アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・トンレサップ湖をクルージングしてみた②



前回の「トンレサップ湖をクルージングしてみた①」の続き・・・

まずは上の動画をご覧ください~~。。。
トンレサップ湖、夕暮れ時。そこに住む人々の日常は
のんびりとマイペースだけど、逞しく思える。

カンボジアのトンレサップ湖
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

人々は水上に浮かぶ小さな家で写真のように密集して暮らしている。

IMG_6586.jpg

子供達の遊び場はもちろん湖。肌は黒くツヤツヤとしていて
元気一杯だ!観光客の目なんか全く気にする様子もない。

お母さんと何を話しているのかな?楽しそうだなあ~。

IMG_6593.jpg

洗濯された衣類がたくさん干されている。
子供用の服が小さくてかわいい(笑)

ナベとか大きな食器類は家の外壁に掛けられている。
どこの家でも同じ光景だ。家の中が狭いからだろうか?

IMG_6591.jpg

小船に野菜を満載したおばちゃんが、「野菜はいらんかね~?」と
一軒一軒訪問販売しているようだ。

今晩のおかずはなんだろう??

IMG_6584.jpg

で、夕食の準備なんだろうか?お母さんが野菜を
子供がナベで何かを洗っている。

IMG_6590.jpg

ここのお家もお母さんが食事の準備中。
子供が大きなたらいに入って遊んでいる。

その様子を見つめるおばあちゃん?の表情がいいなあ~~。。。

IMG_6583.jpg

おじさんは投網を打って魚取り。
今晩のおかずになるのだろう。

以下、ウィキペディアより抜粋。。。

体重100kgを上回るメコンオオナマズ (Pangasius gigas) やフグなど600種類以上の淡水魚が生息する。雨季の終わりには水が引き、繁殖を終えた魚は川下に移っていく。トンレサップ水系で採れる魚は、カンボジア人のたんぱく質摂取量の60%を占める。

さすが東南アジア最大の湖。。。魚の量も凄いなあ!

IMG_6592.jpg

よ~~~く観察していると、家のお手伝いを
しているのは女の子で、男の子はこんな感じで
遊んでいる子が多い。。。

ま、男の子達は昼間に漁の手伝いや畑仕事なんかで
がんばっているかもしれないけどね。

でもでも、やっぱりアジアの女性は小さな時からタフだと思う。

男から見ても、なんだかね~~と思うアジアの男って多いからね!(苦笑)

関連記事

| トンレサップ湖 | 16:32 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

さまんささま~

> 最近テレビで妙にトンレサップ湖とアンコールワットの番組が多いと思うのは私だけ?

ぬお~~!
お恥ずかしいことに。。。我が家はまだ地デジに移行してません(爆)
だって~パソコンで用足りるんだもの~(笑)

おかげで、昨日もNHKが集金に来たんですけど、堂々と拒否できましたが(笑)

ただ、CSのディスカバリーCHとかヒストリーCHとか好きなので
どうしようか悩んでいるんですけどね~(笑)

> それを毎回毎回録画してみてる私もワタシなんですけど(笑)、ホテルはアマンサラじゃなくて、ラッフルズグランドホテルがいいな~なんて思っています(笑)

そうですね!アマンサラって確かに価格に見合った豪華さというか
「華」がないですよね~~。それで言えばラッフルズの方がいいかも。
立地もいいしね~~。

> 淡水魚がイマイチ泥臭くて苦手な私は、ここのお魚は泥臭くないのかしらといつも思っていしまいます。でも、この水上学校の先生にならなってもいいかなとか(笑)、ここに住むイケメンと恋をしても結婚は出来ないなとか(笑)、自分が住むならと想像しながら見る癖があるので(笑)くだらない妄想していますよ。ここ、トイレはそのまま川に…ってことですよね?

淡水魚は僕も苦手(笑)
キワモノはいかが?ヘビやワニの肉が食べれますよ!(笑)

僕も、訪れる土地土地でさまんささんのように自分がここに
住むとしたら、何を想い、どんな生活を送るのかな~って想像してますよ。

先生にイケメンと結婚??設定が細かいですね~~(笑)

もちろんトイレは川へ直接。。。
飲み水も料理の水も川から調達です。。。

| chempaka | 2011/08/02 01:52 | URL |

chempakaさま~

最近テレビで妙にトンレサップ湖とアンコールワットの番組が多いと思うのは私だけ?

それを毎回毎回録画してみてる私もワタシなんですけど(笑)、ホテルはアマンサラじゃなくて、ラッフルズグランドホテルがいいな~なんて思っています(笑)

淡水魚がイマイチ泥臭くて苦手な私は、ここのお魚は泥臭くないのかしらといつも思っていしまいます。でも、この水上学校の先生にならなってもいいかなとか(笑)、ここに住むイケメンと恋をしても結婚は出来ないなとか(笑)、自分が住むならと想像しながら見る癖があるので(笑)くだらない妄想していますよ。ここ、トイレはそのまま川に…ってことですよね?

| さまんさ | 2011/08/01 19:16 | URL | ≫ EDIT

Re: Re: Re: こんばんは!

ぽっつさん!再びまいど~~っす!

> こんばんは!

こんばんは!

> > おお!ぽっつさんも行きましたか!
> > 年末というと湖の水位はどうでした??
> > この時は本格的な雨季前で水位はかなり低かったと思います。
>
> 私の時も乾季だったんですが、
> chempakaさんの写真を見ながら、
> 私の時はもうちょっと水位あったなーとか思いながら見てました。

やはり、年々水位の変化がなくなっているらしいですよ!
メコン川の上流(中国雲南省)でダムが出来て、メコンの氾濫が
抑えられているようです。。。

> > あ~~、30ドルですか。。。
> > でも、どうなんでしょうか?二人ででしょ?
> > もっと安くチャーターできるのかな??
> > 僕はツアーに参加したので相場がイマイチわかりませんが。。。

> 某歩き方に、
> ボートのチャーターの料金は決まっていて、
> 一人なら12US$、二人なら一人6US$とあったので、
> 情報が古くても30US$はないだろーという感じです。

あ~~、なるほどですね。。。
ま、価格なんてその時のシチュエーションというか
気分にもよりますしね!ぶっちゃけ(笑)
いいのではないでしょうか。。。
僕も交渉が面倒くさい時があって、高いなあ~~と思いつつ
支払う事だって多々ありますから(笑)

> > 次回は雨季に参加したいですね~~。
> > それと船着場近くにあるプノン・クロムに登って
> > 美しい夕日を見たいです!
> > あっ!雨季じゃダメかあ~~(笑)
>
> トゥクトゥクの運転手さんが、
> 雨季の方が泳げるから絶対雨季に来たほうがいい!
> って勧めてくれたんですが、
> 泳いで水飲んじゃったらって、
> 考えただけでも恐ろしくないですか(笑

アメーバー赤痢。。。確定ですな(笑)
柔な我々日本人には無理な行動です。。。

| chempaka | 2011/08/01 03:25 | URL |

Re: なんで?なんで?

ちょいバリ親父さん!まいどっす~~!

> 東南アジアの川ってみんな土色してるんでしょかね?

有機物に富んだ「肥沃な」川だからでしょうか?
魚も豊富だし、恵みの川の印なのでしょう。。。

> 名古屋の瀬戸川と一緒!

ローカルすぎてわかりませ~~ん!(笑)

> どこかには日本の清流みたいのがあるかな?
> chempakaさん、探してみてください(笑)

あっ、僕がですか?(笑)

日本は国土が狭く、川の流れも速いので比較的きれいな川が
多いとの事です。

広~~い、アジアの大河はゆったりと流れてますし、余程上流に
行かないときれいな清流は見られないのかも??

| chempaka | 2011/08/01 03:20 | URL |

Re: 逞しい!

yokoblueplanetさん!まいど~~!

> こんばんは。

こんばんは!

> 非常に基本的な生活で、逞しさを感じますね。

もうねえ、生活の何から何までがタフでないと生きてられない!というか
生命力が全然違うような気がして、感心させられます。。。

> 昔ながらの部分が多く残っているだろうと思いますが、こうして見る度に凄いな~と思います。でも社会の主流には入っていないのですよね。良い政府があれば、彼らが搾取されるだけで終わらずに済みますから、良い政府が上に来る事を祈ってます。

今のカンボジア政府は特に水上生活者には見て見ぬフリで、
医療も教育も完全ではありません。。。

> 日本も同じだけど。。。

全くです。。。

| chempaka | 2011/08/01 03:15 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっす~!

> 確かに東南アジアの男性・・・ダラっとしてる人多いですよね。
> あまり働かない文化だと聞いたことあります。

もうねえ~、東南アジアのどこ行ってもそうなんですよね~~。。。
男は皆、なんかだら~ってしててねえ~(笑)

女性のがんばりが一層引き立つんですよね!

> ここの住人は観光客に見られるなんて慣れっこですよね。
> 私も行きました。

そう、「あ~見てる見てる。。」って感じで。
子供は無邪気に手を振ってくれるのが嬉しいです。

ももくそさんは雨季に?乾季に?

> この前もテレビでここ移してましたが、昔は完全な(?)湖だったのに、今では水草(?)が凄くて驚きました。
> まるで陸に見えるくらいで・・・。
> あれだとボートに絡まったり大変そうだな・・・と思いました。

メコン川の上流にダムが出来て、湖の変化が年々乏しくなってるそうです。
魚も少なくなって、今では養殖が盛んなんだそうです。

> この湖ってここで生活する彼等にとって、お風呂でありトイレであり洗濯場であり遊び場であり仕事場なんですよね・・・。

ほとんどの人々は生まれてから死ぬまで水上で過ごすそうです。
陸上で良く寝る事が出来るなあ~なんて言う人もいるらしいです。←椎名誠の本より。

> 飲み水・・・ではないですよね?

飲み水です!(笑)
この水で料理を作っているようですよ!
僕らが食べたら一発でアメーバー赤痢ですよね!(笑)

> ちなみに私も「トンレサップ湖」なのか「トレンサップ湖」なのか分からなくなります。

ももくそさん!大丈夫!
何人もの方がトレンサップ湖と思っていたと話してますよ~~!(笑)
僕も最近までそう思っていたし。。。(笑)

| chempaka | 2011/08/01 03:10 | URL |

Re: Re: こんばんは!

こんばんは!

> おお!ぽっつさんも行きましたか!
> 年末というと湖の水位はどうでした??
> この時は本格的な雨季前で水位はかなり低かったと思います。

私の時も乾季だったんですが、
chempakaさんの写真を見ながら、
私の時はもうちょっと水位あったなーとか思いながら見てました。

> あ~~、30ドルですか。。。
> でも、どうなんでしょうか?二人ででしょ?
> もっと安くチャーターできるのかな??
> 僕はツアーに参加したので相場がイマイチわかりませんが。。。

某歩き方に、
ボートのチャーターの料金は決まっていて、
一人なら12US$、二人なら一人6US$とあったので、
情報が古くても30US$はないだろーという感じです。

> 次回は雨季に参加したいですね~~。
> それと船着場近くにあるプノン・クロムに登って
> 美しい夕日を見たいです!
> あっ!雨季じゃダメかあ~~(笑)

トゥクトゥクの運転手さんが、
雨季の方が泳げるから絶対雨季に来たほうがいい!
って勧めてくれたんですが、
泳いで水飲んじゃったらって、
考えただけでも恐ろしくないですか(笑

| ぽっつ | 2011/08/01 00:38 | URL |

なんで?なんで?

東南アジアの川ってみんな土色してるんでしょかね?
名古屋の瀬戸川と一緒!
どこかには日本の清流みたいのがあるかな?
chempakaさん、探してみてください(笑)

| 親父 | 2011/07/31 09:03 | URL | ≫ EDIT

逞しい!

こんばんは。
非常に基本的な生活で、逞しさを感じますね。
昔ながらの部分が多く残っているだろうと思いますが、こうして見る度に凄いな~と思います。でも社会の主流には入っていないのですよね。良い政府があれば、彼らが搾取されるだけで終わらずに済みますから、良い政府が上に来る事を祈ってます。
日本も同じだけど。。。

| yokoblueplanet | 2011/07/31 03:00 | URL |

確かに東南アジアの男性・・・ダラっとしてる人多いですよね。
あまり働かない文化だと聞いたことあります。

ここの住人は観光客に見られるなんて慣れっこですよね。
私も行きました。
この前もテレビでここ移してましたが、昔は完全な(?)湖だったのに、今では水草(?)が凄くて驚きました。
まるで陸に見えるくらいで・・・。
あれだとボートに絡まったり大変そうだな・・・と思いました。

この湖ってここで生活する彼等にとって、お風呂でありトイレであり洗濯場であり遊び場であり仕事場なんですよね・・・。

飲み水・・・ではないですよね?

ちなみに私も「トンレサップ湖」なのか「トレンサップ湖」なのか分からなくなります。

| ももくそ | 2011/07/30 23:21 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどども~~~!

> 水上生活ですね。 よく聞きますが 実際に見ると
> なかなか凄いですね~。

タフな生活でしょ?
すべての生活を水上でやってしまうと言うのは
見た目だけではわからない苦労がたくさんあると思います。

> 小さな子が水辺に・・・落ちそうで怖いなぁとついつい 思っちゃいますね。
>実際に落ちて命を無くす子もいるんでしょうね。

う~~~ん。。。やっぱり年に何人かは落ちて亡くなるんでしょうかね~。。。
命は助かっても、この湖の水って衛生的には極めてダメダメでしょうし。。。
そういう意味では感染症や伝染病で命を落とす子供達が多いように思います。。。
  
>タライに入ったり 自然児って感じで逞しい~。
> 昔は日本だって これに劣らない暮らしだったのかもですね。

僕の小さな頃は同じように大きなたらいに入って
水浴びしてましたよ!←僕だけ?(笑)

小学生になってはじめてビニールのプールが世間に広まったと
思うのですが。。。←僕の田舎だけ?(笑)

| chempaka | 2011/07/30 22:43 | URL |

Re: タイトルなし

だださん!まいどっす~~!

> いい風景ですね!

でしょ?なんか懐かしい感じがしませんか?

> ちっちゃい時から泳いで、働いて、舟をあやつって。
> 「生きてる」熱気が伝わってきます。

すべての生活を水上で満たす為に、過酷な環境に
適応しないといけないので人々の生きるパワーって
僕らよりも凄いと思います。

> どうでもいい話ですが私は昔、トンレサップを「トレンサップ」と勘違いしていました!
> 恥ずかしい~。

だださん!大丈夫!
僕もつい最近まで「トレンサップ湖」と思ってました~~(笑)
僕だけでなく、何人かのブロ友さんもそう思っていたみたいですよ!

グフフフ(笑)

| chempaka | 2011/07/30 22:35 | URL |

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいどっす~~!

> 生活は大変でしょうけど、なんかほっこりしますね。

ええ、夕暮れのひととき、みんなリラックスしてるんですよね~。。。
女性は夕食の準備で忙しいですけどね。。。

> 小さな子が一生懸命お手伝いしていて、家族が繋がっているなぁって感じですね。

僕も小さな頃は良く家の手伝いをしたものです。
お風呂洗いは僕の仕事でした(笑)

> 今、新潟とか洪水で大変ですが、川の氾濫とかあったらどうなっちゃうのかしら。

近年、中国でダムの建設が進み、メコン川をはじめとして
水位が下がっているようです。もちろんこのトンレサップ湖も
例外じゃないでしょう。

ナイル川が定期的に氾濫して肥沃な土壌を運んできたように
メコン川のそういう「循環」が絶たれるのは複雑な問題ですね~。。。

| chempaka | 2011/07/30 22:31 | URL |

Re: こんばんは!

ぽっつさん!まいど~~!

> こんばんは!

こんばんは!

> 私も昨年末にちょうどトンレサップ湖を訪れました。

おお!ぽっつさんも行きましたか!
年末というと湖の水位はどうでした??

この時は本格的な雨季前で水位はかなり低かったと思います。

> 水に浮かぶ小学校やバスケットコート、
> たらいに乗った子供、
> そんな見るのも初めてないろいろのおかげで、
> 期待していなかった分だけ、
> アンコール遺跡よりも、
> 印象的でした。

そうそう、小学校やバスケットコートありましたね~。
ほんと生活のすべてが水上でできる環境でしたよね!

アンコールの遺跡も素晴らしかったけど、トンレサップ湖の
様子も印象的で思い出に残る一コマでした!

> ボートに乗るときに、
> 二人で30ドルも取られるという、
> 久々のボッタクリにあいましたが、
> それも含めて楽しかったなー、
> トンレサップ湖。

あ~~、30ドルですか。。。
でも、どうなんでしょうか?二人ででしょ?
もっと安くチャーターできるのかな??
僕はツアーに参加したので相場がイマイチわかりませんが。。。

次回は雨季に参加したいですね~~。
それと船着場近くにあるプノン・クロムに登って
美しい夕日を見たいです!

あっ!雨季じゃダメかあ~~(笑)

| chempaka | 2011/07/30 22:25 | URL |

水上生活ですね。 よく聞きますが 実際に見ると
なかなか凄いですね~。
小さな子が水辺に・・・落ちそうで怖いなぁとついつい
思っちゃいますね。  実際に落ちて命を無くす子も
いるんでしょうね。  タライに入ったり 自然児って
感じで逞しい~。
昔は日本だって これに劣らない暮らしだったのかも ですね。

| 霧のまち | 2011/07/30 21:48 | URL | ≫ EDIT

いい風景ですね!
ちっちゃい時から泳いで、働いて、舟をあやつって。
「生きてる」熱気が伝わってきます。
どうでもいい話ですが私は昔、トンレサップを「トレンサップ」と勘違いしていました!
恥ずかしい~。

| だだ | 2011/07/30 21:03 | URL |

生活は大変でしょうけど、なんかほっこりしますね。
小さな子が一生懸命お手伝いしていて、家族が繋がっているなぁって感じですね。
今、新潟とか洪水で大変ですが、川の氾濫とかあったらどうなっちゃうのかしら。

| 美雨 | 2011/07/30 20:33 | URL |

こんばんは!

こんばんは!

私も昨年末にちょうどトンレサップ湖を訪れました。

水に浮かぶ小学校やバスケットコート、
たらいに乗った子供、
そんな見るのも初めてないろいろのおかげで、
期待していなかった分だけ、
アンコール遺跡よりも、
印象的でした。

ボートに乗るときに、
二人で30ドルも取られるという、
久々のボッタクリにあいましたが、
それも含めて楽しかったなー、
トンレサップ湖。

| ぽっつ | 2011/07/30 18:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/195-c5c3bafb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。