アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~トマノンとチャウ・サイ・テボーダ

カンボジア・アンコールワット遺跡~トマノン
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

アンコール・トムから勝利の門を抜けると、道路の南北に
向かい合うほぼ同規模の小さな寺院がある

南側がチャウ・サイ・テボーダ、北側がトマノンだ。

上の写真はトマノン

IMG_0198.jpg

美しいレリーフ。。。

この寺院は12世紀初頭にスールヤヴァルマン二世によって
建てられた。。。アンコールワット寺院よりも古い

IMG_0204.jpg

美しいデバターのレリーフ。。。
ほんと、アンコールの遺跡群は被写体の宝庫なのだ。。。

いつかまたデジタル一眼レフを手に入れて、再訪したいと
思っているのだ

IMG_0206.jpg

カーラのレリーフ。

カーラは時間を象徴する神で死者の王であるヤマの別名である。
インド神話では食欲旺盛な怪物として登場し、自らの身体までも
食い尽くしてしまい顔面だけになったとされる

IMG_0207.jpg

う~~ん。。。いい表情だ。。。

IMG_0212.jpg

コンパクトにまとめられた平地式の伽藍配置。。。
後にアンコールワットなどのより複雑な寺院建築へと
進む原型が見て取れる

IMG_0216.jpg

道路を渡り、南側のチャウ・サイ・テボーダに行ってみる
道路の右側を見ると遠くに勝利の門が見える。。。

IMG_0217.jpg

チャウ・サイ・テボーダトマノンとほぼ同時期に建てられた
寺院で、これもスールヤヴァルマン二世の手による。

IMG_0219.jpg

トマノンに比べて荒廃が激しいが、両寺院とも長年の
修復により全体が見学出来るようになったのだ。。。

IMG_0222.jpg

この寺院には一人、高齢の尼僧がおり訪れる観光客に
線香を渡し、祈るように語り掛けてくる。。。

そんな事はないと思うが、線香を受け取って祈った後に
はい、チップ!と手を出されても困る。。。
ある程度の喜捨はするけど。。。その後にね。
難しいなあ~~。。。

IMG_0223.jpg

ここにもきれいなデバターのレリーフが。。。

IMG_0227.jpg

そして。。。特徴として当時の色彩がほんのり残っているのだ。。。

創建当時の様子が伺えるなあ~~。。。
遺跡めぐりの醍醐味はこうやって当時の様子を想像すること!

僕は街歩きのスピードは速いけど、遺跡廻りにはじっくりと
時間を掛けて歩くようにしている。。。

アンコールワットの遺跡群はもちろん、カンボジアだけでなく
タイ、ラオス、ベトナムに点在するクメールの遺跡群が好きだ!
引き続き、クメール遺跡を巡る僕の旅は続く。。。

関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: モナリザの微笑みにも。。。

yokoblueplanetさん!まいどです!

> こんにちは。

こんにちは!

> 匹敵するような微笑みですね。
> 確かこれらの遺跡の補修には日本の方々も大分活躍されていたと記憶します。
> うれしいですね。

そうなんですよ!日本の修復隊も活躍しています。
フランスに比べればさすがに歴史は浅いですが
日本の修復技術は素晴らしく、評価が高いそうです!

うれしいですねえ~~

| Chempaka | 2012/09/11 20:40 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどまいど!

> 彫刻が細かくて・・・気の遠くなる作業でしょうね。
> どれくらい時間をかけて作られたんでしょう。。

しかもこの彫刻、ちゃんとモデルがいたらしいですよ!
じーっとポーズをとってもらいながらの作業ではないでしょうけど
興味深いですね~。。。

なので、一つとして同じ表情のデバターはないのです!

> 笑っている顔の彫像を見ると、つられて笑っちゃう^^
> それだけで幸せ気分になれそうです。

表情がどれもイキイキしていているからか、きれいなデバターに
遭遇したときは、こりゃどーも!って感じです(笑)

| Chempaka | 2012/09/11 20:38 | URL |

モナリザの微笑みにも。。。

こんにちは。
匹敵するような微笑みですね。
確かこれらの遺跡の補修には日本の方々も大分活躍されていたと記憶します。
うれしいですね。

| yokoblueplanet | 2012/09/10 17:13 | URL |

彫刻が細かくて・・・気の遠くなる作業でしょうね。
どれくらい時間をかけて作られたんでしょう。。

笑っている顔の彫像を見ると、つられて笑っちゃう^^
それだけで幸せ気分になれそうです。

| ピー助 | 2012/09/10 13:33 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどまいど!

> 私もアンコールの寺院で、
> 尼僧らしき方に手に糸を巻かれて、
> 寄付を…、
> という事がありました。
> 巻きつけられたのをはずすわけにもいかず、
> 小額を寄付しましたが、
> なんかだまし討ちのようで良い気がしません…。

こういう時、寄付を。。。と言われなくても
喜捨する気持ちはありますし、相応のお礼も
タイミングを見てするつもりなんですが、
何か、向こうのペースにハマッてしまう、
または、ペースにハメラレてるなあ~と
感じてしまうと、いい気分がしないですね~

難しいです。。。

> トマノンでは、
> 物売りのお母さんの子供達が、
> 遊び回っていて、
> いっしょに追いかけっこしたりして楽しかった(笑

どこの遺跡の入口にも土産物屋さんがあって
そこの子供達が走り回ってるんですよね!

時々、物を売るより遊びに夢中になってる時が
あって、ああ~やっぱり子供だなあ~と思う事も(笑)

> では^^

ではでは~~^^

| Chempaka | 2012/09/09 22:05 | URL |

こんばんは!

私もアンコールの寺院で、
尼僧らしき方に手に糸を巻かれて、
寄付を…、
という事がありました。
巻きつけられたのをはずすわけにもいかず、
小額を寄付しましたが、
なんかだまし討ちのようで良い気がしません…。

トマノンでは、
物売りのお母さんの子供達が、
遊び回っていて、
いっしょに追いかけっこしたりして楽しかった(笑

では^^

| ぽっつ | 2012/09/09 20:53 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> やっぱりアンコールワットいいですね~
> 彫刻の美しさ~一つ一つ丁寧にしあげて魂がこもってそうです
> お顔も穏やかでわが身をふりかえらされます

この一つ一つのデバターとの出会いの中で
あっ!きれいだな!と惚れてしまうデバターが
あるんです!

マイナーな遺跡でそんなデバターに出会うと
幸せな気持ちになりますね。

ゆっくりと巡ってみたい遺跡群です。

> お正月にと思ったら、航空券が~~取れなくなっちゃいました
> またしばしおあずけです

なんと!残念ですねえ~。。。
シェムリアップまで一回の乗り継ぎならば
ベトナムエアー、コリアンエアーかな?

タイ航空でバンコクからバンコクエアウェイズという手も
ありますが。。。

最近はベトナムのハノイとハロン湾観光が一緒になった
ツアーなんかもありますよね~!

> 海外でうかつに物を受け取っちゃだめですよね
> 私も受け取ってからチップチップといわれ、やってしまったと思うことがしばしばです

こういう宗教絡みのシーンでは、難しい判断を
要求される場合も。。。

相応のお礼(喜捨)はするけど、それ以上に
要求されそうで二の足を踏むというか。。。
難しいですねえ~

| Chempaka | 2012/09/09 19:39 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどです!

> こんにちは、

こんにちは!

> こういう遺跡って、すごいですね。
> レベルがちがうっていうか。。。

それに日本ではこんな大規模に石で建築する文化って
ないので、圧倒されますよね!木造の文化ならここまで
残ってませんし。。。

> ところで、僧侶さんに対するお金は、
> チップっていうんでしょうか? 他の言葉があったような。
> なんだったんでしょうか?

喜捨とか、タイではタンブンとか言われますね。
もちろん、自分から進んでお祈りする時は喜捨しますけど
それ以上に法外な喜捨を要求されては堪りませんからね~。。。

| Chempaka | 2012/09/09 19:30 | URL |

やっぱりアンコールワットいいですね~
彫刻の美しさ~一つ一つ丁寧にしあげて魂がこもってそうです
お顔も穏やかでわが身をふりかえらされます
お正月にと思ったら、航空券が~~取れなくなっちゃいました
またしばしおあずけです

海外でうかつに物を受け取っちゃだめですよね
私も受け取ってからチップチップといわれ、やってしまったと思うことがしばしばです

| Yottitti | 2012/09/09 00:31 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、

こういう遺跡って、すごいですね。
レベルがちがうっていうか。。。

ところで、僧侶さんに対するお金は、
チップっていうんでしょうか? 他の言葉があったような。
なんだったんでしょうか?

| ぴき | 2012/09/08 21:09 | URL |

Re: タイトルなし

ガンガンガン速様、はじめまして!
ご訪問、コメントありがとうございます!

> ブログ拝見しました~
> カンボジア素敵ですね~私も一度だけですが、旅行に行って以来、大好きな国のひとつです。v-22

僕もカンボジアは好きな国の一つです。。。
まだまだ隅々まで外国人が旅行できる国ではないですが
その日が来るのを楽しみにしています!

| Chempaka | 2012/09/08 16:52 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!どもども!

> デバターさん達を見てると、表情がとっても豊かで、
> ついデバターさんと「にらめっこ」状態になっちゃいます(笑)。

あっ!その感覚よ~~くわかります!
顔を近づけて、じ~~っと見るんですよね?(笑)

この辺りの遺跡を巡っていると、一目惚れしてしまう
デバターと何体か遭遇するんです。
その時はにらめっこです!(笑)

> カーラの寓話は、
> 欲深くなりすぎた人間が辿る方向の暗喩というか...、
> 素直に「食べすぎ注意!!!」と受け取った方がいいですかねぇ♪

そうですね、暗喩ですね。身も滅ぼすよ!と。。。
ま、僕達中年(失礼?)は腹八分目!(笑)
仰るとおり、食べ過ぎ注意ですよ。。。ほんと(笑)

> シェムリアップに行って、3日間遺跡群巡りをして、
> あぁ満足ぅ~って気分で帰国しましたが、Chempakaさんの記事をみてて、
> また改めて、見に行きたくなっちゃいました~(笑)。

いいカメラを買ったら、また行きたいです!
美しいデバターに再会したいなあ~。。。

しばらく僕のクメール遺跡熱は冷めそうにありません。。。

| Chempaka | 2012/09/08 16:49 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどまいど!

> お国によって仏像の表情がかなり違うんですね。

そうですね。同じヒンドゥーでもバリとインドじゃ
全然表情も人気のある神も違いますものね。

> それと建立当時は彩色されていたんだぁ。
> 往時のものを見てみたい気もするなぁ!

厳しい自然環境ですからねえ~。。。

当時の姿に思いを馳せるのが遺跡廻りの
醍醐味ですから!

| Chempaka | 2012/09/08 16:38 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどまいど!

> アジア的表情の仏像が たくさんですね。

当然なんでしょうけど、レリーフに彫られた
女官の顔って、やっぱり現代のクメール女性の
顔とそっくりなんですよね~~!

クチビルとか目つきとかが特に。

> 古来の人々は 文字を読めない人もいて こうした
> 具体的な形で いろんな教えや悟りを 表したんですね。

あ~~!なるほど、そういう事か!
今でもミャンマーやラオスに仏陀の歴史をジヲラマした
施設がたくさんありますが、そういう事なんですね!

> Chempakaさんの 歴史好き具合が よく分かります。

歴史は好きですが世界史は得意ではありません(苦笑)
受験は日本史でした(笑)

| Chempaka | 2012/09/08 16:35 | URL |

ブログ拝見しました~
カンボジア素敵ですね~私も一度だけですが、旅行に行って以来、大好きな国のひとつです。v-22

| ガンガンガン速 | 2012/09/08 11:08 | URL | ≫ EDIT

デバターさん達を見てると、表情がとっても豊かで、
ついデバターさんと「にらめっこ」状態になっちゃいます(笑)。

カーラの寓話は、
欲深くなりすぎた人間が辿る方向の暗喩というか...、
素直に「食べすぎ注意!!!」と受け取った方がいいですかねぇ♪

シェムリアップに行って、3日間遺跡群巡りをして、
あぁ満足ぅ~って気分で帰国しましたが、Chempakaさんの記事をみてて、
また改めて、見に行きたくなっちゃいました~(笑)。

| キュウ親 | 2012/09/08 09:34 | URL |

お国によって仏像の表情がかなり違うんですね。
それと建立当時は彩色されていたんだぁ。
往時のものを見てみたい気もするなぁ!

| 親父 | 2012/09/08 07:44 | URL | ≫ EDIT

アジア的表情の仏像が たくさんですね。
古来の人々は 文字を読めない人もいて こうした
具体的な形で いろんな教えや悟りを 表したんですね。
Chempakaさんの 歴史好き具合が よく分かります。

| 霧のまち | 2012/09/08 00:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/284-c4d3c7fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。