アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・パークベンからフアイサーイへメコン川をスローボートで遡る①

ラオス・パークベンからスローボートに乗る
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝の8時発のフアイサーイ行きのスローボートに乗り込む

本当はメコン川をビュンビュンぶっ飛ばすスピードボートに乗って
本日中にフアイサーイからタイへ入国したかったのだが、生憎僕以外に
乗り手がなく、チャーターすると100ドル以上するのでやめた(笑)

IMG_0996.jpg

スローボートの様子。。。

縦に長~い船内には木の椅子が並んでいるだけ。。。

乗客は現地の人々やカナダやフィンランドからの観光客が
たくさん乗っていた

僕もそうしたように観光客は皆、8~9時間の船旅を覚悟して
予めビスケットやミネラルウォーターなどを調達。。。

今日は一日、ボーっとメコン川を眺めて過ごそう。。。

IMG_0994_20111023235417.jpg

荷物は前方にまとめて置かれる。
他の観光客もバックパッカーばかり。。。
ここではスーツケースは似合わない。。。

船が動き出してわかったが、凄く寒い!
あわててウインドブレーカーを引っ張り出して
フードまで被る羽目に。。。

IMG_0997.jpg

ルアンパバーンからノーンキヤウまで遡ったナムウー川よりも
断然広くて深そうなメコン川。。。

中国、ミャンマーラオスタイカンボジアベトナム
インドシナ半島の国々を流れる国際河川。。。
アジア好きの僕にとっては今までも、そしてこれからもずっと
長い付き合いになるんだろうなあ~。。。

IMG_0999.jpg

所々に民家が見られる。。。

IMG_1009.jpg

ほんとうに簡素な家が多い。。。
朝晩はけっこう冷えると思うのだけど。。。

IMG_1007.jpg

焼畑の準備だろうか?急な斜面に人がたくさんいた。。。

IMG_1015.jpg

この人達はメコン川名物?の川ノリを採っているようだ。
川ノリは乾燥させた物を僕も食べたが、そのまま食べても
味があまりしないので辛いコチジャンのような物を付けて
食べたなあ~。。。ノリというよりは「藻」のような香り

IMG_1013.jpg

これは漁船かな?

この乗っているスローボート。船頭さん一家はこの船の
後ろ部分で生活している。洗濯物とかその辺に干してある。
そもそもこの船の持ち主なのかそれとも別にオーナーがいて
借りているのかわからないが、彼らはボートの中で生活し人や
荷物を運んで生計を立てているようだ。。。

当然、トイレも観光客と共用。勢い良くトイレのドアを開けたら
船頭さんの子供が用を足していた事も。。。
ごめんね!(笑)

メコン川にはこういういわゆる水上生活者が多く、カンボジアにある
メコン川の一部でもあるトンレサップ湖ベトナムのメコン川の下流の
ミトーなどでもたくさん見た。

日本でも仕事場が自分の家!なんて人も結構いるし、それがたまたま
水上なだけと考えれば、さほど不思議な感じはしないなあ~。。。

いろんな事を考えながらボートはゆっくりと進んでいく。。。

続く。。。


関連記事

| パークベン | 00:07 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

sukuさん!まいど~~!

> スローボートの中の写真を見て一瞬発展途上国の小学校の教室の雰囲気に似ていると思いました

そうですね~、この椅子の感じが途上国の学校の雰囲気に
似てますよね~。。。

堅くて、直角に座らなければいけないので長時間乗っていると
かなり苦痛なんですが、ガラガラだったので足を伸ばしてゆっくり
出来ました(笑)

> 山にへばりつくように立つ家も吹けば飛びそうで災害の多い昨今、つい余計な心配をしてしまいます

そうですよね!強い風がビュービュー吹いたら
ひとたまりもないのではないか?と心配になるような
作りの家がほとんどなんですよね。

意外と僕らが思うよりも丈夫なのかもしれませんね!

タイも洪水に見舞われていますし、現在メコン川も
かなり増水しているのではないでしょうか?

> 藻のようなノリ、メコン川の色を見るとひいてしまいそうですが、いけるのかしら?

ん~~、食べましたけど塩分がなくて味が薄くて
ノリというよりも藻と言う感じで。。。(笑)

それだけ食べるとあんまりおいしいものではありません(笑)

> アジア好きとはいえ、まだまだ未訪の地がいっぱい
> chempakaさんのレポは勉強になります^^

いやいや、僕もアジアの知らない事がいっぱいで
まだまだ行きたい所がたくさんあります。

時間を掛けてゆっくりとアジアの隅々を訪問するつもりです!

| Chempaka | 2011/10/31 01:09 | URL |

スローボートの中の写真を見て一瞬発展途上国の小学校の教室の雰囲気に似ていると思いました
山にへばりつくように立つ家も吹けば飛びそうで災害の多い昨今、つい余計な心配をしてしまいます
藻のようなノリ、メコン川の色を見るとひいてしまいそうですが、いけるのかしら?
アジア好きとはいえ、まだまだ未訪の地がいっぱい
chempakaさんのレポは勉強になります^^

| suku | 2011/10/29 23:51 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

カントリーママさん!まいどっ!

> スローボート、とにかく長いんですよねえ。何であこまで長いのかと思うほどガラガラだったりする時も。
> バックパッカーの遠足状態になってたこともありましたけっ。

ほんと長~~~いボートですよね~。。。
出来るだけ荷物と人が乗せられるように設計されてるんでしょうか?

乗客のほとんどは観光客で、ラオスの人たちはほんのちょっと。。。
観光客はバックパッカーばかりでスーツケースを持ち歩いている
人は一人もいないですねえ~。

> でもいつまでもこの和やかさが残って欲しいものです。

そうです。和やかで素朴なこの雰囲気と
ゆっくりとした時間の流れはとても魅力的です!

| Chempaka | 2011/10/29 12:50 | URL |

スローボート、とにかく長いんですよねえ。何であこまで長いのかと思うほどガラガラだったりする時も。
バックパッカーの遠足状態になってたこともありましたけっ。

でもいつまでもこの和やかさが残って欲しいものです。

| カントリーママ | 2011/10/29 10:45 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

まちさん!まいどまいど!

> あーメコン川、懐かしい~。
> スローボート長いですよね。

ボート自体も長い形ですけど、乗っている時間も長~~い(笑)

> 私、スピードボートだったけど、長い~と思ったし。

おおお!あのスピードボートに乗ったんですか!?
怖くなかったですか?ほんと、水面をジャンプするように
疾走するスピードボート。。。水しぶきも凄いでしょうし
浅瀬なんてスリリングでヒヤヒヤものでは?(笑)

> でも貸し切り100ドル以上ですって?
> すごい。。

朝、スピードボートの乗り場に行ったら僕以外に
乗る人がいなくて。。。(笑)

チャーターしたら100ドル以上と聞いていたので
やめました(笑)

結果、スローボートもそれなりに良かったし満足です。。。
でもでも、次回は一度スピードボートに乗りたいですね!(笑)

> 私の時、一人当たりいくらだったかな。。

人数で割れば40ドルぐらいじゃないのですか?
ま、距離にもよるとは思いますけど。。。

まちさん、スピード狂ですね~~!(笑)

| Chempaka | 2011/10/28 23:53 | URL |

Re: タイトルなし

conejaさん!まいどっす!

> こんばんは~

おひさしぶりーです!こんばんは~!

> ラオスってこういう風景なんですね、初めて見ました。。

なんとも素朴な風景でしょ?(笑)
特にこのメコン川周辺はゆっくりとした時間が
流れていて、日本で感じる時間の早さがここでは
本当にウソのようなんです。。。

> 川下りあこがれます。実際には体力使いそうですが、一度やってみたいんですよね。

船はですね~、まだいい方ですよ。
体力を使うのは何ていってもバスでの移動です。
乗車率300%!?のような大量の荷物と人で
ギュウギュウの車内は、もう、大変で(笑)

> 続きも楽しみにしています!

ありがとうございます!
引き続き、お気軽に遊びに来て下さいね!

| Chempaka | 2011/10/28 23:47 | URL |

あーメコン川、懐かしい~。
スローボート長いですよね。
私、スピードボートだったけど、長い~と思ったし。
でも貸し切り100ドル以上ですって?
すごい。。
私の時、一人当たりいくらだったかな。。

| まち | 2011/10/27 22:36 | URL |

こんばんは~

ラオスってこういう風景なんですね、初めて見ました。。
川下りあこがれます。実際には体力使いそうですが、一度やってみたいんですよね。

続きも楽しみにしています!

| coneja | 2011/10/27 21:37 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどまいど!

> 長い間乗っているには居心地悪そうな椅子ですが、ガラガラなのが救いですね!

なにせ、フラットな椅子でしょ?
やっぱりお尻が痛くなるわけですよ!(笑)

ガラガラだったので、椅子を二つ使って広くして
ベッドにしたりしてました(笑)←寝返りが痛い

> これで身動きできなくらい乗ってたら・・・(笑)

それも8時間ですからね~~。。。発狂しますね(笑)
のんびり風景を楽しむ余裕はないでしょうね!

川に飛び込むかも(爆)

> 電気も水道もガスもない生活・・・・。
> て・・・あれ???
> 実は家の中にテレビあったり(笑)
> チェンマイより北部に住む少数民族のお家に上がらせてもらったら、テレビがありました(爆)

あ~~、意外と電気は通ってたりするんですよね!
ただし、計画停電があったりで不安定ですけど。

少数民族ってモン族の人?
結構、テレビはもちろん冷蔵庫とか新車の車とか
持ってたりするんですよね~(笑)

| Chempaka | 2011/10/27 02:18 | URL |

Re: 寒い!

yokoblueplanetさん!まいどです!

> こんばんは。

こんばんは!

> 前記事、何故か飛ばしていたような。。。
> 面白い所に行ってますね~今記事の船旅、泳げない人も乗船しているのだろうか?!究明用具も無さそうだし。

あっ!そういえば救命胴衣なんてあったかなあ~~(笑)
実際に事故も多いようです。

例えば、ボートの屋根によじ登った観光客が川に落たり、
ボート自体が沈没したりして、亡くなる人がいるとの事です。。。

> 日本に水上生活者がいても良さそうだけれど、歴史のどこかで「整理整頓」されてしまったのでしょうか?!

僕もアジアで水上生活者を見るにつけ、同じような事を考えます。
かつて日本にもいたのでは?と。。。

「整理整頓」されたのは随分昔の事なんだろうなあ~~

| Chempaka | 2011/10/27 02:10 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどです!

> 欧州のライン川下りのような華やかさはないかもしれませんが、船でゆっくり景色を見ながら、ちょっと人々の生活を覗きながら行く旅もいいかもしれませんね。

はい!ライン川のような華やかさはありません!(笑)
が。。。仰る通り人々の生活を垣間見れるのは旅の醍醐味ですね~。

> 暑いかと思ったら寒いんですか?

朝だった事もあると思いますが、風が冷たく
慌ててウインドブレーカーを出しました。

昼間は気温も上昇して、冷たく感じられた風も
心地良くなりましたよ。

> 国々をつなぐメコン川は重要な交通水路、そこを旅するのはなんかワクワクしますね。

メコン川の支流も考えると、まさにインドシナ半島の
大動脈ですよね~。鉄道やバス等、地上の交通手段は
いろいろありますけど、道路事情が劣悪な事を考えると
これほどある意味「整備」された「道路」はありません。

ほんとワクワクします!

| Chempaka | 2011/10/27 02:05 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!どもども!

> 近くを遊覧するのに乗る船みたいと思いましたが、中距離移動に乗ってしまったのですね!

そう、中距離なんだけど、なんせゆ~~~っくりと
船が進むので時間で言えば凄く長距離な船旅で。。。(笑)

> 木の椅子が懐かしい小学校時代を思い起こしました。

!!

えええ!Yottittiさん!おいくつ?(笑)
ありますよね~、フラットな木製の椅子が。

その座っているとお尻が痛くなる長い椅子に
足を伸ばして、ぼ~~~っとしてました(笑)

> それにゆらりゆられて、それは水しぶきも飛ぶでしょう。

たまに飛んできますね(笑)
スピードボートが横を通り過ぎると波が立つので。。。

まだね~、雨が降らなかったから良かったけど
雨が降るとえらいことになってたと思います(笑)
びしょびしょだったんじゃないかなあ~。。。

> 今もあるこののどかな風景に触れるのも、心が和みます。
> のんびり人々の生活に触れながら、旅するのは楽しいですね!

恐らくこの先何年も変わらない風景なんだろうなあ~と思います。
現地の人々の生活を垣間見る事が出来るのは旅の醍醐味ですね。
日本の生活を客観的に見ることも出来ますしね!

| Chempaka | 2011/10/27 01:56 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!どもどもです!

> とても興味あるレポートで 次回が楽しみです~。

霧のまちさん、お気に入りの展開でしょ?(笑)
陸路でラオスからタイへ入国していきますよ~~!

> 超素朴ですね。 欧米人は やはりどんな場所にもバックパック姿でやって来ますね。

スーツケースをゴロゴロさせている欧米人観光客って
少数派ですよね!ホテルも安い宿からチョイスしていくし
寝る場所と割り切っているんでしょうね~。

メリハリと言うか、TPOで旅のスタイルを決めてますよね。

> 水上生活者はどこにもいますね。 UAEのクリークにもいましたよ。

ほうほう、UAEにも?
なんか、想像出来ませんね~。。。

日本にもかつては存在したのかなあ~

| Chempaka | 2011/10/27 01:46 | URL |

長い間乗っているには居心地悪そうな椅子ですが、ガラガラなのが救いですね!
これで身動きできなくらい乗ってたら・・・(笑)

電気も水道もガスもない生活・・・・。
て・・・あれ???
実は家の中にテレビあったり(笑)
チェンマイより北部に住む少数民族のお家に上がらせてもらったら、テレビがありました(爆)

| ももくそ | 2011/10/27 00:15 | URL |

寒い!

こんばんは。
前記事、何故か飛ばしていたような。。。
面白い所に行ってますね~今記事の船旅、泳げない人も乗船しているのだろうか?!究明用具も無さそうだし。
日本に水上生活者がいても良さそうだけれど、歴史のどこかで「整理整頓」されてしまったのでしょうか?!

| yokoblueplanet | 2011/10/26 23:40 | URL |

欧州のライン川下りのような華やかさはないかもしれませんが、船でゆっくり景色を見ながら、ちょっと人々の生活を覗きながら行く旅もいいかもしれませんね。

暑いかと思ったら寒いんですか?

国々をつなぐメコン川は重要な交通水路、そこを旅するのはなんかワクワクしますね。

| 美雨 | 2011/10/26 23:30 | URL |

近くを遊覧するのに乗る船みたいと思いましたが、中距離移動に乗ってしまったのですね!
木の椅子が懐かしい小学校時代を思い起こしました。
それにゆらりゆられて、それは水しぶきも飛ぶでしょう。
今もあるこののどかな風景に触れるのも、心が和みます。
のんびり人々の生活に触れながら、旅するのは楽しいですね!

| Yottitti | 2011/10/26 15:34 | URL | ≫ EDIT

とても興味あるレポートで 次回が楽しみです~。
超素朴ですね。 欧米人は やはりどんな場所にもバックパック姿でやって来ますね。
水上生活者はどこにもいますね。 UAEのクリークにもいましたよ。

| 霧のまち | 2011/10/26 09:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/217-701644cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。