というか、みんな通う事ができているのかな~?
通っていてほしいなあ~。。。

IMG_1943.jpg

というか、この学校やってるのかな?
あっ!今日はニューイヤーだから学校は休みなのだな?

そうそう、今日は元旦だった。。。
今度から会う人には元気良くハッピー・ニュー・イヤー!と
声を掛けよう!!

続く。。。
関連記事

| ナガルコット | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいど~~!

> ネパールは、インドの言葉なんですね。
> 知らなかったです。

インドの言葉と同じ、又は良く似た言葉はたくさんあるようですが
『ナマステ~』はポピュラーのようです。

> 学校出ても、仕事がなかなかないみたいですね。
> 母の友人が参加しているボランティアでも
> 学校をたてたり、卒業後の雇用とか色々やっているようですが
> 大変そうです。

学校を建てても先生がいなかったり、遠くから通えない子供達も
いるそうですね~。。。
ネパールでは確かに若者の失業率が高いそうです。
この前ブータンに行った時に出稼ぎに来ているネパール人も
たくさん見かけました。インド人もいっぱいいたなあ~

| Chempaka | 2013/05/27 23:41 | URL |

ネパールは、インドの言葉なんですね。
知らなかったです。

学校出ても、仕事がなかなかないみたいですね。
母の友人が参加しているボランティアでも
学校をたてたり、卒業後の雇用とか色々やっているようですが
大変そうです。

| ピー助 | 2013/05/27 23:02 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど~~!

今日も近くの犬鳴山という所に登ってきましたよ!
トレッキングポールの替わりにその辺に落ちている
枝をポール替わりにして登りました(苦笑)

> この風景を延々と何時間も歩くのは、登山道としては単調で飽きがきそうですが、人々の生活が垣間見れて子供たちの姿に癒されますね~~~。

アップダウンがほとんどないので登山というよりはハイキングなんですが
なにぶん、海外で言葉の通じない国で山道というシチュエーションなので
常に『この道はあっているのか?』という不安感があるので、スリリングでした(苦笑)

子供達にもたくさん出会いましたが、農作業をするおじいちゃんや
青年、おばさんにも会いました。みんな素敵な笑顔でした。

> 今の日本じゃ見れませんね~。
> しかし、直射日光直撃で日焼けしそうな道です。
> (日傘は絶対にささない派ですが、この年になると日焼けが怖いw)

標高も高いですし、紫外線の量はハンパなく多いと思います。
顔だけ真っ黒になりましたし。。。(苦笑)
最近じゃ僕も日焼けするとシミシミ~になるので気をつけてます(笑)
もう、肩とか腕とかシミだらけ!幸い顔にはないのですが、今後は
気をつけなきゃなと(笑)

> 素朴な子供っていいですよね。
> 癒されます。
> ・・・私はフランスで何度か子供につばを吐きかけられた事が数回あるので・・・(トラウマ)

あ~、ももくそさんの記事で読みましたけど、悲しいですね!
欧米人のアジア蔑視って根が深いなあ~。。。

僕が欧州に旅行に行かないのはそんな理由もありますね!

| Chempaka | 2013/05/27 01:29 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど!

> ひえー、子供がかわいいです。
> なんか、吉永小百合の若い時世代の、映画に出てくる
> 素朴な日本の子供みたい。

吉永小百合の若い時って昭和30年代?ですか?(笑)
やっぱり素朴で好奇心いっぱいな子供が多かったのでしょうねえ~

今じゃ情報が溢れかえっていて、擦れて疲れたような子供が
多いような気がして。。。

> 彼らは、外国人がめずらしいのでしょうか?

毎日見かけるハズなんですが、やっぱり珍しいのでしょうね!
いろんな国の人に話しかけるというのは、凄い刺激になっているんでしょう!

| Chempaka | 2013/05/27 01:18 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~!

> 元旦なんですね~。 でも景色は冬っぽくない・・・。

そう、元旦だったんですが冬の景色ではありませんでした。
朝こそマイナス温度ですが、昼頃になると20度近くまで
気温が上昇します。

> さすがに緯度が違うだけの事はありますね。
> 暮らしは厳しいけど 結局人間はこう言う場所で
> 育った方が幸せかと思います。

その感想は僕もこういう所に来ると常々思いますが
僕らの近代的で都会的な生活と彼らの厳しい生活環境について
お互い良く知らない訳ですからねえ~

ただ、僕らにすればいろいろと羨ましい場所に感じますね!

> 何でもある日本で育つのは 大事な何かが育たない。
> ステレオタイプな言い方ですが 最近本当に
> そう思うんです。

情報や物が溢れかえっている都会的な生活の中では
なかなかワクワクしたりする事が少ないですねえ~
なんだか擦れてしまって。。。いろんな事を知りすぎるのも
よくないのかなあ~って。
 
> こんな場所が故郷なんて もの凄い誇りですね。

こういう場所にいつでも帰る事ができるというのは
幸せだと思います。

| Chempaka | 2013/05/27 01:14 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです~~!

> のどかな風景ですね
> こんな素敵な風景を観光客が歩いても、少しも変わらない、今後も変わらないでいてほしいっ思います

世界中の観光客が毎日のように通り過ぎている中で
ここの人々の生活は少しも変わらずマイペースなんですね~。。

> そして、子供たちのあどけない笑顔
> いつまでも変わらないでいてほしいですね

僕らの子供の時もこんなに無邪気で擦れてなくて
純粋だったのだろうか?と思いました(笑)
好奇心いっぱいの瞳が印象に残ってます。

> なかなか声をかけそこなってしまうけど、やっぱり挨拶って大切ですよね
> 今日は学校がお休みだけど、みんなが平等に学べてるよう願うばかりです

聞くところによると、学校は通っているけれど農繁期になると
学校よりも農業のお手伝いが優先になるそうです。。。
厳しい自然の中で生活がかかっている訳ですし、仕方がないのかな~

| Chempaka | 2013/05/27 01:05 | URL |

Re: 懐かしい風景

yokoblueplanetさん!まいどまいど!

> こんにちは。

こんにちは!

> 子どもたちが素朴で素敵ですね。

純粋で無邪気な子供達でした。
僕が見えなくなるまで、ひたすら声をあげてましたよ。

> 日本の昔の姿〜こんな場所を歩いていたら,タイムスリップしそう!

昔の日本の田舎もこんな感じだったのでしょうか?
気候が厳しく、生活も大変だと思いました。

> 同じ髪型の女の子は双子でしょうね〜お母さんがとっても可愛がっているような雰囲気がします。

とっても可愛い女の子でした!
恐らく双子だと思いますが、仰るとおりお母さんの愛情が
感じられますよね!服も良く似たものを着ているし。。。

| Chempaka | 2013/05/27 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどまいど~です!

> ネパールの子供達見てると日本の昭和30年代初頭のよう。
> まだ貧しいのでしょうか?

昭和30年代の日本の田舎はこんな感じだったんでしょうか?
無邪気で擦れてなくて純粋な子供達でしたよ!

> うぉ!立派な棚田だぁ!背景にココナッツがあればバリと変わらんなあ。

バリ島にもきれいな棚田がありますけど、ここのは高さも広さも
バリ島を凌駕していると思いました。

そうなんですよね~、標高が高く少し寒い所なのでココナッツや
バナナはありませんねえ~

| Chempaka | 2013/05/27 00:55 | URL |

この風景を延々と何時間も歩くのは、登山道としては単調で飽きがきそうですが、人々の生活が垣間見れて子供たちの姿に癒されますね~~~。
今の日本じゃ見れませんね~。
しかし、直射日光直撃で日焼けしそうな道です。
(日傘は絶対にささない派ですが、この年になると日焼けが怖いw)

素朴な子供っていいですよね。
癒されます。
・・・私はフランスで何度か子供につばを吐きかけられた事が数回あるので・・・(トラウマ)


| ももくそ | 2013/05/26 22:11 | URL |

ひえー、子供がかわいいです。
なんか、吉永小百合の若い時世代の、映画に出てくる
素朴な日本の子供みたい。
彼らは、外国人がめずらしいのでしょうか?

| ぴき | 2013/05/25 22:48 | URL |

元旦なんですね~。 でも景色は冬っぽくない・・・。
さすがに緯度が違うだけの事はありますね。
暮らしは厳しいけど 結局人間はこう言う場所で
育った方が幸せかと思います。
何でもある日本で育つのは 大事な何かが育たない。
ステレオタイプな言い方ですが 最近本当に
そう思うんです。 
こんな場所が故郷なんて もの凄い誇りですね。

| 霧のまち | 2013/05/25 20:16 | URL | ≫ EDIT

のどかな風景ですね
こんな素敵な風景を観光客が歩いても、少しも変わらない、今後も変わらないでいてほしいっ思います
そして、子供たちのあどけない笑顔
いつまでも変わらないでいてほしいですね
なかなか声をかけそこなってしまうけど、やっぱり挨拶って大切ですよね
今日は学校がお休みだけど、みんなが平等に学べてるよう願うばかりです

| Yottitti | 2013/05/25 08:05 | URL | ≫ EDIT

懐かしい風景

こんにちは。
子どもたちが素朴で素敵ですね。
日本の昔の姿〜こんな場所を歩いていたら,タイムスリップしそう!
同じ髪型の女の子は双子でしょうね〜お母さんがとっても可愛がっているような雰囲気がします。

| yokoblueplanet | 2013/05/24 17:12 | URL |

ネパールの子供達見てると日本の昭和30年代初頭のよう。
まだ貧しいのでしょうか?
うぉ!立派な棚田だぁ!背景にココナッツがあればバリと変わらんなあ。

| 親父 | 2013/05/24 11:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/349-d626009e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。