アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット寺院

元気良くゲストハウスの部屋を飛び出し
ロビーに待っていたチャイに
『今からアンコールワットを見に行きたい!』と告げる。
快くOKしてくれたチャイと早速今後のチャーター料について
ネゴシエーションを開始する。

アジアでの足の確保はどこでもこんな感じで
交渉で決まるものだ。とんでもない金額を言ってくるなよ!
それこいっ!と気持ちはやや戦闘モードになっていたが
案外まともな価格を言ってきたのであっさりと交渉終了だ。

近場の遺跡(内回り、外回り)一日10ドル
ロリュオス遺跡などやや郊外一日15ドル
クバールスピアンバンテアイスレイなどの距離は一日25ドル

まあまあ、まともでしょ?皆さん。
僕も40目前のおじさんであるので20代の若者相手に
2ドル3ドルを値切り倒すつもりはない。

アンコールワットのパスポート

僕を乗せたバイクはアンコールワット遺跡群に入場するための
パスポート売り場へ到着。

1week用の窓口に行くとお姉ちゃん達がテキパキと
手続きしてくれる。

『お兄さん!笑ってください!』
そういいながら写真をパチリと撮り
その場でパウチしてパスポートの出来上がり。

しかし60ドルは高い!

うわさではこの金はあるカンボジア人官僚の私的企業に
上納されるとか。。。。やり切れない。SOHKA HOTEL?
このパスポートに書いてあるホテルがそうなのかな?
腹立たしい限りだ!

アンコールワット入口

おおおっ!遂にやってきたアンコールワット
今確かにここにいるのだ!でかい!広い!

そう思いながらバイクを降りしばらくぼーっとしていると
チャイが『僕はここで待ってますから』と近くのみやげ物屋に
消えて行った。

ナーガ

ツアーで来たのではないので時間的な制約や
強制的に誰かの後をついてまわる事もないので
この入口のナーガ像から中の第三回廊まで
美しいレリーフデバター、建築的な造形をじっくり
心行くまで堪能するつもりだ。

アンコールワット寺院

長ーい橋を渡り西塔門に入るとアンコールワットの中心部が
目の前に広がる。

なんとも感動的な一瞬だった。この一瞬の為に遥か日本から
やって来たのだ。もう夢中でカメラのシャッターを押す。
観光客が多く、とても寺院だけを収める事ができない。

まるでアバターと同じ衣装を着る女性達

何やら人だかりができているぞ?
見るとまるでデバター像のような衣装を身に着けた
女性達がいた!おおおっ!本当にまるでデバターだ!
昔は実際にこんな格好をした美しい女性達がこの遺跡や
王宮にいたのだろうな。。。

アンコール寺院の中央部を望む

しばし遺跡に腰掛けてタバコを一服しながら
中央塔をぼーっと眺める。日陰にいると結構涼しい。。。
吸殻は携帯灰皿へ。。。

さあ、探検開始だ!
つづく。。



関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/14-d47bc9e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。