アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~早朝のガンガーをボートから眺める①

インド・ベナレスの日の出
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

早朝のベナレスガンガーガートからボートに乗り込み
川からガートの様子を覗いてみたい

早朝にもかかわらず、地元の人々や観光客で溢れかえっているが
不思議とざわざわとした雰囲気でなくむしろ音がなく静かだった

IMG_9526.jpg

さあ、出発だ~~!

IMG_9532_20130303213754.jpg

ガートでは地元インド人達のそれぞれの朝が始まっていた。
『おはよう!』『調子はどうだい!?』みたいな会話をしてるのかな?
インド人のオッサンの会話を想像していると楽しい

IMG_9533.jpg

インド人のおばちゃん達もこれから沐浴だろうか?
しかし、インドの女性は迫力満点だ!
背中の肉!お尻のボリュームは凄いなあ~~!

IMG_9534_20130303213924.jpg

うわあ~!川の水で口を濯いでるぞ!

慣れたら大丈夫なんだろうか?
日本人なら一発アウト間違いなしだな!

実はボートを漕いでいる間にも川のしぶきが飛んでくるのだが
口に入らないように唇に力を入れていた

IMG_9538.jpg

聖なるガンガーに祈りを捧げ、これから沐浴する人々。。。

川から眺めるガートの様子はどこもこのような光景で
溢れかえっている。

IMG_9541.jpg

昔から繰り返されてきた日常なんだろうなあ~
この数百年、ほとんど景色も様子も同じなんだろうなあ~

IMG_9542.jpg

若いにいちゃん達も沐浴するぜっ!

IMG_9549.jpg

色とりどりのサリーがとても美しい。。。



そんな、早朝のガンガーの様子を撮影しました!どうぞ!
人が多いのに何となく静かでしょ??

IMG_9551.jpg

ボートに乗る前にひょっこり昇ってきた太陽がしだいに
眩しい光を発散しはじめた。。。

幻想的な瞬間だ。。。

IMG_9518.jpg

ガイドさんから渡されたロウソクに火を付けてガンガーに流す。。。

僕の心の中にある薄汚い何かが、一緒に流れていくような気がした。。。

続く。。。

関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

さまんささま~

> chempakaさま、こちらにもこんばんは~

連続コメント、ありがとうございます~
こんばんは!

> この間テレビで、ガンジス河の水は、不思議と体に害を与える細菌がいないので、口をすすいでも大丈夫なんだって言ってましたけど、絶対嘘だ~と思った次第です(笑)

絶対ウソ~~~!!(笑)
あの大量にプカプカ浮いているゴミやほとんど透明度のない
川の濁りを見ていると信じられないです~その話!

旅行者が沐浴して大丈夫な確率は50%で半分ぐらいだそうです(笑)
ガイドさんもやめておいた方がいいような事言ってましたもん!
さまんささんも好きな、りえぞうさんの話じゃないけれど身体中から
緑の液体がピューって噴出しそうです(笑)

> 先日、ブロともさんがインドから帰国されたんですけど、ガイドさんに「インド人男性と目があったら、決してほほ笑んではいけない」って、言われたそうなんです。自分たちの知らないことがまだまだあると思わされます。

あっ!それ、絶対に駄目だと思います!
そうじゃなくてもほんと間近で女の人(特に旅行者)の顔を
じ~~~っと好奇な目で見つめてくるんですから!(笑)

田舎の村でチャイを飲んでいた時も、若者が二人寄ってきて
携帯電話のカメラで堂々と間近で写真撮られましたし、なんというか
遠慮って全くないんですよね!

ですから、絶対に微笑んではいけません!ストーカーされますよ!
あぶない!あぶない!

> でも、インドに呼ばれる人になりたい。さまんさ家、けっこうマジで計画中です(笑)

ん?それはインド行き計画が進行中なので?
さまんささんのインド旅行記、読んでみたいなあ~~
ご家族の反応も楽しみです(笑)

| Chempaka | 2013/03/29 00:38 | URL |

chempakaさま、こちらにもこんばんは~

この間テレビで、ガンジス河の水は、不思議と体に害を与える細菌がいないので、口をすすいでも大丈夫なんだって言ってましたけど、絶対嘘だ~と思った次第です(笑)

先日、ブロともさんがインドから帰国されたんですけど、ガイドさんに「インド人男性と目があったら、決してほほ笑んではいけない」って、言われたそうなんです。自分たちの知らないことがまだまだあると思わされます。
でも、インドに呼ばれる人になりたい。さまんさ家、けっこうマジで計画中です(笑)

| さまんさ | 2013/03/26 23:55 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ほぷほぷさん!まいどっ!

> スラマッパギー(^^)

パギーっす!

> >うわあ~!川の水で口を濯いでるぞ!
>
> 沐浴してる人の傍で沐浴している人もいるような(^□^;)
> サバイバル能力が著しく不足している僕は、
> 間違いなく一発アウトですねぇ。。。

一発アウトで腹痛だけで済めばいいですけど
なんだか不治の病に冒されそうな予感。。。

いや~、日本人は特にそういうサバイバル能力が
欠如していると思いますねえ~

> でも、インド料理は大好きで、
> 昨日食べたビリヤニとライタは絶品でした(^Q^)♪

家庭で作るカレーはようやく食べれるようになりましたが
インド料理のカレーはまだ食べたいとは思いません(苦笑)
もうすぐ一年になりますけど、後遺症に悩まされてます(笑)

> そういえば、料理の話題がじぇんじぇん(インドの人って、「せ」が「しぇ」になりますよねぇ。)でてこないですねぇ。楽しみにしていますよ♪

あ~~、そういえばまだ出てないですねえ~
これからぼつぼつ紹介していきますね!

『せ』が『しぇ』なんですか?(笑)
今度注意深く聞いてみます(笑)

> みなさん信心深くて、
> いい人ばかりのイメージなインドなんですが、
> なんだか、最近、性的暴行事件が後をあたたないとか。。。

昔から発生率は横ばいだと思うのですが、あの女子大生の件で
かなりクローズアップされた感がありますねえ~~
とても残念で仕方がないのですが、女性一人のインド旅行は
避けたほうが無難だと思います。。。

> テリマカシーバニャバニャ!

サマサマ!テリマカシ~~!
バニャ!

| Chempaka | 2013/03/26 23:31 | URL |

Re: 最後の言葉

yokoblueplanetさん!まいどです~!

> おはようございます。

おはようございます~!

> 最後の言葉、響きますね。

心の中の邪悪な部分がロウソクの火と共に河に
流されていくような感じがしました~

心が洗われる感じってこういうことなんですね!

> インド、深い国です:高い精神性があるかと思うと、最近の最悪ニュースもある。
> 女性に対する態度が悪いのはこちらに移住している人たちの中にも見られますが、あれは階層にも関係しているのかと想像してます。

事件の度に心が痛みます。。。
そもそもの女性蔑視に加えてカーストの影響も強く感じます。
信じられないですが、人を人と思わない人が本当にいる事に
びっくりします。

> 夫が死んだら一緒に火葬されてしまう風習が今でも残っているようで、、、
> 日本とは違う種類の深い闇も垣間見えますね。

そうなんですよね~、今でも残っているらしですね!
その儀式?を楽しみに集まる人々もいるらしく、まるで
ショウのような感じですね。。。

| Chempaka | 2013/03/26 23:18 | URL |

スラマッパギー(^^)

>うわあ~!川の水で口を濯いでるぞ!

沐浴してる人の傍で沐浴している人もいるような(^□^;)
サバイバル能力が著しく不足している僕は、
間違いなく一発アウトですねぇ。。。

でも、インド料理は大好きで、
昨日食べたビリヤニとライタは絶品でした(^Q^)♪

そういえば、料理の話題がじぇんじぇん(インドの人って、「せ」が「しぇ」になりますよねぇ。)でてこないですねぇ。楽しみにしていますよ♪

みなさん信心深くて、
いい人ばかりのイメージなインドなんですが、
なんだか、最近、性的暴行事件が後をあたたないとか。。。

テリマカシーバニャバニャ!

| ほぷほぷ | 2013/03/26 04:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

キュウ親さん!どもども~~!

> ガンガー...やっぱり特別な河のイメージで...。

ガンガー。。。思ったとおり特別な河でした。。。

> 動画で拝見した河の水面が、濁っているのに深さがあって、
> 凪いでいるわけでもさざめいているわけでもなく...。

そうなんです。川の流れが非常にゆったりとしているので
まるで小さな湖をボートが進んでいるような感じですね~

風も吹いてなくて川面もシーンとしてました。

> やっぱり自分で訪れてみて、
> 人生の始まりと、途中と、終わりが全部あるような、
> 終わっても輪廻しそうな、
> この景色をナマで眺めてみたいです♪

なるほど!!しっくりくる言葉をありがとうございます!

人生の終わりは始まり。。。輪廻ですね!人生の途中で
この河を訪れた僕は死を迎える現実を目の当たりに見、
輪廻の思想が持つスケールの大きさをどのように
理解すれば良いのか?ただただ、沐浴する人々を見てました。。。

> それに、ここに行ったら、自分が痩せたと錯覚できそう~(笑)!!

すみませ~ん!それはどういう理屈ですかぁ??(笑)!!

| Chempaka | 2013/03/26 02:01 | URL |

最後の言葉

おはようございます。
最後の言葉、響きますね。
インド、深い国です:高い精神性があるかと思うと、最近の最悪ニュースもある。
女性に対する態度が悪いのはこちらに移住している人たちの中にも見られますが、あれは階層にも関係しているのかと想像してます。
夫が死んだら一緒に火葬されてしまう風習が今でも残っているようで、、、
日本とは違う種類の深い闇も垣間見えますね。

| yokoblueplanet | 2013/03/26 01:57 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> 朝陽に向かって、ゆったり進むボードは、感慨深いですね

早朝は河の神聖さが際立つような気がします。
三途の川ってこんな感じなのかな~。。。

> すべてのものを受け止め清められそうな静けさがあります
> すごい力を持ってるのですね

生と死をこれほどまでにあっけらかんと見せられると
生きている内にやりたいことはやっておかなければ!と
死を身近に感じて、そう思いました。

> 朝陽が照らす水面も輝いて、人生観が変わりそうです!

朝陽は世界中のいろんな景色を毎日見ているのだなあ~
確実に生死感は変わるかも??

| Chempaka | 2013/03/26 01:46 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~!

> >まだこれ、DVD化されてないんですよね~~
>
> DVDに なってると思いますよ、「深い河」。
> 以前、ヤフオクに出てるのを見た気がします。

そうなんですか?探してみます!
アマゾンではVHSしかなかったので。。。

ありがとうございます!

| Chempaka | 2013/03/26 01:36 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどまいど!

> 私も早朝のガンガーに行きましたが、
> あの水を口からピューッとしたり、
> あの水で歯を磨いたりと、
> 実際に水の汚さを見るともう信じられない行為ですよね…。

えええっ!て目が釘付けになりますね!
ピューッてするのは日本人には無理ですね~
川のしぶきが口に飛んでくるのも凄い警戒してましたから僕(笑)

> でも、
> ホテルのシャワーとかの水も浄水しているとはいえ、
> ガンガーの水だって聞いた時には、
> ちょっと衝撃でした…。

そうなんですね?やっぱりそうか~~。。。
シャワーを浴びるときに口でグチュグチュとするのが
クセなんですけど、海外に行くとやめるようにしてます(笑)

> ではー♪

ではー♪

| Chempaka | 2013/03/26 01:35 | URL |

ガンガー...やっぱり特別な河のイメージで...。

動画で拝見した河の水面が、濁っているのに深さがあって、
凪いでいるわけでもさざめいているわけでもなく...。

やっぱり自分で訪れてみて、
人生の始まりと、途中と、終わりが全部あるような、
終わっても輪廻しそうな、
この景色をナマで眺めてみたいです♪

それに、ここに行ったら、自分が痩せたと錯覚できそう~(笑)!!

| キュウ親 | 2013/03/25 21:11 | URL |

朝陽に向かって、ゆったり進むボードは、感慨深いですね
すべてのものを受け止め清められそうな静けさがあります
すごい力を持ってるのですね
朝陽が照らす水面も輝いて、人生観が変わりそうです!

| Yottitti | 2013/03/25 12:27 | URL | ≫ EDIT

>まだこれ、DVD化されてないんですよね~~

DVDに なってると思いますよ、「深い河」。
以前、ヤフオクに出てるのを見た気がします。

| 霧のまち | 2013/03/25 09:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

私も早朝のガンガーに行きましたが、
あの水を口からピューッとしたり、
あの水で歯を磨いたりと、
実際に水の汚さを見るともう信じられない行為ですよね…。

でも、
ホテルのシャワーとかの水も浄水しているとはいえ、
ガンガーの水だって聞いた時には、
ちょっと衝撃でした…。

ではー♪

| ぽっつ | 2013/03/25 00:34 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん、まいどっす~!

> しっかし、なんでインドの女性たちはふくよかなんでしょうね。

もう、背中やお尻の肉の付き方が、日本人とは全く
異なりますよね~。。。

まず、日本人なら糖尿病になってしまいそうです!(苦笑)

> バリ在住のインドの方たちも20代からしっかりとふくよかな体型です。
> 4人ほどジムで知り合いがいますが、すっごいボリュウム!

ほう、バリ島にもインド人の方がいるんですねえ~

ミスユニバースの世界一としてインド人女性が何人かいますけど
美人も多いですねえ~

| Chempaka | 2013/03/24 20:25 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん、どもども~~です!

> Chempakaさま毎度。
> いいな〜 これは本当に、一生に一度は見ておかねばいけない光景ですね〜
> やっぱりインド人には、他のどこの国とも違う独特のパワーがありますよね。

悠久の時を操るインド人。。。
なかなか一筋縄ではいかないのでしょうか?

インド人の友人がほしいなあ~(笑)
このパワーを分析したいものですな~

> 東京の話ですが、江戸川区の西葛西というエリアに、日本在住のインド人の何割かが集中して住んでいるそうです。特に何があるわけでもない普通の住宅街に何で?と思ったら、まあ最初に住み始めた人を頼って、後から来る人も住み始めたという歴史的経緯もありつつ、近所を流れる荒川を見てガンジス川に思いを馳せているという話もあるようです。沐浴はしてなさそうですがw

そんな所があるんですねえ~~。。。
何となく世界の都市で日本人が集まる場所ってのがありますけど
それに良く似た感じなんでしょうねえ~

故郷から遠く離れてもガンジス川には特別の思いがあるんですねえ~
沐浴していたらそれはそれでいいと思いますけど、『絵』にはならない
ですよねえ~

| Chempaka | 2013/03/24 20:15 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん、まいどどうも~~!

> こんにちわ

こんにちは!

> こんなに雑然としていて人も多いのに静けさを感じるんですねー。
> それもガンガーの力のなせる業なんでしょうか。

ボートを力強く漕ぐオールの音だけが聞こえます。。。
一見、雑然としていても個々が一生懸命にお祈り、沐浴、洗濯を
しているのでうるさくないのでしょうねえ~

> 一度は行ってみたいベナレス、見てみたいガンガーですが
> やっぱり唇は固く閉ざし、飛んできた水滴も必死にティッシュでふきとりそうです(苦笑)

こればかりは仕方がないです(苦笑)
引き続き元気に旅行を楽しみたいですし。。。

| Chempaka | 2013/03/24 20:04 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> お馴染みのガートの風景がよ~く解かります。

テレビや本で見た風景が広がっているのですが
不思議と人が多いのに静かなんですよね~~

> ここの参拝?は やはり早朝に行うもんですか?

どうなんでしょうか?
早朝と夜しか行った事がないので何とも言えないのですが
一日中、参拝する人々で賑わっていそうです。

観光客以上にインド人の姿が非常に多いです。

> ろうそくの付いた花は どこまで流れて行くのかな?
> そこでは凄い量が溜まっているような…。(笑)

朝だけでなくて夜もたくさん流してるので、年中おびただしい数の
花が流されているようですよ。

わずかなロウを目当てに誰かが回収していそうです。。。

> 遠藤周作の「深い河」そのままですね。
> 私は 本を2度読み、映画は3度観ましたよ~。
> もの凄い名作だと思います。

まだこれ、DVD化されてないんですよね~~

どんないかなる人間の人生を飲み込んでしまうガンジス。。。
宗教とかそんな尺で量る事のできない偉大な存在です。

| Chempaka | 2013/03/24 19:54 | URL |

しっかし、なんでインドの女性たちはふくよかなんでしょうね。
バリ在住のインドの方たちも20代からしっかりとふくよかな体型です。
4人ほどジムで知り合いがいますが、すっごいボリュウム!

| 親父 | 2013/03/24 11:20 | URL | ≫ EDIT

Chempakaさま毎度。
いいな〜 これは本当に、一生に一度は見ておかねばいけない光景ですね〜
やっぱりインド人には、他のどこの国とも違う独特のパワーがありますよね。

東京の話ですが、江戸川区の西葛西というエリアに、日本在住のインド人の何割かが集中して住んでいるそうです。特に何があるわけでもない普通の住宅街に何で?と思ったら、まあ最初に住み始めた人を頼って、後から来る人も住み始めたという歴史的経緯もありつつ、近所を流れる荒川を見てガンジス川に思いを馳せているという話もあるようです。沐浴はしてなさそうですがw

| hungrykaz | 2013/03/24 10:06 | URL |

こんにちわ

こんなに雑然としていて人も多いのに静けさを感じるんですねー。
それもガンガーの力のなせる業なんでしょうか。

一度は行ってみたいベナレス、見てみたいガンガーですが
やっぱり唇は固く閉ざし、飛んできた水滴も必死にティッシュでふきとりそうです(苦笑)

| M@lauaealoha | 2013/03/23 10:37 | URL | ≫ EDIT

お馴染みのガートの風景がよ~く解かります。
ここの参拝?は やはり早朝に行うもんですか?
ろうそくの付いた花は どこまで流れて行くのかな?
そこでは凄い量が溜まっているような…。(笑)
遠藤周作の「深い河」そのままですね。
私は 本を2度読み、映画は3度観ましたよ~。
もの凄い名作だと思います。

| 霧のまち | 2013/03/23 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/335-0bf8be4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。