アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・バプーオン

バプーオン入口の看板

バイヨンから歩いて200mぐらいの所に
『隠し子』という意味を持つバプーオンと言う
遺跡がある。

バプーオンの空中参道

入口を入ると長さ200mにも及ぶ円柱列に支えられた
『空中参道』が続く。

僕はこの遺跡が好きでこの『空中参道』が特に
気に入ってます(笑)

空中参道の円柱列

こんな感じで円柱列に支えられてるんです。
建設当時はこの参道の両脇に池があって本当に
空中に浮いているような感じだったそうですよ。

バプーオンの中央祠堂

残念ながらバプーオンの中央祠堂は工事中で
入れません!去年の3月に訪れた時も入れませんでした。

フランスが中心となって修復にあたっているそうですが
このスピードからすると5~6年は無理なような気がします。。。

でも工事が完了すると間違いなくアンコールワット遺跡の中で
人気が急上昇すると思います~。


バプーオンの修復工事

なぜ『隠し子』かって??(笑)

その昔、シャム(現在のタイ)の王とカンボジアの王は
兄弟だった。あるとき、シャムの王は自分の子供を
カンボジアの王に預けたいと申し出て、カンボジアの王も
喜んでその申し出を受けた。しかし、カンボジアの廷臣達は
『これはシャム王の謀略、将来はシャム王の王子にこの国を
奪われるかもしれない!』と反対し、王はシャムの王子を
殺してしまった。これに怒ったシャムの王はカンボジア
大軍を進攻させ戦争が始まった。そのとき、カンボジア
王妃が自分の子供が報復としてタイ軍に殺されるのを恐れ
この寺院に隠した。それが『隠し子』=バプーオンの
いわれとなった。。。。。


と言うことらしいです。

『隠し子』と聞いてワイドショウ的なスキャンダルな話を
想像してましたが、実はこんな伝説があったんですね~~(笑)

こんな感じで時々、アンコールワットの様々な遺跡を
紹介していきたいと思います~~。

↓↓ 遺跡っていいなあ~!という人!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 23:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 奥が深そう。。

かのちゃん♪さん、まいどまいど~

> アンコールワット、奥が深そうですね。
> ツアーで行ったら、きっと「あ~、これが憧れのアンコールワット!以上!」みたいになっちゃいそう。。
> いろいろ勉強しながら当時の人々に思いを馳せてみる・・・。
> 当分行けそうにないので、champakaさんに教えてもらいまっ♪

遺跡めぐりはですね~、やっぱりある程度予備知識を
頭に入れておかないと楽しめないですね~~(笑)

と言うわりには、僕も旅行から帰ってきて『へ~そうだったんだ!』と
見たり聞いたりすることも多くて、結構いい加減なんですけどね(笑)

かのちゃん♪さん!行き当たりばったり旅行が信条とのこと(笑)
遺跡めぐりは、少し勉強していきましょう~~!(笑)

えっ?僕が教えるの??(笑)
わっかりました~~!(笑)

| Chempaka | 2010/09/24 12:53 | URL |

奥が深そう。。

アンコールワット、奥が深そうですね。
ツアーで行ったら、きっと「あ~、これが憧れのアンコールワット!以上!」みたいになっちゃいそう。。
いろいろ勉強しながら当時の人々に思いを馳せてみる・・・。
当分行けそうにないので、champakaさんに教えてもらいまっ♪

| かのちゃん♪ | 2010/09/23 12:29 | URL |

Re: こんにちは!

リリーさん!まどっす!

> おひさですぅ!
>
> 隠し子ってもともと
> そういう意味だったんですね。
> インドのマハーバーダラのような話が実際にあったんですね。

ま、伝説らしいのですが。。。(笑)
とにかくバリ島もそうですが、ヒンドゥーの神様が
たくさんいる国や地域って観光していて楽しいですよね。

石像にしても、レリーフにしても『絵』になるのは
やっぱりヒンドゥーの神々ですよね!(笑)

ガネーシャ、ラクシュミー、ガルーダ、シヴァ神。。。
どれもキャラクターとして素晴らしいですもん!

僕はヒンドゥー教の国好きですね~(笑)

> 遺跡中にたくさんメッセージが隠されてるんでしょうね。
> これからもアンコール遺跡の紹介☆楽しみですわぁ!!!

ぼちぼちアップしていきますので、宜しくです~!
リリーさん、バリからお戻りですか??

| chempaka | 2010/09/23 01:35 | URL |

こんにちは!

おひさですぅ!

隠し子ってもともと
そういう意味だったんですね。
インドのマハーバーダラのような話が実際にあったんですね。

遺跡中にたくさんメッセージが隠されてるんでしょうね。
これからもアンコール遺跡の紹介☆楽しみですわぁ!!!

| ウォーターリリー | 2010/09/22 12:43 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

sukuさん!まいどです!

> アンコールワットはやはり一度は行ってみたいですね
> 空中参道、両脇に池があったことを想像するとまさに空中に浮いている感じだったでしょうね~
> 隠し子のエピソードもそうですが、やはり遺跡って予め背景を押さえていくことで
> より想像力も掻き立てられ楽しむことができるんですね
> 私は今回ボロブドゥールで十分な下調べとじっくり滞在する時間が必要だと気付き反省しました

いや~、sukuさんのおっしゃる通り、予備知識は重要ですよね~。
僕もボロブドゥールは予備知識がほとんどなくて、しかも一人旅、ガイドなし
だったので後から知った事も多く、反省ですね(笑)

sukuさんの記事で新たに知った事も多いですよ!(笑)
レリーフに黄色の色を塗った事とか(笑)

決まってこういう遺跡を訪れると、洋書しかないんですけど
分厚いハードカバーの本が空港の本屋さんにあったりして
ついつい高くて重い本を何冊か買ってしまいますね~(笑)

今後もアジアの遺跡をあちこち訪れたいですね~~。
もちろんボロブドゥールも素晴らしい朝日が見れる事を
祈って再訪したいと思っています!

| Chempaka | 2010/09/21 19:38 | URL |

chempakaさん、こんにちは!
アンコールワットはやはり一度は行ってみたいですね
空中参道、両脇に池があったことを想像するとまさに空中に浮いている感じだったでしょうね~
隠し子のエピソードもそうですが、やはり遺跡って予め背景を押さえていくことで
より想像力も掻き立てられ楽しむことができるんですね
私は今回ボロブドゥールで十分な下調べとじっくり滞在する時間が必要だと気付き反省しました

| suku | 2010/09/21 11:17 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

さまんささま~

> うんうん、いいな~空中散歩。
> こういうのって想像力をかきたてられるようで好きです~。

そうなんですよね~~。遺跡って崩壊している物が多いので
イマージネイションが命ですよね。

途中で立ち止まって当時の様子を想像してみたり。。。
遺跡めぐりの醍醐味ですな(笑)

> でも、ウブドのFSサヤンのロビーに至る橋も、空中散歩みたいで好きなんですけどー(笑)

でた~~っ!(笑)そうもっていきますかっ!?(笑)
僕ももう12年前になりますけど泊まりましたね~~。
しかもハニム~ンで!(笑)

あのエントランスの橋、それに池!!
まさに空中散歩ですね!!今も変わってないのかな??
懐かしいですね~~。また写真をスキャナーで取り込んで
記事にしたいと思います!

| chempaka | 2010/09/21 01:41 | URL |

Re: なるほど・・・

eiさん!まいど!

> スキャンダラス!WOW!どんな時代にもあるのね。
> なんて、想像しておりましたよ。
> 文字通りの隠し子、というか隠され子(笑)

そう、隠され子(笑)
まあ、伝説なので真実はわかりませんが
興味深いお話ですね~~。

> 空中参道すてきです。
> フランスが修復にあたっているとなると、
> 5年で済むかわかりませんね。。
> ジャパンなパワーも注入したいところです。

すんごい遅いんですよね~(笑)
一年前とほとんど変わってないし。。。

ジャパンパワー!WОW!(笑)

確かに注入したい所ですけど周り(現地の人々)が
スピードについていけないかも!?(笑)

まあ、貴重な遺跡ですから慎重にやって下さい!
フランスさん!(笑)

| chempaka | 2010/09/21 01:34 | URL |

Re: タイトルなし

お腹のスッキリしたももくそさん!まいど!(笑)

> あー。
> 私はここに行った事ないです~。
> 円柱の『空中参道』素敵です!

ここはアンコールトムのバイヨンから歩いて行ける所だったんですが
ももくそさんは行かれてないのですね?残念です~~。
僕は遺跡好きなので、シェムリアップでは街をウロウロするよりも
一日中、遺跡をウロウロしています。マイナー遺跡も!(笑)

なので、興味のない方は全くおもしろくない記事なんですが
今後もマイナーな遺跡を含めて、記事で紹介していきたいと
思っております(笑)

> このポジションの写真がまたいいです!
> カンボジアにはまだまだたくさんの遺跡があるんですね~。

そうなんですよね~~。そのほとんどが修復もされずに
あるんですね~。アンコール期の遺跡を制覇したいですね!

ラオスやタイにもあるんですよ!

| chempaka | 2010/09/21 01:28 | URL |

Re: ウーゥー!

クラクラさん!まいど~~!

> Chempakaさん、こんにちは!
> おいらの行きたい所ばかりに行っている~
> 羨ましいったらありゃしない(T_T)
> 仕事の都合でなかなか何処にも行けないっす。。。
> 年明けに絶対に日本から飛び出すゾ~~>゜)))彡

僕も普段は仕事で忙しく、この連休もほとんど仕事でした。。。
ONとOFFのメリハリをつけていきたいものですね~。

年明けはどこに行かれるのですか??
もちろんタイ??

僕もタイに行きタイです!禁断症状が~~(笑)

| chempaka | 2010/09/21 01:22 | URL |

Re: タイトルなし

こりきちさん!毎度です!

> アンコールワットには行きた行きたいと
> 思いながら、まだ、行けてません。
> 行くとしたら、バンコク経由とかになるんでしょうかね?

バンコク、ホーチミン乗り継ぎの入国が一般的ですが
最近はハノイ乗り継ぎも人気になってきましたよ。
ハノイで数泊してハロン湾等を観光してカンボジアで
遺跡観光するツアーなんかも出てきました!

> アンコールワットシリーズ楽しみにしてます。

遺跡好きの方以外、興味の薄い内容ですが
宜しくお願いします~~。


| chempaka | 2010/09/21 01:18 | URL |

chempakaさま~

うんうん、いいな~空中散歩。
こういうのって想像力をかきたてられるようで好きです~。

でも、ウブドのFSサヤンのロビーに至る橋も、空中散歩みたいで好きなんですけどー(笑)

| さまんさ | 2010/09/20 20:31 | URL | ≫ EDIT

なるほど・・・

こんばんんは

スキャンダラス!WOW!どんな時代にもあるのね。
なんて、想像しておりましたよ。
文字通りの隠し子、というか隠され子(笑)

空中参道すてきです。
フランスが修復にあたっているとなると、
5年で済むかわかりませんね。。
ジャパンなパワーも注入したいところです。

| ei | 2010/09/20 20:29 | URL |

あー。
私はここに行った事ないです~。
円柱の『空中参道』素敵です!
このポジションの写真がまたいいです!
カンボジアにはまだまだたくさんの遺跡があるんですね~。

| ももくそ | 2010/09/20 17:34 | URL |

ウーゥー!

Chempakaさん、こんにちは!
おいらの行きたい所ばかりに行っている~
羨ましいったらありゃしない(T_T)
仕事の都合でなかなか何処にも行けないっす。。。
年明けに絶対に日本から飛び出すゾ~~>゜)))彡

| クラクラ | 2010/09/20 17:08 | URL |

毎度です。

アンコールワットには行きた行きたいと
思いながら、まだ、行けてません。
行くとしたら、バンコク経由とかになるんでしょうかね?
アンコールワットシリーズ楽しみにしてます。

| こりきち(Chempakaさん) | 2010/09/20 12:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/115-f2af3805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。