アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ナガルコットからチャングナラヤンまでトレッキング①

ネパール・ナガルコット
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ここ、ナガルコットで無理だと思われていた初日の出を
堪能した後、軽く朝食を食べてチャングナラヤンまでの
6時間のトレッキングに出発だ!

この辺りのホテルは写真のような林道に沿って点在している

IMG_1917_20130303225552.jpg

マイナス温度ではないが、せいぜい5℃ぐらいの気温だろうか?
吐く息が白く、手も冷たくなる。

上はヒートテックに薄いフリースの2枚重ね。
下もヒートテックに厚手の靴下、シューズはトレッキングシューズでは
なくて、普通のスニーカーだ。

後で後悔したが、やはりくるぶしを覆うしっかりとした
トレッキングシューズは用意したい!下り坂で捻挫しかけたり
足への負担が全然違うからだ。

大きな市場のような所はなくて、小さな店舗が野菜などの生鮮食料品を
販売している。。。

IMG_1916_20130303225528.jpg

日本や台湾のロータリークラブがここに学校を建てたようだ。

カトマンズ等の都会はともかく田舎ではまだまだ子供の
就学率は低く、絶対的に学校が足りない状況だ。。。

IMG_1918.jpg

さてと。。。

トレッキングのルートだが、ガイドブックにも載っているんだけど
凄く適当に書いてあって、スタート地点でさえどこか判らない

その辺の地元の人々に聞きながら、テクテク歩いて行くことにする!

で、上の写真がスタート地点のハズ?

IMG_1919.jpg

しばらく歩くと右手に雄大なヒマラヤが見えてきた!!
きれいだなあ~~~!!!

IMG_1921.jpg

ズ~~~ム!!

少し雲が掛かっているが、それでも充分にきれい!

このルートで心配だったが、すれ違った若者に聞くと
この道でもチャングナラヤンに行けるらしい。。。

ホッとする

IMG_1922_20130303225825.jpg

でも良く考えたら、こんな所で暴漢に会ったらひとたまりもないよなあ~
誰も助けてくれないよな~。。。熊とか出てきたらどうしよう。。。
いろんなネガティブな事を考えるが、良く知られたルートで、しかも
民家も多いので比較的安全だと思う。

IMG_1923_20130303225852.jpg

アップダウンはあまりなく、平坦な道をどんどん歩いていく

民家が集まっている所では、人に会うと必ず道の方向を指差して
チャングナラヤン?』って聞く事に。笑顔でイエス!と答えて
くれるのが心強かったなあ~。。。

ぽかぽかといい天気になってきたし、最高のトレッキング日和だ~~

IMG_1928.jpg

集落を通り過ぎては閑散とした小道を歩く。。。これを繰り返しながら
チャングナラヤンまで歩く。。。

草の匂いと家畜の匂い、耳に入ってくるのは鳥のさえずり。
癒されるなあ~~~

IMG_1929_20130303225942.jpg

ネパールの農村に住み人々の生活を覗きながら、癒しの
トレッキングは続きます。。。

続く。。。
関連記事

| ナガルコット | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

キュウ親さん!どもど~~も!

> 最初はルートが合っているかどうか、
> 一抹の不安を抱えながらのスタートとなりつつも...。

そうそう、最初めちゃくちゃ不安でした(苦笑)
救いはこのスタート地点に二人の若者がいてチャングナラヤンに
行けるのか?とジェスチャー交えて話をしたら、行けると言って
くれたのがラッキーでした!

> ヒマラヤの絶景あり、
> 日本と趣の異なる段々畑?もあり、
> のどかなふれあいもあって、いいトレッキングですね~♪

ヒマラヤの絶景を時々、足をとめてはゆっくりと堪能し
眼下に広がる段々畑を眺め、可愛い子供たちと一緒に
歩く事もあったりと、思い出に残るトレッキングでした!

> 山道って....靴や装備が大事なのですねぇ!
> レンタルとかあればいいのに!?

本格的なヒマラヤトレッキングツアーに参加すると
いろんな山用品をレンタルできるそうですよ。

次回はそんなトレッキングに参加したいなあ~

| Chempaka | 2013/03/30 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~!

> わぁ~
> 生ヒマラヤ!
> これが見られたら感動でしょうねぇ。

かな~り遠くからの眺めですが、それでもきれいでした!
とても雄大に見えるのは、さすが世界の屋根ですね~、巨大です!

> この辺りは、それほど高地ではないのかしら?
> トレッキングしても、苦しくない感じですか?

せいぜい、2000mあるかないかだと思います。
なので高山病の症状は全くなく、元気にのんびりと
トレッキングを楽しめましたよ。

| Chempaka | 2013/03/30 23:09 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!どもど~~も!

> のどかな風景ですね
> 牛さんに出会ったり、お家があるとほっとします

小さな村を時々通るルートだったので良かったです。
道を確認する事もできますしね。

家畜の牛、豚、鶏、山羊なんかがウロウロしていて
ゆったり、のどかな雰囲気でした。

> 観光地で案内がないと不安になりますね
> でもみなさんヒマラヤを眺めるのに、メジャーなコースなのでしょうね

このコースは案内も標識も何もないコースだったので素晴らしい景色に
癒されながらも、少し不安なトレッキングでした(苦笑)

某歩き方にも載っているメジャーなトレッキングコースなので
日本人の方もチラホラいたし。。。

ま、トレッキングというよりはハイキングなんですけどね。。。
本格的なトレッキングコースはネパールにはたくさんありますが
いつかはヒマラヤのトレッキングを体験したいです!

> せめて、前を歩いたり、すれ違ったり、旅のお供がいると心強いでしょうね

時々、村の可愛い子供たちが旅のお供をしてくれましたねえ~

| Chempaka | 2013/03/30 23:06 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどっす!

> トレッキングの時ってガイドがつくんですか?
> 文面からすると一人歩き。

もちろん、現地の旅行会社とかホテルの紹介でガイドを
雇う事も可能ですが、この時は一人でした。

結構、一人歩きや女の子グループ、カップルなど
各国からいろんなパターンのトレッカーがいましたよ!

> 勇気あるなぁ。動物とか強盗には出会わないのかな。

今から思うと、『正規』の道ではなかったし、熊とか
暴漢に襲われても仕方がないシチュエーションでした。。。
やっぱり複数人数で行動するほうがいいですね~

| Chempaka | 2013/03/30 22:58 | URL |

最初はルートが合っているかどうか、
一抹の不安を抱えながらのスタートとなりつつも...。

ヒマラヤの絶景あり、
日本と趣の異なる段々畑?もあり、
のどかなふれあいもあって、いいトレッキングですね~♪

山道って....靴や装備が大事なのですねぇ!
レンタルとかあればいいのに!?

| キュウ親 | 2013/03/30 18:06 | URL |

わぁ~
生ヒマラヤ!
これが見られたら感動でしょうねぇ。

この辺りは、それほど高地ではないのかしら?
トレッキングしても、苦しくない感じですか?

| ピー助 | 2013/03/30 17:20 | URL |

のどかな風景ですね
牛さんに出会ったり、お家があるとほっとします
観光地で案内がないと不安になりますね
でもみなさんヒマラヤを眺めるのに、メジャーなコースなのでしょうね
せめて、前を歩いたり、すれ違ったり、旅のお供がいると心強いでしょうね

| Yottitti | 2013/03/29 20:14 | URL | ≫ EDIT

トレッキングの時ってガイドがつくんですか?
文面からすると一人歩き。
勇気あるなぁ。動物とか強盗には出会わないのかな。

| 親父 | 2013/03/29 13:09 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!

さあ、登山部の名前どうしましょう?(笑)
楽しみですね~~!!

晴天に恵まれて、気持ちよく登山できればいいですね!

> トレッキングシューズは大事ですね~。

これ、ほんとに痛感しましたよ!
この前のブータンでも毎日普通のスニーカーで
トレッキングしてたら、足の親指に血豆ができました(苦笑)
痛くて痛くて。。。

結局、下り坂なんですよね~。
前につんのめるから足の指に相当な負荷がかかるんですね。
足首も危ないし、太ももが凄く疲れました。。。
サポートタイツ、あれ非常にいいかも!?
今度の富士山登山で試そうかと思ってます!

> イタリアには持って行きましたよ。
> 移動が多いと荷物が増えると大変ですけどね。

まあねえ~、極力荷物は減らしたいですけどトレッキングを
メインにするなら持っていくべきですね!というかずっと
履いておけばいいのかな??

> ヒマラヤが綺麗ですね~。

登山部の活動が本格化したらネパール行きましょうか?(笑)
高山病は大丈夫!ってなったらエベレストを見にいきませんか?
標高5000mですけど(笑)

> 物凄い雲がかかってますが、この時登っている人がいたら大変そうですね~。

ブリザードとか吹きまくってるんですかね?
そういう生死を駆けたハードな登山はパスで!(笑)

| Chempaka | 2013/03/29 01:07 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どもっす!

> ホント、スタート地点 そこなのか悩みますね。(笑)
> 聞きながら行ける 相手がいてよかったですね。

根拠のない自信って旅行中は慎まなければいけないのですが
この時はラッキーでしたね~(苦笑)

村をめぐりながら歩くルートだったのが幸いで、道を聞く事が
出来ましたから良かったです。ほんと。

> 田舎の風景は 日本とよく似ていますね。

松とか針葉樹が多く、日本の植生と良く似ていているのが
ポイントでしょうか?信州辺りの田舎の風景とだぶりますね~

> でも、その更に上の 白いヒマラヤの峰々 感動~!!
> 風格ありますね~、さすが。

やっぱりネパールに行くなら乾季です!
きれいなヒマラヤのパノラマが楽しめます!

何てったって世界の屋根ですからねえ~~

> スイスアルプスが最高って言う人がいましたが
> 私は絶対にヒマラヤです。(笑)

あ~~、僕も絶対にヒマラヤです!
スケールが違いますもん!そんな方々にヒマラヤの
景色を見せてあげたいです~~!

| Chempaka | 2013/03/29 00:56 | URL |

Re: 女1人だと。。。

yokoさん!まいどです~~!

> おはようございます。

おはようございます!

> やっぱり用心棒が欲しいな〜って思いますね。

インドに関しては必要ですよ!
男性じゃなくても女性数人で行かれた方がいいと思います!

> アフリカでも同じような状況だけど、一人になる事が無いように注意してますネ、常に。ヒトをヒトとも思わないヒトがいると云う件、これはヨーロッパからの旅行社からも良く聞きます。カメラのために命まで躊躇無く奪うって。

悲しいけど現実ですね、それが。。。
人間が多いからか?はたまた宗教の影響か?ま、インドの場合は
カーストが影響大なのだと思いますが、人の命や尊厳に対する考えが
非常に『軽い』んですよね。

アフリカの事情はよく知らないのですが、そもそも治安が良くない
状況で貧困も絡んで、うまくゆけばラッキーみたいな軽いノリが
あるんでしょうかねえ~。。。

> "No mercy" だそうです。

もともと生まれた時から慈悲もないような世界で暮らしていると
相手に対しても軽くそういう接し方ができるんですかね~

> でも楽しいトレッキングになって良かったですね!
> 山が素晴らしく美しいです!

最初は道が合っているか不安でしたけど、遠回りだけど大丈夫と
その辺の住民に聞いて安心しました(笑)

本来は海外ではこういう行動は慎まなければいけないのですが。。。(苦笑)

| Chempaka | 2013/03/29 00:47 | URL |

トレッキングシューズは大事ですね~。
イタリアには持って行きましたよ。
移動が多いと荷物が増えると大変ですけどね。

ヒマラヤが綺麗ですね~。
物凄い雲がかかってますが、この時登っている人がいたら大変そうですね~。

| ももくそ | 2013/03/28 20:05 | URL |

ホント、スタート地点 そこなのか悩みますね。(笑)
聞きながら行ける 相手がいてよかったですね。

田舎の風景は 日本とよく似ていますね。
でも、その更に上の 白いヒマラヤの峰々 感動~!!
風格ありますね~、さすが。
スイスアルプスが最高って言う人がいましたが
私は絶対にヒマラヤです。(笑)

| 霧のまち | 2013/03/27 20:56 | URL | ≫ EDIT

女1人だと。。。

おはようございます。
やっぱり用心棒が欲しいな〜って思いますね。
アフリカでも同じような状況だけど、一人になる事が無いように注意してますネ、常に。ヒトをヒトとも思わないヒトがいると云う件、これはヨーロッパからの旅行社からも良く聞きます。カメラのために命まで躊躇無く奪うって。
"No mercy" だそうです。
でも楽しいトレッキングになって良かったですね!
山が素晴らしく美しいです!

| yokoblueplanet | 2013/03/27 07:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/336-becd3e83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。