アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータンの首都ティンプーへ向かうぞ!

ブータンのパロからティンプーへの道
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昼食後、パロから首都ティンプーへ向かう。。。
車窓からは乾燥した木々のない山々が延々と続く。。。

しばらく走っていると。。。

ん?何だか気持ち悪いなあ~。車に酔ったかな?
そう、車に酔うなんてもう十年以上もないし、これぐらいの
カーブの連続でもへっちゃらだったのだが。。。

今から考えると軽い高山病にかかっていたのだと思う

IMG_1868.jpg

やがて、チョゾムと呼ばれる4方向の重要な道が集まる
ブータン最大の交通の要衝にやってきた。

その川岸には、それぞれネパール式、チベット式、プータン式の
3つのチョルテン(仏塔)が並んでいる。

相変わらず、気持ち悪い。。。
口数が減ってくる。。。オエッ!

今まで酔った事がないのでトラベルミンとか酔い止め薬なんて
持ってきていないのだ。。。

IMG_1870_20130114014806.jpg

車はジグザグの山道から片側2車線の大きな通りに入って行く。
この辺りは大規模な開発で新しい家やマンションが建築中だ。

ガイドのペマは『ホンダやヒュンダイのショールームも出来たけど
ブータンらしくない。本当はイヤだ。』と言っていたのが印象的だ。。。

物質的な欲求よりも精神的な欲求を満たす事が幸せに通じると言う事か?
同じような言葉はこの後、何回も耳にする事になる。。。

ちなみに工事を担当しているのは隣国インドの若者達。
出稼ぎでがんばっているのだった

IMG_1872_20130114014825.jpg

ティンプー最初の観光としてクエンセルポダン(大仏)を訪れた

ティンプー市外の南側の尾根に鎮座するこの大仏はシンガポールと香港の
億万長者が奉納したらしく、80億円もの工費がかかっているという

そうそう、この地は大体標高で2800mぐらいなのだが車から降りて
歩こうと思った時、一瞬、頭がクラクラとしたのだ
同時になんだか息苦しく、やはり車酔いしたのも軽い高山病だったのだと
確信する。

高山病にかかる、かからないは人によるし、程度も様々との事だ
今日はティンプーにも泊まるし、明日になれば高度順応して体調も
OKになるだろう。。。なるかなあ~。。。

とにかく、深呼吸気味に息を吸ったり吐いたりしながら歩く。。。

IMG_1875.jpg
ぜひ、画像をクリックして下さい!きれいですよ~~~!

ここからは美しいティンプーの街が一望できる!

険しい谷底のほんの少しのスペースに広がる街並み。。。
これが一国の首都なのだ。。。

周りには3000m~5000m級の名のない山々が囲む。
ブータンではこれぐらいの土地の出っ張りは山として認めて
もらえないのだ

富士山は丘程度なのだろうなあ~。。。

IMG_1879.jpg

大仏を見た後、メモリアルチョルテンという市街の南に
そびえる純白の仏塔を観光した。。。

3代目国王の墓とか追悼記念碑といった意味ではないけれど
一般にメモリアルチョルテンと呼ばれていて、朝から晩まで
周囲をグルグルと巡る人々の姿が絶える事がない。。。

IMG_1882_20130114015101.jpg

入口を入ってすぐに、巨大なマニ車を発見!
それも一つや二つではない!

マニ車はご存知、経分が中に入っていて、時計回りに一回まわすと
お経を一回読んだ効果があるとされる、ありがたいものなのだが、
マニ車は巨大なほど良いらしく、みんなこの巨大な思いマニ車
ブンブンまわしている

IMG_1881_20130114015035.jpg

写真に写っているイケメン?は今回のガイドのペマ君だ。

そうそう、またブータンのイケメン特集でも組もうかな?
確かに男前が多いかも知れないなあ~、美人もたくさんいたよ

IMG_1884_20130114015124.jpg

この仏塔の周りを時計回りにいろんな人がぐるぐると歩き回っている。。。
ペマによると、ブータンの人々はリタイヤすると毎日、仏塔へ行き
お経を唱えるのが日課になるそうだ



そして、敷地で五体投地する人々の姿もあった。

僕もペマにやり方を教えてもらったのだが、頭、口、胸で
手を合わせた後、ひざまずき、頭を地面につける事を3回行う。

この日以降、訪れる寺院やゾンではお坊さんや仏像に対して
この五体投地をしながら参拝する事になるのだった。。。

IMG_1885_20130114015146.jpg

中には五体投地を行いながら寺院を目指す者もいる

実際に僕も険しい山道を、マスクをし、五体投地を繰り返しながら
少しずつ進む、女性の姿を目撃した。。。一体、どこの寺院まで
行くのだろうか??凄い、信仰心に驚かされた


続く。。。
関連記事

| ティンプー | 00:01 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ぴきさん!どもど~~ど!

> なっ、なんかすごい所ですね。

国が違うとここまで雰囲気というか文化が違うのか!って
思ってしまいますね~!凄いですよね~!

> イケメン王子夫妻も、こういうところに
> いるんでしょうか?

やはり皆さん、イケメン夫妻で認識されてるんですね!
実際に、空港降りたら国王夫妻の大きな看板に向かって
皆、キャーやっぱり男前~~!とか言ってるんですよ(笑)

> 普通に、民族衣装であるいているところ、なんか
> すごいと思います。

凄いですね。僕も思いました!
皆、民族衣装を着てるんですよ。街中でも!
国の法律で決まっているそうです。公務に就く場合は。

> しかしながら、なにかをぐるぐる回したからって、
> お経を読んだ事になるのは、ずるいっていうか、
> 意味ないんじゃないでしょうか?

ん~~、そうなんですよね~~(笑)
どういうきっかけでコレが広まったかはわかりませんが
ただ、みんな真面目に一生懸命に回しているんですよ。見てると。

日本の感覚からしたら、仏前で手抜きはいかん!となるのですが
ふ~む、難しいですね(笑)

> だって、お祈りとかお経って、自分の口にだして、
> 自分の精神に叩き込むもんじゃないでしょうか。

そうそう、そういう事ですよね!僕らの感覚はね。
あっ、中にはマニ車を回すときお経?を唱えながら
回してる人もいましたので。。。

> まっ、いいですけど。

という事にしておきましょう~~ 

| Chempaka | 2013/01/29 00:13 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどまいどっ!

> chempakaさま おひさしぶり〜

お久しぶりです~~!
もう、お帰りのようですね!

いかがでしたか?世界一周!
一生の思い出になりましたでしょうか?

政情が不安な国行かれてたようなので。。。
ご無事に帰国されて何よりですよ、ほんと。

> いいな〜ブータン 先に行かれちゃったな〜
> マニ車回したいな〜 お土産に手持ちマニ車も買いたいな〜

kazさんも、アジア好きですからいつかは必ず行かれる
事でしょうね。kazさんならではのブータン記事に期待です!

> 初めてのブータン料理が、あれ、意外と美味くない?ってのは笑いました。ありますね〜そういうこと。僕はメキシコで2000メートル級のところに滞在したので少し高山病のことは意識してましたが、やっぱりそのぐらいの高さなら何ら問題なしでした。

いや~、正直な話、今までもへっ?て思うような料理を
たくさん食べてきましたよ。よくある話でしょ?(笑)
なんか、聞いてたよりもイマイチだなあ~とか、これ皆、
本当にウマイと思ってるの?とかね~。。。
それも含めて、旅の醍醐味ですよね!楽しいです!(笑)

高山病はほんと、人それぞれらしいですよ。
今回、高山病ってこういうものなんだなあ~って学習できました(笑)

| Chempaka | 2013/01/28 23:38 | URL |

なっ、なんかすごい所ですね。
イケメン王子夫妻も、こういうところに
いるんでしょうか?
普通に、民族衣装であるいているところ、なんか
すごいと思います。

しかしながら、なにかをぐるぐる回したからって、
お経を読んだ事になるのは、ずるいっていうか、
意味ないんじゃないでしょうか?
だって、お祈りとかお経って、自分の口にだして、
自分の精神に叩き込むもんじゃないでしょうか。
まっ、いいですけど。 


| ぴき | 2013/01/26 21:42 | URL |

chempakaさま おひさしぶり〜
いいな〜ブータン 先に行かれちゃったな〜
マニ車回したいな〜 お土産に手持ちマニ車も買いたいな〜
初めてのブータン料理が、あれ、意外と美味くない?ってのは笑いました。ありますね〜そういうこと。僕はメキシコで2000メートル級のところに滞在したので少し高山病のことは意識してましたが、やっぱりそのぐらいの高さなら何ら問題なしでした。

| hungrykaz | 2013/01/26 10:40 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどっす!

> 高山病、高度2800でなっちゃうんですね。

なんか、いろいろ調べると2500~2700mぐらいで
なんだか身体がおかしい!と思うそうです。

個人差が結構あるみたいですよ。

> クスコに行きたいのですが、こればかりは一番気になる所で
> 悩んでは断念を繰り返してます。

クスコもいいですねえ~~

僕の知り合いがクスコに行ったんですが、ツアー会社の
用意した酸素ボンベに救われた~~と言ってましたよ。
写真にも撮ってました。酸素ボンベ使用中の模様を(笑)

> マニ車、大きいですね。
> 初めてマニ車のことを聞いた時は、手抜きじゃないか?と思いましたけれど、
> 実際は、みなさんとても敬虔で信心深いですね。

しかも、大きければ大きいほど良いらしくて(笑)
大きな寺院の入口には決まって大きなマニ車があって
皆、ガンガン回してましたよ。

手にも小さなハンディーマニ車を持っている人もいて。。。
そんな姿を見ていると、ほんと、信心深いなあ~

| Chempaka | 2013/01/25 02:06 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどです!

> 山の上からの眺めが圧巻ですね
> でも、気圧で高山病になってしまったのですね
> 旅先でましてや初日とあれば、少々心配でしたね
> でもご無事で何より

そう、少々心配になりましたよ~
初日でしょ?何年も車酔いなんてしなかったし
山道ばかりのブータンで身体が耐えられるのか?と
思いましたが、一日寝たら大丈夫でした。
軽い高山病のようですね(笑)

Yottittiさんは高山病の経験は??

> 確かに近代化するのは抵抗があるのかもしれませんね
> 美しい自然が壊れていくのを見るのは、いたたまれないのでしょう

彼らは情報で知ってますからね~~
経済発展と引き換えに他の国がどんな状況なのかをね。
公害で汚れた川、海、山、空。。。
絶滅していく動植物達。。。

> 成長か現状維持か・・・
> いろいろな葛藤があるのでしょうね

そろそろブータン政府はGNHの進捗を国外に伝えていく
時期に来ているのではと。。。

今、世界中がそのユニークな試みの成果に期待してますね!

| Chempaka | 2013/01/25 01:57 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どうも~~!

> 高山病に関して・・・私のラダック旅の時も
> やはり一番心配でした。  レーの空港に降りた時が
> もう 3505mなのですからね。

うへ~~、凄い!いきなり3500mですか!?
パロよりも1000m以上高い!

クラッとしたり、足が重たく感じませんでした?

> それから一泊は高度順応ですね。 昼間は寝ないで
> ゆっくり深呼吸しながら 街を歩きました。

僕も今回最高で3800mまでトレッキングを
しましたけど、仰るとおり深呼吸気味に息を意識して
しないと駄目ですよね!動きはゆっくり、水分は
多めに摂るが大切ですね。

> 旅行社で 血中酸素濃度メーターを持参してくれたので
> 毎日測って 様子を見ました。

いや~、それぐらいした方がいいですよね。
命に関わりますからね~

しかし、個人差があるようですね?
高山病に強い弱いの要因はなんなんでしょうね?

血液中の赤血球の数??

> あの高度の地では だいたい 80以上あればGOO。
> 通常の低地では 100に近いのですが。

それでも低地に比べて2割も血中の酸素量が少ないの
ですねえ~。。。

お返事ありがとうございます~!

| Chempaka | 2013/01/25 01:49 | URL |

Re: 色々刺激的!

yokoblueplanetさん!どもども!

> おはようございます。

おはようございます!

> 前記事もそうですが、色々な意味で刺激的ですね!

そうですよ~~。着陸から食事、高山病まで刺激的な
体験です!いや、洗礼かも?(笑)

> 食事はちょっと苦労しそう。。。高度3000m前後はシエラネヴァダ山脈だとこれまで問題は無かったけれど、飛行機で一気にその高さまで移動してしまうと気がかりな点も出てきますね。

食事は残念でした~~。。。
高所に関しては、これだけ高い所に長時間居た事がなかったので
自分でもどうなるのか、全く予想がつきませんでした。

ま、次の日からは何ともなかったので、高度順応できて良かったです。

> これからまだまだ出てくるのですよね、楽しみ!

まあ~~、いろんな体験をしましたよ!
お楽しみにです!

| Chempaka | 2013/01/25 01:42 | URL |

高山病、高度2800でなっちゃうんですね。
クスコに行きたいのですが、こればかりは一番気になる所で
悩んでは断念を繰り返してます。

マニ車、大きいですね。
初めてマニ車のことを聞いた時は、手抜きじゃないか?と思いましたけれど、
実際は、みなさんとても敬虔で信心深いですね。

| ピー助 | 2013/01/24 21:35 | URL |

山の上からの眺めが圧巻ですね
でも、気圧で高山病になってしまったのですね
旅先でましてや初日とあれば、少々心配でしたね
でもご無事で何より

確かに近代化するのは抵抗があるのかもしれませんね
美しい自然が壊れていくのを見るのは、いたたまれないのでしょう
成長か現状維持か・・・
いろいろな葛藤があるのでしょうね

| Yottitti | 2013/01/24 16:20 | URL | ≫ EDIT

高山病に関して・・・私のラダック旅の時も
やはり一番心配でした。  レーの空港に降りた時が
もう 3505mなのですからね。
それから一泊は高度順応ですね。 昼間は寝ないで
ゆっくり深呼吸しながら 街を歩きました。
旅行社で 血中酸素濃度メーターを持参してくれたので
毎日測って 様子を見ました。
あの高度の地では だいたい 80以上あればGOO。
通常の低地では 100に近いのですが。

| 霧のまち | 2013/01/24 09:33 | URL | ≫ EDIT

色々刺激的!

おはようございます。
前記事もそうですが、色々な意味で刺激的ですね!
食事はちょっと苦労しそう。。。高度3000m前後はシエラネヴァダ山脈だとこれまで問題は無かったけれど、飛行機で一気にその高さまで移動してしまうと気がかりな点も出てきますね。
これからまだまだ出てくるのですよね、楽しみ!

| yokoblueplanet | 2013/01/24 08:08 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど!

先週、トレッキングシューズを買いましたよ!
富士山に登りましょうね!(笑)

> きっと車酔いではなく、やっぱり高山病だったんですね~。
> 頭痛はなかったんですよね。

普段、車で酔う事はないんです。ほんとに。
なので、気持ち悪くなってきた時はまさか!と
思いましたよ~

やっぱり高山病だったのでしょうね。
頭痛は少しだけ後頭部が痛くなりました。

> > 物質的な欲求よりも精神的な欲求を満たす事が幸せに通じると言う事か?
>
> そうなんでしょうね~。
> 日本の場合、戦争でゼロから始まって「豊かな国」を目指した結果が今なので、「物質的に恵まれる=幸せ」なのが日本的な考え方なんでしょうね~。
> そうなると、「不便でも幸せ」って未知な世界ですよね・・・。

何でも新しいものが好きですからねえ~~

日本人の勤勉に加えて、職人気質で根性と努力を美徳とし、
隣の芝の色を伺う性格って、たぶん放っておいても
『経済的に豊か』になってたんじゃないかな?と(笑)

貧しいから電気代が払えない生活を送る人はたくさんいますが
そもそも電気がないのはあたりまえ!という生活とはまったく意味が
違います。仰るとおり『不便でも幸せ』!!

温かい人間関係や素朴な暮らしがあります。。。

> ブータンとは違いますが、フランスも自国の美しい景観を守る為には、住民が好き勝手できないようになっていて、ちゃんとそれだけはみんな守っているんです。

これは日本もきちんとした方がいいと思う。
日本人ってまじめなクセに公共の事になると
俺は私は関係な~い、勝手にやってくれ!って人が
多いような気がします。

犬の糞の処分も今でこそ、マシになりましたが
昔はその辺に転がってましたもんね(笑)

> 「洗濯物をベランダに干してはいけない」とか、近代建築を建てないとか、お店にギラギラした目立つ為の看板がないとか・・・。

まずは下品な看板類をやめてほしい!

洗濯物ねえ~~、これは難しいなあ~~
『太陽の匂い』が好きなんだなあ~(笑)

> 不便だけれど、美しい物を守る為に住人が決まりを守るって、大事な事だな~と思います。

便利から不便へはなかなか勇気が要りますね~
街に愛着が感じられるかもポイントですね。

> 色々考えさせられる国ですね~~~。

何が幸せの基準なのか、良くわからなくなってきます。

| Chempaka | 2013/01/24 01:47 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> 高山病こわーい…空港が怖いのと、ご飯が辛そうで怖いのと、高山病になりそうで怖いのとでブータンが遠ざかっていくぅ~!!

正直ですね~~。一日目はしんどかったです!(笑)
こんな感じで一週間、ブータンで過ごすのか?と思うと
少~~し、ナーバスになりました(苦笑)

あ~、明日も車の中で気持ち悪くなるのかな?ってね(笑)

> でもマニ車はグルングルン回したい!

あれ結構重かったりするので、テンポ良く次!次!次!って
回せなかったりします(笑)

時計回りで回して下さい!グルングルン!

> 行ったら、一生分の徳を積みたいです…
> 高山病は翌日治ったのでしょうか…

現地の薬局で買った酔い止め薬を飲んだからか?
それとも1泊したからかわかりませんが、次の日は
全く大丈夫でしたが。。。

ただ、高度がさらに上がると少し息がしんどくなりました。
3000mを越えるとね。

> 更に続きが楽しみです!

ありがとうございます!

| Chempaka | 2013/01/24 01:11 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどまいど!

> ガイドさんの、車のショールームがイヤだって言葉、
> 物欲(と酒食欲)の権化の私奴には、耳に痛すぎますぅ(苦笑)。

右に同じのchempakaでございますぅ~(苦笑)

しかし、急激な発展は人の考えも急速に変えていくと思うのです。
皆が車を買える位に、経済が発展したら『イヤ』だなんて言えるかな~?
なんて、意地悪な考えが巡りました。

> 信仰に厚く、物欲を自発的に抑制して心の幸せを追求する、
> そういう人たちが本当に生活している国なのですねぇ!!

ティンプーやパロはともかく、その他の町では物欲自体を
感じられないのはなんでだろう??

今、あるものだけで必要十分!と言わんばかりの生活に見えます。

ま、現状品数も少ないし、選択の余地が余りないのですが。。。

> いっそこうなったら対抗して....、
> こちらは日本で、「凡俗を極めて」みようかしらん(笑)!?

何でも買う事ができる有り余るお金を持つと人は物欲が
なくなり、次は精神的な満足感を欲しがるそうですが。。。

一度、そんな身分になってみたいものですなあ~(苦笑)

> ティンプーの遠景、うまく言えないけど、
> "ブータンのありようを街が表現している"ように見えて、
> 美しいですねぇ~~。

実際に小さな町もこんな山間の狭い場所にある場合が多くて
確かにありようを表現していると思いますよ~。

ブータンの街の基本形ですね。

| Chempaka | 2013/01/24 01:02 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん!まいど~~~~!

> こんにちわ

こんにちは!

> やっぱり高地なんですねー。

ティンプーで2500mぐらいですね。
富士山ぐらいの高さでは山と認めてくれないようで
名前すらありません(笑)

> 飛行機で一気にあがるから高山病にかかりやすいんでしょうか。
> 高山病症状が出ているのに五体投地なさって大丈夫でした!?

寺院に訪れると必ずお坊さんに3回、仏像に3回するんですけど
ちょっとしんどいですね、やっぱり(笑)

というか、平地でやってもしんどいです、きっと(苦笑)

高山病は本当に個人差があるようですよ。
ガイドが言ってたのですが、政府の仕事がらみで
ティンプーに3ヶ月の予定でやってきた外国人が
2週間経ってもクラクラして高山病が治まらないので
ギブアップして帰国したらしいですよ。

> チベット仏教の特集だったか、五体投地で巡礼をするひともいるってTVで見ました。
> 宗教の力ってすごいですよね…

実際に見たときは、うわっ!本当にやってる!って
少し感動でした。。。

ただ、土埃の舞う道路に頭をつけながら進むので
皆マスクしてました。。。

ほんと凄いパワーです。

> いろんな意味でそう思える今日この頃です。

信じる者は救われる。。。ですね~

| Chempaka | 2013/01/24 00:42 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 軽い高山病になられたんですね・・・。大変でした。
> その後は よかったんでしょうか。

次の日から現地で買った酔い止め薬を飲んだ事と1泊した事で
高度順応ができたのか、もう大丈夫でした(笑)

霧のまちさんはラダックの時、どうでした?

> ティンプーの街、それが首都・・・日本の首都感覚とは
> メチャクチャ違いますし 世界はいろいろですね。

もう、メチャクチャ違いますね。
山深い日本の信州にある町みたいな規模です。

信号機も一台もないんですよ!

> 宗教の事は海外では一番気になります。 イスラム圏の
> 鳴り響くアザーンや 仏教の祈り、旅しないと解からない
> ですね。

旅行って宗教施設に行く事が多いもの。
地元の人が眉をひそめるような言動は慎みたいですねえ~
そう、ある程度予備知識は必要ですね!

| Chempaka | 2013/01/24 00:32 | URL |

きっと車酔いではなく、やっぱり高山病だったんですね~。
頭痛はなかったんですよね。
それは良かった。

> 物質的な欲求よりも精神的な欲求を満たす事が幸せに通じると言う事か?

そうなんでしょうね~。
日本の場合、戦争でゼロから始まって「豊かな国」を目指した結果が今なので、「物質的に恵まれる=幸せ」なのが日本的な考え方なんでしょうね~。
そうなると、「不便でも幸せ」って未知な世界ですよね・・・。

ブータンとは違いますが、フランスも自国の美しい景観を守る為には、住民が好き勝手できないようになっていて、ちゃんとそれだけはみんな守っているんです。
「洗濯物をベランダに干してはいけない」とか、近代建築を建てないとか、お店にギラギラした目立つ為の看板がないとか・・・。
不便だけれど、美しい物を守る為に住人が決まりを守るって、大事な事だな~と思います。

色々考えさせられる国ですね~~~。

| ももくそ | 2013/01/23 23:18 | URL |

高山病こわーい…空港が怖いのと、ご飯が辛そうで怖いのと、高山病になりそうで怖いのとでブータンが遠ざかっていくぅ~!!
でもマニ車はグルングルン回したい!

行ったら、一生分の徳を積みたいです…
高山病は翌日治ったのでしょうか…
更に続きが楽しみです!

| prego | 2013/01/22 22:49 | URL |

ガイドさんの、車のショールームがイヤだって言葉、
物欲(と酒食欲)の権化の私奴には、耳に痛すぎますぅ(苦笑)。

信仰に厚く、物欲を自発的に抑制して心の幸せを追求する、
そういう人たちが本当に生活している国なのですねぇ!!

いっそこうなったら対抗して....、
こちらは日本で、「凡俗を極めて」みようかしらん(笑)!?

ティンプーの遠景、うまく言えないけど、
"ブータンのありようを街が表現している"ように見えて、
美しいですねぇ~~。

| キュウ親 | 2013/01/22 13:05 | URL |

こんにちわ

やっぱり高地なんですねー。
飛行機で一気にあがるから高山病にかかりやすいんでしょうか。
高山病症状が出ているのに五体投地なさって大丈夫でした!?
チベット仏教の特集だったか、五体投地で巡礼をするひともいるってTVで見ました。
宗教の力ってすごいですよね…
いろんな意味でそう思える今日この頃です。

| M@lauaealoha | 2013/01/22 12:04 | URL | ≫ EDIT

軽い高山病になられたんですね・・・。大変でした。
その後は よかったんでしょうか。
ティンプーの街、それが首都・・・日本の首都感覚とは
メチャクチャ違いますし 世界はいろいろですね。
宗教の事は海外では一番気になります。 イスラム圏の
鳴り響くアザーンや 仏教の祈り、旅しないと解からない
ですね。

| 霧のまち | 2013/01/22 09:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/319-064651a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。