アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バゴーのシュエターリャウン寝仏~ビルマの竪琴~

ミャンマー・バゴーにあるシュエターリャウン寝仏
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

チャカッワイン僧院で僧侶の修行風景を垣間見たあと
僕はバゴーで最も有名で、映画『ビルマの竪琴』の
モチーフになったと言われるシュエターリャウン寝仏
見に行った。。。

僕も映画はテレビで見たけどうろ覚え
たしか、水島上等兵が寝仏の体内で竪琴を弾いていたんだよね?

しかし。。。ごっついなあ~!!
写真に収まりきらない!

IMG_5822.jpg

ミャンマーには無数の寝仏があるけれど、この仏様のサイズは
全長55m、高さ16m、口のサイズ2.3m、足の裏7.7m。。。

めちゃくちゃ巨大だ!

余談だが、ミャンマーモウラミャインには全長183mという
とんでもなくでかい寝仏様がいらっしゃるのだ!

IMG_5837.jpg

994年にモン族のミガディパ王によって建立されたものと
考えられており、その後王朝の滅亡と共にジャングルに
埋もれたものを1880年に英国人によって発見されたのだ。

この枕の螺鈿細工も見事だなあ~~

IMG_5823.jpg

足の裏はもちろん超偏平足!
仏陀の超人的な特徴の一つなのだ!

IMG_5824.jpg

ズ~~~ム!

IMG_5825.jpg

さらに、ズ~~~~~ム!

今改めてよく見ると、いろんな装飾がされてるんだなあ~
いろんな動物?器?をかたどった物に青や赤の石が
埋め込まれている。。。

IMG_5826.jpg

寝仏の背中にはずらりと、この寝仏の生い立ちが
美しく装飾された絵で紹介されている。。。

IMG_5841.jpg

一点を見つめながら、何を考えているのだろう??
楽しそうなお顔をされている。。。

口元が笑っているようでしょ?

IMG_5819.jpg

おまけ。。。

これはミャンマーで流通しているUSドルの兌換紙幣なのだ!

10ドルと。。。

IMG_5820.jpg

20ドル!!

現在でも公にはミャンマー国民のドル紙幣の保有が許されていない為、
この紙幣は外国人従業員への賃金支払いを目的に存続しているとの事。。。

今後民主化の進展に伴って、自国の通貨チャットを実勢に基づく
変動相場制へ移行するようになると、この紙幣の廃止も近いだろう。。。

関連記事

| バゴー | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど!風邪の具合はいかが??

> ミャンマー怖いような、逆に支配が働いて安全なような・・・
> いろいろ夫が調べましたが、まだ決心がつきません~

Yottittiさ~~ん!ほっんとに大丈夫!
素朴な内にミャンマーに行ってきて!!

そんな『支配』は感じられないし、治安も大丈夫!!
アンコールワットよりも先にミャンマーを!(笑)

バガン、インレー湖、マンダレー。。。素敵すぎです!

> それにしても大きな寝釈迦さまですね
> タイでもびっくりしたのに比べ物にならないです
> 足の大きさもびっくり

バンコクはワット・ポーの寝仏様のような金ぴかゴージャスでは
ないのですが、とっつきやすいというか、親近感が沸きますね~

足の裏も螺鈿細工の高価な物ではありませんが、芸術的にも
レベルが高いと思うのですが??

> 上の記事はへびがいたのでスルーしました
> ごめんなさいーー

ヘビが苦手で??
というか、女性でヘビの好きな方って見た事ないなあ~

> 一緒に写真をとるなんてありえないーーー(涙)

キャーキャー言いながらヘビを肩にまわして写真を
撮ってる女性がいましたけど。。。泣いてましたよ(笑)

泣くぐらいなら撮らなきゃいいのに~~。。。
旅の思い出作りに全力投球という感じでした(笑)

| Chempaka | 2012/09/24 23:41 | URL |

ミャンマー怖いような、逆に支配が働いて安全なような・・・
いろいろ夫が調べましたが、まだ決心がつきません~

それにしても大きな寝釈迦さまですね
タイでもびっくりしたのに比べ物にならないです
足の大きさもびっくり

上の記事はへびがいたのでスルーしました
ごめんなさいーー
一緒に写真をとるなんてありえないーーー(涙)

| Yottitti | 2012/09/24 20:22 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんは!

> わたしもこのバゴーの寝仏像いきました!
ぽっつさん!まいどです~~!

> その大きな寝仏像を覆う屋根がまた巨大だったのがとても印象的でした。

そうです!屋根も巨大でしたよね~~!
風の通る広々とした空間でしたよね!

> 足裏の装飾本当にすごかったですよね、
> でもあれで歩いたら足がチクチクして痛そうです…。

ぐははは(笑)

よ~~く見ると細かい装飾が見事でしたよね~
きっと高価な石とか金とか銀とか、使ってると思うのですが
盗まれずにきれいな状態という所にミャンマー人の信仰心の
厚さを感じます。

> USドルの兌換紙幣は私は遭遇しませんでした。
> 普通に流通してるんでしょうか???

ガイドさんが見せてくれました。
普通に流通しているようですよ!

びっくりしたのはガイドさんの方が僕より財布の中が
充実してました!ドルがいっぱい!(笑)

> ではー。

ではー。(笑)

| Chempaka | 2012/09/24 01:45 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどまいど!

> Chempakaさん  お久です~!(笑)
> うわぁ。。。デカイですね。 大きい事はエラい事
> なんでしょうね。 でも何で寝姿なんでしょう。

でかいですよ~~!奈良の大仏さんが横になったって
勝てないのではないでしょうか??
ミャンマーにはこんな大きな寝仏様がたくさんいらっしゃいます!

寝仏は日本では馴染みが薄いですよね~~

> 足の裏もスゴイ!  偏平足!(笑)

これからは偏平足の人を笑ったりできませんね!(笑)

> ドルの兌換紙幣ですか! 凄いものがありますね~。
> いずれ無くなるってことは とってもレア物なんですね。
> 今のうちに集めておくべし。

この兌換紙幣が完全に市場からなくなった日が
真のミャンマーの経済開放、民主化へ歩みだしたと
とらえるべきなんでしょうねえ~・・・

本当にそうなるのかなあ~。。。
ミャンマーから目が離せないないです!

| Chempaka | 2012/09/24 01:39 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどまいど!

> こんにちは、

こんにちは!

> この手の寝仏、スリランカでみたことがあるんですけど、
> 非常にすきです。 なんか、顔とかやわらいかいし、
> いろもポップだし。 あしの裏のユニバースもすごい。

スリランカの寝仏様もこんな感じなんですか!?
日本では珍しいですからねえ~。。。

それに表情がとても柔和でとっつきやすくて、拝みやすいような?

そうですね!ポップですよね~、僕も好きです!
偏平足に仏教世界が広がっているのも興味深い!

> 日本の仏像は、怖くて、陰気。 でも、芸術性がある感じがします。

視線が鋭くて、何でも見透かされていそうな感じで
確かに怖いですね。怒られそうです。。。

確かに芸術性は高いと思います。
見えないところの作りこみが凄くて、技術の高さも
素人目にもわかりますしね。

> こちらは、どういう塗料をつかっているかわからないけど、
> なんか、プラスティックみたいにみえることもあります。

失礼な話、日本の仏様と比べるとチープ感が否めませんが
子供から大人まで親近感を持って日常的に接するには、いいのかも?

ただ、どんどん修復しますし、色も塗りなおすので世界遺産に
指定されるような寺院がミャンマーにないのが残念です。。。

| Chempaka | 2012/09/24 01:30 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです!

> 巨大な寝仏様が、ジャングルに埋もれていたとは・・・。
> 発見した時は、ビックリしたでしょうね。

もう、気候が熱帯なので忘れ去られると、すぐにジャングルに
覆われてしまうんですよね~。。。

アンコールワットの遺跡群もそうですが、発見された時は
それはそれはセンセーショナルな出来事だったそうです。

> 偏平足だけは、仏様と一緒です^^

おお!そうなんですか?(笑)

ピー助さんの足の裏には神秘的な仏教世界が広がって
いるのかも!?

ありがたや~~です(笑)

| Chempaka | 2012/09/24 01:15 | URL |

こんばんは!

わたしもこのバゴーの寝仏像いきました!
その大きな寝仏像を覆う屋根がまた巨大だったのがとても印象的でした。
足裏の装飾本当にすごかったですよね、
でもあれで歩いたら足がチクチクして痛そうです…。

USドルの兌換紙幣は私は遭遇しませんでした。
普通に流通してるんでしょうか???

ではー。

| ぽっつ | 2012/09/23 23:38 | URL |

Chempakaさん  お久です~!(笑)
うわぁ。。。デカイですね。 大きい事はエラい事
なんでしょうね。 でも何で寝姿なんでしょう。
足の裏もスゴイ!  偏平足!(笑)
ドルの兌換紙幣ですか! 凄いものがありますね~。
いずれ無くなるってことは とってもレア物なんですね。
今のうちに集めておくべし。

| 霧のまち | 2012/09/23 10:52 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、

この手の寝仏、スリランカでみたことがあるんですけど、
非常にすきです。 なんか、顔とかやわらいかいし、
いろもポップだし。 あしの裏のユニバースもすごい。
日本の仏像は、怖くて、陰気。 でも、芸術性がある感じがします。
こちらは、どういう塗料をつかっているかわからないけど、
なんか、プラスティックみたいにみえることもあります。

| ぴき | 2012/09/22 22:43 | URL |

巨大な寝仏様が、ジャングルに埋もれていたとは・・・。
発見した時は、ビックリしたでしょうね。

偏平足だけは、仏様と一緒です^^

| ピー助 | 2012/09/21 12:09 | URL |

Re: 再建国途中

yokoblueplanetさん!ふたたびまいどです!

> こんばんは。

こんばんは!

> ミャンマーの貨幣事情が興味深いですね。

ガイドさんが見せてくれました。
いかにミャンマー通貨、チャットの信用がないかが伺えます。。。

> これからどんな国に生まれ変わるのか。。。こんな美しい寝仏を造った人々の子孫。
> 期待したいですね。

人々は正直で親切で擦れてなくて、好印象でした!
サービス精神も持ち合わせていて、素直!

人的なポテンシャルは高く、政情不安さえなければ
いろんな意味で伸び白はたっぷりありますね~

| Chempaka | 2012/09/20 20:34 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどまいどです!

> ミャンマーの寝仏、
> 人間っぽい良いお顔をされていますね~!

親しみやすいでしょ?
日本の仏様とは印象がまるでちがいますよね~

こんな仏様も有りだと思うようになりました。

心の中まで見透かされそうで、なんだか畏怖の念を
感じる日本の仏様とはまるで違いますね。

気軽に相談に乗っていただけそうな印象です(笑)

> でも、顔を上から眺めると(3つ目の写真)、
> すごく鼻筋が通っていて、ちょっと別人みたいですねぇ!?

ハンサムですよね!?(笑)
見る角度によって表情も変わります。

> 顔は人間と似ているけど...美しい足裏の丸い装飾は、
> 人間のウオノメとは、似ても似つかぬ素晴らしさですね♪

ウオノメ(笑)

お釈迦様はすごい偏平足だったそうですよ(笑)

> ANAのヤンゴン直行便が開設(再開)されて...、
> 特典航空券の空席状況を検索すると、ちょっとゆとりがあるようで、
> ミャンマー、ますます気になる今日この頃です(笑)!!

そうなんですよね~~ANAから便があるんですよね~
いいな、いいな。

今後劇的に変わっていくだろう、ミャンマー。。。
人も街も素朴な内に是非!!
オススメです!

ヤンゴンのストランドホテルはいかがですか??

| Chempaka | 2012/09/20 20:30 | URL |

再建国途中

こんばんは。
ミャンマーの貨幣事情が興味深いですね。
これからどんな国に生まれ変わるのか。。。こんな美しい寝仏を造った人々の子孫。
期待したいですね。

| yokoblueplanet | 2012/09/20 19:18 | URL |

ミャンマーの寝仏、
人間っぽい良いお顔をされていますね~!
でも、顔を上から眺めると(3つ目の写真)、
すごく鼻筋が通っていて、ちょっと別人みたいですねぇ!?

顔は人間と似ているけど...美しい足裏の丸い装飾は、
人間のウオノメとは、似ても似つかぬ素晴らしさですね♪

ANAのヤンゴン直行便が開設(再開)されて...、
特典航空券の空席状況を検索すると、ちょっとゆとりがあるようで、
ミャンマー、ますます気になる今日この頃です(笑)!!

| キュウ親 | 2012/09/20 13:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/290-52596873

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。