アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンキーバナナの栽培

モンキーバナナ2003年7月

これは2002年の夏に購入したモンキーバナナです。
2005年に実が出来るまでを追ってみました。

カルフールで確か1980円ぐらいで購入。
の大きさは30センチくらいだったと思います。

温室で越冬させ翌年2003年の7月に写真を
撮りました。大分大きくなりました。

モンキーバナナ2004年6月

写真は2004年の6月に撮ったものです。
かなり大きくなりましたがまだ花が咲きません。。。
ネットでいろいろ調べると23~24枚目の葉っぱが
出た頃に花が咲くそうです。

ちなみに右に写っているのはマンゴーです。
実がなっていますねえ。

モンキーバナナの子株

ふと、根元を見ると子株が出てました。
バナナの仲間は地中に大きな『イモ』が育ち
そこから次々と子株が現れます。
ちなみにバナナは『木』ではなく言わば『草』に近い
植物です。

モンキーバナナの花芽

さらに翌年の2005年8月についに
モンキーバナナ花芽がニョキっと出てきました。
ここまで育つのに3年かかりました。。。
熱帯なら冬がないのでぐんぐん育つのですが
温室に入れるとは言え、やはり高温多湿の気候には
敵いません。

モンキーバナナの花

2005年9月についに花が開花しました!!
きれいな花ではないけれど大事に育ててきたので
愛着がわきます。

もうすでにバナナ状の物が見えますね?
雌花です。雄花は紫の大きなガクの中に隠れています。

モンキーバナナの受粉の様子

受粉の様子です。
モンキーバナナ1本しかなく
自身の雄花では遺伝上、受粉しないかも。。。と
思ったので、ちょうど同じ時期に咲いていた芭蕉雄花
受粉させました。。。

うまく実がなるかな?でももうすぐ秋。。。
ちゃんと育つのだろうか?心配。

モンキーバナナの実

2005年10月の写真。
ここまで大きくなってくれました。

モンキーバナナの実2

2005年11月の写真。
もうこれ以上大きくならないと判断。
しかも晩秋になってきて温度も下がってきているので
切り落としました。。。
写真はないですが3週間程家の中に放置し
黄色くなった頃食べました。。。
ちょっと歯ごたえがありましたがしっかり味はバナナでしたよ。

2010年になった現在も元気に育ってます。
実ができた株は朽ちて倒れてしまいますが
どんどん子株を増やしています。

去年も久々に花が咲いたのですが受粉に失敗しました。。。
また写真をアップしたいと思います。。

続く。。





関連記事

| 栽培している熱帯植物 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/21-a17ba84d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。