アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルへ向けて出発!!

パナウティのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝が美しいパナウティの街並みを堪能した後、ホテルへ戻り
チェックアウトする。。。

パナウティ郊外のバスターミナルへ行くのだが。。。
もう、無数のバスが待機しているんだけど、どのバスが
どこへ行くのかもわからず、ひたすらその辺のおっちゃんや
ドライバーに「バクタプルに行きたいんだけど。。。」と聞いて回る

ん~~。。。こういう時、一人旅だと心細いんだよねえ~。。。
などと思っていると。。。
バクタプル行きはこっちだ!!と手招きするお兄ちゃんの
おかげでバスに乗る事ができた

IMG_1763_20120312022401.jpg

が。。。バスに乗っても本当にこのバスがバクタプルに行くのか
信用する事ができず、他の乗客に確認を試みる。。。
英語が通じない人が多いので、できるだけ身なりのちゃんとした人
(英語が話せるだろうという先入観)を探すのだがなかなかいない

と、そこへネクタイをしたエリート風(これも先入観)の
お兄さんが乗り込んで来たので話しかけると案の定、英語が
話せたので安心する。確かにこのバス、バクタプルに行くそうだ!

IMG_1766.jpg

バスは名も知らぬ小さな街をいろいろ経由しながらバクタプルに向かう。

停車する度に大勢の人が乗ってくるので車内はもう満員御礼状態に

後で気付いたのだが、出口は前方だけなので僕のように後方に
席を取った人は街に停車する度に前へ前へ移動するのがコツの
ようで。。。でないと降りられない可能性が!!

IMG_1769.jpg

そういえば、英語の話せるエリート君(勝手に命名)も
最初、僕の前の席にいたのだが、停車する度に前へ前へ
移動していた。

次に停車する街の名前をバスのスタッフが大声で車内に伝えるのだが
これを聞き逃すとどこへ行ってしまうのか検討もつかない

あ~~、不安だなあ~~。。。

IMG_1772.jpg

バクタプル!バクタプル!

スタッフが確かにそう言ったうよな!?と思った瞬間に
すでに前の方へ移動していた先ほどのエリート君が
振り返って目で合図してくれた!

そして、スタッフも僕がバクタプルに行くことを覚えていたようで
アゴで前に来いと合図。。。

満員御礼の車内をソーリー、ソーリーと大きなバックパックを
抱えながら前へ進み、エリート君にお礼を言い、バスを出た。。。

で、ここからどうやって町中へ??
砂埃が舞う、だだっ広い道路の端にポツンと降ろされて考える

IMG_1774.jpg

ラッキーな事に歩き出した方向が正しかったようで
ガイドブックに載っていた寺院が見えた!!

IMG_1775.jpg

そうそう、この愛嬌のあるユニークな顔が印象的な狛犬?のある寺院。。。

IMG_1778.jpg

リンガヨニが祀られているこの通りこそバクタプルの
中心へ向かう通りなのだ!

IMG_1779.jpg

あちこちに点在するヒンドゥー教の神様を眺めながら歩いていると
ヘイ!ヘイ!と誰かを呼ぶ声が

IMG_1780.jpg

呼んでいたのは僕の事で、おっちゃんがこっちへ来い!と
ブースの方へ手招きするので行ってみた。。。

入場料を払え!という。。。
そう、ガイドブックにも書いてあったが町の中心へ向かう
道にはこういうチェックポイントがあり、観光客から入場料を
取っているのだ。。。

カトマンズ周辺の観光地では入場料を取る所が多く、以後何回も
払う事になる。仕方がないな~~。。。文化財保護基金との事だし。

IMG_1781.jpg

10ドルを払ってスタンプを押したパスがもらえた。
いざ!町中へレッツ・ゴーだ!

続く。。。
関連記事

| バクタプル | 00:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

さまんささま~

> 皆さんもおっしゃってますけど、言葉の通じない、バス停もはっきりしない、行き先もイマイチ不明瞭なバスって、本当に不安ですよね。英語で行き先尋ねて「オーケーオーケー」って言う運転手さんって、絶対通じてないと思うもん(笑)

がははは!(笑)
ほんと、そのままの話なんですけど、バリ島のベモに乗った時に
「オーケーオーケー」って言われました!知らないクセに!(爆)

バトゥブランからスミニャックのホテルに帰ろうとした時に
バトゥブランって流しのタクシーいないでしょ?なので
ベモステーションからベモに乗って、ホテルの名前を言ったら
「オーケー!オーケー!」って言うんだけど、結局知らなくて
グルグルグルグル迷った挙句、その辺の人に道を聞いていたっけ(爆)

> 幸い、今まで違うディスティネーションに着いたことはないんですけど、しつこいくらい英語で聞き続けていると、英語のわかる誰かが通訳してくれます(笑)

あ~、そのパターンは僕はないっすねえ~(笑)
それって通訳してくれた人も話のやり取りを聞いててイライラしてたんでしょうねえ~

> それにしても、ワタシの大好きな狛犬ちゃん。
> ああ、アフリカ大陸から狛犬の旅したい~~

そういえば、さまんささん、ずっと狛犬狛犬って言ってはりますもんね~
で、なぜにアフリカから??(笑)

| Chempaka | 2012/04/26 00:01 | URL |

Re: この心細さ

yokoblueplanetさん!まいどまいど!

> こんばんは。

こんばんは!

> この心細さ、分りますね。。。時々まったく当てにならない事を云う人がいるので、何回も確認しなければならない事があります。でも必ず親切な人がいて、助けてくれるのが救いです!

あれはなんなんでしょうか?海外で道を尋ねたりすると
必ずってほど、「オーケー!オーケー!」って知らないクセに
平気で言うんですよね~(笑)

特に現地のタクシードライバーとか、その傾向が強いですね!(笑)
プロ意識?プライド?がそう言わせるのかも知れないけど
迷惑なんですよねえ~(笑)

そう、僕にも現れました親切な人が!ほんと助かりますよね~

> 日本の寺院の仏像や狛犬と異なり、見ただけで「ギョッ」っとする位、インパクトありますね。スパイスが利いた食事を何ヶ月も続けていると,和食が砂を噛むような感覚になるのと似てます,この場合は逆ですが。

別に狙ってこういう表情にしたのではないと思うのですが
それにしても、滑稽でしょ?(笑)

石像一つとっても興味深いでしょ?

| Chempaka | 2012/04/25 23:49 | URL |

chempakaさま~

皆さんもおっしゃってますけど、言葉の通じない、バス停もはっきりしない、行き先もイマイチ不明瞭なバスって、本当に不安ですよね。英語で行き先尋ねて「オーケーオーケー」って言う運転手さんって、絶対通じてないと思うもん(笑)

幸い、今まで違うディスティネーションに着いたことはないんですけど、しつこいくらい英語で聞き続けていると、英語のわかる誰かが通訳してくれます(笑)

それにしても、ワタシの大好きな狛犬ちゃん。
ああ、アフリカ大陸から狛犬の旅したい~~

| さまんさ | 2012/04/25 20:51 | URL | ≫ EDIT

この心細さ

こんばんは。
この心細さ、分りますね。。。時々まったく当てにならない事を云う人がいるので、何回も確認しなければならない事があります。でも必ず親切な人がいて、助けてくれるのが救いです!
日本の寺院の仏像や狛犬と異なり、見ただけで「ギョッ」っとする位、インパクトありますね。スパイスが利いた食事を何ヶ月も続けていると,和食が砂を噛むような感覚になるのと似てます,この場合は逆ですが。

| yokoblueplanet | 2012/04/23 15:42 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいどまいど!

> 私はものすごい心配性なので、
> Chempakaさんのような状況の時は、
> もう生きた心地しません…。

いやいや~!僕も不安でいっぱいですよ!こんな時は!(笑)
たまたま、英語が話せるエリート君がいて、僕がバクタプルに
行きたいと覚えてくれていた車掌のおかげです!(笑)

で、降りてからもたまたま進んだ方向が正解だったという。。。(笑)

> でも、それがまた楽しかったりするんですけど(笑

そうなんですよね!一人旅でこの気持ちを共有できる仲間が
いないのは残念なんですけど(笑)

一人旅ならではのドキドキですね!(笑)

> それにしても無事に到着できて何よりですね♪
> やっぱり、
> 行き先をいろんな人に認識させておくのは重要ですね!

ま、外国人は僕だけで、しかも日本人なので珍しいのか
みんな僕を覚えてくれてましたね(笑)

エリート君に車掌さんに感謝感謝です!

| Chempaka | 2012/04/23 03:35 | URL |

Re: タイトルなし

hungrykazさん!まいどです~~!

> バスで不安になるのって、僕は台北で何度か経験しました!

電車はともかく、バスって結構不安になりますよね!(笑)

> 中国語は文字で見ればわかるけど、音で聞いてもさっぱりわからないので、空港から市街へのリムジンバスは、決まったコースを通ということで地図を頭に入れておいて、バスの通るルートをずっと頭で追尾してたんですが(笑)、いきなりバスが本来のルートを外れた!ここはどこだ!俺はどこで降りるんだ!とびびりました。

地図を頭に!?すごいですね!(笑)
確かに本来のルートをはずれるようなアクシデントがあったら不安ですよね!
周りの人達に聞きまくってそうですが、台湾ってどうなんでしょうか?英語。

この時は地図も何もあてにならないので、ひたすら車掌の呼び声が頼りで。。。

> 結局、本来のバス停ではないところで停車したようで、運転手も「あっちのほうへ行け」とおおざっぱに指差すだけ... 5分ぐらい歩いて着いたし、台北市内ならどうにでもリカバリーが効くから良かったですけどね...

僕も同じですよ~!
ここがバクタプルだ!と降ろされたのは車がビュンビュン走る大きな道で
他に観光客もおらず、たまたまなんとなく進んだ方向が当たっただけで(笑)

> ま、そういえば、日本のバスは、都内であっても行き先表示は日本語だけだろうし、英語のアナウンスなんてしないですから、外国人は不安でしょうね。

あ~、そうだと思いますよ。
だってバンコクでローカルバスで移動なんてできないですもん!(笑)
タクシーとかトゥクトゥクの方がピンポイントで移動できるし
英語も通じるしで、便利ですからねえ~って一度はトライしたいですけど(笑)

| Chempaka | 2012/04/23 03:30 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどまいど!

> 先進国でもバス路線ってよくわからないのに、
> アジアではもっと不安になりそうです。

そう、電車はともかくバスってローカルな町を経由するので
特に不安になりますね~。。。

タイのバスなんかでも、長距離バスは楽チンですけど
ローカルは不安です(笑)

> 聞くは一時の恥ですね。
> 確認するのが一番です。

もう聞きまくりです!(笑)
旅程に余裕がある時はいいですけど
たいていはそうでないので時間のロスが
一番怖いです(笑)

> chempakaさん、さすが旅慣れてますね。

口と耳とお金があればどうにかなる!?という
根拠のない自信でしょうか?(笑)

> 狛犬や神様の赤いペンキは何か意味があるのかしら。
> いたずらじゃないですよね?

この赤いペンキのような物を塗るのはアチコチで
見かけました。儀式的に大切な事のようです。
死者の顔にも塗ってましたし。。。
カトマンズ郊外のパシュパティナートで。

| Chempaka | 2012/04/23 03:16 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどまいど!

> 行き先も分からないバスなんて 日本では考えられないですが アジアなんかではあるんですよね~。(笑)

始発と終点は決まってるのですが、その間の街に
行きたい街を経由するのか?というのは実際に
聞いてみないとわからないんですよね~(笑)

もっと言うと、僕の発音がズレてて、良く似た名前の
町に連れて行かれた!という事もあるわけで。。。

でも、この緊張感?が一人旅の醍醐味でもあるんですが(笑)

> 下川さんの本を読んでるような感じで楽しいです。
> Chempakaさんの緊張が伝わってきます。

下川さんのアジアの電車の旅に影響を受けつつあります(笑)
特にバンコクからシンガポールまで走るマレー鉄道に乗りたいなあ~と。。。

| Chempaka | 2012/04/23 03:08 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど!

> 相変わらずチャレンジャーですね!

いや~~、一人旅はチャレンジの連続で(笑)
他に相談する相手がいませんからねえ~。。。
ガイドブック持っててもその通りに行かない事も多々ありますし(笑)

> でも合図してもらえるとうれしいですね
> その国のひとの恩を感じます

そう、こういう「恩」ってほんとにありがたいですし
旅の良い思い出になります!

この時ばかりは助かりました!

> でもガイドブックに載っていても、その本は微妙にあてにならない感じですね

某「歩き方」を持っていったのですが、細かなバスの
路線なんて書いてないですからねえ~。。。
そこはネパールですし、何から何まで流動的ですしね。

> よくたどり着いたと拍手を送りたいです!
> 精細な彫刻ではないけど、派手派手しくなく、ほんわかしたいいお顔してますね!

ぐふふ(笑)
ヒンドゥーの神様シリーズは僕のお気に入り!
特にこの狛犬??の表情はグッドでしょ?

一つ一つの彫刻にハッとすることしきりです!

| Chempaka | 2012/04/23 03:03 | URL |

こんばんは!

私はものすごい心配性なので、
Chempakaさんのような状況の時は、
もう生きた心地しません…。

でも、それがまた楽しかったりするんですけど(笑

それにしても無事に到着できて何よりですね♪
やっぱり、
行き先をいろんな人に認識させておくのは重要ですね!



| ぽっつ | 2012/04/22 22:57 | URL |

Champakaさま 毎度です。
バスで不安になるのって、僕は台北で何度か経験しました!
中国語は文字で見ればわかるけど、音で聞いてもさっぱりわからないので、空港から市街へのリムジンバスは、決まったコースを通ということで地図を頭に入れておいて、バスの通るルートをずっと頭で追尾してたんですが(笑)、いきなりバスが本来のルートを外れた!ここはどこだ!俺はどこで降りるんだ!とびびりました。
結局、本来のバス停ではないところで停車したようで、運転手も「あっちのほうへ行け」とおおざっぱに指差すだけ... 5分ぐらい歩いて着いたし、台北市内ならどうにでもリカバリーが効くから良かったですけどね...

ま、そういえば、日本のバスは、都内であっても行き先表示は日本語だけだろうし、英語のアナウンスなんてしないですから、外国人は不安でしょうね。

| hungrykaz | 2012/04/22 10:42 | URL |

先進国でもバス路線ってよくわからないのに、
アジアではもっと不安になりそうです。
聞くは一時の恥ですね。
確認するのが一番です。

chempakaさん、さすが旅慣れてますね。

狛犬や神様の赤いペンキは何か意味があるのかしら。
いたずらじゃないですよね?

| 美雨 | 2012/04/21 20:21 | URL |

行き先も分からないバスなんて 日本では考えられないですが アジアなんかではあるんですよね~。(笑)
下川さんの本を読んでるような感じで楽しいです。
Chempakaさんの緊張が伝わってきます。

| 霧のまち | 2012/04/21 10:22 | URL | ≫ EDIT

相変わらずチャレンジャーですね!
でも合図してもらえるとうれしいですね
その国のひとの恩を感じます
でもガイドブックに載っていても、その本は微妙にあてにならない感じですね
よくたどり着いたと拍手を送りたいです!
精細な彫刻ではないけど、派手派手しくなく、ほんわかしたいいお顔してますね!

| Yottitti | 2012/04/20 14:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/254-492c90a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。