アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・バンテアイ・スレイ~東洋のモナリザ

カンボジアにあるバンテアイ・スレイ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

シェムリアップから約40Kmにあるこのバンテアイ・スレイ
別名「女の砦」とも言われる遺跡で、創建から1000年以上も
経った古い寺院なのだが。。。

なんと言っても「東洋のモナリザ」とも言われる
優美なデバターがたくさんある事で有名なのだ。。。

とりあえず入口で写真を撮る

IMG_0073.jpg

周囲は400mとこじんまりとした寺院だが、堀もちゃんと残っていて
保存状態は良い。赤い砂岩が印象的な寺院だ。

IMG_0014.jpg

地元の人々にも憩いの場となっていて、写真のようにヨガ?を
する人にも出会った。というか、看板に「NO ENTRY」って
書いてるんだけど。。。

IMG_0020.jpg

赤色の砂岩に緑の苔が生えていて、歴史を感じる。。。

IMG_0022.jpg

彫りの深い破風にはじっくりと鑑賞したい神々の世界が
表現されている。。。

写真はヴィシュヌ神の妻ラクシュミーがゾウの聖水で
身を清めてもらっている。下部にはガルーダナーガ
描かれている。。。

他の遺跡に比べてレリーフの掘りが深く緻密なのが
この遺跡の特徴だ

IMG_0024.jpg

これぐらい離れていても、レリーフの細部が伺える。

IMG_0034.jpg

で。。。肝心の東洋のモナリザはこの経蔵の周りにある。

IMG_0059.jpg

しなやかで柔らかな体の線と表情に魅せられる。。。

当時、実在した女官達を表現したのだろうか?
ぽってりとした唇は現在のクメール女性にも見られるなあ~

IMG_0039.jpg

こちらは別のデバターなのだが、ほんと表情が豊か。。。
それにしてもイヤリングが凄いなあ~、耳が垂れ下がってる!

当時のおしゃれなんだろうなあ~。。。
髪飾りもリアルに描かれている。。。

IMG_0026.jpg

これも別のデバター。。。

実は本当の「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター
現在、遺跡保護の為のロープが張り巡らされていて、
立ち入り禁止となっていて見る事が出来ないのだ。。。

作家のアンドレ・マルローがそのデバターに魅せられて
盗掘して国外に持ち帰ろうとして逮捕されたというデバター。。。
見れないとは残念だなあ~~。。。

img_616558_34105037_2.jpg

写真はお借りしました~~。。。

これが「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター。。。
ん~、何となく西洋的な顔つきにも見えなくもない。。。

確かに他のデバターに比べたら群を抜いて美しく見える。。。かな?

人によって好みもあるだろうから、あなただけの
東洋のモナリザ」を探すのもいいだろう。。。

IMG_0072.jpg

おまけ。。。

この正月に遊ぶ羽根突きの玉のような物は植物の種なのだが、
これを拾って放り投げるとグルグルとゆっくり回転して落ちてくる!
それが面白くて子供みたいにしばらく遊んでしまった

種を傷つけずに地面まで送り届ける為の知恵なんだなあ~。。。
植物も色々と考えてるんだなあ~~。。。

この寺院にいっぱい落ちていたのであった。。。




関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:10 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: すばらしい

ウーロンパンダさん!どもっす!

> こんにちは。ときどき見させてもらってる ウーロンパンダというものです。

こんにちは!
そんなにあらたまらなくても!お気軽に!
 
> レリーフすばらしいですね。

アンコールワットの遺跡群には必ずっと言っていいほどに
きれいなレリーフが彫られているのですが、ここのレリーフは
ほんと、彫が深くて保存状態も良いので必見です!

> 東洋のモナリザって聞いたことありますが、なんて魅惑的な微笑みv-254
> 実物を見れるなんて、いい体験ですね。

魅了されて、盗もうとするのも判るような気が。。。←アカンアカン!

> ガルーダやナーガやラクシュミ― じっくり見てみたいですv-10

ヒンドゥー教の登場人物が活き活きと表現されています。
この世界観がお好きな人にはたまらないかと。。。

僕は好きですね~~こういうの!

| Chempaka | 2011/11/10 01:52 | URL |

すばらしい

こんにちは。ときどき見させてもらってる ウーロンパンダというものです。
 
レリーフすばらしいですね。
東洋のモナリザって聞いたことありますが、なんて魅惑的な微笑みv-254
実物を見れるなんて、いい体験ですね。
ガルーダやナーガやラクシュミ― じっくり見てみたいですv-10

| ウーロンパンダ | 2011/11/04 19:49 | URL |

Re: タイトルなし

ピー助さん!どもどもです!

> 懐かしいです、バンテアイスレイ。。

おお、行かれましたか!
こじんまりとした小さな遺跡ですけど
美しい所でしたよね!?

> 東洋のモナリザは、
> 私が行った時もロープで入れませんでしたが
> 隙間?からなんとか見ていました。

僕も隙間?から目を凝らして見てましたが
はっきり見えなかったです。。。

どれほど、目の前のロープを跨いで、一瞬だけでも
見たいなあ~と思ったことか。。。(笑)

> 通路が狭いので、管理が大変なのかもしれませんね。
> みんなが触ったりするかもしれないし。。。

確かに内部は細い通路だし死角も多いので管理が
大変そうです。

そうなんですよね~、みんな触りまくりますからね~。。。

| Chempaka | 2011/11/01 22:52 | URL |

懐かしいです、バンテアイスレイ。。
東洋のモナリザは、
私が行った時もロープで入れませんでしたが
隙間?からなんとか見ていました。

通路が狭いので、管理が大変なのかもしれませんね。
みんなが触ったりするかもしれないし。。。

| ピー助 | 2011/11/01 17:11 | URL |

Re: タイトルなし

さまんささま~

> 某Cさま~(笑)
>
> ただいま帰りました~

おかえりなさい~~!
某Cはやはり僕でしたか~ってバレバレですやんか!(笑)

> アンコール遺跡と言えば、なぜかベトナムのガイドブックがほしくてるるぶを買ったら「ベトナム・アンコール遺跡」っていうシリーズでした。なんででしょ?(笑)隣の国って言ってもね~。

あっ!それ知ってる!(笑)
何故かアンコールワットとベトナムがくっついてるんですよね!(笑)

最近ベトナム航空がハノイ、ダナン、ホーチミンからシェムリアップ行きを
たくさん出しているようで、日本の旅行会社でもハノイとアンコールワットを
組み合わせたツアーが多いですねえ~~。

そう、隣の国と言ってもねえ~~、強引過ぎますよね?(笑)

> でも確かにそんなに日本人はいなかったな~
> ちらほらはいましたけどね~

ああ、ハノイ?

旧市街に行きました?あそこなんて日本人少なかったでしょ?
もっと日本人いてもいいのにねえ~~、意外と少ない。。。

> それにかたっぱしからお店制覇するつもりでしたけど、やはりトシなのか胃袋が…(笑)

片っ端から?相当気合を入れてレストランを前もって調べましたね?(笑)
でも、どうですか?ベトナム料理ってそんなに胃にこないでしょ?
やっぱりダメ?トシ?(笑)

> でも次はアンコール遺跡群とニャチャンとハノイという組み合わせで家族旅行に行きたいな~

ニャチャン!えらいマニアックな所を選びますねえ~!(笑)
ビーチリゾートですよね?このチョイスは実は家族対策?(笑)
アンコール遺跡に家族で行くための口実のように感じるなあ~~(笑)

| Chempaka | 2011/11/01 00:29 | URL |

Re: アンドレ・マルローが?!

Yokoblueplanetさん!まいどまいど!

> こんばんは。

こんばんは!

> アンドレ・マルローがそんなことをしようとしていた。。。ちょっとがっかり。こんな美しいものを独り占めしようなんて。。。美しいものは美術館とか博物館とか管理された遺跡で守られて皆さんに見ていただかなければ、です!

そう、独り占めして国へ持って帰ろうとしたらしいですよ!
アンドレマルローの良心をも狂わせる美しさがこのデバターには
あるんですね~~。。。

ぜひぜひ数年後には誰でも見れるように管理とうまくバランスを
取りながら開放してほしいものです!

> 最後の種、これは種の部分に溝がありますが、ボルネオで見た種は羽根つきの羽根のように丸。名前を忘れてしまったけれど、かなり大きな木でした。

ボルネオにも似たような種が!?
同じ種類の大きな木なんでしょうかね~~。。。

そういえば、インドネシアでも黒い丸の種が付いた同じような物を
見たような記憶が。。。

植物も知恵を出して子孫繁栄を考えてるんですね~。。。

> この種を見た時にはビックリしました。現地にはこれでするゲーム等ないのかな?!

正味、羽根突きみたいな遊びがありそうですね!(笑)

| Chempaka | 2011/11/01 00:19 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどっ!

> あっchempakaさん登場!すごいなじんでます~!

えっ?そうすか?(笑)
やっぱり僕ってアジアなのね?(笑)

確かにアジアにいると心が落ち着きますけどね~(笑)

> サンダルに砂埃がいっぱい入って大変そう。
> きっとスニーカーでも一緒ですね。

まだねえ~、砂はいいんですよね!
砂利とかサンダルの隙間に入る事がよくあって、痛い!!(笑)

遺跡観光からホテルに帰ってシャワー浴びるんだけど
足を洗ったら茶色の水が。。。身体中に砂埃がついてるんですね~。

> やっぱりカンボジアはこの遺跡群がいいですね~!
> ヨーロッパとは違った精細な彫刻に色合いがまた素敵です。
> 東洋のモナリザ見れないんですか?
> それは残念。

くぅ~~!ここまで来て見れないとは!という思いで
一瞬、ロープを跨ぎかけましたけど、思い留まりました(笑)

マナーは大切!!後からやって来る日本人の為にもがまんだなと。。。

> もっと早く行くべきでした。
> きっとこれからさきも規制されますよね。

遺跡を長く保全するには規制は大事な事だと百も承知なんですが。。。
やっぱり残念。。。もっと遺跡に専任スタッフを動員できるのであれば
時間制にして開放したり出来ると思うのですが、予算が組めないんでしょうね~。

> そういえば夫がミロのヴィーナスは昔触れたって言うんだけど、今は触れないですもの。

え~と、ルーブル博物館ですね?
僕が行った17年前もすでに触れなかったような気がします。
モナリザも厳重なガードがされていて、そこだけ特別な雰囲気が
してましたね~~。。。

こうやって文化財の保護が高まる中、管理が進んでいくのでしょう。。。

| Chempaka | 2011/11/01 00:12 | URL |

某Cさま~(笑)

ただいま帰りました~

アンコール遺跡と言えば、なぜかベトナムのガイドブックがほしくてるるぶを買ったら「ベトナム・アンコール遺跡」っていうシリーズでした。なんででしょ?(笑)隣の国って言ってもね~。

でも確かにそんなに日本人はいなかったな~
ちらほらはいましたけどね~
それにかたっぱしからお店制覇するつもりでしたけど、やはりトシなのか胃袋が…(笑)

でも次はアンコール遺跡群とニャチャンとハノイという組み合わせで家族旅行に行きたいな~

| さまんさ | 2011/10/31 23:34 | URL | ≫ EDIT

アンドレ・マルローが?!

こんばんは。
アンドレ・マルローがそんなことをしようとしていた。。。ちょっとがっかり。こんな美しいものを独り占めしようなんて。。。美しいものは美術館とか博物館とか管理された遺跡で守られて皆さんに見ていただかなければ、です!
最後の種、これは種の部分に溝がありますが、ボルネオで見た種は羽根つきの羽根のように丸。名前を忘れてしまったけれど、かなり大きな木でした。
この種を見た時にはビックリしました。現地にはこれでするゲーム等ないのかな?!

| yokoblueplanet | 2011/10/31 18:01 | URL |

あっchempakaさん登場!すごいなじんでます~!
サンダルに砂埃がいっぱい入って大変そう。
きっとスニーカーでも一緒ですね。

やっぱりカンボジアはこの遺跡群がいいですね~!
ヨーロッパとは違った精細な彫刻に色合いがまた素敵です。
東洋のモナリザ見れないんですか?
それは残念。
もっと早く行くべきでした。
きっとこれからさきも規制されますよね。
そういえば夫がミロのヴィーナスは昔触れたって言うんだけど、今は触れないですもの。

| Yottitti | 2011/10/31 14:23 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどまいど!

> 東洋のモナリザ、しなやかで女性らしいですね。
> 何体もあるんですね。

実際に存在した女性をモデルにしたそうなんですが
表情もやわらかく素敵で、仰るとおりしなやかな体の
ラインはアンコールの遺跡の中でも群を抜いてますね!

> それぞれ、違う魅力があって面白そう。
> 確かに魅了されるでしょうね。

ロープが張り巡らされていて、全てを間近で観察出来ないのが
残念なんですが、一体一体、表情も身につけたアクセサリーも
異なっていて見応えがあります。

> 植物の種、本当に羽付きの玉みたいですね。
> 童心に戻って投げてみたいです。

はい。童心に返って何度も投げていたのはこの僕です(笑)

| Chempaka | 2011/10/31 01:36 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどっす!

> カンボジアの遺跡って奥が深そうですね。

アンコールの遺跡というとアンコールワットが有名ですが
それ以外にも見応えのある遺跡が点在してまして、それぞれに
特徴があって興味深いです。

> 彫りの深いレリーフ、そして緻密な細工。
> よくぞ内紛でも無事に過ごせたナーと感心。

内戦時には遺跡の破壊、略奪が横行していたそうですが
ここまで良く残ったな~と思いますね。。。

緻密なレリーフと言えばバリ島のバトゥブランにも
立派な職人さんがたくさんいますよね~~!

彼らなら細部まで再現してくれそうな気がします!

| Chempaka | 2011/10/31 01:30 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっす!

> バンテアイ・スレイはカンボジアで私が1番好きな遺跡です~。

おお!行かれましたか!
新婚旅行の時ですね?原因不明の下痢を堪えて行かれたので?(笑)

> 女性らしいピンク色が素敵です。

そうです、そうです。ピンク色の石材を使った
まさに「女性の砦」の名にふさわしい雰囲気でしたね!

> 私が行った時は、立ち入り禁止の場所はありませんでした。

ん~~、こう考えるとここ最近、遺跡の管理が本格化してきましたね!
価値ある文化遺産を保護するには当然なんでしょうが、寂しい気もします。

今後も柵が出来たり、登ることも禁止になったりする遺跡が
増えていきそうな感じですね~。。。

いい時に行かれましたね!

> しかも、敷地内でフランス人野郎(おばはんだけど)が、タバコ吸い投げしてました(怒)
> その頃、私もガンガンタバコ吸っていたけど、ありえない!!!

こういう事なんですよね!管理しなきゃいけない理由は。。。

遺跡の中は当然、禁煙ですしポイ捨てなんてもってのほかですね!
確かに吸殻がそこかしこに捨てられていました。。。

僕は携帯灰皿を持ち歩くようにしてます。。。

> フランスに住む前だったんですが、やっぱ嫌い~って思いました(笑)

こう考えると観光地でのマナーは重要ですよね!
世界中の人が日本人はどうだとか、フランス人はどうとか
観察してるんですからね!

旅行をする時は後に来られる日本人の為にもマナーを持った
行動が必要ですね!

| Chempaka | 2011/10/31 01:26 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどっす!

> 一枚目の写真のポーズ、奥の木の枝にそっくりじゃないですか!(笑) 偶然でしょ?  笑えます。

えっ?えっ?

うわお!ほんまですね~~(笑)
今気付きました!よく見てはりますね~~!(笑)

手の感じとか確かに似ている!もちろん偶然です(笑)

> モナリザ・・・見れなかったとは言え、同じようなものですね。(笑)  タネ・・・何のタネですかね~、もちろんバッグに忍ばせて来られたと・・・。(笑)

柵というかロープで遮ってあって見れなかったんですが
その気になれば観光客が少なかったのでロープをまたいで
見ることも可能だったのですが、日本人代表としてそんな
お行儀の悪い事は出来ませんでした(笑)←当たり前

これ、何の種だったのかな~?
クルクルクルクル。。。と回転しながらゆっくりと落ちていくんですよね~!

この時は長旅だったので、種は諦めました(笑)
腐ってしまいそうで(笑)

| Chempaka | 2011/10/31 01:15 | URL |

東洋のモナリザ、しなやかで女性らしいですね。
何体もあるんですね。
それぞれ、違う魅力があって面白そう。
確かに魅了されるでしょうね。
植物の種、本当に羽付きの玉みたいですね。
童心に戻って投げてみたいです。

| 美雨 | 2011/10/30 21:44 | URL |

カンボジアの遺跡って奥が深そうですね。
彫りの深いレリーフ、そして緻密な細工。
よくぞ内紛でも無事に過ごせたナーと感心。

|  親父 | 2011/10/30 17:59 | URL | ≫ EDIT

バンテアイ・スレイはカンボジアで私が1番好きな遺跡です~。
女性らしいピンク色が素敵です。
私が行った時は、立ち入り禁止の場所はありませんでした。
しかも、敷地内でフランス人野郎(おばはんだけど)が、タバコ吸い投げしてました(怒)
その頃、私もガンガンタバコ吸っていたけど、ありえない!!!
フランスに住む前だったんですが、やっぱ嫌い~って思いました(笑)

| ももくそ | 2011/10/30 12:05 | URL |

一枚目の写真のポーズ、奥の木の枝にそっくりじゃないですか!(笑) 偶然でしょ?  笑えます。
モナリザ・・・見れなかったとは言え、同じようなものですね。(笑)  タネ・・・何のタネですかね~、もちろんバッグに忍ばせて来られたと・・・。(笑)

| 霧のまち | 2011/10/30 09:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/218-5da7ad74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。