アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのレストランでアプサラダンスを!

アプサラダンスショー

アプサラダンスというカンボジアの伝統芸能を
みながらディナーが楽しめるレストランに行きました~。

アプサラとは。。。

アンコールワット寺院のアプサラのデバター

アンコールワット遺跡群に見られるデバターの素材の一つにもなっており
天女や天使とみなされ、アプサラの踊りは神への祈りとして捧げられます。
9世紀頃にはすでに宮廷舞踊としてクメール文化の一翼を担っていたようです。

IMG_9952_20110118010359.jpg

踊り自体は優雅でバリ舞踊のように手と指先の動きが
印象的な踊りです。

IMG_9942.jpg

バリ島好きな僕はどうしてもバリ舞踊と比べてしまうのですが
テクニック的には素人目に見てもバリ舞踊の方が数段上に思います。

手先(指先)、目の表情、腰から下の体勢維持。。。挙げれば切がないですが
バリ島のレストランのディナーショウレベルと比べても差は明らかです。。。

IMG_9964.jpg

ただ、不幸なことに過去、ポル・ポト政権時代に300人を超す
先生や踊り子のうち、90%もの人々が処刑の対象となり、振り付けが
記録された書物もほとんどその時に消失してしまったそうです。。。

IMG_9957_20110118010358.jpg

のちに難を逃れた数人の先生によってほんの20年前から子供達を
中心に『舞踊教室』が始ったという事ですから、今見ているこの踊りは
復活したと言っても発展途上なんですね~~。。。

IMG_9960.jpg

そう、カンボジアは徹底的に知識階層、特権階層を虐殺した結果、
あらゆる芸能、文化の継承は若者の手に委ねられているんです。。。

後姿はバリ舞踊のようにプルメリアがたくさん付いている。

IMG_9949_20110118010359.jpg

こうやってカンボジアの歴史を振り返ると、踊りのテクニックうんぬんでなく、
純粋に自分の国の伝統を継承していこう!もう一度蘇らせよう!という気持ちに
心から拍手を送りたくなるのでした。。。
関連記事

| シェムリアップ | 02:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

ちょいバリ親父さん!まいどです!

> リンクの件ありがとうございます。早速貼らせていただきますね。

相互リンクのお誘いありがとございました!
今後も引き続き宜しくお願い致します。

> カンボジアには行ったことが有りませんが、ダンスの衣装はバリと似ていますね。
> やはり荘厳な感がするんでしょうね。

良く似ていますね!
髪の毛にプルメリアをつけるのはバリ舞踊からのヒントなのかも。
タイでもそうですけど、東南アジアの伝統舞踊は手先と目の動きに
特徴がありますよね~~。

| chempaka | 2011/01/21 21:10 | URL |

chempakaさん

リンクの件ありがとうございます。早速貼らせていただきますね。
カンボジアには行ったことが有りませんが、ダンスの衣装はバリと似ていますね。
やはり荘厳な感がするんでしょうね。

| 親父 | 2011/01/21 11:05 | URL | ≫ EDIT

Re: 美しさの後ろに見える哀しみ?!

yokoblueplanetさん!

> こんばんは。
> 美しい姿の後ろに長い哀しみの歴史があるのですよね~何とか主義に扇動されるのは結構だけれど、90%以上の人たちは平穏に暮らせれば十分と思っているのに、10%にも満たない人たちの引き起こす騒ぎで世界中が混乱する。
> 考えれば理不尽な事です!

全く理不尽ですよね!
結局、世界で頻発する戦争や紛争、テロ、クーデターって
10%にも満たない少数の人間の都合で起こっているようなものですよね~!
往々にして煽動される方は満足に教育も受けていなかったりで簡単に洗脳される。。。
また教育によって人を洗脳する事もできる。。。教育って重要ですね。

| chempaka | 2011/01/20 01:28 | URL |

Re: タイトルなし

カントリーママさん!まいど!

> 昨日書こうと来たのに、PCが。。。

PCというよりもこのFC2がおかしかったのでは??
他の数人のブロ友さんがFC2が不安定だったと言ってましたよ!

> カンボジアの舞妓さん、やっぱりバリには歯が立ちませんか。
> バリの方は、皆何か芸術に力入れてますもんね。

カントリーママさん!舞妓さんって!(笑)
さすが関西人ですな(笑)

バリ島には芸術大学があったりと国を挙げて
盛り上げてますからね~~。

文化、伝統、芸術って国のバックアップでかなり変わってきますよね。
それで言うと、まだまだカンボジアは政情が不安定だしね~~。

> そしてポルポト派に散ってしまった踊り子さんたちがそんなにいた事、悲しい歴史です。
> でも、今その文化が戻りつつあるのは嬉しいことです。
> これからが楽しみですね。

踊り子さんはもちろん、振り付けに関する書籍も消失したということで
復活したのは奇蹟に近いですよね~。

クメールの若者が文化をしっかりと引き継いでくれるでしょう!

| chempaka | 2011/01/20 01:21 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどまいど!

> この民族舞踊のディナーショーですが、ショーが始まった途端、物凄い腹痛に見舞われて即行退席してホテルに帰って寝込んだので見ていないんですぅ~!

なんとっ!!!
それは残念でしたね~~!タイミング悪すぎですやん!

> お腹を壊したわけではなく、シェムリアップ滞在中、ずっとお腹が痛くて・・・(時には痛さでしゃがみ込むほど)
> 理由の分からない謎の腹痛でした。

え~~っ!しゃがみ込むって。。。
もう、旅行気分じゃないですやん!
シェムリアップでしょ?病院もろくな所がないですし
かなり不安だったのではないですか??
注射一本ですら信用できなさそうだし。。。
薬局でディスポーサブルの注射器を買って持参したほうがいいような。。。

旅行は続けたのですか??

> 未だに夫に「(お前のせいで)ショーが見れなかった・・・」と言われております・・・。(´・ω・`)ショボーン

なんと言う愛の無い言葉!!(笑)
かわいそうな、ももくそさん!(笑)

でも、ももくそさんの海外旅行記を拝見してると
夫婦どちらかが具合が悪くなるパターンが多いような気が。。。(笑)
(お前のせいで)はお互い様??(笑)

> この時はカンボジア人のガイドと3人で回って色々お話が聞けたんですが、ポルポト政権の時代は本当に酷かったですね。

キリングフィールドにも行きましたが、人間って恐ろしいと思いました。。。
全く理不尽で意味不明な『粛清』!!ばかげてます。。。

| chempaka | 2011/01/20 01:10 | URL |

Re: こんばんは。

カオリちゃんさん!まいど!

> 踊りの上手い下手も、大事な部分ではありますが、
> 伝統舞踊を復活させて、もう1度蘇らせよう!という
> お気持ちと努力に、拍手を送りたいですし、
> これからも、もっともっと頑張って欲しいなと思います。

そうです!そういうことですよね~~!
伝統舞踊の継承者が一人でも増える事を願います。

シェムリアップは観光地ですし、職業としては花形ですよね!

> あのお写真からですと、皆さん、充分にお上手なように見えました~。

ん~~~~~。
技術はこれからという事で!(笑)

| chempaka | 2011/01/20 00:56 | URL |

Re: タイトルなし

Yottittiさん!まいど!

> 復活したアプラサの踊りなんですね。

生き残った先生達によって復活したのですが
きっと往年のレベルには程遠いような気がします。。。

> 痛ましい惨殺があったのも、最近のことなんですよね。すっかり忘れてしまってますが、こうして若者の力で復活し、諸国に負けないよう、取り入れたりして頑張ってる姿が愛おしいです。そして伝統を復活させ少しずつ変わっても守っていってほしいです!

シェムリアップは世界的な観光地ですし、目玉の一つとして
ますます継承が盛んになっていくと思います。
Yottittiさんのおっしゃる通り、頑張っている姿が愛おしいです。
応援したいですね~!

> こうしたことも私たちは何かの形で語り継いでいくお手伝いができるといいですね。

僕はブログを通してアンコールワット遺跡群の素晴らしさを皆に
広めていくことにします!一人でも観光客が増えるように!

| chempaka | 2011/01/20 00:50 | URL |

美しさの後ろに見える哀しみ?!

こんばんは。
美しい姿の後ろに長い哀しみの歴史があるのですよね~何とか主義に扇動されるのは結構だけれど、90%以上の人たちは平穏に暮らせれば十分と思っているのに、10%にも満たない人たちの引き起こす騒ぎで世界中が混乱する。
考えれば理不尽な事です!

| yokoblueplanet | 2011/01/19 22:20 | URL |

昨日書こうと来たのに、PCが。。。
カンボジアの舞妓さん、やっぱりバリには歯が立ちませんか。
バリの方は、皆何か芸術に力入れてますもんね。

そしてポルポト派に散ってしまった踊り子さんたちがそんなにいた事、悲しい歴史です。

でも、今その文化が戻りつつあるのは嬉しいことです。
これからが楽しみですね。

| カントリーママ | 2011/01/19 12:35 | URL | ≫ EDIT

この民族舞踊のディナーショーですが、ショーが始まった途端、物凄い腹痛に見舞われて即行退席してホテルに帰って寝込んだので見ていないんですぅ~!
お腹を壊したわけではなく、シェムリアップ滞在中、ずっとお腹が痛くて・・・(時には痛さでしゃがみ込むほど)
理由の分からない謎の腹痛でした。
未だに夫に「(お前のせいで)ショーが見れなかった・・・」と言われております・・・。(´・ω・`)ショボーン
この時はカンボジア人のガイドと3人で回って色々お話が聞けたんですが、ポルポト政権の時代は本当に酷かったですね。

| ももくそ | 2011/01/19 08:00 | URL |

こんばんは。

踊りの上手い下手も、大事な部分ではありますが、
伝統舞踊を復活させて、もう1度蘇らせよう!という
お気持ちと努力に、拍手を送りたいですし、
これからも、もっともっと頑張って欲しいなと思います。

あのお写真からですと、皆さん、充分にお上手なように見えました~。

| カオリちゃん | 2011/01/19 00:57 | URL |

復活したアプラサの踊りなんですね。
痛ましい惨殺があったのも、最近のことなんですよね。すっかり忘れてしまってますが、こうして若者の力で復活し、諸国に負けないよう、取り入れたりして頑張ってる姿が愛おしいです。そして伝統を復活させ少しずつ変わっても守っていってほしいです!
こうしたことも私たちは何かの形で語り継いでいくお手伝いができるといいですね。

| Yottitti | 2011/01/18 14:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/147-15f14165

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。