アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~ガンガーでアールティ(プージャ)を鑑賞する②

インド・ベナレス
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

アールティを観にガンガーまでやってきた。。。
ロウソクに火を灯し、ガンガーに流す人もちらほらと。。。

インド人も観光客もまだか、まだかとアールティを待っていると。。。

IMG_9443.jpg

おおお!若い僧侶の登場だ~~
いよいよアールティが始まるようだ

儀式の前にガンガーで身を清めるのだなあ~

IMG_9462.jpg

祈りの後、僧侶がベルを鳴らしながら朦々と煙を出す
祭器を手に持ち、アールティが始まった。。。

IMG_9464_20121028170451.jpg

そして。。。ずらりと並んだ僧侶達。
火のついた燭台を手に持ち、ガンガーの方に向きながらダンス。。。



では、そのアールティの儀式の様子を動画でどうぞ!

IMG_9445.jpg

動画でも見られるけどとにかく見物客が凄い!
始まる前もガンガーは見物人を乗せた小船でいっぱいだったけど
それが、儀式が始まるとさらにその量が膨れ上がっていた!

IMG_9473_20121028170744.jpg

毎日繰り返されるアールティ。。。

聖なるガンガーがより神聖に感じられるなあ~

IMG_9477.jpg

ところで。。。アールティとプージャの違いは?という事で
いろいろ調べてみたのですが、プージャは「祈り」という意味で
アールティーは祈りの儀式に使う祭器の名前らしい

アールティーを使ったプージャを“アールティー”と呼んでいるようです。
プージャの種類のひとつとしてアールティーがあるという感じだ。

IMG_9479_20121028170743.jpg

そんなアールティを満喫した後、ホテルに戻るべく、人でごった返す中を
ソーリー、ソーリーと声を掛けながらすり抜ける

途中、ゴロリと牛が寝ているのがおもしろくてパチリ

IMG_9485.jpg

そして、このベナレスの喧騒。。。
この喧騒、混沌を見ていると、ガイドさんなしに旅行する事が
できるかなあ~と弱気になってくる

なんとかガンガーに辿りついてアールティを観れたとしても
そこに至るまでの下調べ、価格交渉等など。。。

クタクタになっているに違いないと思うのだった。。。



関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 残念なお知らせ

夢見るセブンさん!どもども、ご無沙汰です~~

> 時々、遊びに来ております
> 初コメントで、残念なお知らせです。

ふむふむ。。。

> このガンガーアールティーの費用を負担していた
> 施主様が、この8月にご逝去。
> それで、残念ですが、今は、一時中止になっていると、聞きました。
> さすが、インド。マハラジャだ。
> この費用を一人で負担していたのか?
> すご過ぎるゥ~~~~

へえ~~!そうなんですか?!
なんか凄いですね!お金持ち度が日本のそれとは大違い!
というか、この儀式が1人の施主の負担によって
成り立っていたという事実に驚きです!

一時中止なのか。。。残念ですね~~

引き続き、突っ込み所がありましたら、コメントを
お気軽にお寄せ下さい~~

| Chempaka | 2013/08/20 00:06 | URL |

残念なお知らせ

時々、遊びに来ております
初コメントで、残念なお知らせです。

このガンガーアールティーの費用を負担していた
施主様が、この8月にご逝去。
それで、残念ですが、今は、一時中止になっていると、聞きました。

さすが、インド。マハラジャだ。
この費用を一人で負担していたのか?
すご過ぎるゥ~~~~

| 夢見るセブン | 2013/08/16 15:51 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!!

> プージャ、凄いです。
> 一大イベントですね~~~。

こんなイベントが毎日どこかのガートで
やってるって凄くないです??

> きっと昔のベナレスでは、こんなんではなかったんでしょうけど・・・。
> 祭りは祭りです!!!(多分)

やっぱり何だかんだ言っても、観光用にアレンジされてるんですかね?
昔のプージャはもっと素朴で、信者だけの儀式だったのかなあ~?

> でもなんだかんだ、大昔から受け継がれて未だに残る、宗教的な儀式って、カルカッタのカーリー寺院なんですかね・・・?

!!

それは何ですか?後で調べてみますね(笑)
カーリーってかなりイッちゃってる神様ですが
どこかユーモラスで、憎めないキャラクター
なんですよね~。結構好きかも?(笑)

> 行きたい気もしますが、微妙です~~~。

今度インドに行くならももくそさんが行った北の砂漠の方と
アジャンタ・エローラに行ってみたいなあ~

今度もガイドはラフルさんに頼もうっと!(笑)

ももくそさん、もう一度インドは??

| Chempaka | 2012/12/14 23:15 | URL |

プージャ、凄いです。
一大イベントですね~~~。
きっと昔のベナレスでは、こんなんではなかったんでしょうけど・・・。

祭りは祭りです!!!(多分)

でもなんだかんだ、大昔から受け継がれて未だに残る、宗教的な儀式って、カルカッタのカーリー寺院なんですかね・・・?
行きたい気もしますが、微妙です~~~。

| ももくそ | 2012/12/14 00:28 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどまいど!

> きらびやかで、映画のワンシーンみたいな儀式ですね。

こんな儀式が毎日、どこかのガートで行われているんですから
びっくりです!

> 牛さん、ペットのワンコのように
> おとなしく寝そべっている姿が笑えます。

そう、まるでワンちゃんのようですね(笑)
牛が自由にウロウロできる現実を目の当たりに
すると、やっぱり不思議なものですね。

> でも近くで見たら恐いかも~。
> 結構、牛さんって大きいですよね。

動きがもっさりとしていて大人しいのですが
やっぱり大きいですし、すれ違うときは目を
合わさないようにしてました(笑)

| Chempaka | 2012/12/12 23:36 | URL |

きらびやかで、映画のワンシーンみたいな儀式ですね。

牛さん、ペットのワンコのように
おとなしく寝そべっている姿が笑えます。
でも近くで見たら恐いかも~。
結構、牛さんって大きいですよね。

| ピー助 | 2012/12/11 08:40 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> すごい熱気に人ですね

とにかく凄い人の数で。。。
僕の周りにも身動きとれないぐらいの人、人、人。。。

ねっとりした湿気を帯びた暑い空気にクラクラしそうでした(笑)

> これが毎日というのはすごいです!

これ、観光のショーじゃなくて、宗教行事ですからねえ~
しかもこのガートだけじゃなくて、あちこちのガートで
行われているんです。

> でも川からのほうが、お祈りしているのがよく見えるのかしら?

川から見る儀式は全体を正面から見られるのでグッドだと思います。
なので、人を満載したボートで川が埋め尽くされてましたが。。。

> この中に飛び込むのは、やっぱり躊躇しますね
> やっぱりインドは敷居が高いと思ってしまいます

飛び込むどころか、足を浸けるだけでも躊躇します(笑)
最初はザブンッ!って飛び込んでやろうかとも思ったのですが。。。

その『敷居』が高かったり低かったり、混沌として混じり合って
結局、ありのまま受け入れるのが最良!!ってなるのがインドです(笑)

| Chempaka | 2012/12/11 01:37 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどども~~!

> 宗教儀式は、
> やっぱり見てて胸に迫るものがありますね!

そう、真剣そのものですからねえ~
観光のショーに見えますけど、これ、宗教行事ですからねえ~
見ていると、おお!おお!って声を出すわけでもなく、ただただ
見入ってしまいます。

> そうでなくても人が集まりそうな儀式、
> インドだけあって人、人、人ですねぇ~(笑)!!

とにかくインド人の数が半端なく多いです!
それに世界中から観光客がウジャウジャ来ているので
ガートも川も人だらけです!(笑)

やっぱり人口の多さをこういう時に感じます(笑)

> 以前スペイン旅行で見た、
> 大聖堂に集う巡礼者の頭上で、
> ボタフメイロ(香炉)が大きく振られる様子を、
> ちょっと思い出しちゃいました~。

なかなか感動的な儀式のようですね~~
大聖堂で思い出しましたが、僕なんて、パリの
ノートルダムで聖歌隊の合唱が始る前に
爆睡してしまった思い出があります(笑)

> でも、儀式の帰り道でウシが寝そべってる姿を見られるから、
> アールティ@ガンガーのほうがお得かも~♪

ある意味、お徳?かな?(笑)
ウシが公共の道をウロウロしたり、寝てたりするのって
考えられませんからね~~、ほんと。

> ↓のスポアン@タプローム、
> 自然の力、熱帯雨林の生命力のすごさを
> 感じずにはいられませんよね!

凄かったですよね!この遺跡。
写真では何度も見た事があるけど、これほど巨大だとは
思いませんでした!!

力強い!!

| Chempaka | 2012/12/11 01:28 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいど~~~!

> ベナレスの熱気がムンムンと伝わってきました~!
> アールティ 凄い。

ただでさえ、湿度が高くてムンムンなのですが、人も多くて
熱気が凄かったですよ。

> と言うか、神事ってどこでも ホント熱気を孕んでいて
> 祈る事への真剣さを感じますね。

真剣ですね。

ミャンマーでもネパールでもタイでもラオスでも神事に
関してはまじめです!しかも生活に密着しているので
ほぼ毎日なんですよね~

> 欧米人も この異国情緒がタマラないんでしょうね。

OH!オリエンタル!アメイジング!
という感じでしょうか??

欧米人でなくても、僕なんかもタマラない雰囲気なんですけどね(笑)

> それにしても 牛、楽しい。
> インドに行くと、牛になってみたいと思います。(笑)

その辺にほんと転がってますよね~牛さん(笑)
いつでもどこでも気ままにゴロリンコ(笑)

憧れですね(笑)

| Chempaka | 2012/12/11 01:14 | URL |

すごい熱気に人ですね
これが毎日というのはすごいです!
でも川からのほうが、お祈りしているのがよく見えるのかしら?
この中に飛び込むのは、やっぱり躊躇しますね
やっぱりインドは敷居が高いと思ってしまいます

| Yottitti | 2012/12/10 18:49 | URL | ≫ EDIT

宗教儀式は、
やっぱり見てて胸に迫るものがありますね!
そうでなくても人が集まりそうな儀式、
インドだけあって人、人、人ですねぇ~(笑)!!

以前スペイン旅行で見た、
大聖堂に集う巡礼者の頭上で、
ボタフメイロ(香炉)が大きく振られる様子を、
ちょっと思い出しちゃいました~。

でも、儀式の帰り道でウシが寝そべってる姿を見られるから、
アールティ@ガンガーのほうがお得かも~♪

↓のスポアン@タプローム、
自然の力、熱帯雨林の生命力のすごさを
感じずにはいられませんよね!

| キュウ親 | 2012/12/10 13:09 | URL |

ベナレスの熱気がムンムンと伝わってきました~!
アールティ 凄い。
と言うか、神事ってどこでも ホント熱気を孕んでいて
祈る事への真剣さを感じますね。
欧米人も この異国情緒がタマラないんでしょうね。

それにしても 牛、楽しい。
インドに行くと、牛になってみたいと思います。(笑)

| 霧のまち | 2012/12/09 10:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/309-3cea44ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。