アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング⑤

ネパール・ナモーブッダ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ナモーブッダでのお祈りもそこそこに、ゴールのパナウティ
目指して再び歩き始める。。。

バックパックが食い込む肩は感覚がなく、脛から足首にかけての
筋肉はすでに筋肉痛で悲鳴を上げている。手のひらはむくんで
パンパンになっている。。。

あ~~、早く着かないかなあ~~。。。

美しいヒマラヤも見られなくなり、テンションが下がっているのは確か。

上の写真のような名も無い祠を見つけたり。。。

IMG_1663.jpg

遠くに見える村を眺めつつ。。。

IMG_1665.jpg

あ~~、オレンジの実がきれいになっているなあ~~等と
テンションが再び上がる事もあるのだが。。。

IMG_1672_20111017000904.jpg

まだまだパナウティが遠い事を実感させられる度に
テンションがガクッと下がるのであった

そんなテンションのプラスマイナスと身体の痛みを感じながら
もう、ひたすらひたすら歩き続ける。。。

IMG_1669.jpg

お~~、畑作業をしているのだな~。。。
一人のおじさんと目が合ったので

「ナマステ!」と挨拶すると、おじさんも「ナマステ!」と
元気良く返してくれた

おお、テンションが上がってきたぞ!(爆)

IMG_1666.jpg

時々、このように村中を歩く事があったりして楽しい。

IMG_1671.jpg

村中を歩いているとネパールの人々の生活の一部が垣間見れるから。。。

牛と山羊と人間が一緒になって生活しているんだ。。。

おばちゃん達に「ナマステ~~!」
おばちゃん達も「ナマステ!」

さらにテンションがUP!!
身体は痛かったけど、こうやって元気はたくさん貰ってたなあ~

IMG_1679.jpg

おお!牛の糞を運んでいるのかな?
彼女達はこうやって毎日のように色んな物を
背負って運んでいるんだなあ~

「ナマステ~!」

軽い足取りで僕をさっさっと抜いていく。。。
歩くのも早く!ペースが乱れない!

IMG_1670.jpg

先を歩く彼女達も一人は薪だろうか?
もう一人は凄い量の草木を運んでいる!

この辺の人達はみんな足腰が強いんだろうなあ~。。。

IMG_1683.jpg

少し先にかなり大きな町が見えてきた。。。
その中に三重の屋根を持つ寺院が見えた!

パナウティだっ!!

長かった~~~。。。

昼食なしで歩きっ放しの8時間。。。

雄大なヒマラヤ山脈、人々の暮らし、ナモーブッダで祈る人々。。。

今でも強烈に記憶に残っているなあ~。
一生の思い出になるトレッキングだった。。。

さあ、宿を探そうか!

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング①
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング②
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング③
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング④

関連記事

| パナウティ | 00:42 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

sukuさん!まいどっす!

> 村の景色がのどかでいいですね♪

こののどかさは日本の田舎に近い感じがして
とても親近感が沸きました。

と言っても、農作業は全て人の手でやってますし。。。
昔の日本の田舎かな~??

同じ田んぼでも僕はバリ島の緑豊かな風景が好きですね~。。。

> ネパールのあいさつは「ナマステ」だったんですね?
> あいさつだけでも現地語を使って通じ合える喜びってありますよね~^^

はい、挨拶はナマステ~~!です。
外国人が良く歩いているルートなので、みんな馴れているのか
緊張することなく気さくに返事を返してくれますね~。

通じ合った!という喜びが歩くパワーになっていました。

> こういうやり取りがあったからこそ8時間もがんばれたんでしょうね~
> 長い道のりお疲れ様でした!

ナモーブッダからの最後の3時間ほどの道のりは
ほんとうにしんどくて大変だったのですが、今から思えば
とてもいい思い出だし、歩いて良かったなあ~~と。。。

でも、人にはナモーブッダからは車を使った方がいいよ!と
薦めますが(笑)

| Chempaka | 2011/10/23 22:56 | URL |

村の景色がのどかでいいですね♪
ネパールのあいさつは「ナマステ」だったんですね?
あいさつだけでも現地語を使って通じ合える喜びってありますよね~^^
こういうやり取りがあったからこそ8時間もがんばれたんでしょうね~
長い道のりお疲れ様でした!

| suku | 2011/10/21 21:58 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ももくそさん!ふたたびまいど~~!

> > 挨拶の先制攻撃
> これって大阪だから通じるんですよ~。
> 東京だと「この人、頭おかしい」で、完全無視です・・・。

ええ~~~っ!そうなんですか?
じゃ、僕が東京で先制攻撃したら、変態扱いですやん!(笑)

なんなんでしょうか?
大阪でも特にマンションなんかは近所の人に無関心な傾向が
ありますけど、偶然廊下で会ったりしたらお互い一応、挨拶は
しますけどね~~。。。最低会釈ぐらいは。。。

> 悲しいけど・・・。
> なんでこんなんなっちゃったかな~?って感じでギスギスしてます・・・(私の周り)

ももくそさん、何か近所迷惑な事やってるんじゃ??(笑)
でもでも、なんだろうなあ~~。。。東京は皆、警戒心が
強いのかなあ~~?

都会に憧れて田舎から出てきた方も多いでしょうし、
都会=用心という心理もあるのかなあ~~。。。
転出入も激しそうだし。

挨拶して、リアクションが返って来ないってなんて寂しいのでしょう。。。

> ヴェトナムのお笑い駐在日記はいつか書きます(笑)

おおお!楽しみ~~!(笑)
駐在されてた方の話って凄く勉強になる事も多いんですよね!

> でもその人の話は10年前で、「電話盗聴・手紙検閲・街を歩くと尾行」が当たり前だったので、その苦労を聞いて、駐在断わったんですよね~。

う~~む。。。

それは怖いですね~。。。盗聴や検閲もイヤだけど
尾行は絶対にイヤだなあ~~。拉致されそう。
ま、なんだかんだ言ってもベトナムも一党独裁ですし
「異分子」に対しては敏感なんでしょうね。

> 社会主義は興味があるけど、自由にブログも書けなさそうなので~(笑)
> 今はもう少し自由らしいですね~。

あ~~、ベトナムからFC2は普通に更新出来ましたよ(笑)
10年前に比べたら相当緩くなったのではないでしょうか?


| Chempaka | 2011/10/20 00:19 | URL |

> 挨拶の先制攻撃
これって大阪だから通じるんですよ~。
東京だと「この人、頭おかしい」で、完全無視です・・・。
悲しいけど・・・。
なんでこんなんなっちゃったかな~?って感じでギスギスしてます・・・(私の周り)

ヴェトナムのお笑い駐在日記はいつか書きます(笑)
でもその人の話は10年前で、「電話盗聴・手紙検閲・街を歩くと尾行」が当たり前だったので、その苦労を聞いて、駐在断わったんですよね~。
社会主義は興味があるけど、自由にブログも書けなさそうなので~(笑)
今はもう少し自由らしいですね~。

| ももくそ | 2011/10/19 00:44 | URL |

Re: タイトルなし

たきぱんさん!まいどっす!

> あぁ~いいですねぇ~
> 仕事帰りの荒んだ心に、この田舎ののどかな風景が染み渡ります。

仕事帰りに携帯からご覧になってるんですか?
今日も一日、お疲れ様です!!(笑)

自分で記事を書いていても和んできますねえ~(笑)

> 私ここだったら移住したいな。ウォッシュレットがないのが辛いけど、すぐ慣れると思うし。

ウズベキスタンに行かれた時も移住したいと
おっしゃってましたよね??(笑)
たきぱんさんは、どちらかと言うと田舎がお好きですよね?
確かに移住するならギスギスした都会から離れたいかなあ~。。。

手動ウォッシュレットですが。。。ご経験は?(笑)
僕はまだないですねえ~(笑)

> 久々に好きな「田舎」の風景でした。いいな~chempakaさん。8時間歩いた甲斐がありましたね!

現地の人に元気をもらいながら、なんとか8時間を歩き切る事が
出来ました!!強烈な思い出です!

| Chempaka | 2011/10/19 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどっす~~!

> エ~! そんな長い時間歩いたんですね。 大変でした!
> いい村ですね。  そんな感じ 大好きです。

霧のまちさんもけっこう長時間歩く旅をされてきたのでは?
カシュガルとかって歩いてなんぼ!みたいな感じなんですが。。。

> カゴでいろんなものを運ぶ人たちですが、カゴのヒモを
> 彼らはアタマで支えて運びますよね。

あっ!そうですよね!おっしゃって頂いて思い出しました!
あれって、意外と楽なんでしょかねえ~??

> 日本では肩なんですが、私もインドのチベット圏で 同じ風景をよく見て なるほどなぁと思いましたよ。

首の筋肉が凄く疲れそうなんですが。。。
肩よりも紐がくい込まなくて気にならなくていいのかなあ~?

今度試してみよう!

| Chempaka | 2011/10/19 00:01 | URL |

あぁ~いいですねぇ~
仕事帰りの荒んだ心に、この田舎ののどかな風景が染み渡ります。

私ここだったら移住したいな。ウォッシュレットがないのが辛いけど、すぐ慣れると思うし。

久々に好きな「田舎」の風景でした。いいな~chempakaさん。8時間歩いた甲斐がありましたね!

| たきぱん | 2011/10/18 21:27 | URL |

エ~! そんな長い時間歩いたんですね。 大変でした!
いい村ですね。  そんな感じ 大好きです。
カゴでいろんなものを運ぶ人たちですが、カゴのヒモを
彼らはアタマで支えて運びますよね。
日本では肩なんですが、私もインドのチベット圏で 同じ風景をよく見て なるほどなぁと思いましたよ。

| 霧のまち | 2011/10/18 10:09 | URL | ≫ EDIT

Re: 凄い距離?!

Yokoblueplanetさん!どもども~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> 長~い道のりでした?!

そう、長~~い道のりでした(笑)

> 私もお昼抜きの下りに??? そうなんですよね、日が暮れたらそれは「てんこ盛り」.絶対避けたい部分ですね。

そうでしょ?「てんこ盛り」は避けたいですよね!
いくら僕が男と言っても、初めての土地で、右も左も
判らずなので、「結果」は目に見えてますもん!(笑)

> それにしても女性が重いものを運んでますね~エチオピアの部族もそうだった!
> 男の人たちは運ばない。なぜ「先進国」ではそれが逆転してるのか。

それに。。。田んぼや畑仕事も女性ばかりなんですよね~。。。
東南アジアなんか、特にそのような気がします。。。
どこへ消えた??男達。。。

いわゆる欧米を中心にした「先進国」の「レディファースト」が
影響しているのかな?日本も昔は男は何もしなかったような印象が
あるのですが。。。

> 男の子が女の子のバッグまで運んでる?!

でもでも、最近女の子が男の子を後ろに乗せて自転車を
漕いでる姿を良く見ませんか??僕らの世代では絶対に
無かったなあ~~。。。

| Chempaka | 2011/10/18 02:21 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!

> 8時間!!!

そう、8時間!!!(笑)

> 色々トレッキングに参加はしましたが、そこまでの長時間はありません・・・。
> 歩くのはいいですが、荷物が重いのはキツイですね。

バックパックの中身はね~、極力無駄な物は省いて日本から
持って来たのですが、それでも10kgはあったのかなあ~。。。

パンツの替えなんて2枚だけだし(汚い?)、シャンプーなんて
持って来てないし(石鹸で洗う(笑))。。。

> 拷問だわ・・・。

後半は「苦行」のようでした(笑)
ま、それはオーバーですけど、足が棒になるって感覚は
何年ぶりだろうか?なんて考えてました(笑)

> 地域の人と挨拶って大事ですよね。

そうですね!旅先で挨拶は基本中の基本!ですからね~!
あと、「ありがとう!」の感謝の気持ちもね!

日本でもそうだけど、どこで買い物をしても帰り際に
「ありがとう!」って言うようにしてるんですけど
万国共通でお互い気持ちがいいと思うんですよね~。。。

元気を貰えますから!

> 日本にはそれがない(知らない人にも挨拶)から、見知らぬ国で見知らぬ外国人の自分に挨拶が返ってくると、それだけで心がほっこりします。

近所のおばちゃんやおっちゃんにも、僕も姿が見えているはずなのに
恥ずかしいのか、面倒くさいのか、挨拶をせずにそそくさ~とどっかに
消える人が多いんですよね~(笑)

そんな時はこちらから先制攻撃!(笑)
大きな声で「こんにちは!」(笑)

すると大概、あっ!気付きませんでした!というようなリアクションが
あってからやっと「こんにちは!」が返ってくる(笑)

勝ちか負けで言ったら僕の勝ち!!(爆)
ももくそさんもそう思いません??(笑)

| Chempaka | 2011/10/18 02:13 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどです!

> こういう綺麗な景色をネパールで見には、体力がいりますね。
> ネパールは、私にとっては未知の国で不思議な国に思えます。

僕も初めてのネパールでしたが、田んぼの中を歩いていると
未知の国に思えない、懐かしい感じも沸いてきて不思議でした。。

> 中国とインドに挟まれ、多民族・多言語国家で、私たちとはかなり異なった環境です。
> でも綺麗な国土と世界最高峰のエベレストを持つ国でもあるし・・・

そうですね~、チベットから来ている人たちも多くいて
顔立ちなんか日本人そっくりで。。。と思ったら彫りの深い顔立ちの
インド系の人々、それにどこにでもいる華僑の人々。。。
多民族、多言語国家ゆえ、観光客にもオープンな土地柄のように思えます。

> そういうところで暮らすのってどういう感じなのかなって。
> chempakaさんは、実際に訪れ、いろいろ深く体験され、世界観も変わったのではないかと思います。
> いい体験されてますね。

お世辞にも便利で、清潔で、快適とは言えない暮らしだと思いますが
でもそれは都会に住む僕たち、特に日本人の目で見ているからでしょうし、
実はどっちもどっちなんだと思います。お互いの国、環境に対して
憧れの感情あるでしょうし。。。

> 応援していきます(^^♪

いつもどもども~です!(^^♪


| Chempaka | 2011/10/18 01:52 | URL |

凄い距離?!

こんばんは。
長~い道のりでした?!
私もお昼抜きの下りに??? そうなんですよね、日が暮れたらそれは「てんこ盛り」.絶対避けたい部分ですね。
それにしても女性が重いものを運んでますね~エチオピアの部族もそうだった!
男の人たちは運ばない。なぜ「先進国」ではそれが逆転してるのか。
男の子が女の子のバッグまで運んでる?!

| yokoblueplanet | 2011/10/18 01:52 | URL |

Re: タイトルなし

ちょいバリさん!まいどっす~~!

> お!お!お?

お!お!お?へ?(笑)

> まだまだ、山岳トレッキングは続いていたんですね。

とてもとても思い出に残る長~~い一日でしたので
5回に分けて記事にさせて頂きました(笑)

> 平坦な道ならいざ知らず、こんなでこぼこ道や上り下りを、お見それいたしました。
> 絶対まねできないです。

そうなんです、舗装されていないでこぼこ道は確実に体力を
奪っていくんですね~。。。それに風が吹くと土埃が舞って
目が痛いし、そうかと思ったらぬかるんだ道もあったりで。。。
我ながら良く歩いたもんです、ほんとに(笑)

普段全く運動していない僕でも大丈夫でしたから
鍛えていらっしゃるちょいバリさんなら余裕ですよ!

と。。。思うのですが?

| Chempaka | 2011/10/18 01:34 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど~~!

> ヒマラヤから下りてきただけに、人々の生活に触れてほっとしたり、ぼーっと景色を眺めながらのトレッキング、テンション維持するのも大変でしたね。

そうなんですよ!ナモーブッダまではヒマラヤの景色が
それはそれは素敵で疲れも癒されるのですが、後半は
一面田んぼの中をひたすら歩く連続で。。。

ナマステ!の挨拶でどれだけパワーをもらった事か(笑)

> それにしてものどかな風景~。
> 女性が重いものを持って歩いてる姿は頭が下がりますね。
> 私もぬくぬくしてないで働かなくちゃ~。

ん?Yottittiさん、ぬくぬくな毎日なので?←よくわからないけど(笑)
物を運ぶのは人力が基本のようで、毎日毎日彼らは重い荷物を背負って
歩いてるんですよね~~。。。

観光で歩いている僕なんか、お気楽なもんですね~。。。

> それにお昼抜き?
> 8時間って行ったら、飛行機で海外旅行にひとっとぴできちゃいそう~。
> それだけで尊敬です!
> でもいい思い出ですね。

お昼はね~~、ナモーブッダ辺りで食べたかったんですけど
とにかく、この先何時間歩くかも判らないし、途中で日が暮れたら
いろんなリスクがてんこ盛りでしょ?(笑)

もういいかあ~~!って感じの強行軍でした。。。

ほんと思い出に残る一日でした!

| Chempaka | 2011/10/18 01:28 | URL |

8時間!!!
色々トレッキングに参加はしましたが、そこまでの長時間はありません・・・。
歩くのはいいですが、荷物が重いのはキツイですね。
拷問だわ・・・。

地域の人と挨拶って大事ですよね。
日本にはそれがない(知らない人にも挨拶)から、見知らぬ国で見知らぬ外国人の自分に挨拶が返ってくると、それだけで心がほっこりします。

| ももくそ | 2011/10/18 01:24 | URL |

こういう綺麗な景色をネパールで見には、体力がいりますね。
ネパールは、私にとっては未知の国で不思議な国に思えます。
中国とインドに挟まれ、多民族・多言語国家で、私たちとはかなり異なった環境です。
でも綺麗な国土と世界最高峰のエベレストを持つ国でもあるし・・・
そういうところで暮らすのってどういう感じなのかなって。
chempakaさんは、実際に訪れ、いろいろ深く体験され、世界観も変わったのではないかと思います。
いい体験されてますね。

応援していきます(^^♪

| 美雨 | 2011/10/17 23:16 | URL |

お!お!お?
まだまだ、山岳トレッキングは続いていたんですね。
平坦な道ならいざ知らず、こんなでこぼこ道や上り下りを、お見それいたしました。
絶対まねできないです。

| 親父 | 2011/10/17 18:00 | URL | ≫ EDIT

ヒマラヤから下りてきただけに、人々の生活に触れてほっとしたり、ぼーっと景色を眺めながらのトレッキング、テンション維持するのも大変でしたね。
それにしてものどかな風景~。
女性が重いものを持って歩いてる姿は頭が下がりますね。
私もぬくぬくしてないで働かなくちゃ~。

それにお昼抜き?
8時間って行ったら、飛行機で海外旅行にひとっとぴできちゃいそう~。
それだけで尊敬です!
でもいい思い出ですね。

| Yottitti | 2011/10/17 13:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/214-30a293ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。