アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~日の出を見に早朝のガンジス川へ!

インド・ベナレスの朝
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さてと!早朝のベナレス。。。

ガンジス川からの日の出を見るために4時頃起床。眠い~

ガートに向かう途中には寝そべる牛や。。。

IMG_9494_20130120031444.jpg

顔や身体を洗うサドゥー?なんかを見かけたりと
朝から絵に描いたようなインドっぽい風景に今更ながら
ああ、今インドにいるのだな~と再確認

IMG_9496.jpg

供え物の花を売る女性。。。

思いのほか観光客以外にも地元のインド人がたくさんいて
ベナレスの朝は早いようだ

IMG_9497.jpg

昨日の夜、通った何の役にも立っていないようなセキリティゲートを
くぐってガートに入る。よく見ると傾いて置かれているし、しかも
係員がいないのだ!!

う~~ん、こういう所もインドだなあ~。。。

IMG_9499.jpg

乾季のガンジス川は対岸までの距離が短いなあ~~
明らかに水量が少ない!

泳いで渡れそうだなあ。。。

しかし、何年か前に日本の大学生2人がガンジス川の対岸に泳いで
渡ろうとして、溺れて亡くなったらしい。。。

日本ではそんな事しないクセに、海外に来た開放感で無茶をするなんて
絶対に駄目だよな~。体調管理もそうだけど、いつも以上に気を付けないとねえ~

ちなみに対岸は死者の住む所とされ、普通は行かない所なのだそうだ。

IMG_9501_20130120031700.jpg

少し朝霧に霞むガート。。。

船から日の出と朝のガートの様子を見るためにいろんな国の
観光客がたくさんいるぞ!

今でも覚えてるけど、人が多いのに不思議と静かだったなあ~
この雰囲気はほんと独特で、聖なる場所に相応しいと思った。

IMG_9502.jpg

東の方に目をやると、日の出間近なのだなあ~、空がオレンジ色に
なってきたぞ。

しかし、汚い!!

川岸はいろんなゴミが散乱し、川にも無数のゴミが浮遊している。。。

実はこの時、ガンジス川に身体を浸けなくとも、足をそっと水に。。。
と思っていたのだが、余りのゴミの多さに気分が萎えてしまった

こんな時は妙に冷静になれるのが僕の特徴で
足を怪我、感染症、寄生虫。。。いろんな危険要素が頭を
グルグルと駆け巡るのだ。。。

今から思ったら、少し足でも浸けとけばよかった~とか
思うが、その時の僕は状況判断でNOと回答したのだから
仕方がないな~。水だけでも容器に入れて持って帰れば
良かったかな??

IMG_9504_20130120031748.jpg

当然、地元の人々は何の躊躇もなく、身体を水に浸け、口を濯ぎ
日課なのだろう、沐浴を行っている。。。

ガンジス川は、彼らのものなんだなあ~

IMG_9507_20130120031813.jpg

さあ、ますます明るくなってきたなあ~~
僕らも船に乗って、ガンジス川を見学だ~~

IMG_9514.jpg

いつの間にか、きれいな太陽がひょっこりと顔を出していた。。。
きれいだなあ~~

続く。。。
関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/03/06 07:26 | |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!どもども~~!

> すごい汚かったですよね、
> ガンジス川…。

濁っているだけならともかく、いろんな物が浮き過ぎていて
川面が見えない状況はいただけません。。。

> ちょっと汚くても、
> せっかく来たんだし!
> とかわたしも初めは思ってましたが、
> あの汚さと、
> 火葬場の灰を流し込んでる様子とかみちゃったので、
> もう無理でした^^;

ぽっつさんは、足を浸けるだけ?どれともザブンッと
飛び込むご予定だったので??(笑)

灰を流し込んだりはまあ、良しとしてもしぶとそうな
インドの大腸菌が怖かったです(笑)

あと寄生虫とか。。。

> テレビでも日本のタレントさんが、
> 水に入っているシーンとか見たりしますが、
> 罰ゲーム以外の何物でもないような…。

あれは本当は危険なマネなんですよね~!
命に関わるかも知れないですからね~
何の抗体ももたない無菌室で育ったような日本人には
この川に浸かるのはハードすぎます!

> セキュリティゲートは私は出会えませんでした…。
> ネタ的に出会いたかった…。

確かにネタ的にはおもしろいですけどね~
いろいろ考えると少しシンドイです(苦笑)

> では♪

では♪

| Chempaka | 2013/02/17 02:43 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどです!

> セキリティゲートは置いてあるだけで、ちゃんと作動しているんでしょうか?

空港のセキュリティゲートで反応して音が鳴ったベルトに
全く反応しなかったので壊れているか、設定が低いと思われます(苦笑)

> 思わず危険物持って試しに通ってみたくなります。
> 作動して掴まったらシャレにならないけど(笑)

夜はスタッフがいたけれど、寝てましたし、朝はどこにも
いないので危険物を持ち込んでもあっけなくスルーだと思います(苦笑)
掴まる事はないし、そんな体制になってないようです。。。

でも万が一、気まぐれで真剣に取り締まっていて掴まってしまったら
なかなか面倒くさい事になりそうですね~。。。

> 足だけでも・・と、ガンガーに浸けた日にはかぶれますよ(笑)

もともと皮膚が弱いんですよね~、僕。。。
それに皮膚を食い破って身体の中に進入してくる寄生虫の仲間とかも
いそうでしょ?それにちょっとした傷から細菌とか。。。

やばいですねえ~~

> そう言えば、「ガンガーの水でカップラーメンを食べる」と言う動画がありましたが、この川の菌は煮沸くらいじゃビクともしない感じです。

煮沸で細菌が死んだとしても、いろんな細かい物が浮いていると
思いますし、やはり食べるなんて絶対にできません!

> やっぱり沐浴するならリシケシくらいの山の上流ででしょうね~。

以前、かのちゃんさんのリシケシのレポートを読んだ時に、
『あ~、下流よりも大分きれいだなあ~』と思いました!

かのちゃんさん、元気にしてるかなあ~??

| Chempaka | 2013/02/17 02:35 | URL |

こんばんは!

すごい汚かったですよね、
ガンジス川…。

ちょっと汚くても、
せっかく来たんだし!
とかわたしも初めは思ってましたが、
あの汚さと、
火葬場の灰を流し込んでる様子とかみちゃったので、
もう無理でした^^;

テレビでも日本のタレントさんが、
水に入っているシーンとか見たりしますが、
罰ゲーム以外の何物でもないような…。

セキュリティゲートは私は出会えませんでした…。
ネタ的に出会いたかった…。

では♪

| ぽっつ | 2013/02/16 23:13 | URL |

セキリティゲートは置いてあるだけで、ちゃんと作動しているんでしょうか?
思わず危険物持って試しに通ってみたくなります。
作動して掴まったらシャレにならないけど(笑)

足だけでも・・と、ガンガーに浸けた日にはかぶれますよ(笑)
そう言えば、「ガンガーの水でカップラーメンを食べる」と言う動画がありましたが、この川の菌は煮沸くらいじゃビクともしない感じです。
やっぱり沐浴するならリシケシくらいの山の上流ででしょうね~。

| ももくそ | 2013/02/14 17:57 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど!

> こんにちは、

こんにちは!

> インドの普通にいる牛の風景に
> 異常にあこがれた時があります。
> ”殺されない”牛たちなんだなと。

僕もインドの街の風景と言ったらまずは牛を
思い浮かべてましたよ~

ほんとにあちこちにいるんです!
街を歩いているとビックリします。

でもね、狭い道でばったり出会うと少々邪魔です(苦笑)
それにあちこちに、○んこが落ちてますから怖いです!

> で、同僚のインド人に、”ねえ、あなたは牛を食べないのよね!”って言ったら、”食べるよ”と言われてすごくショックでした。 彼は、クリスチャンです。

僕もバリ島(ヒンドゥー教)のガイドに同じ事聞いたら
『ウシ、オイシイネ!』って言ってましたよ!(苦笑)
けっこう、バリ島ではコソコソ(おおっぴら?)と食べてる
ようですねえ~~

> ガンジス川って、いつも汚いと思います。
> 聖なる川だったら、きれいにすればいいのに。
> 感覚が違うのでしょうか。

そうなんですよね~~、聖なる川なのにねえ~
現実はあまり直視せず、深く考えずなのかな~
残念ですよね~。

> インドの一般家庭にトイレがある率が40%と
> 聞いて、”この川にも”と思うのです。

40%!!もあるんですか?もっと低いかと。。。
でも、良く考えたら残りの60%、人口で考えたら
日本の感覚では想像できませんよね!すごい数だ!

そしてここは下流。。。
確実に”この川にも”ですね~。。。

| Chempaka | 2013/02/14 02:48 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです~~!

> ↓アンコールワットの大きさ聞いてビックラ!

そうなんですよ~
アンコールワット寺院の他にも近くにたくさんの遺跡が
点在しているんですよ~~

> 冒頭の野良牛?あらゆるところにいるんでしょうな~!

ほんとあらゆる所にいてますよ。
狭い通路でばったり会うと、ちょっと邪魔です(笑)

> 聖なる川のガンジー川は噂通りの汚れ方、う~~んこんな川で沐浴などできそうにないんだが。。。

最初は足だけでも。。。と思っていましたが、残念ですが完全に
浸かる気が失せました。。。

水だけでも小瓶に入れて持ち帰りたかったなあ~~

| Chempaka | 2013/02/14 02:37 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどまいど!

> 神聖な川でしょうが、どうしても汚いというイメージが強いですね。
> やっぱり足つけるくらいで留めた方がいいかも。

その足を浸ける事もできませんでした。。。
あまりに汚くて。。。

聖なる川を汚いとか、なんだか自分でもイヤになるんですが
残念ながら、ほんといろんなゴミが浮いてます。。。

> 彼らのDNAにはこの抗体も引き継がれているんでしょうかね。
> 胃腸を悪くして帰ってくるような洗礼は避けたいもんです。

確かにそうですよね?
信者でないよそ者が川に浸かると、罰が当たるんでしょう。。。

しかし、インドの人たちのこの『抗体』ちょっと分けてほしいな~(笑)
お腹がめっぽう強くなりそうです!

| Chempaka | 2013/02/14 02:33 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん!まいど!

> こんばんわ

こんばんは!

> ガンガーに入れないと思ったときはガンガーがやめときなさいって言っているのかも。

おおお!

今、何で浸からなかったのだ?という後悔の念がス~~ッと
消えていきました(笑)

M@lauaealohaさん、いい言葉ありがとう!(笑)

> 大丈夫!って思ったときは何も起こらないかも。
> ガンガーってそういう川なんじゃないかっていう気がします。

大丈夫!って思えなかったので、浸からなくて正解だったんでしょう!
ガンガーは人知を超えた、何と言うかとてつもない存在なんでしょうね!

| Chempaka | 2013/02/14 02:28 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> あのガンジス川ですよね~

あのガンジス川です~
思ったよりも川幅が狭いでしょ?

僕もびっくりしたんですよ!
乾季のガンジスはこんなんなんですね~

> みなさんも熱心に沐浴して、特別な場所ですね
> ただ、こんなにゴミがあるとは、びっくりです

汚いとは聞いてましたけど、ここまで汚いとは思ってませんでした。。。
残念ですけど、聖なる物ではない、いろんなゴミが無数に浮いているんです。

> 足だけでもつかってみたいけど、躊躇してしまうかも
> でも、一度は朝陽を拝んでみたいです

僕もねえ~、帰国してから『なんで足だけでも浸けなかったんだ!』って
後悔しているのですが、やっぱり浸けなくて良かったかな~。。。
旅の序盤で原因不明の腹痛や高熱はカンベンですよね~、やっぱり。

朝霧漂う早朝のガンジス川。。。いいですよ~

| Chempaka | 2013/02/14 02:22 | URL |

Re: タイトルなし

クラクラさん!まいどまいど!

> こんばんは!

こんばんは!

> ガンガー良いっすネ\(^o^)/

良かったっす!ここがメインでしたからねえ~

> 乾期のガンガーはココまで水が少ないんですネ!
> 対岸まですぐって感じで驚きました。。。

僕もびっくりしました!
もっと、広々として向こう岸が霞むぐらいを想像していたのですが
あまりに水が少ないので、迫力には欠けました。。。

> ガンガーにそーっと、足を浸ければ良かったのに。。。

いや~~、ほんと悩んだんですよ!(笑)
でも、あまりにいろんな物が浮いてるし。。。
頭の中で感染症、寄生虫、ガラスの破片。。。いろんな事を
考えてたら浸ける事ができなかったです!

> ガートの階段を降りて行くと、水に浸かったとたん。。。
> 階段が『ヌル』って!

クラクラさん、もしかして『ヌル』の体験者ですか?(笑)
『ヌルヌル』だったんではありませんか??

でも、少し羨ましいなあ~~(笑)
せめて、水を持って帰ればよかったです!

> OH! MY Buddha って感じっす(T_T)
> やっぱ辞めといて正解っすヨ!

ぐはははは!(笑)
そこは、God!でないのですね?Buddhaで!(笑)

いい加減なもので、帰国すると浸けておけば。。。と後悔するんですよね~

| Chempaka | 2013/02/14 02:16 | URL |

Re: スラマッシアン(^^)

ほぷほぷさん!お久しぶり~~!

> Chempakaさん
> スラマッシアン(^^)♪

スラマッ・チアン!

> ほぷほぷでぇす(笑)

お元気でしたか??
ほんと、お久しぶりですねえ~~

腰の具合はもういいんですか?

> >セキリティゲート
>
> むむむっ!これはっ!
> ネタでおいてあるようにしか見えない。。。

ほんと、まったくこのシステム、機能してないです(苦笑)
スタッフもいないし、いても寝てるし。。。

> ゲートの向こう側が聖なるガンジス川だから設置されているのですか?ちゃんと動いているのでしょうか!?前のおっちゃんベルトしてるのに反応してないやんっ!?

ま、宗教色の強い場所なので、テロとかいろんな事態を想定しての
セキュリティーゲートなんでしょうけど。。。
確かに反応してなかったような??つぶれてるんちゃうかな~(笑)

> そうそう、イヴオカの3号店初耳でした!

もうけてますよ!イブオカ!
バビグリンは苦手なので、これからも行く事はないですが(苦笑)

> っていうことで(どういうことだ。。)、今年も仲良くしてください!

いつでも突っ込みどころがあれば、お気軽にコメントをお寄せ下さい!
こちらこそ、宜しくお願いします!

> テリマカシーバニャバニャ!

サマサマ!
テリマカシー・バニャ!

| Chempaka | 2013/02/14 02:07 | URL |

Re: リシケシ方面で。

yokoblueplanetさん!どもども!

> こんにちは。

こんにちは!

> 前記事の上智大学の活躍、嬉しいですね!
> しかしレリーフの生々しい事。ドキドキする気分が伝わってきそうですよ。

こうやって日本の研究チームが活躍してくれているというのは
誇らしいですし、嬉しいですね!

そう、レリーフが生々しいんです!まるで魂が宿っているようで!
一体一体じっくりと観てまわります。

> ガンジスの水に足をつける事は、もっと源流に近いリシケシ方面でされたらどうでしょう?

リシケシまで行くと、かなり川の水もきれいになるそうですね?
ガートもたくさんあっていろんな儀式があるようですね。
サドゥもたくさんいると聞きます。

> ここは特殊な所でもあるし(日本の大学生二人は、本当に向こう岸へ行ってしまったのですね)、かなり下流でもあるので。

かなり下流ですし、神聖でない?汚水やゴミがたくさん浮遊しているので
神聖な川なんですが、やはり浸かるのは勇気がいりますね。

そうですね。学生達は本当に向こう岸に行ってしまったそうです。。。

> しかしインドの原風景的な様子、記事の写真を見ながらまた思い出しました!

このインドの原風景を求めて、また行きたくなるんですよね~(笑)
もっと北部の方へ行きたいなあ~~

| Chempaka | 2013/02/14 02:00 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!ど~もです!

> 野良牛さんは、一応目を覚ましているようなのに、
> 早朝は、セキュリティチェックの係員さんは
> 出勤されていないのですね~(笑)。

ぐははは!(笑)

そうなんですよ!野良牛さん達の一日が始まろうとしているのに
セキュリティーのスタッフはどこへ?(笑)
というか、いる時でも脇で居眠りしてますからねえ~(笑)
それに通らなくても横からスルリと抜けられますから
全く意味がないんですよね~~

> >今でも覚えてるけど、人が多いのに不思議と静かだったなあ~
> その雰囲気を、いつか...一度は体験したいですぅ♪

地元のインド人達は川に浸かったり洗濯したりと、動き回って
いるのですが、なんでだろう?とても静かなんですよ。

たまに聞こえるのは観光客の話し声です(苦笑)

> >川にも無数のゴミが浮遊している。。。
> 川底には、薪をたくさん買えなくって
> 生焼けで沈んでしまったご遺体とかも、
> 今は安らかに眠られているのでしょうねぇ。

そうなんですね~。。。

それに子供や未婚の遺体はそのままおもりを付けて流されるそうです。
生まれた時から聖なる場所と考えてきたインド人にとっては最高の
『最後』なんでしょうね。ガンガーに流してくれてありがとう!と
感謝しているのでしょう。。。

> 朝霧のなかに、ガンガーの清濁や聖凡が溶け込んで、
> きっと沐浴しなくても、川沿いで空気を吸い込むだけで、
> ご利益があるのかも~(笑)!?

対岸は死の世界、モクモクとあがる荼毘の煙、流される遺体。。。
その川に浸かって祈る人々、洗濯する人。。。

人の死って忌み嫌う物ではなくて、こんなにあっさりと向き合える
物なんだなあ~~って。豪華な葬式の意味は?

ここの空気を吸いながらいろいろ考えました。

> ・・・川向うの朝日、味わい深いですね~!

対岸の死の世界から日が昇ります!

| Chempaka | 2013/02/14 01:52 | URL |

Re: タイトルなし

oregoさん!ども~~~!

> ええっ、日本人の大学生が亡くなったことがあるんですか?!
> 川は穏やかそうに見えても、やはり自然のものですからね・・・
> 流れが速い所もあるかもしれませんし。

もう何年も前のことらしいですけど、某歩き方に書いてました。。。
気持ちはわかるけど、仰るとおりゆったり流れていても相当に
流れはきついと思うんですよね~

そういえば、ラオスのメコン川でも船の屋根の上に登ろうとした
日本人が落ちて行方不明になった事もあるそうで。。。
ほんと、気をつけなければなりませんね!

> しかし、インド、一番上の写真や二枚目を見ると色んな意味でゾクゾクします…こわーい。

こわーいです??(笑)
しかし、これがインドの風景!どこでも牛が寝転がっているし
いろんな人がその辺にうずくまったり、こっちをじっ~と
見つめていたりして、なんというか、刺激が多いです。。。
そして、疲れます(苦笑)

> あと、セキュリティゲート。
> 写真で見ると横からも入れそうですね(笑)
> 何用だったんですかねー

ね~~、これなんでしょうね!?(笑)
なんの意味もないでしょ?(笑)
ま、一応宗教色の強い場所ですから、テロとかいろんな事態に
関して警戒していると思うのですが。。。それにしても!です(笑)

> インドは興味はあるのですが、なかなか怖くって行けない私です~

アジアで百戦錬磨のpregoさんなら余裕ですよ!!
ちょっと中身が『濃い』だけですよ~~

その『濃い』が好きになれるか嫌いになるか??
旅好きの自分を試される思いです~

| Chempaka | 2013/02/14 01:09 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どもども~!

> 確かに とってもインドな風景です~。

やっぱりどうしても、インドというとガンジス川を
思い浮かべてしまいますねえ~~

> 一つずつ見たら汚い事この上ないけど・・・私は好きな
> 景色です。  心残りかも知れませんが 足を水に漬けなくて
> 正解でしたよ、多分。

実は少し後悔してるんです。足だけでも浸ければ良かったな~(笑)
それと、霧のまちさんも持っている?ガンジス川の水!!
小瓶に入れて持ち帰れば良かったです!!

> 私は 友人にガンガーの水を瓶に入れて貰いました。
> 小さな瓶なのに もう濁っています。(笑)

これこれ!小瓶の水!!
羨ましい~~!なんで気が付かなかったか!?(笑)

もう濁っていても何でもいいです!ほしい!(笑)

> あそこで口をすすいだら…一発アウトでしょうね~。

5分後には変な汗が出てきてノックダウン間違いなし!の
ような気がします。。。

| Chempaka | 2013/02/14 01:00 | URL |

こんにちは、

インドの普通にいる牛の風景に
異常にあこがれた時があります。
”殺されない”牛たちなんだなと。
で、同僚のインド人に、”ねえ、あなたは牛を食べないのよね!”って言ったら、”食べるよ”と言われてすごくショックでした。 彼は、クリスチャンです。

ガンジス川って、いつも汚いと思います。
聖なる川だったら、きれいにすればいいのに。
感覚が違うのでしょうか。
インドの一般家庭にトイレがある率が40%と
聞いて、”この川にも”と思うのです。

| piki | 2013/02/13 13:14 | URL |

↓アンコールワットの大きさ聞いてビックラ!

冒頭の野良牛?あらゆるところにいるんでしょうな~!
聖なる川のガンジー川は噂通りの汚れ方、う~~んこんな川で沐浴などできそうにないんだが。。。

| 親父 | 2013/02/13 08:42 | URL | ≫ EDIT

神聖な川でしょうが、どうしても汚いというイメージが強いですね。
やっぱり足つけるくらいで留めた方がいいかも。
彼らのDNAにはこの抗体も引き継がれているんでしょうかね。
胃腸を悪くして帰ってくるような洗礼は避けたいもんです。

| MIUMIU 美雨 | 2013/02/12 21:57 | URL |

こんばんわ

ガンガーに入れないと思ったときはガンガーがやめときなさいって言っているのかも。
大丈夫!って思ったときは何も起こらないかも。
ガンガーってそういう川なんじゃないかっていう気がします。

| M@lauaealoha | 2013/02/12 18:58 | URL | ≫ EDIT

あのガンジス川ですよね~
みなさんも熱心に沐浴して、特別な場所ですね
ただ、こんなにゴミがあるとは、びっくりです
足だけでもつかってみたいけど、躊躇してしまうかも
でも、一度は朝陽を拝んでみたいです

| Yottitti | 2013/02/12 16:15 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
ガンガー良いっすネ\(^o^)/
乾期のガンガーはココまで水が少ないんですネ!
対岸まですぐって感じで驚きました。。。
ガンガーにそーっと、足を浸ければ良かったのに。。。
ガートの階段を降りて行くと、水に浸かったとたん。。。
階段が『ヌル』って!
OH! MY Buddha って感じっす(T_T)
やっぱ辞めといて正解っすヨ! 

| クラクラ | 2013/02/12 00:57 | URL |

スラマッシアン(^^)

Chempakaさん
スラマッシアン(^^)♪

ほぷほぷでぇす(笑)


>セキリティゲート

むむむっ!これはっ!
ネタでおいてあるようにしか見えない。。。
ゲートの向こう側が聖なるガンジス川だから設置されているのですか?ちゃんと動いているのでしょうか!?前のおっちゃんベルトしてるのに反応してないやんっ!?

そうそう、イヴオカの3号店初耳でした!

っていうことで(どういうことだ。。)、今年も仲良くしてください!

テリマカシーバニャバニャ!

| ほぷほぷ | 2013/02/11 15:12 | URL | ≫ EDIT

リシケシ方面で。

こんにちは。
前記事の上智大学の活躍、嬉しいですね!
しかしレリーフの生々しい事。ドキドキする気分が伝わってきそうですよ。
ガンジスの水に足をつける事は、もっと源流に近いリシケシ方面でされたらどうでしょう?
ここは特殊な所でもあるし(日本の大学生二人は、本当に向こう岸へ行ってしまったのですね)、かなり下流でもあるので。
しかしインドの原風景的な様子、記事の写真を見ながらまた思い出しました!

| yokoblueplanet | 2013/02/11 13:00 | URL |

野良牛さんは、一応目を覚ましているようなのに、
早朝は、セキュリティチェックの係員さんは
出勤されていないのですね~(笑)。

>今でも覚えてるけど、人が多いのに不思議と静かだったなあ~
その雰囲気を、いつか...一度は体験したいですぅ♪

>川にも無数のゴミが浮遊している。。。
川底には、薪をたくさん買えなくって
生焼けで沈んでしまったご遺体とかも、
今は安らかに眠られているのでしょうねぇ。

朝霧のなかに、ガンガーの清濁や聖凡が溶け込んで、
きっと沐浴しなくても、川沿いで空気を吸い込むだけで、
ご利益があるのかも~(笑)!?

・・・川向うの朝日、味わい深いですね~!

| キュウ親 | 2013/02/11 10:37 | URL |

ええっ、日本人の大学生が亡くなったことがあるんですか?!
川は穏やかそうに見えても、やはり自然のものですからね・・・
流れが速い所もあるかもしれませんし。

しかし、インド、一番上の写真や二枚目を見ると色んな意味でゾクゾクします…こわーい。
あと、セキュリティゲート。
写真で見ると横からも入れそうですね(笑)
何用だったんですかねー

インドは興味はあるのですが、なかなか怖くって行けない私です~

| prego | 2013/02/11 09:54 | URL |

確かに とってもインドな風景です~。
一つずつ見たら汚い事この上ないけど・・・私は好きな
景色です。  心残りかも知れませんが 足を水に漬けなくて
正解でしたよ、多分。
私は 友人にガンガーの水を瓶に入れて貰いました。
小さな瓶なのに もう濁っています。(笑)
あそこで口をすすいだら…一発アウトでしょうね~。

| 霧のまち | 2013/02/11 09:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/324-506309af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。