アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ルアンパバーンからメコン川を遡り、ノーンキヤウまで①

ルアンパバーンの船着場

ルアンパバーン名物の托鉢を見た後、ホテルをチェックアウトして
メコン川の船着場まで向かった。

メコン川を遡り、途中ナムウー川に入って次の目的地ノーンキヤウ
目指すのである。

船着場に着くのが早かったのかチケットカウンターも
やっていない。。。

というか、同じノーンキヤウに向かう観光客がいない?(笑)
一人だとチャーターになるので料金はすんごい価格になってしまう!
普通に乗れば70000キープ(800円)ほど。。。

ボートの様子

結局5人だけ(笑)
しかも小さなボートだこと!(笑)

ちなみに先頭の2人は60歳ぐらいの夫婦。
二番目のタバコを吸ってるお兄さんはイギリス人で、ラオスから川を遡って
一人で中国雲南省まで行くらしい!!タフだね~~(笑)

トイレ休憩がこの先しばらくないとの事なので、一度乗り込んだものの
外に出て立ちションする(笑)だってトイレがないんだもの!(笑)

その60歳ぐらいのご婦人も草むらに入って白いお尻を丸見せで
トイレをなさいました(苦笑)見たくないけどトイレがないから~(笑)

水上ガソリンスタンド

さあ!出発~~!

これは水上ガソリンスタンド!!
何故か出光のロゴが。。。

放牧の牛

あちこちの川原で牛の放牧が行われている!

水を汲みに来た男

メコン川沿いに村が点在しており、村人の生活が垣間見れて
興味深いです!

彼は水を汲みに来たのでしょうか??
ワンちゃんが後をついていきます。首輪も無く飼い主と自由に
ウロウロしてるんですね~~。なんかいいなあ~。

船から自転車を降ろす男

船で自転車を運んできたようです。
家族皆で手伝います。

メコン川は立派な『道路』のようなもので
生活物資や人を運搬するシステムがきちんと
あるようです。

そういえば、僕の乗るこのボートもいきなり見知らぬ村に
止まったかと思えば村人から荷物を受け取り、次の村まで
運ぶというような事をやってましたね~。いくらするんだろ?

焼き畑

山の斜面のいたる所で焼畑を見る事ができました。
ラオス政府も焼畑に関しては国際的なエコの潮流を
感じてか、禁止の方向なのだそうです。

大きなボート

大きなボートが通り過ぎました!

メコン川には僕の乗るような8人乗りぐらいのボートから
30人ぐらい乗れる写真のような大型のボート、宿泊できる
ボート、スピードボートと呼ばれる車のエンジンにスクリューが
直結した、川を跳ぶように進むボートまで多種多様なんです。

しかし、いろんな物干してますよね~~(笑)

そう、これぐらいの大きなボートになると
船長一家が住んでいるんです!奥さんも子供も!(笑)

IMG_0824.jpg

写真のような景色を見ながらメコン川をどんどん遡っていきますよ~~!

続く。。。

↓↓ 川っていいなあ!という人!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事

| ノーンキヤウ | 23:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: メコン川

yokoblueplanetさん!まいどです~~!

> メコン川を移動する、良いですね。
> 川が如何に人間の生活に密接な関係を保持しているか、良く分かりますね。

はい。本当に良くわかりました!
運搬、洗濯、採集、発電、遊び、放牧。。。と
川と密着した生活をボートに乗っているだけなのに
よく観察できたと思います!

> 古来、人間は川の畔に住居を建て、湿地を耕し。。。と云う生活をしてきているのでしょう、町の形成も川の流れに沿って、と云う所が多いです。

まさにメコン川流域はそんな生活をしている
人々がたくさんいるんですよね~。

都会は別として、田舎では川と共に生き、
運命を共にする生活なんだと思います。

| chempaka | 2010/09/18 21:02 | URL |

Re: タイトルなし

きよぷ~さん!まいど!

> すご~~~~い!
> 牛が!牛がいます!!!
> 水際にいるイメージがなかったですe-420

川原のあちこちにたくさんの牛達が
いましたよ!

最初、見た時はびっくりしました!
僕の前に座っていたイギリス人のお兄ちゃんも
ワオッ!カウッ!カウッ!とちょっぴり
うるさかったです(笑)

水際の牛と言えば水牛ですよね~(笑)

| chempaka | 2010/09/18 20:52 | URL |

メコン川

こんばんは。
メコン川を移動する、良いですね。
川が如何に人間の生活に密接な関係を保持しているか、良く分かりますね。
古来、人間は川の畔に住居を建て、湿地を耕し。。。と云う生活をしてきているのでしょう、町の形成も川の流れに沿って、と云う所が多いです。

| yokoblueplanet | 2010/09/18 00:51 | URL |

すご~~~~い!
牛が!牛がいます!!!
水際にいるイメージがなかったですe-420

| きよぷ~ | 2010/09/17 18:30 | URL |

Re: タイトルなし

まちさん!こんばんは!はじめまして!

> こんばんはー。
> はじめまして。足跡からおじゃましました。

いや~、感激です!
時々お邪魔してはミャンマーやタイ、ネパールの記事を
興味深く読んでおりました!!

今年の年末年始にネパールに行くのですが
行きたいと思ったきっかけは、まちさんの
ブログの写真がきっかけなんですよ!ホントに!(笑)
夕日?に染まるレンガの家々の街並みの写真です。

> ルアンババーンの船着き場やらメコン川、すごく懐かしいです。
> スローボートでノンキャウまで行かれたのですね~。
> 続き楽しみにしてます♪

まちさんが行かれた時からどうですか??
記事を読んで頂いて何か変わってそうですか??(笑)

そうなんです、ノーンキヤウからバスでウドムサイ、パークベンへ。
パークベンからファイサイまでボートで行ってきました!

まちさん!また時々遊びに来てください!
突っ込み所があればコメントもお気軽にお願い致します。

ではでは。。

| chempaka | 2010/09/17 00:01 | URL |

Re: タイトルなし

ももくそさん!まいどまいど!

> ああ・・・。
> トイレがないってどんなに不便か・・・。

いや~~、不便ですよ!やっぱり(笑)
男だからまだマシと言えばマシですが
立ちションの姿は無防備で、なんか情けない
格好ですもんね?(笑)

> 汚いトイレか野山かと聞かれたら?
> 野山かな?(爆)

僕も野山に一票!(爆)

しゃがんだら不治の病になりそうなトイレって
アジアに行くと出会いますよね~(笑)
何度、中腰で用を足した事か。。。(笑)
震えるっちゅうねん!ももが!(笑)

> でも見られたら・・・って死ぬほどドキドキします。
> そういう時って男性って羨ましいです~(笑)

そりゃそうですね~ドキドキもんですよね~(笑)
僕の見たご婦人は、それはそれは堂々、かつ大胆に
お済ませになりましたが(笑)

> しかしこんなに肥えた牛、東南アジアでは初めてみました。
> いつも見るのはガリガリ君ばかりです。

かのちゃん♪さんからも同じご感想を頂戴しました(笑)
確かにそうですよね。良く太ってますよね~。

でも、お味の方はどうなんでしょうか??
ラオスでは牛肉を食べなかったな~~。

| chempaka | 2010/09/16 23:49 | URL |

Re: メコン川

takechan0312さん!こんばんは~!

> 良いですね、こののんびりした風景。
> メコン川を上って雲南まで、憧れますね。
> 私の大好きな所のひとつが雲南省です。
> 是非もう一度戻ってみたいです。

雲南省って行ったことがないんですが
あちこちを訪問されてるtakechan0312さんが
お好きな所ということで、興味が湧きました!
あとでいろいろ調べますね~~(笑)

> ラオスも良いですよね、意外と食べ物が美味しくて。
> でも開発されてしまったでしょうね。
> のんびりとした風景いつまでも取っておいて欲しいです。

昔のラオスは知りませんが、あちこちでホテルや
レストランを建設中なのを見ると、元々はもっと
素朴な所だったんだなと想像できます。

素朴なメコン川流域、そのままであってほしいです。

| chempaka | 2010/09/16 23:39 | URL |

Re: いい感じ♪

白鳥ボートでダイエットしたい、かのちゃん♪さん!まいど(笑)

> champakaさんの写真、いいですね~。
> 現地の人たちの素の生活や表情が伝わって来ます♪
> こういうの好きだな~♪

ありがとうございます~~!
フィルムからデジカメになった事で
旅行中はとにかく写真を撮りまくります!(笑)

もっと現地の人々の素顔を撮りたい!と
思うのですが、僕はこう見えてもシャイなので
正面からパシャッと撮る勇気がありません。。。(笑)

ボートからのズームで撮っているので撮り易かったのだと
思います(笑)

> ところで、あの牛たち、太ってる!!v-405
> ベトナムの牛たちは、骨皮筋衛門(古っ!)ばかりだったけど。。幸せそうな牛たちだこと!

ああ!そう言われればそうかも!
けっこう太ってますねえ~~(笑)

骨皮筋衛門!(笑)
めっちゃ久々に聞きました!(笑)
活字で見るのは初めてですが。。。(笑)

> こんなスローな川の旅もいいですね♪
> でも、ご婦人の白いお尻、見ちゃだめですよぉ。。

川の旅もいいもんですね~~。

お尻??(笑)

仕方がないんですよ~~!(笑)
トイレはないし、見たくなくても見える所で
するんだもの~~!ご婦人さん!(笑)

かのちゃん♪さん!僕はそんな趣味はございません~(笑)

| chempaka | 2010/09/16 23:33 | URL |

こんばんはー。
はじめまして。足跡からおじゃましました。
ルアンババーンの船着き場やらメコン川、すごく懐かしいです。
スローボートでノンキャウまで行かれたのですね~。
続き楽しみにしてます♪

| まち | 2010/09/15 22:43 | URL | ≫ EDIT

ああ・・・。
トイレがないってどんなに不便か・・・。
汚いトイレか野山かと聞かれたら?
野山かな?(爆)
でも見られたら・・・って死ぬほどドキドキします。
そういう時って男性って羨ましいです~(笑)
しかしこんなに肥えた牛、東南アジアでは初めてみました。
いつも見るのはガリガリ君ばかりです。

| ももくそ | 2010/09/15 19:32 | URL |

メコン川

良いですね、こののんびりした風景。
メコン川を上って雲南まで、憧れますね。
私の大好きな所のひとつが雲南省です。
是非もう一度戻ってみたいです。
ラオスも良いですよね、意外と食べ物が美味しくて。
でも開発されてしまったでしょうね。
のんびりとした風景いつまでも取っておいて欲しいです。

| takechan0312 | 2010/09/15 14:55 | URL |

いい感じ♪

champakaさんの写真、いいですね~。
現地の人たちの素の生活や表情が伝わって来ます♪
こういうの好きだな~♪

ところで、あの牛たち、太ってる!!v-405
ベトナムの牛たちは、骨皮筋衛門(古っ!)ばかりだったけど。。幸せそうな牛たちだこと!

こんなスローな川の旅もいいですね♪
でも、ご婦人の白いお尻、見ちゃだめですよぉ。。

| かのちゃん♪ | 2010/09/15 11:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nonachempaka.blog69.fc2.com/tb.php/114-64eadf78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。