アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~タ・ケウ

カンボジア・アンコールワット遺跡群~タ・ケウ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

11世紀初頭に建造された寺院タ・ケウ。。。
別名『クリスタルの古老』と呼ばれるこの寺院は
アンコール・ワット造営の試金石とされる

IMG_0239.jpg

ピラミッド式寺院の周囲に回廊を組み合わせるという
当時、新しい挑戦がなされた。

IMG_6753.jpg

中に入って見ると。。。
他の遺跡のようにきれいなレリーフも彫刻もなく
寂しい感じ。。。

そう、この遺跡は王の突然の死によって、石材を積み上げた
様態で放置されてしまったのである

エジプトピラミッドでも良く聞く話だなあ~~。。。
日本だと王が突然亡くなっても完成させるのだろうなあ~

IMG_6742.jpg

で、この階段の勾配をご覧下さい~
まるでロッククライミングですか!?と思うぐらい階段の急な事!

僕の奥さんが登るのを心配そうに見つめる。。。一応

IMG_0247.jpg

登ると眺めはこんな感じ。。。
柵なんてものは無く、吸い込まれそうな感覚がする

アンコールの遺跡群にはどんなに高くても柵なんてない
絶対に何人も落っこちていると思う!

IMG_0246.jpg

上を見上げるとまだ祠堂があるぞ!
何があるのかな?

IMG_0250.jpg

うわ~~、また急な階段だ!
風がけっこう強いぞ!

IMG_6748.jpg

祠堂には後世に置かれたと思われる仏様が何体かあった。。。
静かで薄暗い内部に所々、太陽の光が差して仏像を照らす。。。

神聖な雰囲気に満ち溢れていて、しばらく惹き付けられるように
じ~~~っと仏様を見つめてしまった。。。

ここまで登ってきた甲斐があったなあ~と。。。

行きはよいよい帰りは怖い。。。
下を見ず、一段一段慎重に階段を下りる。。。

アンコールワットの遺跡を訪ねる時はグリップの効く
トレッキングシューズ等がおススメです!

IMG_0237.jpg

あ~、落っこちずに戻れて良かった~~

続く。。。


関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

tabigataさん!まいどです~~!

> 今日は。

こんにちは!

> タ・ケウ、私も行って参りましたよ。五年ぐらい前のことですけど。確かに、あの、階段、絶対落ちてる人おるわって感じですよね。アンコールワットとかよりも、人が少なくて、楽しめたので、印象にも結構残ってる遺跡です。

おおお!tabigataさんも行かれたのですね?タ・ケウ。
絶対に何人か落ちてますよね~あの階段。。。

今でも降りようとする第一歩の恐怖がリアルに
蘇りますもん!(苦笑)

そう、人が少なくてのんびりと観光できますよね。
装飾とかなくて、地味な遺跡ですけれど、目立つんですよね!

僕の好きな遺跡の一つです。

> とりあえず、無事生還できて良かったですねー(笑)

ほんまですわ(笑)

ここだけでなくて、急な階段が多いですからね~他の遺跡も。

> 写真もとって素敵です!

ありがとうございます~

| Chempaka | 2012/10/25 01:39 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどです~~!

> タイの寺院と同様に急な階段ですねぇ。
> 登るのは良しとしても、降りるのは辛いな。

タイのワット・アルンもたいがい急な階段でしょ?
あの階段を降りようとする人で、怖いんでしょう
尻餅をつきながら一段一段降りる人を見た事があります。。。

> せめて、ロープでも垂らしてくれてるといいですね。

いやいやいや~、余計に怖いように思いますが?(笑)
ほんまにロッククライミングですやん!

| Chempaka | 2012/10/25 01:34 | URL |

今日は。

タ・ケウ、私も行って参りましたよ。五年ぐらい前のことですけど。確かに、あの、階段、絶対落ちてる人おるわって感じですよね。アンコールワットとかよりも、人が少なくて、楽しめたので、印象にも結構残ってる遺跡です。

とりあえず、無事生還できて良かったですねー(笑)

写真もとって素敵です!

| tabigata | 2012/10/24 20:48 | URL |

タイの寺院と同様に急な階段ですねぇ。
登るのは良しとしても、降りるのは辛いな。
せめて、ロープでも垂らしてくれてるといいですね。

| 親父 | 2012/10/24 08:04 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Yottittiさん!どもども~~!

> 長方形の石がクリスタルっぽくて、うまく比喩してますね
> 氷を思わせるようで素敵です

出来た当時は。。。って未完成なんですけど(笑)
それでもきれいだったんでしょうねえ~~

> やはり、急な階段にやはり若くしていかないと!とあせっちゃいます(笑)

そうですよ~~~Yottittiさん!
遺跡めぐりは体力勝負ですからねえ~(笑)

また非常に暑いですから!

Yottitti夫妻にはぜひせびバリ島とアンコールワットには
行って頂きたいです!!

シェムリアップにもYottittiさんの好きそうな雑貨が
豊富にありますよ~~!しかも安い!どうです?(笑)

> それに下の眺めに吸い込まれちゃいそう
> 風が吹いたら、もう滑り落ちるしかないのかも

バンコクのワット・アルンに登った事あります??
あの階段も大概、急で怖いけど、アンコールの遺跡も
あんな感じです(苦笑)

しかも登らないと来た意味がない事が多いのです(笑)

> 何より、上るより降りるほうが怖いですよね

み~~んなゆっくりゆっくり降りていきますよ!(笑)

| Chempaka | 2012/10/24 01:07 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどっ!

> 仏様に光がさしてて
> すごく厳かな感じで、惹かれますね。

いい感じでしょう??
この神聖な雰囲気にしばらくぼ~~っとしてしまいました。。。

> こういう階段って、ワクワクします^^
> ガンガン登っちゃう。

え~~!

ピー助さんは高い所が苦手じゃないのですね?
ワクワクなんて僕はほど遠いっすよ~~(苦笑)

気持ちはガンガン登りたいのですが。。。

ピー助さん!すごっ!(笑)

| Chempaka | 2012/10/24 01:02 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!どもども~~

> タ・ケウ、存在感ありますよね~。

装飾のない素朴な遺跡なんですけど、あのピラミッド型が
目立つんですよね~~。

道路沿いにありますし、余計に目立ちます!

> そうそう、この階段を見上げると絶壁みたいで、
> でも登って周囲を見渡すと、
> 熱帯雨林の緑が広がり、いい風が吹いてきて、
> ・・・降りるときにまた現実のキョーフを(苦笑)!!

そう、まさに壁ですからね!あれは!
上に登って見渡すと、やっぱりこの辺はジャングルなんだなあ~と
しみじみ実感できますよね!

この密林に埋もれていたんだなあ~~って。。。

> 初めてのシェムリアップに着いて、
> まず最初に観光した遺跡が、タ・ネイとタ・ケウだったので、
> その時のタ・ケウのインパクトを思い出しました!

また最初からマニアックな所を見ましたねえ~~
タ・ネイなんて実はシークレット級の遺跡で某歩き方にも
載っていないレアな遺跡ですよね~~

僕も2回目にしてガイドに連れて行ってもらいましたけど
どこまで行くんだ?本当にあるのか?って思いましたもん!(笑)

到着した時は観光客がいなくてシ~~ンとしていて
まだまだ修復されていない遺跡だったので、まさに
自分が最初に発見した遺跡だ!みたいな感覚になりました~

> ありがとうございます~♪

どもど~~もです!

| Chempaka | 2012/10/24 00:59 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいど~~~!

> 絶対に事故起こっていそうですよね~~~。

ぜっ~~たいに何人か落ちてますよ!
日本までニュースにならないけれど、何人か亡くなってますね!

> でも意外に外国人は日本人と違って、身体能力高くて注意力も上なので、大きな事故がないのかもしれませんね~~。

う~~む、身体能力かあ~~。
彼らは確かに機敏に動きますよね(笑)

特に自己責任が染み付いてるので、こういう所の注意力って
いうのは日本人よりも上のような気がしますね。

> ヨーロッパの美術館も、ケースに入れずにむき出しですし。
> たまに怪盗ルパンが表れてニュースになりますが、一般のお客は勝手に触ったりしませんからね。

そうなんですよね~~、良く有名な絵画が盗まれるとか聞きますものね!
それで、何年かぶりに見つかった~~っていう記事も良く見ますし。。。

> 日本人はなんでもベタベタ触る習性があるからな~~~。

それはありますね!
でもでも、アンコールワットの遺跡群に必ずある、アプサラの
レリーフなんて胸の所がことごとくピカピカに黒光りしてますよね!(笑)

みんな触りたいのですねえ~~(笑)

> カンボジア人の僧侶は急な遺跡も駆け上がりますよね。

ぐははは!(笑)
僕も見た見た!(笑)

よくもまあ、あんなにテッテッテって登れますよね!
怖くないのでしょうね~

> 慣れたら私も出来るのかな~(笑)

いやいや~~、慎重に登った方がいいですよ!あれは!

| Chempaka | 2012/10/24 00:53 | URL |

長方形の石がクリスタルっぽくて、うまく比喩してますね
氷を思わせるようで素敵です
やはり、急な階段にやはり若くしていかないと!とあせっちゃいます(笑)
それに下の眺めに吸い込まれちゃいそう
風が吹いたら、もう滑り落ちるしかないのかも
何より、上るより降りるほうが怖いですよね

| Yottitti | 2012/10/23 22:28 | URL | ≫ EDIT

仏様に光がさしてて
すごく厳かな感じで、惹かれますね。

こういう階段って、ワクワクします^^
ガンガン登っちゃう。

| ピー助 | 2012/10/23 21:09 | URL |

タ・ケウ、存在感ありますよね~。
そうそう、この階段を見上げると絶壁みたいで、
でも登って周囲を見渡すと、
熱帯雨林の緑が広がり、いい風が吹いてきて、
・・・降りるときにまた現実のキョーフを(苦笑)!!

初めてのシェムリアップに着いて、
まず最初に観光した遺跡が、タ・ネイとタ・ケウだったので、
その時のタ・ケウのインパクトを思い出しました!
ありがとうございます~♪

| キュウ親 | 2012/10/23 13:05 | URL |

絶対に事故起こっていそうですよね~~~。
でも意外に外国人は日本人と違って、身体能力高くて注意力も上なので、大きな事故がないのかもしれませんね~~。

ヨーロッパの美術館も、ケースに入れずにむき出しですし。
たまに怪盗ルパンが表れてニュースになりますが、一般のお客は勝手に触ったりしませんからね。
日本人はなんでもベタベタ触る習性があるからな~~~。

カンボジア人の僧侶は急な遺跡も駆け上がりますよね。
慣れたら私も出来るのかな~(笑)

| ももくそ | 2012/10/22 23:52 | URL |

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> 私もここいきましたよー!

おお!そうなんです?
結構、マイナーな遺跡なんですけどね(笑)

> 前日のアンコールワットの急な階段で筋肉痛MAXだったので、
> ここ登るのはパスしました。

ふくらはぎが痛くなりませんでした??
一日目は楽勝なんですが、二日目から筋肉痛。。。

余談ですが三、四日後に筋肉痛になるのは老化現象だとか?(苦笑)
それはなかったのですが、情けないです。。。トホホ。。。

> そして登りはいいけれど、帰りはあまりの急な斜面に泣きたくなりそうですから…。

それに結構、風がビュービュー吹いている時があって
怖さ倍増ですよね!

ああ、自分は高所恐怖症なんだ~って再確認です(笑)

> でもアンコールってやっぱりいいなー。
> 遺跡が好きなんで、また行きたいです~

pregoさんも遺跡好きなんですね?
アンコールワット遺跡はほんと癒されます!
デバターが僕を呼んでいる!?(笑)

| Chempaka | 2012/10/22 22:56 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> アンコールワットに登った友人はけっこういる
> のに 階段のハナシは出て来なかったです。(笑)

え~~、そうなんですか?
どこの遺跡も階段は本当に急なんです。
行きはよいよい、帰りは怖いで、降りる時は
端に寄って一段一段慎重に『カニ』のように
降ります。。。(笑)

> いやぁ、怖いほど急ですね。
> それに段のサイズがバラバラで 凄いですね~。

ステップの踏み込みが非常に浅くて、かかとが
不安定になるんです。。。

> 海外の危険そうな場所って あまり補助が付いてませんね。
> アイルランドの絶壁も 全く柵がないし。

ここもどれだけ高い所であっても柵なんてないし
きっと表沙汰にならないだけで、何人も転落している
と思います。。。

> 自己責任なのかな。 日本はその点・・・幼稚園並み。

自己責任って言葉、まだまだ日本では根付いていないですよね。
海外では自分の行動に責任を持つのは当たり前なんですけどね~

| Chempaka | 2012/10/22 22:50 | URL |

私もここいきましたよー!
前日のアンコールワットの急な階段で筋肉痛MAXだったので、
ここ登るのはパスしました。
そして登りはいいけれど、帰りはあまりの急な斜面に泣きたくなりそうですから…。

でもアンコールってやっぱりいいなー。
遺跡が好きなんで、また行きたいです~

| prego | 2012/10/22 22:10 | URL |

アンコールワットに登った友人はけっこういる
のに 階段のハナシは出て来なかったです。(笑)
いやぁ、怖いほど急ですね。
それに段のサイズがバラバラで 凄いですね~。

海外の危険そうな場所って あまり補助が付いてませんね。
アイルランドの絶壁も 全く柵がないし。
自己責任なのかな。 日本はその点・・・幼稚園並み。

| 霧のまち | 2012/10/22 20:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/296-986f4ceb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。