アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・クリアンとプラサット・スゥル・プラット

象のテラスから見るプラサット・スゥル・プラット

写真は象のテラスから見るプラサット・スゥル・プラットの様子。

アンコール・トム内の遺跡と言えばバイヨンバプーオン、象のテラスだけを
見て帰る観光客が大半だが、あえてマイナーな遺跡もどんどん紹介したい。

たまらなく遺跡好きなので(笑)

IMG_9880.jpg

『綱渡りの塔』とも呼ばれており、王宮前広場に集まった観客の為に
綱渡りを見せたという話があるが真偽は不明。。。

12の塔があるのだが、実際は王に捧げられた宝物などを収納する儀式に
使われたと見られている。

とにかく訪れる観光客が少なくのんびり鑑賞できる。

IMG_9882.jpg

近づいてみると、損傷が激しく今にも倒壊しそうな感じ。。。

しっかし、暑い!!暑いっ!!
刺すような太陽の暑さとねっとりまとわりつく湿気。。。
アンコールの遺跡めぐりは体力勝負だ(笑)

外で働く地元の人々は朝早く起き、涼しいうちに仕事を片付ける。
で、11時ごろになると2時ごろまで日陰で身体を休めるのが
習慣らしい。。。

そりゃ、これだけ暑ければ当然だ。体がもたない!

日陰でゴロゴロしてる人、ハンモックで寝ている人を多く見た。
この時間に歩き回っているのは観光客だけだ(笑)

IMG_9891.jpg

とりあえず、記念撮影(笑)

一人旅だし、他に観光客もいないのでその辺の石の上に
カメラを置いて自動撮影する(笑)

手に持っているペットボトルの水には粉末のアクエリアスを溶かして入れている。
脱水症状を防ぐ為だが、大体一日の遺跡めぐりで3リットルは飲んでいる(笑)
飲むとすぐに汗になるような感じ。

初めて経験したが、これだけ水分を摂っても全然トイレに行きたくならない!
汗を出しすぎるとこうなるのだろうか??

IMG_9894.jpg

この遺跡は日本からのチームによって修繕、保存が進められているようだ。

日本らしい細やかな修繕方法に感動した。

IMG_9883.jpg

かわって、この遺跡はクリアンと呼ばれ、プラサット・スゥル・プラット
近くにあり、外国からの賓客の宿泊施設だったらしい。

この遺跡も損傷が激しい。。。

IMG_9884.jpg

中に入ってみると見るべきもの何もなく、ただ水牛に乗った閻魔大王の
彫刻が残るのみだ。。。

賓客用の宿泊施設なのに閻魔大王!?

IMG_9888.jpg

連子状の窓。。。

今でも外からうつくしい太陽の日差しが差し込んでいた。

IMG_9898.jpg

この遺跡のまわりでも牛の放牧が行われている。
この子供達は牛使いなのかな?何やら真剣に探し物をしているようだ。。。

世界遺産エリアにもかかわらずマイペースな地元の生活が垣間見られるのも
この遺跡群の特徴だな(笑)

続く。。。
関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 01:21 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

さまんささま~

> 小学校のころ「ツタンカーメン王の呪い」とか「マヤ文明の謎」みたいな本を読んで、考古学者になりたいと思ったことのあるさまんさです(笑)

僕もなりたい!と思ってましたよ!(笑)
早稲田のエジプト調査隊の一員になりたかったですもん!(笑)
で、クフ王の本当の墓を見つけるんだ!って思ってました!(笑)←マジ!!

子供の頃から世界の七不思議とか謎の○○遺跡みたいな本を買い漁ってましたね(笑)

> でも、考古学者になったら大変だったな~。こんな暑いところで(笑)それでも、外野から見たらわくわくする仕事だろうなと思いうらやましいですけど。

ですね~~。実際の仕事は地道な根気のいる仕事なんだろうと思います。
足腰がガクガクしそうです!

大体遺跡って過酷な土地や気候の所にあるんですよね~~。
顔中シミだらけになりますね!さまんささん!(笑)

夢のある仕事だと思いますけど、お給料は安そうです。。。(笑)

> 大人になって、遺跡を見に行ける自由を手に入れても、なかなか実際に出かけていけないですね。chempakaさんのように、好きなところにガンガン行きたい~。

いやいや、自由に時間を作れる身分にはほど遠いっす(笑)
なので時間が取れないのが残念ですね~~。2泊3日でハノイに行ったりですし。。。(笑)

前にも言いましたけど、最近アクティブな旅行が続いているので
久々にヴィラで何もしない、お篭り滞在がしたいです!もちろんバリで!

僕もさまんささんのように、気になるホテルにガンガン行きたい~。(笑)

スラマッ・ティドゥール!

| chempaka | 2011/04/13 23:42 | URL |

chempakaさま~

小学校のころ「ツタンカーメン王の呪い」とか「マヤ文明の謎」みたいな本を読んで、考古学者になりたいと思ったことのあるさまんさです(笑)

でも、考古学者になったら大変だったな~。こんな暑いところで(笑)それでも、外野から見たらわくわくする仕事だろうなと思いうらやましいですけど。

大人になって、遺跡を見に行ける自由を手に入れても、なかなか実際に出かけていけないですね。chempakaさんのように、好きなところにガンガン行きたい~。

| さまんさ | 2011/04/13 20:51 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

美雨姉さん!まいど~~~!

> かなり暑いみたいですね。

特に最初に行った時は4月の暑季の頃だったので参りました(笑)
日差しが皮膚を刺す感覚を始めて経験しました。

> 脱水症状防止にアクエリアスは必需品なんですね。

そう、水分補給と昼寝は欠かせません。
お昼に一旦、部屋に戻って身体をクールダウンさせます。。。

> それでも見たいというほど、魅力的な場所のようで・・・
> 私も遺跡巡りは大好きです。
> 2倍楽しめるように事前学習しいきます。

ええ、行く度に好きになってしまいました(笑)
いろんな本も買い漁って読んでます。おかげでまた行きたくなるんです(笑)

> 日本チームの修復作業、頑張ってほしいです。

ほんと、がんばってほしいですね!
保全技術の継承もしっかりやってほしいです!

| chempaka | 2011/04/10 23:33 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいどまいど~~!

> アンコールワットには、たくさん遺跡があって、いろいろな言い伝えが残っていて興味深いですね。Chempakaさんにはすべて宝物でしょうね。かなり暑そうだし、歩くし、体力勝負ですね。

ええ、今凄くアンコールの遺跡群にはまってまして、
和書、洋書問わずかなりの書籍を買い漁ってます!(笑)

おかげで、アンコールの歴史に詳しくなりましたし
レリーフの写真を見ただけでおおよそどこの遺跡の
物かわかるようになってきましたよ!(笑)

> 私も遺跡を見たい~と思ってますが、かなり微妙な状況です。

そういえば、Yottittiさん、カンボジアに行かれるんでしたよね?
微妙とはなんでしょ?体力に自信がないのです?
有名所の遺跡だけでも見て来て下さい~~~。

> 本当に今にも壊れそうにもろくなってる繊細な遺跡ですが、こうして今も傷つきながらも残って、私たちに歴史を伝えてくれるってものすごいですよね。

今にも崩壊しそうな遺跡がカンボジアのあちこちに放置されてます。。。
まだこの遺跡はマシな方と言えるでしょう。。。

> そして日本ならではの技術で保全されてほしいです。

積極的に世界の文化遺産の保全に関わってほしいと思います!

> そして遺跡にいる牛にもびっくりです。
> 人々の生活に根付いてるのが垣間見れますね。

こういう日常が見られるのもこのアンコール遺跡群の魅力です!

| chempaka | 2011/04/10 23:27 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどっ!!

> 私がカンボジアに行った時は、早朝から動いてお昼にホテルに帰って食事&昼寝、午後3時か4時からまた観光して~って感じでした。

僕もそうでしたよ。昼寝をしながら身体を冷やしてました(笑)
その昼寝の気持ちのいいこと!最高っすね~~!

> 毎回、お昼寝タイムがあったんですが、体力消耗するので助かったかも~です(お腹も痛かったし)

いや~~、昼寝しないと体力もたないでしょ!
現地の人々もハンモックで寝てたり、木陰でゆっくりしてますし。。。

結局、お腹の痛みは何だったんです??
アクティブな旅行の時の体調不良は悲しいですね。。。

> 私も無類の遺跡好きなんですが、ここ数年、遺跡のある所へ行ってないですね~。
> またカンボジアに行きたいな~。

カンボジア。。。僕、はまってしまいました!(笑)
アンコールの遺跡群に惚れちゃいました(笑)
あのデバター達に会いに行きたいです!

洋書から和書までいろんなアンコールの遺跡に関する本を買い漁ってます(笑)

カンボジアだけでなくラオスやタイに散らばっているアンコールの遺跡群も
制覇したいと思ってます!←プリア・ヴィヘアは危険now

> 私が行った時も、日本人が修復作業していました~。
> こういう方達の財源てどこから出ているのか分かりませんが、「2番じゃダメなんですか?」とか言われて仕分けだけはしないで欲しいです(笑)

全くそう思います!!

人類の遺産、文化財の保護に関しては日本にもっともっとがんばってほしいと
思ってます!途上国にお金をばら撒くだけでなく、文化財の修復を通して技術の
継承もきっちり行ってほしいです。カンボジアのように遺跡が外貨獲得の手段に
なっているような国がたくさんありますしね!

> 熱い国でトイレに行くと、物凄い量の少ない濃い~のが出ませんか?
> 暑さで濃縮~(笑)

ああ、出ますね!(笑)
めっちゃ濃い~~のがね!(笑)
あれ、もう出ないの?みたいな(笑)

濃縮還元!100%ジュースみたい!(爆)

| chempaka | 2011/04/10 23:19 | URL |

かなり暑いみたいですね。
脱水症状防止にアクエリアスは必需品なんですね。
それでも見たいというほど、魅力的な場所のようで・・・
私も遺跡巡りは大好きです。
2倍楽しめるように事前学習しいきます。
日本チームの修復作業、頑張ってほしいです。

| 美雨 | 2011/04/10 23:12 | URL |

Re: 日本だったら。。。

Yokobulueplanetさん!まいどまいど!

> こんにちは。

こんにちは!

> 世界遺産であろうがなかろうが、関係ない、と云う雰囲気ですね。

はい、そのようです(笑)
生活圏の中にたまたま遺跡があるに過ぎないようです。
しかも規制も監視もありませんし。。。。

> 日本だったら、きっとガードマンが立っていて、厳しく見張られるだろうな~、って思うのは私だけではないですよね。

ええ、日本でなくとも世界的に有名な遺跡群ですからガードマンは
多いでしょうね~~。それに安全上、保全上遺跡に立ち入りできないと思います。

> でももう少し、これらの遺跡を大切にして欲しいですね。

そうですね。
まだまだ修復の目処も立っていない遺跡があちこちにあるんです。。。

| chempaka | 2011/04/10 23:00 | URL |

Re: タイトルなし

霧のまちさん!まいどども~~!

> 何となく暑さ 伝わって来ます。

霧のまちさんなら、お判りになるでしょ?この暑さ!!(笑)

> アクエリアスのボトル…ホント 何本あってもノド乾きますよね。 お湯になっちゃうし。

はい、すぐにお湯です!

それにしてもこれだけ汗が出る物だと。。。
おかげで汗腺に詰まった汚れもきれいに!(笑)

> かいた汗もすぐに蒸発して トイレにも行かず…まさに暑さと乾燥地獄。 インドでの体験ですが そちらは湿度も高かったんですね。タマリませんね・・・。

汗が蒸発して塩がシャツに付着するんですよね~~。
洗濯は毎日です!半日あれば充分に乾くのでありがたいですね!

インドは暑くても湿度は高くないんですか??

> しかし、帰国してしばらくすると その暑さや苦難?が懐かしいですね。(笑)

そうそう!懐かしいです!行きたいです!
僕は寒いよりも暑い方がいいですね!(笑)

| chempaka | 2011/04/10 22:55 | URL |

Re: だんだん・・・

かのちゃん♪さん!まいど~~~!

> 遺跡巡りって、ちゃんと勉強して知識持ってないとつまらないでしょ?

僕、恥ずかしながらアンコールワットの歴史について前もって勉強してませんでした(笑)

でもね、ガイドブックを片手に遺跡めぐりしているだけでも
恐ろしいスピードで知識が頭に入ってくるんです!(笑)

> そう思って、アンコールワットも先延ばしにしてるんですけど、
> champakaさんの関連記事読んでるうちに、興味深くなって来ました。

なので、予備知識があればそれなりに楽しめるでしょうけど
なくても大丈夫ですよ!(笑)

1回目でアンコールワットの遺跡群にはまって、いろんな本を買い漁り
さらに興味が出て、1年後にまた行きましたもん!(笑)
それでまた興味が出て、本を買い漁ってます!(笑)

近い内に3回目も行きたいな~~と思ってます!(笑)

> 粉末のアクエリアス持参は正解ですね!サバイバル必需品です。
> 牛、子供たち、遺跡群・・・時が止まったような風景・・・。
> しかし、あぢっ!!

アクエリアスは必需品です!
昔から変わらぬ風景なんでしょうね~~。

あぢっ!(笑)

| chempaka | 2011/04/10 22:49 | URL |

Re: こんにちは!

ほぷほぷさん!まいど!

> 大使のお成り~wv-285v-521v-352

はっは~~。。。

> >これだけ暑ければ当然だ。体がもたない!
>
> ・・・といいながら、セルフタイマーのカメラにピースサインしているChempakaさんはすばらしい(笑)

やっぱり、記念に写真を撮っておかないと(笑)
暑い中、必死にセルフタイマーで写真を撮ろうとしている自分が
少し空しいです(笑)

> >損傷が激しく今にも倒壊しそうな感じ。。。
>
> ほんと、指で軽くツン♪としたら今にも崩壊しそうですね。これを修繕するのはデリケートな仕事で大変だなあ。1回バラして組み立てなおす方が簡単そうだけど、そういうわけにはいかないのでしょうね。

この遺跡だけでなく、ほとんどの遺跡がこんな感じなんです。
マイナーな遺跡になればなるほど、ほったらかし状態です。

なので、管理が行き届いていないので現在でも盗掘が横行してます。。。

> >飲むとすぐに汗になるような感じ。
>
> それはもう真水を飲んだらあっというまに倒れちゃいますねぇ。
当時はアクエリアスなんてないだろうし、どうしていたんでしょうか。。

昔から地元の人々は太陽との付き合い方を良くしってるんでしょうね~~。
地元の人を見てると、動作はゆっくりだし、昼寝はするしで体力の温存がうまい!(笑)
デブのカンボジア人を見たことないな~~(笑)

> あっ、ちなみに前回のコメのオレンジは、僕はオレンジ色を見ると食欲がわいてくる(ような気がする)という意味ですw

後から考えたら、オレンジの看板→吉野家なのかなと思ってました!(笑)
ちゃいますか?(笑)牛丼お好きで?(笑)

> 今日もありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございます!

| chempaka | 2011/04/10 22:38 | URL |

Re: こんばんは!

クラクラさん!まいど!

> おいらも海外に行く時、粉末のポカリとスティック状のティーパックを持って行きます。。。

おおお!クラクラさんも持っていかれるのですね?
僕はポカリは変に甘くてダメなんです(笑)アクエリアス派です(笑)

> めちゃお茶が飲みたくなるので、ミネラルウォーターにティーパックを入れお茶しています。。。

なるほど!それはいいですね!
グリーンティや麦茶とか。。。僕も今度持って行こうっと!

> アンコール遺跡の救援は世界各国によって行われているそうですが!
> 日本の繊細な修復は凄いの一言!
> 中国は適当でスピーディー・・・!
> って何かの本で読みました。。。

文化財の保護に関しては国内での実績もあるし
そもそも建築技術も優れているので世界から一定の
評価を得ているそうです。

中国はまず、自国の文化財を大事にしていかないと。。。

| chempaka | 2011/04/10 22:22 | URL |

アンコールワットには、たくさん遺跡があって、いろいろな言い伝えが残っていて興味深いですね。Chempakaさんにはすべて宝物でしょうね。かなり暑そうだし、歩くし、体力勝負ですね。
私も遺跡を見たい~と思ってますが、かなり微妙な状況です。

本当に今にも壊れそうにもろくなってる繊細な遺跡ですが、こうして今も傷つきながらも残って、私たちに歴史を伝えてくれるってものすごいですよね。
そして日本ならではの技術で保全されてほしいです。

そして遺跡にいる牛にもびっくりです。
人々の生活に根付いてるのが垣間見れますね。

| Yottitti | 2011/04/10 21:27 | URL | ≫ EDIT

私がカンボジアに行った時は、早朝から動いてお昼にホテルに帰って食事&昼寝、午後3時か4時からまた観光して~って感じでした。
毎回、お昼寝タイムがあったんですが、体力消耗するので助かったかも~です(お腹も痛かったし)

私も無類の遺跡好きなんですが、ここ数年、遺跡のある所へ行ってないですね~。
またカンボジアに行きたいな~。

私が行った時も、日本人が修復作業していました~。
こういう方達の財源てどこから出ているのか分かりませんが、「2番じゃダメなんですか?」とか言われて仕分けだけはしないで欲しいです(笑)

熱い国でトイレに行くと、物凄い量の少ない濃い~のが出ませんか?
暑さで濃縮~(笑)

| ももくそ | 2011/04/10 15:53 | URL |

日本だったら。。。

こんにちは。
世界遺産であろうがなかろうが、関係ない、と云う雰囲気ですね。
日本だったら、きっとガードマンが立っていて、厳しく見張られるだろうな~、って思うのは私だけではないですよね。
でももう少し、これらの遺跡を大切にして欲しいですね。

| yokoblueplanet | 2011/04/10 13:46 | URL |

何となく暑さ 伝わって来ます。
アクエリアスのボトル…ホント 何本あってもノド乾きますよね。 お湯になっちゃうし。
かいた汗もすぐに蒸発して トイレにも行かず…まさに暑さと乾燥地獄。 インドでの体験ですが そちらは湿度も高かったんですね。タマリませんね・・・。
しかし、帰国してしばらくすると その暑さや苦難?が懐かしいですね。(笑)

| 霧のまち | 2011/04/10 10:55 | URL | ≫ EDIT

だんだん・・・

遺跡巡りって、ちゃんと勉強して知識持ってないとつまらないでしょ?
そう思って、アンコールワットも先延ばしにしてるんですけど、
champakaさんの関連記事読んでるうちに、興味深くなって来ました。
粉末のアクエリアス持参は正解ですね!サバイバル必需品です。
牛、子供たち、遺跡群・・・時が止まったような風景・・・。
しかし、あぢっ!!

| かのちゃん♪ | 2011/04/10 05:51 | URL |

こんにちは!

大使のお成り~wv-285v-521v-352

>これだけ暑ければ当然だ。体がもたない!

・・・といいながら、セルフタイマーのカメラにピースサインしているChempakaさんはすばらしい(笑)

>損傷が激しく今にも倒壊しそうな感じ。。。

ほんと、指で軽くツン♪としたら今にも崩壊しそうですね。これを修繕するのはデリケートな仕事で大変だなあ。1回バラして組み立てなおす方が簡単そうだけど、そういうわけにはいかないのでしょうね。

>飲むとすぐに汗になるような感じ。

それはもう真水を飲んだらあっというまに倒れちゃいますねぇ。当時はアクエリアスなんてないだろうし、どうしていたんでしょうか。。

あっ、ちなみに前回のコメのオレンジは、僕はオレンジ色を見ると食欲がわいてくる(ような気がする)という意味ですw

今日もありがとうございました!

| ほぷほぷ | 2011/04/10 04:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

おいらも海外に行く時、粉末のポカリとスティック状のティーパックを持って行きます。。。
めちゃお茶が飲みたくなるので、ミネラルウォーターにティーパックを入れお茶しています。。。
アンコール遺跡の救援は世界各国によって行われているそうですが!
日本の繊細な修復は凄いの一言!
中国は適当でスピーディー・・・!
って何かの本で読みました。。。

| クラクラ | 2011/04/10 02:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/168-ebbf3b9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。