アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコール・ワット遺跡~タ・プロームの巨大な木々~

カンボジア・アンコールワット遺跡~タ・プローム
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

数あるアンコール・ワット遺跡群の中でも今回紹介する
タ・プロームは印象に残る遺跡として大変な人気なのだが。。。

何が印象に残るかと言えば、上の写真のような巨木が、まるで得体の
知れないエイリアンのように遺跡を踏み潰す様だ!

前を歩く観光客と大きさを比べるとその巨大さが良くわかる!

IMG_6824.jpg

僕も巨木の前に立ってみる。。。でかい!

この巨木はスポアンと言って溶樹とも言うらしく、まさに溶けるように
遺跡に絡みついている。。。

IMG_6872.jpg

他にもこんな巨大なスポアンがあったりする!

そう、他のアンコールワットの遺跡群にもちらちらと
見られるのだが、ここタ・プロームはその本数と規模で
他の遺跡を凌駕しており、有名になったのだ

IMG_0307.jpg

この木なんて、まるで大蛇のように石材の間をクネクネと。。。

IMG_0269.jpg

この木も、長~~い足のように遺跡の壁にへばりついている!

IMG_0270.jpg

これなんか、遺跡を破壊していく様子が良くわかる

そう!このスポアンは遺跡を破壊していっているのだ!
だが、余りにもこの奇観が有名になりすぎた為に伐採する
訳にもいかず、観光資源としての今後の行方が気になる所だ。。。

IMG_0296.jpg

こういう奇観は確かに見ていておもしろい!
でも、確実に遺跡は破壊されているのだ。。。難しいなあ~

IMG_6829.jpg

実際、遺跡は崩壊したまま、修復もされずに放置されている箇所が
たくさんあって痛々しい。。。

IMG_6825.jpg

注意を促す立て札があちこちにあって、いつ重大な
事故が発生してもおかしくない状況なのだ

難しいなあ~~

IMG_6896.jpg

ただ現在、インドのチームが急ピッチで修復にあたっており
だいぶん修復も進んでいるようだ。。。

2009年に行った時と比べてみると、遺跡訪問の順路が確立され
通路が出来上がっていた。また、有名な巨木以外は完全に伐採、
あるいは一部を伐採する事で破壊の進行を遅らせているようだ

遺跡が管理され、『触れられる遺跡』でなくなるのは悲しいが
後世にこの素晴らしい遺跡を引き継ぐ為には仕方がないなあ~

今度行ったらまた変わっているんだろうなあ~

関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 魔性が住む木

鍵コメさん!どもどもです!

もう、寒い冬が大嫌いなんです(苦笑)
南半球のポカポカした所へ逃げ込みたいです!

また、遊びに行きます~~!

| Chempaka | 2012/12/19 23:03 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどまいど!

> おー、なつかしーです。
> もちろん私も行きました、
> タプローム。

自転車で行ったんでしょ?たしか(驚)
けっこう遠かったでしょ?ここ。

アンコールの遺跡を見にきたら必ず行きたい場所ですよね~

> 本当に遺跡と木のコラボが、
> ファンタジーの世界のようで、
> 不思議な気分でした。

こういう、いかにも仙人が出てきそうな雰囲気って
日本人の心を掴みますよね~?

SF映画のセットのような感じです!

> 遺跡にスポアンの木が巻き付いて、
> さらにその上にも別のスポアンの木が巻き付いて…、
> という説明を横のガイドさんから盗み聞きました。

盗み聞き(笑)

僕も個人旅行だったので、団体さんに紛れてタダで説明を
盗み聞きしてました(笑)バイヨンでも聞いたなあ~(笑)

> 今でもまだまだ侵食中ってのもすごいですよね。

遺跡の保護とどうやって折り合いをつけるのか?
難しい課題ですね~~

> ではー♪

ではー♪

| Chempaka | 2012/12/11 01:05 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど~~~!

連日の?忘年会で、なかなかお返事できませんでした~~
二次会のカラオケでは、勝手に近藤真彦の『スニーカーブルース』を
入れられて、歌わされました(笑)

> 私が訪れた10年前とあまり変わっていない気もしますが、こうして今も木々は成長しているんでしょうね~。

これ、樹齢何年なんですかね~?
2.3百年はあると思いますけどね~

> こう考えると、全ての事に『永遠』なんてないんですね~。
> 平家物語の冒頭部分を思い出します。

古今東西、永遠に栄える文明なんてないって事か。。。

この僕らのいる文明もいつかは!?

なんて、考えると楽しまなきゃ損だなあ~って。

| Chempaka | 2012/12/11 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> う~ん、写真では見ましたが 実際こうして見ると凄い
> ですね。 ガジュマルの種類なんですか?

ガジュマルとは種類が違うようです。
表面がツルッとした感じの木で、樹高がかなり高く
目立つ木です。

> 気候がいいから どんどん成長してしまうんですね。

冬がないから年中成長しますしね~

> やっぱり遺跡の為には 木は除くべきでしょうね。
> 木はまた生えますが 遺跡は戻らないし・・・。

この遺跡はこのスポアンの木と遺跡のコラボレーションで
人気の遺跡なんですね。この雰囲気を求めてやってくる
観光客も多いので。。。う~~ん、難しいですね~

> それにしても 大きいなぁ~。  日本じゃこうは
> 行きませんよね。

熱帯の植物はスケールが違いますね!
葉っぱ一つとっても巨大だし。。。

そう、もともとこの辺りはジャングルなんですよね~

| Chempaka | 2012/12/11 00:53 | URL |

こんばんは!

おー、なつかしーです。
もちろん私も行きました、
タプローム。

本当に遺跡と木のコラボが、
ファンタジーの世界のようで、
不思議な気分でした。

遺跡にスポアンの木が巻き付いて、
さらにその上にも別のスポアンの木が巻き付いて…、
という説明を横のガイドさんから盗み聞きました。

今でもまだまだ侵食中ってのもすごいですよね。

ではー♪

| ぽっつ | 2012/12/08 23:48 | URL |

私が訪れた10年前とあまり変わっていない気もしますが、こうして今も木々は成長しているんでしょうね~。
こう考えると、全ての事に『永遠』なんてないんですね~。
平家物語の冒頭部分を思い出します。

| ももくそ | 2012/12/07 21:53 | URL |

う~ん、写真では見ましたが 実際こうして見ると凄い
ですね。 ガジュマルの種類なんですか?
気候がいいから どんどん成長してしまうんですね。
やっぱり遺跡の為には 木は除くべきでしょうね。
木はまた生えますが 遺跡は戻らないし・・・。
それにしても 大きいなぁ~。  日本じゃこうは
行きませんよね。

| 霧のまち | 2012/12/07 10:44 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~

> こんにちは~

お久しぶりです~~

> すっかりご無沙汰してました

そんな感じもしませんけどね(笑)
まあ、お互いマイペースで楽しみましょう~~

> ひっそりバンコクに行ってたのはチェック済みでしたけどね(笑)

いやもぅねえ~。。。夫婦揃ってハマッてますわ!バンコクに!
最初、国内の温泉に行こうかな~って思ってたのですが、安い便を
見つけてしまったんですよね~(苦笑)
温泉行くのとコストが変わらないのなら、バンコクへ行こう!って(笑)

> ニューハーフショーも楽しまれたようで、また新しいお店もオープンしてきれいになったのでしょうね
> いいな~

アジアティークに行って移転したカリプソキャバレーを
見てきましたよ。建物が新しくて気持ち良かったです。
観光客もたくさんきてました。会場はほとんど満員御礼でしたね!

> インドネシアもお料理がおいしそうですね
> そそられます
> 行きたい気分でいっぱいです!

せっかく食べたのに料理の名前を覚えていな~~い!(苦笑)
でも、味は良く覚えてますよ~!

Yottittiさんのバリ滞在記が早く読みたいです!
絶対にウブドに行って下さい!!

> この遺跡見てみたいです
> からみつくようなすごい生命力です
> 吸い込まれそう

迫力満点です!!
巨大だし、今にもウネウネと動き出しそうでしょ?

遺跡発見当時の様子をうかがう事ができますねえ!

> 修復作業も進んでるようで、されなかったり見れなくなってる箇所があるのは寂しいけど、後世に残していってほしい遺跡なので、ちょっとづつ作業が進んでいくのでしょうね

いろんな国のチームが大活躍です!
もちろん日本のチームもあちこちの遺跡で大活躍ですよ~

日本の修復技術は評価が高いそうなんですが、嬉しいですね~
焦らずゆっくりと確実に修復してほしいなあ~

| Chempaka | 2012/12/06 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~!

> ここは、本当に不思議な世界ですよね。
> アニメのような世界が、本当にあって・・・。

発見当時の様子を想像できる遺跡ですね~
ほんと木が巨大な生き物の足のように遺跡の壁やら屋根を
押しつぶしているんですよね。迫力ある光景です!

> ただ、修復が大変みたいですね。
> ニュースでも木を切るとか、色々書いてあったけれど
> どういう風になっていくのか・・・気になります。

文化財の保護と観光をどのように管理していくのでしょうか?
間違いなく今のカンボジアでは主たる外貨獲得の手段でしょうし。。。

カンボジアだけでなく他の途上国も同じ課題を抱えてますねえ~


| Chempaka | 2012/12/06 23:28 | URL |

こんにちは~
すっかりご無沙汰してました
ひっそりバンコクに行ってたのはチェック済みでしたけどね(笑)
ニューハーフショーも楽しまれたようで、また新しいお店もオープンしてきれいになったのでしょうね
いいな~

インドネシアもお料理がおいしそうですね
そそられます
行きたい気分でいっぱいです!

この遺跡見てみたいです
からみつくようなすごい生命力です
吸い込まれそう
修復作業も進んでるようで、されなかったり見れなくなってる箇所があるのは寂しいけど、後世に残していってほしい遺跡なので、ちょっとづつ作業が進んでいくのでしょうね

| Yottitti | 2012/12/06 16:40 | URL | ≫ EDIT

ここは、本当に不思議な世界ですよね。
アニメのような世界が、本当にあって・・・。
ただ、修復が大変みたいですね。
ニュースでも木を切るとか、色々書いてあったけれど
どういう風になっていくのか・・・気になります。

| ピー助 | 2012/12/06 16:35 | URL |

Re: タイトルなし

M@lauaealohaさん!まいどです~~!

> こんにちわ

こんにちは!

> 植物の力は圧倒的ですね!
> 人間の作ったものを少しずつ少しずつ破壊していく…

それにここは熱帯でしょ?
冬がないので植物の成長が止まらないんですよね~

> 長い地球の営みの一環にある植物の成長からすると、人類の文明など束の間なんでしょう。

ほんの一瞬でしょうね。
テレビでやってましたけど、ニューヨークに人が住まなくなったと
仮定して10年後にはアスファルトから植物が生えてきて野原のように
なるそうですよ!30年後には広大な森林になるそうです!

> でもいまを生きる人類として、文化遺産の破壊を見るのは心が痛みます。
> 共存できる環境になるといいな、と思います。

共存!そう、これですよね!
なんとか良い方法はないものか??

| Chempaka | 2012/12/05 23:13 | URL |

こんにちわ

植物の力は圧倒的ですね!
人間の作ったものを少しずつ少しずつ破壊していく…
長い地球の営みの一環にある植物の成長からすると、人類の文明など束の間なんでしょう。
でもいまを生きる人類として、文化遺産の破壊を見るのは心が痛みます。
共存できる環境になるといいな、と思います。

| M@lauaealoha | 2012/12/05 14:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/308-c628bdbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。