アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~ニャック・ポアン~

カンボジア・アンコールワット遺跡~ニャック・ポアン
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

長い参道をてくてくと歩いていくと。。。

12世紀末に建てられたニャック・ポアンという遺跡にたどり着く。。。

以下、説明は某歩き方から抜粋(笑)

IMG_0171.jpg

今ではすっかり干上がってしまったが、1辺が約70mの中央池の
四方に小池が配置され、中央池の樋口を通して四方に水が流れ出す
仕掛けであった

特に写真の中央池の祠堂は水に浮かぶ蓮の花の上に祠堂が建つという
姿が見られた。。。

当時は美しい寺院だったんだろうなあ~と。。。

IMG_0169.jpg

その四方にあった小池に水を注いだ樋口の一つ、象。。。

IMG_0172.jpg

そして、人の頭部。。。

IMG_0176.jpg

そして、ライオン。。。

IMG_0180.jpg

そして、馬。。。

こうやって樋口から四方の池に水を流し込む手法は、治水に長けた
クメールの農耕文化を象徴したものと言える。

IMG_0174.jpg

病を癒す伝説の湖『アナヴァターブタ』を模したと言われる
池の中心に中央祠堂が建つ。。。

その中央祠堂のそばに。。。

IMG_0185.jpg

天を駆ける神馬『ヴァラーハ』がたたずむ。。。

観世音菩薩の化身『ヴァラーハの伝説』

昔、観世音菩薩をあがめていたシンハラという男がいた。
ある日、商人の仲間達と航海中に難破し、美しい女に化けた
ラクシャシー(人食い女)の夫にされてしまった。ある夜、
部屋のランプから『彼女は人食い女です。危険が迫っているので
海辺で待っている馬に乗って逃げなさい。ただし、向こう岸に
たどり着くまで決して目を開けてはなりません。』という忠告を
受けた。彼は仲間達とその馬にしがみつき逃げた。馬は天高く
駆け、忠告とおり目を開けなかったシンハラだけが助かった。
そして、この馬こそ観世音菩薩の化身、ヴァラーハであった。。。


なるほど、像の下部には18人がしがみついている。その中の
一人がシンハラだろう。。。

IMG_0168.jpg

このニャック・ポアンには『からみあうヘビ』の意味があって。。。
この中央祠堂の基壇を2匹の大蛇が取り囲んでいる。。。

IMG_0194.jpg

アンコールワットの遺跡群はインド神話を題材にしたデザインが
多くて興味深い。。。

アンコールワット遺跡へ訪れる際は、詳細な遺跡のガイドブックを
持参すると、感動も広がり、理解をしやすい。。。

相変わらずいろんなアンコールワット関係の本を読んでるんだけど、
読めば読むほど行きたくなる不思議な遺跡群なのだ。。。
関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどまいど!

> カンボジアの遺跡ってたくさんありますが、かなり周られたんですね~。
> ツアーでは周らないところですね~。

有名所もそうでない所も一通り見て周りました(笑)
人気のない遺跡が好きで。。。
そこでぼーっと座って眺めてるのがクセになって。。。

地雷の問題が解決すれば、さらにいろんな遺跡を
訪れる事ができるのに残念です。

> アジアってインドの神様が必ずいますよね~。
> 神話とか伝説とか物凄く面白い!

仏陀でさえヴィシュヌ神の何番目かの
デバターらしいですからねえ~(笑)

ももくそさんの大好きなドゥルガー!
あれはインドやネパール以外では見ませんねえ~
カッコイイですよね!僕も好きだ!

chempakaでした!

| Chempaka | 2012/07/10 02:07 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどっす!

> なんだかおどろおどろしい仏像?たちですね。
> 頭だけとかいうの弱いんですよ。
> ちょいと苦手かな!

むははは(笑)

その頭だけの口から水がジャージャー出るのですからね~
ちょっとシュールですねえ(笑)

chempakaでした!

| Chempaka | 2012/07/10 02:01 | URL |

カンボジアの遺跡ってたくさんありますが、かなり周られたんですね~。
ツアーでは周らないところですね~。

アジアってインドの神様が必ずいますよね~。
神話とか伝説とか物凄く面白い!

| ももくそ | 2012/07/09 23:43 | URL |

なんだかおどろおどろしい仏像?たちですね。
頭だけとかいうの弱いんですよ。
ちょいと苦手かな!

| 親父 | 2012/07/09 06:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

霧のまちさん!>まいどども~~!

> やっぱり水! ですね~。
> 水を制するものは と言われますからね。

そう、特にアンコールワットの遺跡群は貯水池の中にあったり
大きな環濠を持つ物が多かったりと、治水技術に長けていたようです。

なので、農業も盛んで豊かな土地だったそうです。。。

> 中国なら さしずめ龍の口から でしょうけど
> 象や馬ですかぁ。

人まで!(笑)

> アジアの遺跡を見ると 大抵は石彫りですね。
> 石の産出がよほど多いのかな?

屋根に木材が使われる事があったようですが、さすがに
焼失したり腐ったりして、残ってませんねえ~。

砂岩が豊富に産出されるそうです。

> 石は 造形も大変ですが ノミ一つでコツコツと
> 彫ったんでしょうね。

気の遠くなる作業ですよね。遺跡を注意深く見ると
ノミの痕があったりして想像が膨らみます。。。

| Chempaka | 2012/07/08 21:40 | URL |

Re: 魅力的な所ですが。。。

yokoblueplanetさん!まいどまいど!

> こんばんは。

こんばんは!
そして、お帰りなさい!!

> また魅力的な所をご訪問ですね。
> 保存状態がちょっと気がかりな画像も見られますが。。。

確かに保存状態はどこも良くないんですよね~。。。
現在、あちこちの遺跡で修復工事が行われているのですが
なかなか進んでいないというのが実状のようで。。。

> 昨日から CNN がカンボジアで子供たちが原因不明の病気の犠牲になっていると報道しています。こちらも気がかりです。。。

そうなんですよね!子供ばかりが原因不明の発熱で亡くなっているとか!
熱帯雨林の開発が新しいウイルスのリリースに影響があるのかも知れません。

念の為、この夏は子供連れのカンボジアへの旅行は見合わせた方がいいかもです!

| Chempaka | 2012/07/08 21:11 | URL |

Re: タイトルなし

よしぴこさん!まいどです~~~!

> 古い遺跡を見ていると、
> 昔、栄えていた頃の人々の生活を
> 見たくなってきます。

遺跡を訪れる醍醐味のひとつは当時の
様子に思いを馳せる事ですよね~。。。

アジアにはたくさんの遺跡がありますがアンコールワットの
遺跡群が特にお気に入りです。

> なぜ、そこから姿を消したのか・・・。
> 不思議ですよね。

そして僕達の文明も。。。!?

| Chempaka | 2012/07/08 20:59 | URL |

やっぱり水! ですね~。
水を制するものは と言われますからね。
中国なら さしずめ龍の口から でしょうけど
象や馬ですかぁ。
アジアの遺跡を見ると 大抵は石彫りですね。
石の産出がよほど多いのかな?
石は 造形も大変ですが ノミ一つでコツコツと
彫ったんでしょうね。

| 霧のまち | 2012/07/08 14:19 | URL | ≫ EDIT

魅力的な所ですが。。。

こんばんは。
また魅力的な所をご訪問ですね。
保存状態がちょっと気がかりな画像も見られますが。。。
昨日から CNN がカンボジアで子供たちが原因不明の病気の犠牲になっていると報道しています。こちらも気がかりです。。。

| yokoblueplanet | 2012/07/08 00:03 | URL |

古い遺跡を見ていると、
昔、栄えていた頃の人々の生活を
見たくなってきます。

なぜ、そこから姿を消したのか・・・。
不思議ですよね。

| よしぴこ | 2012/07/07 13:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/270-d67d3416

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。