アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミン~ホーチミン市博物館と戦争証跡博物館

ベトナム・ホーチミンのホーチミン市博物館
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ベトナムと言えばどうしても二つの戦争。。。
抗仏戦争とベトナム戦争の歴史からは目を背ける事はできない。。。

ハノイでもホーチミンでも市内観光をしていると
必ずそれに関連した施設を訪れる事になるのだ

写真はホーチミン市博物館

IMG_9427.jpg

フレンチコロニアル風の堂々とした建物の中には
当時の写真や様々な展示品の他、人形を使った再現が
生々しく行われている。。。

IMG_9428.jpg

1975年4月30日、解放軍の戦車が大統領官邸(現・統一会堂)に
鉄柵を突破して無血入場を果たした時の有名な写真。。。

これにより、ベトナム戦争は終結。。。

このホーチミン市博物館は生々しく当時を伝えてはいるものの
この次に訪れる戦争証跡博物館の衝撃に比べればまだ気軽に見られる。。。

IMG_9451.jpg

で、その戦争証跡博物館に到着。。。
ホーチミンに訪れたら必ず訪れたい場所のひとつ。。。

IMG_9440.jpg

敷地には当時使われていた戦車や火器類。

IMG_9450.jpg

戦闘機なんかが展示されていてリアルな演出がされている。。。

IMG_9447.jpg

実際の展示物はベトナム戦争の物が多いのだが。。。
もう、見ていると人間の恐ろしさ、戦争の惨さに涙が止まらなくなった。。。

展示物は写真撮影可能だが、シャッターを切る気がだんだんとなくなっていった。。。

親の死体の横で泣き叫ぶ子供。。。
バズーカー砲でバラバラになった死体を誇らしげに持ち上げる兵士。。。
枯葉剤の影響を受けた胎児のホルマリン漬け。。。

IMG_9446.jpg

楽しそうにベトナム女性に拷問をするアメリカ兵。。。

惨い!惨過ぎる!

これが戦争なんだ!と言ってしまえばそれまでだが
ほんと人間って怖い生き物だよなあ。。。

もう、ほんと涙が止まらない。。。

IMG_9444.jpg

504人の村人が虐殺にあったソンミ村の事件。。。

勝った負けたで言えば抗仏戦争もベトナム戦争もベトナムの
勝ちかも知れないが余りにも代償が大きい。。。

この代償が大きいからこそ現在の強いベトナムがあるのかも知れない。

2年前、ハノイで遷都1000年祭の軍事パレードを見たけど
パレードを見る市民も、パレードする軍人も凄い誇らしげだった。

その誇らしげの源泉は過去の大きな代償に捧げる気持ちなのかも。。。

確かにどこかの国のようにNO!と言えない国ではないしね。
ベトナムはとことんNO!と言う事のできる勇気ある国なんだ。。。
ベトナム人は小さくて華奢な人が多いけど底知れぬバイタリティは
世界一かも知れない。
関連記事

| ホーチミン | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどです!

> 戦争って、結局人間のエゴが原因ですよね。
> 自然も人間のエゴで壊されてきました。

こう考えると人間以外の動物って、なんて地球に優しく
生を謳歌しているんだろうと思いますね。

自然を守る知恵も能力も人間にはあるのにね。。。

> こう考えると人間って愚かだと思いますが、
> これを修正するのも人間です。

過ちを犯さないと学習しないのが人間のようで。。。
それでも時間と共にその時の苦しさを忘れてしまい
また同じ過ちを繰り返す。。。

> 人間の英知を振り絞って、地球から戦争と環境破壊をなくしていって欲しいものです。

ほんと、そうなってほしいです!

特に日本には環境面で世界的に貢献してほしいですね。
日本経済の閉塞感を打破する一つの鍵に思います。

> 私たちもその一員としてすべきことをしないといけないですね。

身近な事から、出来る事からコツコツと。。。

| Chempaka | 2012/08/08 01:47 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどです~!

> 戦争で一番怖いのは、被害者になることではなく、人を平気で殺しても何の感情も湧かないどころか悪乗りしたり、正当化してしまうところです。

悪乗り。。。そう、まさにこの感覚が恐ろしいです!
感覚がマヒしているのでしょうが、人をそんな風に
変えてしまう戦争に吐き気すら覚えます。。。

やらなきゃやられる。。。もう人の行動ではないですよね?
本能で動く、動物のようです。。。

> 大量殺人も英雄行為。

国を挙げて英雄を作り上げ、戦争に参加しない国民に
プロパガンダ。。。国威発揚。。。

マスコミも怖い存在です!

> ベトナム帰還兵に至っては、結果、夢見たヒーローになれず、PTSDで苦しむ人が多発したみたいですけど・・・。

湾岸戦争の帰還兵にも多いと聞きます。
所詮、作られた英雄像、マスコミも勝手なもので
すぐに手のひらを返しますし。。。

昨日まで英雄、今日から後ろ指を差される人へ。。。

> アメリカでは原爆投下は「当然の事」として、保障すらしておりませんし、ヴェトナムだろうがどこでも黒い歴史はないものとして沈黙です。

アメリカのそういう姿勢は100年経っても変わらないでしょう。。。
保障で訴えるのではなく、粘り強く真実を訴え続けるしかないでしょう。

> ま、日本でも「南京大虐殺」はない事になったり、「侵略戦争」って言うと社会的に抹殺されたりしますからねぇ・・・。

大虐殺はなかったけど虐殺は多々あったんだろうと思います。
侵略しない戦争なんてありえないんですが。。。

> あ~、不都合な事実の隠蔽とか、排除とかって嫌だわ~。

世界中が一斉に色々認め、真実を話せば楽なんですが。。。
なかなかそうもいかないようで。。。外交って難しいですね。

| Chempaka | 2012/08/08 01:38 | URL |

Re: 同感!

yokoblueplanetさん!まいどです~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> スゴイ体験をされましたね。
> アメリカに移住したヴェトナムの方々もしたたかですが、ヴェトナム脱出時に小さな子たちがボートの上で死ぬか生きるかの体験をしてきているのですよね。そんな体験を経たら、人生観変らざるを得ないですね。

ベトナムの大きな都市(ハノイ、ホーチミン)には必ず
軍事博物館が2つ3つはあるのですが、特にこのホーチミンの
戦争証跡博物館は展示内容も資料も生々しく、心にぐっと
来るものがありました。。。

当時、どんな思いでベトナムを出国しアメリカまでやって来たのでしょうか?
この経験は代々語り継がれていくのでしょうねえ~。。。

> 本国に残っている方々もしなやかで強い。それにもの凄く自分たちの力を信じて誇りに思っていることが分ります、話していると。

今までの戦争の経験、犠牲が誇りとなってベトナムの人々の
心に刻み込まれているように感じます。

2年前にハノイで軍事パレードを見物しましたが、沿道の
人々がベトナムの国旗を持って、凄い声援を送っているのを
見て、凄まじい愛国心に感動しました。

> 日本は経済的に豊かになった一時期がありましたが、何か大切なものを置いて来てしまったままここに来てしまったような。。。

僕は別に右でも左でもありませんが、愛国心って大事だと
思うんですよね~。。。

国民としてのまとまり、その最小単位である家族の絆が
希薄になっている今の現状が悲しいです。。。

> 人間は地獄も天国も選べるのに、欲に流されて地獄を選ぶことが多いですね。

ほんと。地獄を選び、時の流れと共にその苦しさを忘れ
また地獄を選んでいく。。。

人間っておかしな動物です。。。
天国を選択する能力があるのに、です。

| Chempaka | 2012/08/08 01:16 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどっす~!

> Chempakaさん!
> おはようございます。

おはようございます!

> う~~ん!ここの人形たち思い出してしまった。
> 結構むごいですよね。
> だけどベトナム人は強い!

蝋人形ってリアルなんですよね~
ベトナムの博物館には必ず蝋人形が展示してあって
今にも動きそうな感じにぎょっとする時があります(笑)

ベトナムの人々はほんと華奢な体格なんですが
バイタリティの強さは東南アジアで一番なのでは
ないでしょうか?強い!

| Chempaka | 2012/08/08 00:59 | URL |

戦争って、結局人間のエゴが原因ですよね。
自然も人間のエゴで壊されてきました。

こう考えると人間って愚かだと思いますが、
これを修正するのも人間です。

人間の英知を振り絞って、地球から戦争と環境破壊をなくしていって欲しいものです。

私たちもその一員としてすべきことをしないといけないですね。

| MIUMIU 美雨 | 2012/08/06 22:18 | URL |

戦争で一番怖いのは、被害者になることではなく、人を平気で殺しても何の感情も湧かないどころか悪乗りしたり、正当化してしまうところです。
大量殺人も英雄行為。
ベトナム帰還兵に至っては、結果、夢見たヒーローになれず、PTSDで苦しむ人が多発したみたいですけど・・・。

アメリカでは原爆投下は「当然の事」として、保障すらしておりませんし、ヴェトナムだろうがどこでも黒い歴史はないものとして沈黙です。
ま、日本でも「南京大虐殺」はない事になったり、「侵略戦争」って言うと社会的に抹殺されたりしますからねぇ・・・。
あ~、不都合な事実の隠蔽とか、排除とかって嫌だわ~。

| ももくそ | 2012/08/06 21:40 | URL |

同感!

こんばんは。
スゴイ体験をされましたね。
アメリカに移住したヴェトナムの方々もしたたかですが、ヴェトナム脱出時に小さな子たちがボートの上で死ぬか生きるかの体験をしてきているのですよね。そんな体験を経たら、人生観変らざるを得ないですね。
本国に残っている方々もしなやかで強い。それにもの凄く自分たちの力を信じて誇りに思っていることが分ります、話していると。
日本は経済的に豊かになった一時期がありましたが、何か大切なものを置いて来てしまったままここに来てしまったような。。。
人間は地獄も天国も選べるのに、欲に流されて地獄を選ぶことが多いですね。

| yokoblueplanet | 2012/08/06 20:52 | URL |

Chempakaさん!
おはようございます。
う~~ん!ここの人形たち思い出してしまった。
結構むごいですよね。
だけどベトナム人は強い!

| 親父 | 2012/08/06 10:10 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~!

> ここには行ってないんです。
>
> こういう博物館もあったんですね。
> 原爆資料館と同じくらい衝撃を受けそうです。

衝撃度で言えば、原爆資料館も相当なものですが
感情を揺さぶられたのは、この博物館でした。。。

人間の怖さ、戦争の醜さを今までになく感じました。。。

| Chempaka | 2012/08/06 02:15 | URL |

Re: タイトルなし

ぴきさん!まいどども~~!

> こんにちは、

こんにちは!

> ベトナムって、長い間戦争だったんですよね。
> 長い間に、色々なことがおきましたね。

一応、ベトナムは今まで戦争に負けた事はない事に
なってますが。。。

結局、戦争に勝ちも負けもなくて。。。

年月の経過とともに、ベトナムもアメリカも経済的な
結びつきや中国を意識した戦略的な提携が不可欠に
なってきている現状を見ると、国と国なんて離れたり
くっついたりでいい加減なもんですよね~。。。

結局、犠牲になるのはお互いの兵士や家族、国民なんですよね。

> 写真を向ける気がなくなるの、理解できます。

そのかわり時間を掛けて、じっくりと見てきました。

| Chempaka | 2012/08/06 02:11 | URL |

Re: タイトルなし

キュウ親さん!まいどまいど!

> ホーチミンシティの戦争証跡博物館。
> 旧称、アメリカ戦争犯罪博物館...だった時に1回、
> そして現在の建物になってもう1回、訪れました。

そうなんですね?以前と名前が変わっているのですね?
『戦争犯罪』が『戦争証跡』になりアメリカの文字が消えたのは
国交が回復し、アメリカ経済が無視できない状況になった配慮でしょうか?

> ここに展示された米兵の残虐行為を見てて、
> でも...、自分がこの米兵でこの戦争の場にいたら、
> やっぱり同じように残虐行為をしてしまうんだろうな...、
> と思ったら、余計に恐ろしいと思いました。

『やらなければ殺される!』この恐怖というのは
人間の理性を極限までに刺激するものなんでしょう。。。

自分の命、家族の命、祖国の運命。。。
こういった物を考えた時には人は凄く残虐になれるようです。。。

> ここでは、人間の心の恐ろしさについて、
> 深く考えさせられますよね。

僕がここを訪れて涙が止まらなかったのはその
人間の心の恐ろしさ、戦争の醜さでした。。。

ベトナム人兵士、アメリカ人兵士にも家族がいるだろうに。。。

| Chempaka | 2012/08/06 02:04 | URL |

Re: こんばんは

ぽっつさん!どもども~~!

> ホーチミン行った時に私も行きましたが、
> 途中から写真を撮る気がなくなって、
> 見るだけになってしまいました。

はい、僕も全く一緒。。。
写真を撮る気が全くなくなってしまって
気が付けば涙が溢れてきて止まらなくなりました。。。

> なので記事にもしていないんですが、
> アメリカ映画などでも十分に酷いと思ったベトナム戦争が、
> やっぱりアメリカ側の視点であり、

そう!ベトナム戦争を題材にした映画って多いですけど
最後は『アメリカ万歳!』なまとめ方なんですよね~

> ここを訪れてそんな生易しいものじゃないというのを知って、
> 涙がとまりませんでした。

とにかく展示品が生々しくて、はじめてベトナム視線からの
『メッセージ』に触れた事で、ある意味フェアに見る事が
出来ました。

> 私が行った時にはアメリカ人の観光客もいましたが、
> 自分がアメリカ人だったらここに来る勇気はでなそうです…。

僕が訪れた時もアメリカ人がたくさんいて、当時兵士だったのかな?と
思われる人もいました。考え方は様々ですが、僕がアメリカ人なら
ベトナムにも広島・長崎にも行きたいと思います。パッシングを
受けようが、祖国が起こした事を自分の目で見て、いろいろ感じたいです。

> もう二度とこのような出来事を繰り返してはいけないですね。

そうですね!起こしてほしくないですね。
戦争が我々人類のDNAに刷り込まれたものであっても
平和を叫ぶ事を諦めては駄目ですよね~!

| Chempaka | 2012/08/06 01:54 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどです~~!

> 日本は平和国家だと言われていますが…安保の元で
> 考えてみれば情けないです。

見方によっては、情けないですねえ~。。。
なんだかんだと言ってもアメリカの顔色を見ながらしか
行動できないわけで。。。

> 今回のオスプレイの件でも 国民はNO!と言っているのに。

そう、全くこの件は、日本とアメリカの関係を
如実に表してますよね~。逆らえないんですよね~

> いじめが常にはびこるように 人間はどこかに
> 人をあやめて誇らしげになる生き物なのか・・・。

人間の根本にある闘争本能。。。
過去に幾度も繰り返されてきた歴史。。。

決して日常では出てきませんが、僕も霧のまちさんも
持っているであろう、そんなDNA。。。

> 世界のどこかでいつも戦闘があるって悲しい事です。

人と人が平和に過ごせる世界というのは幻想なのか?
でもでも、声高に叫んでいかなければ!!

| Chempaka | 2012/08/06 01:39 | URL |

ここには行ってないんです。

こういう博物館もあったんですね。
原爆資料館と同じくらい衝撃を受けそうです。

| ピー助 | 2012/08/05 23:07 | URL |

こんにちは、

ベトナムって、長い間戦争だったんですよね。
長い間に、色々なことがおきましたね。

写真を向ける気がなくなるの、理解できます。

| ぴき | 2012/08/05 22:57 | URL |

ホーチミンシティの戦争証跡博物館。
旧称、アメリカ戦争犯罪博物館...だった時に1回、
そして現在の建物になってもう1回、訪れました。

ここに展示された米兵の残虐行為を見てて、
でも...、自分がこの米兵でこの戦争の場にいたら、
やっぱり同じように残虐行為をしてしまうんだろうな...、
と思ったら、余計に恐ろしいと思いました。

ここでは、人間の心の恐ろしさについて、
深く考えさせられますよね。

| キュウ親 | 2012/08/05 22:24 | URL |

こんばんは

ホーチミン行った時に私も行きましたが、
途中から写真を撮る気がなくなって、
見るだけになってしまいました。

なので記事にもしていないんですが、
アメリカ映画などでも十分に酷いと思ったベトナム戦争が、
やっぱりアメリカ側の視点であり、
ここを訪れてそんな生易しいものじゃないというのを知って、
涙がとまりませんでした。

私が行った時にはアメリカ人の観光客もいましたが、
自分がアメリカ人だったらここに来る勇気はでなそうです…。

もう二度とこのような出来事を繰り返してはいけないですね。

| ぽっつ | 2012/08/05 21:46 | URL |

日本は平和国家だと言われていますが…安保の元で
考えてみれば情けないです。
今回のオスプレイの件でも 国民はNO!と言っているのに。
いじめが常にはびこるように 人間はどこかに
人をあやめて誇らしげになる生き物なのか・・・。
世界のどこかでいつも戦闘があるって悲しい事です。

| 霧のまち | 2012/08/05 08:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/277-885433b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。