アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~ムールガンダ・クティー寺院~

インド・ベナレスのムールガンダ・クティー寺院
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

サールナートから車で数分走ると花壇に囲まれた新しい
寺院が見えてくる。。。ムールガンダ・クティー寺院だ!

IMG_9350.jpg

ギラギラの太陽に熱せられた熱い石床を裸足で歩かなければならない
ほんの一秒ほど足を床につけるだけでヤケドしそうなほど熱い!!

ほとんど小走りで中に入ると。。。

非常に穏やかなお顔をした仏陀像が鎮座している。。。

IMG_9349_20120610194524.jpg

そして、壁に目をやると非常に美しい仏画が周りを取り囲んでいる。

ブッダの生涯を描いた壁画で、戦前に日本人画家の野生司香雪(のうすこうせつ)が
仕上げた作品なのだそうだ。。。

IMG_9352.jpg

法隆寺の金堂にあったという壁画のタッチと似ているような気が。。。
焼けてしまって残っていないが。。。

これは涅槃のようすだな~

IMG_9353_20120610194517.jpg

顔つきがなんとなく彫が深く、インド人を意識して描いているのかな?

IMG_9355.jpg

この寺院の隣にまるでミャンマーの仏教テーマパークのような
施設があったので興味深く見学する。。。

ミャンマーにはこういうリアリティある場景模型のような
仏教施設があちこちにあって、インドのこれにはないけれど
電飾ピカピカで展示されている事が多い。

インドにも同じような物があるんだという事がおもしろかった

IMG_9356.jpg

ベナレスの中心街に戻る途中に手織りのシルク屋に寄る。。。
まあ、これはツアーに良くありがちなコミッション目的のアレなんだが。。。

元々、インド産のシルクに興味があった僕達はガイドの
行かなくていいんですよ?の言葉を遮って、連れて言って!と
仕入れを意識しての事なんだけどね

IMG_9357.jpg

これは重労働だなあ~~。。。

同じくラオス、ベトナム、ミャンマーでも同じ光景を見たけど
男性がやっているのは初めて見たなあ~。。。

IMG_9359_20120610194312.jpg

ん~~、職人!って感じだなあ~~

IMG_9360_20120610194310.jpg

実際にこの織っている布の値段を聞いたが200ドル以上の価格だったなあ~

結局、自分達用の物は買わず、お仕事用にいくつかサンプル的に
あれこれ購入。。。それでもガイドのラフルさんには結構な額の
コミッションが入るはずなので、ホクホクのはずだ

最後のお礼のチップはその分差し引いて渡そうっと!

さあ、ホテルに戻って夜のガンガーへ出発だ!
関連記事

| ベナレス | 00:00 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: お久しぶりです。。。

クラクラさん!まいどっす!

> こんばんは、ご無沙汰しています。。。
> おいらは、夏になると関取の運転手をしてるのでなかなか時間がなくて…
> 仕事・相撲・仕事・相撲・相撲・相撲っ感じで、めちゃ忙しかったです。。。

なんと!関取の運転手!?
名古屋場所の期間はクラクラさんにとってはしんどいけど
充実した日々なんでしょうね~!

というか、相撲・相撲・相撲・相撲・相撲!が
実態だったのでは??(笑)

> インドシルク良いっすよネ!
> おいらの友達はインドシルクの貿易をやってるんですヨ!

例のサールナート近くに別荘を持っているご友人ですか?

> 以前は木彫りの置物を中心にやってたんですが
> (日本で売ってるインド産の透かし彫りのフクロウの7割は友人が取り扱ってたそうです。。。)
> 置物は別の人にやらせて、今はシルクオンリーでやってます。。。

それは明らかに置物よりもシルクの方が儲かるんでしょうねえ~(笑)
透かし彫りのフクロウ!なんか見た事あるような??
シェア7割は凄いですね!

> 前回、事務所を訪れたらオンワード樫山のタグが付いた商品がたくさん置いてありました。。。
> どうも大きな取引をやってるんじゃないですかネ・・・!

おおお!ビッグな商売ですよ!それは!
日本のアパレル企業だけでなく世界中の企業を
相手に商売をしているのでは?

> インドは女の人の仕事を男の人が行っていますよネ!
> 不思議に感じる事が多々あります。。。

インドもそうですけど、アジアのどこでも結構、女性の
仕事を男性がしていたり、逆もあったりで日本がある意味
特殊なのかな?

| Chempaka | 2012/07/24 21:21 | URL |

お久しぶりです。。。

こんばんは、ご無沙汰しています。。。
おいらは、夏になると関取の運転手をしてるのでなかなか時間がなくて…
仕事・相撲・仕事・相撲・相撲・相撲っ感じで、めちゃ忙しかったです。。。
インドシルク良いっすよネ!
おいらの友達はインドシルクの貿易をやってるんですヨ!
以前は木彫りの置物を中心にやってたんですが
(日本で売ってるインド産の透かし彫りのフクロウの7割は友人が取り扱ってたそうです。。。)
置物は別の人にやらせて、今はシルクオンリーでやってます。。。
前回、事務所を訪れたらオンワード樫山のタグが付いた商品がたくさん置いてありました。。。
どうも大きな取引をやってるんじゃないですかネ・・・!

インドは女の人の仕事を男の人が行っていますよネ!
不思議に感じる事が多々あります。。。

| クラクラ | 2012/07/24 02:49 | URL |

Re: タイトルなし

こりきちさん!まいどまいど!

> 毎度です。

毎度です!

> インドの寺院はホント美しいですね~
> 一瞬、タイヤミャンマーの寺院かと思いました。

そうです、そうです!美しくきれいな寺院が多いです。
タイやミャンマーのような金ピカな寺院は少ないですが
造形の美しさは引けを取りませんね。

> 機織りのおじさんの顔は、やっぱりインドの方ですね。

インド人のおじさんです。男性も機織をするのだなあ~と
珍しく思いました。

> 最近、インドの仕事が増えてきたので、
> インドにも興味があるんですよね~

こりきちさんのお仕事はいろんな国と取引しているのですね?
うらやましいです!インド人とのビジネスはなかなか難しい
と聞きますが、がんばって下さい!

| Chempaka | 2012/07/23 22:47 | URL |

毎度です。

インドの寺院はホント美しいですね~
一瞬、タイヤミャンマーの寺院かと思いました。
機織りのおじさんの顔は、やっぱりインドの方ですね。

最近、インドの仕事が増えてきたので、
インドにも興味があるんですよね~

| こりきち | 2012/07/22 21:14 | URL |

Re: http://misojilife2.blog50.fc2.com/

pregoさん!まいどです~~!

> こんばんわ!

こんばんは!

> リンクありがとうございました!
> 私もリンクを設定させていただきました★

早速、ありがとうございました!
相互リンクして頂き、感激です!

> あ、ラオスの機織り…とっても難しかったです。

おお、そうですか!?
一見すると簡単そうに見えますが、足と手が一定の
リズムでバラバラに動かないと難しいのでしょうね~

> 私、こういう工芸っぽいもの大好きなんで、結構自信あったりしたんですが、玉砕。

玉砕(爆)

やはり彼女達は小さな時から大人のやっているのを見て
育ってますからねえ~~
それにしても割と観光客にも体験させてくれるのですね~?

工芸というとアジアにはいろいろありますから、楽しいですね!
陶芸、竹細工、木彫り、布系。。。

> おばちゃん先生に注意されながら午前中ずっとパタパタ織っていました。
> でも柄を作る所とか興味深くってまた行ってみたいです。

なんと!午前中ずっと!
なんか楽しそうです!

僕も一度駄目もとで教えて下さい!と頼んでみようかな??(笑)

> ではでは引き続きよろしくお願いいたします~!!

こちらこそ、宜しくお願い致します~~!!

| Chempaka | 2012/07/21 22:56 | URL |

http://misojilife2.blog50.fc2.com/

こんばんわ!
リンクありがとうございました!
私もリンクを設定させていただきました★
あ、ラオスの機織り…とっても難しかったです。
私、こういう工芸っぽいもの大好きなんで、結構自信あったりしたんですが、玉砕。
おばちゃん先生に注意されながら午前中ずっとパタパタ織っていました。
でも柄を作る所とか興味深くってまた行ってみたいです。

ではでは引き続きよろしくお願いいたします~!!

| prego | 2012/07/21 22:09 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどども~~!

> 日本人が描いた壁画がインドの寺院に今も残ってるってのはいいですねえ。仏教の観点から言えば、日本なんてインドから見れば最果ての地でしょうからね。

そうなんですよね!最果ての日本へ仏教が広まるなんて仏陀さんは
想像しなかったでしょうね~。。。

そもそも当時の地図に日本なんて記されていたのかなあ~。。。

> 仏教テーマパークはほんとにミャンマーみたいですね!電飾がないのと、電動でかっくんかっくん動いてないと、ちょっと物足りませんが(笑)

そう、ミャンマーによくある『アレ』がインドにもありました!(笑)
電飾ピカピカ、電動かっくんかっくんはありませんでしたが、へえ~
インドにもあるんだなあ~って単純におもしろかったです(笑)

| Chempaka | 2012/07/21 21:02 | URL |

Chempakaさま 毎度です!
日本人が描いた壁画がインドの寺院に今も残ってるってのはいいですねえ。仏教の観点から言えば、日本なんてインドから見れば最果ての地でしょうからね。
仏教テーマパークはほんとにミャンマーみたいですね!電飾がないのと、電動でかっくんかっくん動いてないと、ちょっと物足りませんが(笑)

| hungrykaz | 2012/07/21 13:31 | URL |

Re: 機織り

yokoblueplanetさん!まいどです!

> おはようございます。

おはようございます!

> 機織り、男の人がしている姿は、エチオピアでも同じでした!工房全体、全員男性。
> インドのような細かなシルクでの作業ではありませんでしたが、、、

ほほう。。。工房全体が男性とは珍しいですね!
アジアでは圧倒的に女性が機織していると思われます・・・

> サラサとか各種織物とか、インド辺りから世界各地に広まったのではないでしょうか?フランスのソレイヤードなんかもインドのパターンとほぼ同じですね。

シルクロードですねえ~~。。。
アジアの国で、更紗を織らない国がないぐらい、どこでも盛んですね!

> $200の値段は妥当かと、、、何せ気が遠くなるような細かな作業が延々と続くわけで。日本のシルクの錦織の小物用の敷物でも1万円くらいの値段がついていません?!

確かに細かな作業が延々と。。。
$200は妥当な価格ですね!

日本の錦織も結構なお値段ですよね~。
はい、小物用の敷物でも軽く1万円はしてます!

| Chempaka | 2012/07/20 23:27 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!まいどです~~~!

> 仏像のお顔って
> その地域の顔立ちに似ていますよね。。
> 日本の仏像は、細い目で平たい顔族だし^^

結局、仏陀はインド人なので彫りの深い顔立ちの
仏画とか仏像が多いのですが、これが国によって
改良されていくようですね(笑)

その国々の国民の顔つきに似てくるんですよね~

それに性格も現れているように思います。
ミャンマーの仏像はユーモアたっぷりで日本の感覚では
考えられない表情やポーズにニヤリとします(笑)

> インドといえば、更紗くらいしか浮かばないんですが
> 色々な織物があるんでしょうね。

更紗はアジアのあちこちで盛んに織られてますよね。
国によって伝統的な柄があったりして奥が深いですね。

> いつかは、サリーを着てインド観光したいです。

その時はサリー姿をアップして下さいね!!

青、赤、黄。。。原色のサリーが熱くて眩しいインドの
太陽に照らされて美しかったです!

| Chempaka | 2012/07/20 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど!

> 仏陀の壁画がとても淡くて、お顔もやさしいですね

この淡い感じが日本人好みでしょうか?
それと、昔日本史で習った法隆寺の壁画に似てません??
あの昔の10円切手のデザインなんですが?←歳がばれる(笑)

> なぜか懐かしい感じがするのは、日本人の方が書いたからかしら
> でも、お坊さん?は、彫が深くて、インド人なんですよね

え~と、ももくそさんからコメントがありまして。。。
良く考えたら仏陀はインド人なんですよね(笑)

そりゃ、みんな彫が深いですよね~

> 手織りのシルクは、プリントと違っていいですよね
> 観光地でのお買い物は、安くないだけに、目が肥えてないので、高いものをつかまされないか構えてしまって、なかなか買えません
> いいものが見つかるとお安いんでしょうけどね

シルクはねえ~~。。。
質のいいのも悪いのも見分けが難しいですよね!
布を少し燃やして、匂いで識別できるらしいですが
そんな能力持ってませんし(笑)

結局、お気に入りの柄が見つかって、そのお店を
信用できれば『買い』なのではないでしょうか?

| Chempaka | 2012/07/20 23:09 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどども~~!

> インドでは寺院は基本ハダシなのがツラいですね。笑

やはりそうですか?靴下も駄目ですよね!?

> 小躍りしながら歩く超熱い大理石!ヤケドしますよね。

ほんと小躍りするぐらいですよ!あの熱さは!(笑)
足の皮が厚くて良かったです(笑)

> ガンジー廟には考慮して?タオルが敷いてありましたが
> そのタオルがメチャメチャ汚くて踏みたくない・・・。
> いやぁ さすがのインドでした。

なんかそのタオルの汚れ具合が想像出来るなあ~。。。
それなら熱くても石のままの方がいいかもです。
いやぁ、さすがインドですねえ~(笑)

> シルク織物 凄いですね。 年配者でも織れるんですね。
> 普通は十代の女性なんですけどね。

そうですよね??
どこのアジアの国でも機織は若い女性がやってました。
たまに大ベテランのおばあちゃんも!

| Chempaka | 2012/07/20 23:01 | URL |

機織り

おはようございます。
機織り、男の人がしている姿は、エチオピアでも同じでした!工房全体、全員男性。
インドのような細かなシルクでの作業ではありませんでしたが、、、
サラサとか各種織物とか、インド辺りから世界各地に広まったのではないでしょうか?フランスのソレイヤードなんかもインドのパターンとほぼ同じですね。
$200の値段は妥当かと、、、何せ気が遠くなるような細かな作業が延々と続くわけで。日本のシルクの錦織の小物用の敷物でも1万円くらいの値段がついていません?!

| yokoblueplanet | 2012/07/20 21:55 | URL |

仏像のお顔って
その地域の顔立ちに似ていますよね。。
日本の仏像は、細い目で平たい顔族だし^^

インドといえば、更紗くらいしか浮かばないんですが
色々な織物があるんでしょうね。

いつかは、サリーを着てインド観光したいです。

| ピー助 | 2012/07/20 20:16 | URL |

仏陀の壁画がとても淡くて、お顔もやさしいですね
なぜか懐かしい感じがするのは、日本人の方が書いたからかしら
でも、お坊さん?は、彫が深くて、インド人なんですよね

手織りのシルクは、プリントと違っていいですよね
観光地でのお買い物は、安くないだけに、目が肥えてないので、高いものをつかまされないか構えてしまって、なかなか買えません
いいものが見つかるとお安いんでしょうけどね

| Yottitti | 2012/07/20 18:35 | URL | ≫ EDIT

インドでは寺院は基本ハダシなのがツラいですね。笑
小躍りしながら歩く超熱い大理石!ヤケドしますよね。
ガンジー廟には考慮して?タオルが敷いてありましたが
そのタオルがメチャメチャ汚くて踏みたくない・・・。
いやぁ さすがのインドでした。
シルク織物 凄いですね。 年配者でも織れるんですね。
普通は十代の女性なんですけどね。

| 霧のまち | 2012/07/20 09:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

pregoさん!まいどまいど!

> 真夏の砂浜を思い出しますね~あっちちーって。笑

そうです!そうです!その熱さです(笑)
1.5倍ぐらい熱い感じですが(笑)

> 仏陀の絵がすごいです。脇から生まれた仏陀の絵ですかね。
> 涅槃物もとても穏やかな御顔。

そう、とても穏やかで優しい表情してますねえ~~。。。
そういえば、日本では涅槃って珍しいですよね?
なんでかな??

> シルクもキレイですね!
> 私もラオスで織物をやっている所にいき、実際に体験をさせてもらいました!
> 楽しかったです。

おお!ラオスの織物もきれいですよね!シンですか?僕も好きです!
ラオスのシルク工房の人に言わせると、タイシルクって有名だけど
元々はラオスが発祥なのだ!って言ってました。なるほど、そうかも?って
思いました。。。

> もちろんこんなキレイにはできないですが、もっとうまくなりたーい!って思いました。

あの機織の機械って操作が難しそうなんですが、いかがでした?

> 次はガンガーですね!楽しみにしています。

ガンガーまで人力リキシャに乗って行ったんですが
リキシャから見る街の雑踏の様子をまずはUPしたいなあ~と
考えてます。。。

~PS~

pregoさんのブログへのリンクを貼らせて頂きました~
もしよければ当ブログのリンクも貼って頂けると幸いです。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します~!

| Chempaka | 2012/07/20 00:58 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!どもども!

> 忘れがちですが、ブッダはインド人なんですよね~(笑)

!!

そうでした!インド人でした!(笑)

> 日本では平べったい顔の代表選手ですけど・・・。

のぺっとしたお顔に慣れ親しんでいるので
インド人と言われても~!という感じですが(笑)

> 寺院は素足必須なんですか?
> 「土足で汚さなければいい=靴下OK」ではないんですね~。

あ~~、その辺は寺院によってまちまちかなあ~?
タイの寺院では靴下でOK!みたいな所も多いですが
ミャンマーでは靴下もダメでしたし。。。

インドはここだけしか寺院は行っていないのでなんとも。。。

> しかし、シルク織素晴らしいですね。
> 私の旅ではこんなクオリティーの物には出会えませんでした・・・。

200ドル!!

確かにこれだけ重労働で細かい作業ですものね!
価値はあると思いますが、手が出ないです(笑)

パシュミナの店にも行ったんですが。。。なんと!
最低グレードから最高級グレードまで20段階あって
ひとつひとつ広げて並べ、説明してくれるのですが
何がなんだか??(笑)

結局、買いませんでした!(笑)

> ガイドさんのコミッション、喜んだでしょうね~。

なんだかんだで旅行中に色々買ったのでコミッションは
そこそこあったと思います(笑)

ラフルさん、最初は無理に行かなくていいんですよ~って
言ってくれるんですが、後半は何も言わなくなりました(笑)

> ラウルさんは日本にいた事あるのかな?

え~~と、茨城県に滞在した事があるそうですよ!

> あってもなくても、日本のチョットした温い留学とは話が違いますからね~。

仕事で行ってたようです!
留学と言えば、タイにお坊さんの修行に行った事があると言ってました!

> 必死で頑張ったんだろうな~。
> その後、頑張って欲しいです。

いや~、彼は本当に日本が大好きのようで、娘にも日本語を
教えているそうです。日本に行って欲しいとも。。。

> 目指せ!インドセレブ!!!(ガイドじゃ難しいけど・・・w)

確かに。。。

ももくそさん、次回のインドにはラフルさんを!←しつこい(笑)
安くしてくれるそうです(笑)

| Chempaka | 2012/07/20 00:39 | URL |

Re: タイトルなし

なごやんさん!まいどまいど~!

> この時期の石畳は本当に熱いv-42

そうです!本当に熱い!
つま先で、バレリーナのように小走りで建物の中へ(笑)

> おまけに寺院などは裸足で入ることを求められるので
> 本当にしんどいv-40

靴の脱ぎ履きが大変です。

僕は旅行中、サンダルとか履かないんです。
歩きが多い旅行をするのでサンダルだと疲れるし
足の指の皮がむけたりして痛くなるんです(苦笑)

なので靴下も脱がなきゃいけないので、時間が掛かります(苦笑)

> 涅槃仏の顔はインド人!っていう感じですね~

ももくそさんのコメントにありましたが、良く考えたら
仏陀ってインド人でしたね!それもそのはずです(笑)

のぺっとしたお顔の仏陀に慣れ親しんでいるので仕方が
ありませんねえ~

| Chempaka | 2012/07/20 00:20 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいど~~!

> インドの寺院ってパンフレットのまんま。
> 綺麗なんですねぇ!
> 感心しました。
> いつの日か訪れることを夢見てます。

パンフレットのまんま!と言えば。。。
タージ・マハルは、ほんとそのまんま!でした(笑)
感激はしたものの、昔から写真や動画で見てきたので
あ~~、写真そのまんまや~~。。。というのが
第一印象でした(笑)

でもでも、行ってよかったです!

| Chempaka | 2012/07/20 00:12 | URL |

真夏の砂浜を思い出しますね~あっちちーって。笑
仏陀の絵がすごいです。脇から生まれた仏陀の絵ですかね。
涅槃物もとても穏やかな御顔。
シルクもキレイですね!
私もラオスで織物をやっている所にいき、実際に体験をさせてもらいました!
楽しかったです。
もちろんこんなキレイにはできないですが、もっとうまくなりたーい!って思いました。
次はガンガーですね!楽しみにしています。

| prego | 2012/07/19 23:34 | URL |

忘れがちですが、ブッダはインド人なんですよね~(笑)
日本では平べったい顔の代表選手ですけど・・・。
寺院は素足必須なんですか?
「土足で汚さなければいい=靴下OK」ではないんですね~。

しかし、シルク織素晴らしいですね。
私の旅ではこんなクオリティーの物には出会えませんでした・・・。

ガイドさんのコミッション、喜んだでしょうね~。
ラウルさんは日本にいた事あるのかな?
あってもなくても、日本のチョットした温い留学とは話が違いますからね~。
必死で頑張ったんだろうな~。
その後、頑張って欲しいです。
目指せ!インドセレブ!!!(ガイドじゃ難しいけど・・・w)

| ももくそ | 2012/07/19 22:06 | URL |

この時期の石畳は本当に熱いv-42
おまけに寺院などは裸足で入ることを求められるので
本当にしんどいv-40

涅槃仏の顔はインド人!っていう感じですね~

| なごやん | 2012/07/19 21:56 | URL |

インドの寺院ってパンフレットのまんま。
綺麗なんですねぇ!
感心しました。
いつの日か訪れることを夢見てます。

| 親父 | 2012/07/19 18:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/273-a0b6ec1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。