アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ティンプー~翌朝、もう少し街をウロウロしてみた

ブータンの首都ティンプー
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

室内のオイルヒーターのおかげで寒さを感じる事無く熟睡!
2500mの高地にあるティンプーだが、昨日の車酔いに
似た症状もマシになり(おそらく軽い高山病)、プナカ
移動日を元気に過ごせそうだ!

とりあえず、ティンプーでお土産をある程度購入しておく事に。
朝のティンプーの街に飛び出したのだった。。。

IMG_1975.jpg

朝からこの国一番の賑やかな所と言っても過言ではない
交差点ではお巡りさんが車を丁寧にさばいている

首都であっても、なんともノンビリした雰囲気だなあ~

IMG_1976_20130324235428.jpg

道端では野良犬?飼犬?どちらか判らないが、朝日を浴びて
ロリとおくつろぎのご様子。。。

温かそうな雰囲気が写真から伝わってくるようだけれど、実際は
5℃もないような非常に寒い朝だった

IMG_1987.jpg

本当に皆、民族衣装を着て街を歩いているのにビックリ!
男性は半数以上がを着ているのだった。。。

写真はないけれど、女性はキラと呼ばれる民族衣装を着ているんだなあ~

IMG_1985.jpg

民族衣装を着ながら携帯電話をする人を発見!
携帯電話の普及率は非常に高いようだ。。。
プリペイド方式の携帯電話だった。。。

中にはiphoneを持っている人もいたものなあ~

特に若者の間では日本と同じように携帯電話がコミュニケーションの
ツールとして活躍しているようだ。

IMG_1979.jpg

で、今回のお土産としては。。。

まずは『切手』!
ブータンは切手マニアには有名で非常に珍しい切手が多い事で
知られるようだ!

特に有名なのはCDの形をした切手で、国王夫妻の写真が
プリントされている物なのだ~

やってきたのは郵便局のある建物。
ブータン国立銀行と同じ建物内にある。

IMG_1980.jpg

はい、これが入口。
左が銀行で右が郵便局となっている。。。

IMG_1982.jpg

建物にあった看板には、『あなたのオリジナル切手はいかが?』と
ブータン美人?がアピールしているぞ
なるほどねえ~、これは上手い商売だなあ~
最近、日本にもありますよね?オリジナル切手が?
そしてもれなく国王夫妻もプリントされるようだ
観光収入獲得に国王も惜しみなく登場だ!

IMG_1983.jpg

中は朝にもかかわらず、観光客(日本人のご年配が多い)が多く
必死でお気に入りの切手を探している。。。

で、これが結構高い事が判明!

人気の国王夫妻の切手は1シート平均で6千円から高いものは
1万円以上するのだ~~!

余りに人が多いのでガイドのペマにどこか他にないの?と聞くと
なんと、向かいの土産物屋にも売っているとの事なので、そちらに
向かい、郵便局と同じ値段でCDタイプの国王切手をゲット!!

写真はまたお土産特集でもやって紹介したいなあ~

IMG_1986_20130324235744.jpg
写真は街を飛び回るハトの群れ!

切手とブータンTシャツを購入したことだし、一路プナカ
向けて出発だ~~!!

プナカに行くにはティンプーから標高3150mのドチュ・ラ峠を
越えて、標高1350mのプナカまで一気に降りて行かなければ
ならない。クネクネの山道を3時間かけて行くのだ~

今回のブータン旅行は3000m級の峠を3回越えながらいろんな街を
訪れ、最終的にその峠をもう一度越えてパロに戻るという大変にハードな
旅程だ。。。

観光客によってはそのハードな旅程と車酔い、高山病で途中リタイヤする
人もいるという。。。

しかも訪れる街の郊外の山や寺院を目指して最高で3800m(富士山以上!)の
トレッキングを毎日予定している。。。大丈夫か?俺。。。

続く。。。
関連記事

| ティンプー | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどまいどっ!

> 気温5度ですかぁ!凍え死んじゃいますね(笑)

もう、ちょいバリさんにしたらマイナス気温なんでしょうね~(笑)
バリ島では中部に言っても10度以下に下がることはめったに
ないでしょうしねえ~~

> ゴを着てスニーカー?本来の足元は何??でしたっけ。

そう、現在ではスニーカーや革靴が主流のようですね!
それにタイツとハイソックスが定番です。

元々は裸足があたりまえだったらしいです。。。
正装ではラムと呼ばれるブーツのような革靴があります~
> よくこんな高所をトレッキングしようなんて思いましたね。

| Chempaka | 2013/04/16 00:36 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> やっぱり民族衣装のゴを着る男子が多い!

ほんまに多いんですよ!これが!
びっくりしましたもん!これだけ民族衣装を普通に着て出歩いている
アジアの国なんてないですからねえ~~

> いつも思いますが・・・スカートのようなシルエットの服に
> ハイソックスに革靴が なんともミスマッチな感じで。
> 皆で着ればオカシくないって奴かな?(笑)

そうそう革靴なんですよね~~
タイツにハイソックスなんですが、やはり足元は寒いですからね~

明治時代の文明開化のよう?着物に革靴。

> 切手は高いんですね~、びっくり。  前に友人が土産に
> くれましたが 何かボッタクリですね。

あっ!これいいなあ!あれもいい!なんて選んでたら
すぐに一万円ぐらいになってしまいます。。。

それを何枚も購入している日本のおばさまのパワーは凄い!!(笑)
キャーキャー言って買ってましたよ~

> そんな印刷技術があることに なお驚きでした。

そういえばそうですね!
簡単にコピーできれば意味ないですし。

インドにアウトソージングだったりして?(笑)

| Chempaka | 2013/04/16 00:30 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどまいど!

> 標高2500mでは寒いでしょうし、酸素も薄いでしょうね。
> 息切れしちゃいそう。

空港に降りた直後は、ブータンに来た!という興奮もあって
気付かなかったのですが、車の中で気分が悪くなったので、
今から考えるとあれが高山病だったんだと思います。

車で酔うなんてめったにありませんし、間違いないと思います。

> chempakaさんなら慣れてらっしゃるし大丈夫でしょう。

いやいや~~、こんな高地を旅行するのは初めてですし
全然慣れてませんよ~~~(笑)

結局前のネパールも2000m前後をウロウロですから。

最初から2500mの高地というのは初めてです。

> 普段から鍛えてないとこういう旅もできないかもしれませんね。

ここ1年ぐらい、『このままではダメだ!』という事で
やっとトレーニングを始めたばかりなんですよ~

でもやっぱり、加齢とともに筋肉って付きにくくなりますねえ~
なかなか付いてくれません(苦笑)

> 民族衣装がつんつるてんの浴衣のようで可愛いですね。
> こう言っては失礼かもしれませんが、この衣装に携帯やスマホはなんとなくマッチしないと思っているのは私だけかしら。

僕もマッチしないと思いましたよ(笑)
日本の浴衣のようでしょ?ぱっと見が。

田舎の農村でこの衣装を着ているのを見るとまるで
日本の江戸時代を想像してしまいますもん!(笑)

逆にこんな山奥でもiPhoneとかスマホが流通している事に
驚きました!

> chempakaさん、オリジナル切手は作られなかったのですか?
> 民族衣装着たchempakaさんとその隣に国王夫妻の切手を並べておけばきっといい記念になったと思います。

なるほど~~~、最近写真のアップに耐えられない年齢に
なってきましたのでね~(苦笑)
切手なんて、恥ずかしくてね~~(笑)

民族衣装は着てウロウロしましたので、また紹介します~~

| Chempaka | 2013/04/16 00:23 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!どうもです~~!

> こんにちは、

こんにちは!

> いろいろ興味ぶかい記事ばかりですが、
> 私的には、徹底的にブータンなんです。
> 多分、一生訪れることはないだろうけど。

実際に訪れてみると見るもの見るもの非常に
興味深く、文章だけではその半分もお伝えする事が
できないのが非常に残念です。

一昔前に比べるとかなり観光もし易くなってますし
今後ますます気軽に訪れる事が出来ると思いますよ~

> 他の近代化されたもしくは観光地化されたアジアとは
> 一線をひいていて、なんか、歴史的映画にまぎれこんだような、
> そういうイメージを受けます。

確かに車や電化製品など、近代の文化はあちこちで見る事が
出来るのですが、田舎などは日本の昭和初期の農村のような
暮らしぶりを垣間見る事ができます。

実際に昭和初期の農村を知っているわけではないのですが
きっとこんな感じだったのだろうなあ~~と。。。

> ベトナムの戦争の記録も興味ぶかいんですが(っていうか、怖いんですが)、
> なんか、この国は、非常に特別なんです。

ベトナム戦争の記録は、そんなに昔の事でもない事もあって
非常に生々しく、『怖い』と思うには十分ですよね~~

中国とインドという大国に挟まれたブータン。。。
今後の舵取りが注目されますね~。

でもきっとうまく立ち回って独自の文化を維持しつつ
劇的な発展はなくとも、繁栄はしていくんだと思います!


| Chempaka | 2013/04/16 00:13 | URL |

気温5度ですかぁ!凍え死んじゃいますね(笑)
ゴを着てスニーカー?本来の足元は何??でしたっけ。
よくこんな高所をトレッキングしようなんて思いましたね。

| 親父 | 2013/04/15 07:18 | URL | ≫ EDIT

やっぱり民族衣装のゴを着る男子が多い!
いつも思いますが・・・スカートのようなシルエットの服に
ハイソックスに革靴が なんともミスマッチな感じで。
皆で着ればオカシくないって奴かな?(笑)
切手は高いんですね~、びっくり。  前に友人が土産に
くれましたが 何かボッタクリですね。
そんな印刷技術があることに なお驚きでした。

| 霧のまち | 2013/04/14 20:06 | URL | ≫ EDIT

標高2500mでは寒いでしょうし、酸素も薄いでしょうね。
息切れしちゃいそう。
chempakaさんなら慣れてらっしゃるし大丈夫でしょう。

普段から鍛えてないとこういう旅もできないかもしれませんね。

民族衣装がつんつるてんの浴衣のようで可愛いですね。
こう言っては失礼かもしれませんが、この衣装に携帯やスマホはなんとなくマッチしないと思っているのは私だけかしら。

chempakaさん、オリジナル切手は作られなかったのですか?
民族衣装着たchempakaさんとその隣に国王夫妻の切手を並べておけばきっといい記念になったと思います。



| MIUMIU 美雨 | 2013/04/13 22:36 | URL |

こんにちは、

いろいろ興味ぶかい記事ばかりですが、
私的には、徹底的にブータンなんです。
多分、一生訪れることはないだろうけど。
他の近代化されたもしくは観光地化されたアジアとは
一線をひいていて、なんか、歴史的映画にまぎれこんだような、
そういうイメージを受けます。
ベトナムの戦争の記録も興味ぶかいんですが(っていうか、怖いんですが)、
なんか、この国は、非常に特別なんです。

| ぴき | 2013/04/13 21:42 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~~!

> ブータン、寒かったのですね

寒いっすよ~~!特に朝晩の寒さは厳しいです!
顔が痛いような感じですね~

> でもみなさん、薄着で慣れなのでしょうか

朝晩以外は結構、気温があがるんです。
20℃ぐらいにはなりますよ!

で、あの民族衣装も後半3日ぐらい着て観光しましたが
ぬくぬくでした。

> 国王夫妻の切手は人気があるので、お高いのでしょうね
> ブータンらしい景色の切手をお求めになったのかしら
> お土産にはピッタリですね~

これが結構、いいお値段なんですね~
また、アップしますけど国王夫妻のCD切手は最初から
狙ってたのですが、なかなかいいですよ!

とにかく、日本からのおばさま観光客の団体がキャーキャー言いながら
買い漁ってましたよ~(笑)やっぱり人気がありますね~国王様!

> 山登り大変そうです
> 私は数時間で筋肉痛、3日ももたないです・・・・

またまた~~!(笑)
けっこう旅先でも歩いていらっしゃるご様子!
ご健脚だとお見受け致しますが?(笑)←しつこい(笑)

| Chempaka | 2013/04/13 00:39 | URL |

ブータン、寒かったのですね
でもみなさん、薄着で慣れなのでしょうか

国王夫妻の切手は人気があるので、お高いのでしょうね
ブータンらしい景色の切手をお求めになったのかしら
お土産にはピッタリですね~

山登り大変そうです
私は数時間で筋肉痛、3日ももたないです・・・・

| Yottitti | 2013/04/12 20:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/340-449048a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。