アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて②

ラオス・チャムパーサックのワット・プー
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスチャムパーサックにあるワット・プー。。。
クメール様式の遺跡で、建立は10~12世紀と言われている

クメールの遺跡としてはカンボジアアンコールワットの遺跡群が
有名であるが、最盛期にはラオスタイの東北部まで勢力を拡大。
今でもカンボジア以外のあちこちにクメールの遺跡が点在しているのだ。。。

写真の山は聖なる山の『リンガパルバータ』(子孫繁栄を願うリンガ
モチーフになっている)

IMG_2835.jpg

遺跡公園入口から本殿へは山麓部に広がる大きな聖池(バライ)を
見ながら歩く

厳しい日光を遮る場所もなく、タオルを頭に巻いて帽子の
替わりとする

どうも、昔から帽子と言うものがキライで被った事がない!
今は通気性も良く、蒸れない帽子も多いと聞くが。。。
旅行に出かけても専らタオルだ(苦笑)

首筋から頭にかけて日光を遮ってくれるので日焼け対策にもなるし、
口に当てればマスク代わりにも!

今度、ブロ友さんと富士山に登るのだが。。。どうしようかな?(笑)

そんなバライで草を食む牛。。。のどかだ

IMG_2841.jpg

入口から700mぐらい歩くとやっと参道が現れた!
参道の両脇にはリンガをかたどった石灯籠が立ち並んでいる。。。

この参道はかつて敷石できれいに整備されていたのだろうが
今では所々陥没していたりで水溜りが出来ており、非常に
歩きづらい

右足を水溜り(泥の)につけてしまい、靴が泥ドロに。。。
自然乾燥後、はらった方がいいな。。。こりゃ。。。

IMG_2848.jpg

参道の入り口から300mぐらい歩くとやっと遺跡の中間部。。。
参道を挟んで向き合う二つの大回廊の遺跡がある。

遺跡観光の前半のクライマックスだ!

写真は北宮殿

IMG_2849.jpg

そしてこっちが南宮殿だ。

両方とも修復作業中で中には入る事ができない。

う~~ん。。。明らかにカンボジアの遺跡群と同じだなあ~
よく考えたらここからカンボジアまではすぐそこだ!

IMG_2852.jpg

こんなレリーフひとつをとっても。。。

IMG_2853.jpg

何気なく転がっているナーガの石像も。。。

IMG_2856.jpg

窓の格子のデザインまで全く同じだなあ~。。。

自分が今、ラオスにいる事を忘れてしまいそうだ。。。

IMG_2863_20130325020716.jpg

参道をさらに進むと楼門跡があって今も写真のような守門像が
建っている。。。

カンボジアのアンコール遺跡群もそうだが、今もここは信仰の
場所として現役なのである。

この日はタイからの観光客が多く、しかもお供え物持参!
結構、タイでも有名な所のようである。

IMG_2866.jpg

さて、ここから山腹へは、急な勾配の階段が続くのだ。。。
タイ人のおばちゃんがヒイヒイ言いながら登っている

この先にはどんな景色が待っているのだろう!?

続く。。。


関連記事

| チャムパーサック | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど!

> こんにちはー、

こんにちは~!

> この遺跡が、遺跡じゃない頃の
> 雰囲気を想像すると、
> すごいと思います。

石の部分しか残ってませんが、当時は
木造の部分もあったわけで、そうとうに
豪華絢爛だったと思います~

それに参拝する人も多くて、賑わっていたのでしょうね!

> 山も、日本と違って、”なんか”ですよね。

そう、”なんか”でしょ?
熱帯植物に覆われた山々は日本の山に比べて
緑が非常に濃いような気がします!

| Chempaka | 2013/04/28 00:56 | URL |

Re: 行ってみたい

takechan0312さん!どもです~~!

> 相変わらず東南アジア旅行されていますね。
> お仕事柄行く機会も多いのでしょうが、
> 最近ご無沙汰しているのでとっても懐かしいです。

東南アジア!相変わらず大好きですね~~!
もう少し休みが取れれば南米とかアフリカとかにも
行きたいのですが、なかなか時間がとれません(苦笑)

> 先日上海経由でアメリカに来た時、一応屋台とかみましたが、
> 東南アジアの方が屋台の種類も多いような気がします。
> 遺跡に関しては中国もあちらこちらにありますが。

東南アジアのどこの街にも屋台はたくさんありますね~
見ていておいしそう!とは思うのですが、実はなかなか
食べる勇気がありません(笑)

アジア好きのクセに屋台ではめったに食事しないんです(苦笑)

中国も魅力的な遺跡が多いので行きたいのですが
なんとなく心情的に行く気になれないんですねえ~

> ここは行ったことがないので是非一度は行ってみたいです。
> あの蒸し暑さが写真から伝わってきそうです。

排気ガスとねっとりと湿気を帯びた熱気。。。
クラクラしそうなくらいに眩しい太陽。。。
いいですねえ~~

| Chempaka | 2013/04/28 00:52 | URL |

こんにちはー、

この遺跡が、遺跡じゃない頃の
雰囲気を想像すると、
すごいと思います。

山も、日本と違って、”なんか”ですよね。

| ぴき | 2013/04/24 16:21 | URL |

行ってみたい

相変わらず東南アジア旅行されていますね。
お仕事柄行く機会も多いのでしょうが、
最近ご無沙汰しているのでとっても懐かしいです。
先日上海経由でアメリカに来た時、一応屋台とかみましたが、
東南アジアの方が屋台の種類も多いような気がします。
遺跡に関しては中国もあちらこちらにありますが。
ここは行ったことがないので是非一度は行ってみたいです。
あの蒸し暑さが写真から伝わってきそうです。

| takechan0312 | 2013/04/24 07:25 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> のんびりした山々に動物たち
> この大自然と遺跡の共存、素敵ですね~

もうねえ~、周りに何もないの!(笑)
山!田んぼ!川!空!遺跡!!(笑)

都会に住んでいると、空ってこんなに広くて青いのだ~って
しみじみ思いますよ~、ほんと!(笑)

> でも楼門跡にお参りするのも大変ですね
> この先にはどんな景色が待ってるのでしょう

遺跡の修復はまだまだ進んでなくて、道も遺跡前までは
舗装されて立派なんですけど、遺跡に入ると凸凹で。。。
泥の水溜りがあちこちに出来てます。。。

小さな写真ではその迫力というか、奥行きというかが
伝わりにくいかもですが、とにかく素晴らしかったですよ~

> まだまだ観光地化されてないラオス、なかなか足が大変だけど、行ってみたくなります

そんなYottittiさんにはやはりルアンパバーンがオススメ!
街自体が世界遺産であるこの街をゆ~~っくり歩いて堪能して
ほしいです~~!

| Chempaka | 2013/04/24 00:16 | URL |

のんびりした山々に動物たち
この大自然と遺跡の共存、素敵ですね~
でも楼門跡にお参りするのも大変ですね
この先にはどんな景色が待ってるのでしょう
まだまだ観光地化されてないラオス、なかなか足が大変だけど、行ってみたくなります

| Yottitti | 2013/04/23 17:44 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~~!

> リンガにナーガ・・・
> まさにクメールの遺跡なんですね。

そう、まさにクメール遺跡でしょ?
とくにこのナーガなんて、カンボジアで良く見る
ナーガと同じような形ですし。

> 景色の良い、開けた所にあるんですね。
> 緑が美しくて、気持ち良さそう。

仰るとおり、非常に開けた土地にあるので、山の下から
見ても上から見ても、見晴らしが良く絶景でした。

しかも雨季でしたので、もともと濃い緑の熱帯植物が
さらに色味を増して鮮やかでした!

| Chempaka | 2013/04/22 23:54 | URL |

Re: 足場が悪そう!

Yokoさん!まいどまいど~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> 緑濃い山が美しい所ですね。

特にこの時期は雨季でしたので、葉の緑が
とても鮮やかできれいでした!

それに熱帯ですから、緑色がそもそも濃いですね~

> でも山を見ながら歩いていたら、脚を取られそう!石畳がガタガタになっていて。

そうなんです!足元をきちんと見ながら歩かないと
僕のように泥の水溜りに足を突っ込む事になります(苦笑)

整備がまだまだ行き届いてなくて、危険な箇所も多いです。

> 10~12世紀は、色々な所で文明が復活(?!)した時代ですね。
> 遺跡は何とか修復できそうな状態でしょうか?

なにぶん、辺鄙な所にあるので、資材や作業車を搬入するだけでも
非常に骨の折れる作業だと思います。

もう少し時間が必要なように感じますね~~

| Chempaka | 2013/04/22 23:47 | URL |

Re: タイトルなし

> とても開けた感じの 緑したたる場所ですね。
霧のまちさん!どもども~~!

> 両側に立っているのは リンガなんですね。(笑)

そうです、リンガです!
で、目の前にそびえる山もリンガに似ているとの事で
聖地となり遺跡の建築が始まったとか。

> 残っている遺跡、立派なものですね~。
> さぞ 当時は美しいものだったと思われます。

僕もそう思います!木造の部分は完全に残っていませんけど
巨大な回廊や破風に当時の栄華が偲ばれます~

> 帽子を被らずに タオル巻きで歩くChempakaさんが
> 何だか浮かびます。(笑)

浮かびます??(笑)
そのタオルの色は白ですか?(笑)

そう、専ら帽子の替わりに白のタオルです(苦笑)

> 今度、富士山に来られるんですね。
> ようこそ、我が庭に~~~!!!!(笑)

そうか、そうか!
ほんと、霧のまちさんの庭みたいなものですよね!?
ご自宅からきれいな富士山が見られるのでしょうか?

とりあえず、高山病が心配ですが、がんばって登ります~

| Chempaka | 2013/04/22 23:39 | URL |

Re: タイトルなし

さまんささま~

> こちらにもこんばんは~

どもども、こんばんは~

> 国境って人間が勝手にひいたんだとつくづく思いますね~
> ってか、アンコール王朝どんだけ広い?(笑)

そうなんですよね~、過去の文化、歴史に関係なく
今の事情で線引きされるんですよね~~

アンコール王朝の遺跡はラオスの南部やタイの東北部にまで
現在でも点在しています。是非、全部訪れてみたいなあ~と!
アンコールの遺跡が大好きなんです!広いですね~~

> やっぱりこっちはカンボジアほどは、観光地として整備されていないんですね?遺跡の保存もカンボジアのアンコール遺跡群ほど力を入れてない感じですか?

いい勝負じゃないでしょうか?(笑)
超有名な遺跡、アンコールワット寺院やバイヨンなんかは
世界中から修復チームがやってきて、それはもう素晴らしい
仕事をしてるんですけど、それ以外の遺跡はまだまだ手付かずです。

それを考えるとラオスにしては?整備されてる方では
ないでしょうか??

> ラオスと言えばまずルアンパバーンに行きたいわ~といつも思っているんですけど、chempakaさんの記事をいろいろ見ていると、あっちこっち寄らなければならなくなって困りますねえ(笑)

さまんささんはもちろん、旦那様も娘さんも気に入ると思いますけどね~
まったりルアンパバーンでホテル篭り。。。街もまったりしていて、昔の
ウブドのような感じですよ~~

| Chempaka | 2013/04/22 23:31 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです~~!

> やった!一番乗り!
> 随分と荒れているんですね、歩きにくそう。

遺跡までのアプローチはきちんと舗装されていて
きれいで歩き易いんですけど、遺跡に到着すると
石畳はボコボコしていて水が溜まってますし、階段は
崩れて危ないしで、かなり歩きにくいです。

逆に言えば、手を加えていない自然な遺跡が
見られるという事ですが。。。

> 捻挫でもしそうな感じですね。
> 観光客が群がってなくてのどかでイイ感じだ。

捻挫は怖いですね~~、遺跡巡りにはハイカットの
トレッキングシューズとか足首を守る靴がいいかも
知れませんね!

実は写っていませんが、タイ人の観光客がわんさかいましたよ~

| Chempaka | 2013/04/22 23:07 | URL |

リンガにナーガ・・・
まさにクメールの遺跡なんですね。

景色の良い、開けた所にあるんですね。
緑が美しくて、気持ち良さそう。

| ピー助 | 2013/04/22 16:22 | URL |

足場が悪そう!

こんばんは。
緑濃い山が美しい所ですね。
でも山を見ながら歩いていたら、脚を取られそう!石畳がガタガタになっていて。
10~12世紀は、色々な所で文明が復活(?!)した時代ですね。
遺跡は何とか修復できそうな状態でしょうか?

| yokoblueplanet | 2013/04/21 19:27 | URL |

とても開けた感じの 緑したたる場所ですね。
両側に立っているのは リンガなんですね。(笑)

残っている遺跡、立派なものですね~。
さぞ 当時は美しいものだったと思われます。
帽子を被らずに タオル巻きで歩くChempakaさんが
何だか浮かびます。(笑)
今度、富士山に来られるんですね。
ようこそ、我が庭に~~~!!!!(笑)

| 霧のまち | 2013/04/20 23:00 | URL | ≫ EDIT

こちらにもこんばんは~

国境って人間が勝手にひいたんだとつくづく思いますね~
ってか、アンコール王朝どんだけ広い?(笑)

やっぱりこっちはカンボジアほどは、観光地として整備されていないんですね?遺跡の保存もカンボジアのアンコール遺跡群ほど力を入れてない感じですか?

ラオスと言えばまずルアンパバーンに行きたいわ~といつも思っているんですけど、chempakaさんの記事をいろいろ見ていると、あっちこっち寄らなければならなくなって困りますねえ(笑)

| さまんさ | 2013/04/20 21:34 | URL | ≫ EDIT

やった!一番乗り!
随分と荒れているんですね、歩きにくそう。
捻挫でもしそうな感じですね。
観光客が群がってなくてのどかでイイ感じだ。

| 親父 | 2013/04/20 18:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/341-d717518d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。